インタビューのご紹介

  1. トップページ
  2. インタビューリスト

INTERVIEWS
インタビュー掲載記事

インタビュー風景メイン

“ARE YOU COOL? 人に優しくあるために”

株式会社D2C R
岡 勇基氏

インタビュー風景1

―『人』として格好いいかどうか

今回はアプリマーケティング事業からスマートフォンアプリ事業にも進出されている、株式会社D2C Rの代表取締役社長である岡 勇基様からお話を伺いました。
スマートフォンになってモバイル広告市場の流れが変わっていく中で、現在の親会社の『D2C』としてマーケティング支援をしていくよりも『D2C R』という形で子会社として、決断スピードなど事業判断を速めていったほうがいいのではないかということで2013年の2月に設立しました。
我々の一番重要視しているポイントは『人』です。社内で働いている『人』も企業のお客様も『人』ですし、いろいろとデジタル化していく中、『人』が働いて『人』と接していくので、どんなことをしたら『人』として素晴らしいんだろうね、という話の中で思いを一言で表す『ARE YOU COOL?』になりました。「これからやろうとしていることは自信をもって『人』として格好いい行いができているか?」と自問自答していくために疑問形にしています。


インタビュー風景2

―加速していくデータ活用の領域

広告の領域ですと、アプリを提供されている企業様のデータを活用したマーケティング支援を多く行なっており、『ART DMP』というサービスを提供しているんですが、お借りしているデータをDMPの箱にためてどうマーケティングに活かしていくのか、ということに注目しています。専任の担当をおいてデータの加工や分析をどうしていくのか、そこが業界的に熱いところでもありますし、新規ユーザー獲得以外だけでなくダウンロードしてくれたユーザーにどうしたら企業様のアプリを長く使ってもらえるのかと言う点も重要だと考えています。


インタビュー風景3

―声優の声を味わう『こえかつ』

弊社が初めてリリースしたアプリ『こえかつ』が昨年の冬コミに出展したのですが我々が思っている以上の反応でした。ノベルティグッズなども配りましたが、想像以上のペースでお配りすることができ、お渡しすることができなくなるくらいの反応をいただくことができてよかったなと思ってますし、何よりも現地に行ってユーザーの方々と触れ合うことができたのがひとつプラスになったと。僕らの中ではボイスコレクションアプリだととらえていて、声優ファンのユーザーに好きな声優さんの声を集めて組み合わせて楽しんでもらうといった新しい価値を提供できるのではないかという思いでやっています。
『こえかつ』は弊社の社内ビジネスコンテストを実施した際に3年目の社員から出たアイディアで、市場に新しいものを提供したいという声をきちんと実現できる会社の風土によるもののひとつです。


インタビュー風景4

―社員とのコミュニケーション

社長室もなく天地も狭いので割とフランクな形だと思います。日頃の中でというか、社内の人間関係やコミュニティーは大事にしているので、月一回のペースで交流会を行っていたり、グループ会社全体でのクラブ活動などもあります。それとは別に不定期ですが、朝活として「こんなことを話してみたい」などテーマをもらって、8時半くらいから朝食をとりながら始業時間まで話し合う会を開いています。僕が何を考えているのか、会社がどういう方向に行こうとしているのかなど、社員たちが聞きたい内容に沿った形で話す場になっています。


インタビュー風景5

―レベルアップするための教育

入社してから座学などの研修もありますが、特徴的なのは、アプリマーケティングテストという、スキルや情報のアップデートを目的としたチェックテストを設けている点です。また、業務を行う上でたくさんの人と関わり、新しいメディア、商材を販売したりするので、フローがたくさん増えていきます。その業務フローについてもしっかりみんなに理解浸透を促せるように、意識レベルの底上げというのは取り組んでいます。


インタビュー風景6

―アナログからデジタルへマーケティング支援

これまでのアナログだったものをデジタル化し、テクノロジーでしっかりとマーケティング支援ができることを強みにしていきたいので、、新しいことにチャレンジはしていこうと思っています。今後、スマートフォンやインターネット広告がマスメディア化していくので、そういうものを駆使してマーケティング支援をしていくことが僕らの行く道かなと。


インタビュー風景7

―チャレンジする意欲が活躍できる

活躍している人の絶対条件として、弊社では「自走自責できる人」という言葉に集約しています。、スマートフォンだけでなくインターネット全般に言えることですが、産業自体が成長過程にあるので、能動的にいろんな情報をアップデートしていかないと、仕事に後れを取ってしまうケースが多分にあるので、きちんと能動的にキャッチアップできるのかという点も大切です。また、新興産業がゆえに新しいことにチャレンジしていくことが求められるので、チャレンジしようとする意欲のある人たちが例外なく活躍していると思います。

―Message
会社としても人ありきで、人を大切にしていくというポリシー自体はずっと変わらないので、人に優しく働きがいのある会社にしたいと思ってます。働いて楽しいなとか、仕事が楽しいなと思える環境をこれからも提供していくつもりです。スマートフォンやアプリ業界自体はこれからも変化していくので、その変化を自ら楽しめて、挑戦していくような人たちと一緒に働きたいと思っています。ご応募お待ちしています。

AVAILABLE JOBS
株式会社D2C Rで現在募集中の求人情報

求人の写真 NEW
株式会社D2C R
アプリ開発エンジニア

アプリ開発エンジニア

D2CRのコンサルティングサービスを強固にするために、全体設計・機能開発・外部連携・テスト・運用・クライアントへの技術サポートまでの一連開発業務がございます。

また、独自の社内システムや広告管理システムの開発等も行って頂きます。


スマートフォンに関連する新規事業の「新プロダクト」の開発を行って頂きます。

・アプリケーションの設計、開発
・クライアントへの技術サポート
・システム外注先との折衝
・新規事業や新プロダクトの企画設計/開発 等

求人の写真
株式会社D2C R
広報

広報担当

・広報戦略の立案、実施
・プレスリリースや企画の作成
・ブログサイトの企画、記事作成、編集、管理
・ホームページ、SNSサイトの運営や管理
・各メディアの取材対応
・メディアリレーションの構築
・セミナーなどのイベントの企画、運営
・グループ会社広報とのリレーション
・ノベルティの作成

みんなにシェアしよう