企業情報

  1. トップページ
  2. 掲載企業一覧

COMPANY PROFILE
企業のご紹介

株式会社ユーザベース・メイン画像
株式会社ユーザベース
東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル
経済情報プラットホームである「SPEEDA」の運営や経済ニュースメディアである「NEWS PICKS」などの運営。また、ベンチャーキャピタル事業や、コンサルティング事業なども行っています。

経済情報で、世界を変える


企業写真1
企業写真2

私たちは、世界中で愛される経済情報インフラをつくります。あらゆる経済情報を人とテクノロジーの力で整理・分析・創出し、ビジネスパーソンの生産性を高め、創造性を解放します。
私たちは経済情報を通じて世界中の意思決定を支え、世界を変えます。

企業データ


設立日
2008年4月
代表者
稲垣 裕介
資本金
40億9600万円
従業員数
1,000名
本社住所
東京都千代田区丸の内2-5-2三菱ビル
企業URL
https://www.uzabase.com/jp/

どんな企業?


外資系・海外展開 非ゲーム 福利厚生充実 フレックス制度 リモート勤務あり

外部リンク


関連動画紹介


【徹底激論】成長戦略と菅政権批評(岸博幸×三浦瑠麗×ホリエモン)
【ゼロから理解】赤字上場→急成長、BASEを徹底解剖。CEOを直撃【企業検証】
【1人しゃべり】落合陽一が語る東京五輪後の世界と「今、伝えたいこと」

AVAILABLE JOBS
株式会社ユーザベースで現在募集中の求人情報

その他 NEW
株式会社ユーザベース
その他

SPEEDA R&D /カスタマーエクスペリエンス(社内外のSpeeda R&D事業に関わる全ての人にとってサービス価値を体験を通して最大化させる)

ユーザベースおよび創業プロダクト「SPEEDA」について
ユーザベースは2008年に創業した経済情報に特化したプラットフォームをサービス提供しているSaaS企業です。創業プロダクトである「Speeda」は企業・業界分析に必要なあらゆる情報が網羅的かつ体系的に整理された世界最大級の情報プラットフォームであり、ビジネスパーソンが日常的に行っているデータ収集・分析・資料作成までをワンストップで実現できる価値を提供しています(現在時価総額TOP100社中7割がSPEEDAを導入/プロダクトイメージ:B2B版Googleのようなサービス)。
7日間かかる市場分析をたった1時間に/SPEEDA
その他ニュースサイト「News Picks」の運営など、日本・米国・シンガポール・中国を拠点に複数の事業を展開しているグローバル企業でございます。
SaaS Campanyについて(2024年1月に大きな組織改革を実行/顧客起点の組織転換に挑戦)
ユーザベースは2024年1月にSaaS組織を大きく変革しました(2023年末にCo-CEO佐久間のインタビューで公表していたSaaS組織転換の構想を実行)。
旧来のプロダクト縦割り組織(SPEEDA事業/INITIAL事業/FORCAS事業など)から、顧客に対して「ユーザベースのあらゆるサービスを組み合わせて提案できる組織(場合によっては経済情報分野における競合他社サービスも組み合わせて提案)」への転換を行い、現在は顧客ニーズを起点としたサービスや事業をつくる事に挑戦しております。
※転換を決断した背景など、詳細は以下記事に記載
https://www.uzabase.com/jp/journal/240312-saas-organization/
ユーザベースにおける「Speeda R&D」とは?
ユーザベースのパーパス:「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」

Speeda R&Dの接続:「経済情報の力で ”技術者も” ビジネスを楽しみやすい世界をつくる」
上記の通り、ユーザベースはパーパスに「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」を掲げていますが、我々Speeda R&Dは「誰もが」という部分を「技術者でも、と翻訳している事業」となっています。当然技術者や研究者の中でビジネスを楽しんでいる方々も沢山おりますが、なかなかそこに距離がある方が実態として多いなかで、そこの世界観を一緒につくることを目指している事業です。
ユーザベースのミッション:「経営のスピードを上げる」

Speeda R&Dのミッション:「技術者に、事業創出の力を。」
またユーザベースは様々なSaaSツールを通じて「経営のスピードを上げる」をコンセプトに置いているなか、我々Speed R&Dは「技術者、事業創出の力を。」を掲げ、人にフォーカスしたテーマにしております。「企業は人なり」という考えを前提に、技術者が事業創出側の力を持つことで、日本の製造業が復興していくのではないか?という志を持っているので、如何にこの部分に価値を出せるか?に向き合っております。
日々、様々なお客様とお会いする中で、 研究者や技術者の方々は基本的には「技術を深掘りたい or 個人の研究テーマに没頭したい」という方が非常に多い です。そのため、ある意味この仕事は、そのような業界の標準思考に抗いながらお客様に向き合っていく必要があり、そこがこの事業領域の面白さでもあり難しさでもあると感じております。その為、我々はレッドオーシャン・ブルーオーシャンという市場があるというよりは、 お客様と一緒に共創・変革し、楽しみながら・挑みながら共に新しい市場をつくっていく事が醍醐味です。
Speeda R&Dの概要・特徴・強み・世界観など
※以下動画からもキャッチアップ可能です(該当部分は14:30~27:10迄) https://www.youtube.com/watch?v=txPsttULHmU
?Speeda R&Dの成り立ち
Speeda R&D事業は2021年10月に祖業ビジネスであるSpeeda事業からスピンアウトし、新たなサービス開発・提供を開始した新規事業です。既に国内超大手企業を中心に280社以上の導入が実現できており、事業化前の時期も含めた直近4年間は売上ベースで高成長を遂げ、社内トップクラスの伸長率を誇る事業です。
https://jp.ub-speeda.com/rnd/
?Speeda R&Dの特徴・強み
Speeda R&Dの最大の特徴は、「技術者への情報提供に特化したサービス」である事です。このサービスを一言で例えると、「①技術者の視点でもマーケティングがし易いサービス、②技術を起点にしたビジネス分析ができるサービス」であり、Speeda R&Dの活用を通じて技術者が輝き、技術自体が大きな経済価値に繋がる社会の創造を目指しています。
またSpeeda R&D市場は裾野が非常に広く、予算規模も大きい事が特徴です。その市場の中で、技術を深く掘るITツールはいくつか競合製品がございますが、「技術と経済情報の両面を探索・分析できるツール」は存在せず、私達の最大の特徴・強みとなります。
?Speeda R&Dで実現したい世界観
研究開発や知財戦略などを生業とする技術者が、Speeda R&Dを通じてビジネス感覚やマーケティング感覚が養われることで、企業の成長ドライバーとして、または強力なエンジンとして活躍される世界観の実現を目指します。これが実現できれば、日本の技術・知財立国としての製造業の復興に大きく寄与できると確信しており、人からのインパクトで実現させることが狙いです。日本のみならず、世界の技術者に価値を届ける為に、近い将来Speeda R&Dの海外展開(特に欧州)も視野に入れております。
?2024年4月3日、Intelligence Universityを開設
Speeda R&Dは2020年のローンチ以来「技術者に、事業創出の力を。」というコンセプトを軸に支援領域を広げてきましたが、市場の裾野をさらにひろげていくことを目的に、Intelligence University(大学にある3つのシラバスをコンセプトに、その世界観を表現)を開設しました。
※オンライン学習動画も公開中(2024年6月末までの登録で全動画を無料公開中/「循環経済概論」「イノベーション基礎論」といった、技術と事業を結ぶ学びの動画コンテンツを『技術で勝る日本が、なぜ事業で負けるのか』の著書、妹尾堅一郎氏を講師として迎え、5シリーズ40本以上のエピソードにて収録。ゆくゆくは有料コンテンツに移行予定)
https://intelligenceuniv.ub-speeda.com/
本ポジション(CXU=カスタマーエクスペリエンスユニット)のミッション
「Speeda R&D事業に関わる全ての人にとって、Speedaの価値(non-countable value)を最大化する」
Speeda R&Dを導入いただいた顧客に対して「SPEEDAを使う事=自らの業務に役立つ・自社の事業にプラスの影響がある」とご認識いただける状態になるまで、社内セールスチームと連携しながら、質の高い提案活動を実行いただきます。
具体的な業務内容
①対外的な活動(顧客への提案活動)
・特定顧客に対してユースケースを用いたSpeeda R&Dの機能や利点の説明および最適な利用方法に関する提案を実行(例:ワークショップの企画・開催など)
・上記対応顧客からの問い合わせ対応
・有償サービスの提供(例:顧客伴走型の有償オンボーディングサービス)
※一般的なカスタマーサクセスとは異なり、サービスの利用方法を伝えるのみならず、一定のアウトプット生成パターンを顧客に伴走して伝える役割を持ちます。
※カスタマーエクスペリエンスユニット自体は担当顧客を持たないため、担当顧客を受け持っているFS・CSチームと協議の上、サービス提供が必要な顧客へサービス紹介のアクションを行います。
②対外的な活動(コンテンツ作成)
・顧客が体験を通じてサービス価値を実感できる新たなコンテンツを創出(例:生成AIとSpeed R&Dの併用による情報収集をベースとした提案書の作成など、独自のSpeeda R&D活用手法を考案し、顧客への価値貢献に注力)
・BPaaSに繋がるサービス創出(アウトプットを保証する)
・顧客フィードバックの収集および改善活動の実施
③対内的な活動(社内サポート・営業支援)
・事業部内メンバーが顧客に対して最適なサービス価値提供が出来るよう各種サポートを実行する(例:①SPEEDA R&Dの最適な活用方法について事業部内メンバーへの勉強会実施/②事業部内メンバーが実施する各種商談への同席/③顧客のSPEEDA R&Dに対する理解を深める活動のサポートなど)
応募要件
<必須要件>
・事業戦略や研究開発に繋がるビジネス知識を有する方
・以下「SPEEDA R&Dで実現したい世界観」に強く共感できる方
?Speeda R&Dで実現したい世界観
研究開発や知財戦略などを生業とする技術者が、Speeda R&Dを通じてビジネス感覚やマーケティング感覚が養われることで、企業の成長ドライバーとして、または強力なエンジンとして活躍される世界観の実現を目指します。これが実現できれば、日本の技術・知財立国としての製造業の復興に大きく寄与できると確信しており、人からのインパクトで実現させることが狙いです。日本のみならず、世界の技術者に価値を届ける為に、近い将来Speeda R&Dの海外展開(特に欧州)も視野に入れております。
・顧客起点で物事を考えられ、良好な信頼関係を築ける方
・ユーザベースのパーパスや7つのバリューに共感できる方
・チームワークを重視して、フットワーク軽くチーム間連携ができる方
・素早い変化や高い要望にもポジティブに成長を期待して楽しめる方
<歓迎要件>
・カスタマーサクセス、BtoB営業、技術営業、コンサル、事業開発、研究開発、企画部署等での実務経験
・経営・財務・ファイナンスに関連する知見
・多業界のメーカーへの複合商材営業やソリューション提供経験
・企業の研究開発部門やR&D部門に対するアプローチ経験
<活かせるご経験>
以下のようなご経験を発揮していただけるポジションです!
●アカウントセールスのご経験があり、個社深耕が得意
●経営・財務・ファイナンスの観点を持ち、顧客に対するアドバイザリの提供経験がある
●製造メーカーや素材メーカーに従事し、複合商材取り扱いもしくは多業種の川中・川下メーカー向けのセールス経験、もしくは無形商材を多業種の製造メーカーや素材メーカーにソリューションするセールス経験
●企業の研究開発部門やR&D部門に対するアプローチ経験
やりがい
??SPEEDA R&Dを通じて、技術と市場を繋ぐことで、顧客の事業成長・変革の一翼を担える。
??最先端の技術動向を知ることができ、日本の製造業が再び世界で勝てる起爆剤の一翼を担える。
??組織立ち上げフェーズであるため、業務の仕組み化や組織作りに携わっていくことができる。また、チームが高い信頼関係かつフラット・フェアな立場で戦略連携ができる組織風土がある。
??顧客価値に向き合いながら、SaaSビジネスの醍醐味である、プロダクトの開発や進化、シェアの拡大といった領域にもチーム間連携しながら携わることができる。
??多種多様な業界の技術領域の責任者(部長クラス)と交渉し、データ分析・課題解決に対峙することで、自身の仮説提案スキルを伸ばすことができる。またプロダクトの活用促進を行う中で顧客との信頼関係を構築するコミュニケーションスキルも伸ばすことができる。
??著名な企業の技術戦略部隊や知財アナリストチームでハイレベルな分析調査をされている顧客に対してサポートや活用提案ができ、生きた分析手法を学べる。
??幅広いスキルを修めている必要は無く、特定のスキルに特化している場合でも能力を発揮する事ができる。
記事コンテンツ/導入事例
?記事コンテンツ
・技術力とビジネスの両輪で勝てる日本企業をつくる SPEEDA R&D事業の軌跡とこれから
・知財×経営がビジネスを進化させる。「特許動向検索」機能の共創ストーリー
・財務指標・業界動向 × 特許動向のデータ簡易分析/グラフ描画機能において特許を取得
?導入事例
・旭化成様/IPランドスケープにおいて、知財と事業との橋渡し役としてSPEEDAを活用
・パナソニック様/ビジネス視点を持った技術開発におけるSPEEDA活用
・日東電工様/「ベンチャー集合体」のイノベーションDNA、形式知化にSPEEDAが貢献
・ソニー様/多様な事業を展開するグローバル企業の技術戦略部門における活用
ユーザベースグループの特徴的なカルチャー
? 自由な働き方
出社義務もなければ服装も自由。働く時間も、チームと相談しながら柔軟にデザインがある程度可能です。成果・生産性を最大限に高められるように、自分にあった働き方を選ぶことができます。
ユーザベースの7つのバリュー
? 異能は才能(D&Iの取り組み)
経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくることをパーパスに掲げ、世界中のビジネスパーソンへ価値を届けるため、多様なユーザーへ必要とされるプラットフォームを目指しています。私たち自身が多種多様なバックグラウンドをもつメンバーが集まった組織であることも重要である為、目指すべき理想的な未来への推進が実現できる環境づくりに取り組んでいます
ユーザベースのD&Iについて
? 情報の透明性
性善説に基づき情報の公開度を非常に高く保っている職場で働けるため、経営や戦略を間近で学ぶ良い機会にもなります。経営陣の想いや全社の意思決定など社内で「現在起こっていること」は、インターン社員であっても、Slackチャンネルや全社会議などの場を通してキャッチすることが可能です
? 挑戦を後押しする風土
ユーザベースでは、役職やタイトルに関わらず、あらゆるメンバーが意思決定の機会を持ちます。また、個人の才能や関心がある領域、将来挑戦したいコトなどを尊重する文化があります。新卒メンバーであっても、自分の意思を発信し挑戦の機会を掴むことが出来ます
? チーム経営
ユーザベースは3人の仲間がつくったチーム経営の会社です。メンバー1人ひとりが真っ直ぐでオープンなコミュニケーションや、渦中の友に手を差し伸べる姿勢を大切にしています。チームプレーや多様性の力を信じているメンバーが多く働いています
時間があれば、是非お目通しください
?? HR Handbook
ユーザベースグループの人事制度の考え方を言語化しています。評価基準やOKR経営、多様な働き方を支える制度などの情報が満載です
??産休育休ハンドブック
ユーザベースグループにおいて安心して産休・育休を取っていただけるよう、知っておいてもらいたい内容をまとめました。産休や育休を取得した実例談も入っています
?? 紹介動画(フェアネスを重要視しているユーザベースの人事制度)
?? 紹介動画(丸の内本社)

プロデューサー系
株式会社ユーザベース
進行管理

NewsPicks Stage. - オンライン動画 - 制作担当・プロダクションマネージャー

この求人案件の募集は終了いたしました

募集ポジションについて
NewsPicks Stage.は、ユーザベース新規事業であり、BtoB領域に特化したオンライン動画配信事業です。現状のフォーマット化された番組シリーズだけでなく、新しいブランディング手法へのチャレンジをしていくためにも組織の成長と拡大に向けた仲間を募集しています。
事業内容
2021年12月に新たに誕生した、経済情報に特化した動画配信事業「NewsPicks Stage.」。ユーザベースグループのSaaS事業(SPEEDA, FORCAS, INITIAL)のマーケティングを担う組織から誕生し、まったく新しいビジネス映像体験を創っています。
企業の短期・長期のマーケティング・ブランディング戦略をプロモートすることにもつながるよう、 ビジネスの新潮流として注目が集まる領域を見定め、自らテーマを設定し、スポンサー企業の方々との共創による映像体験づくりを実施しています。
また、オンライン動画配信を軸にしたオフラインでの新たなコミュニティ形成も行っております。
業務内容
撮影・編集における業務全般に加え、キャスティングやメンバーの日程調整など、動画づくりに連動した業務をお任せしたいと考えています。
<具体的には>
オンライン配信動画の制作進行管理 / 台本など各種資料制作 / 予算管理 / 素材管理 など
ゲスト出演者や外部スタッフとの連絡
配信管理
NewsPicks Stage.では、『SPEEDAトレンド』『New Business Way』『Marketing BASARA』など、幅広いビジネステーマで企画制作から集客・配信にいたるまでを一貫して実施しています。
企画はクライアントベースではなく、自らテーマを設定し、ビジネスの新潮流として注目が集まる領域をとりあげています。また、企業の短期・長期のマーケティング・ブランディング戦略をプロモートすることにもつながるよう、スポンサー企業の方々との共創による映像体験づくりを実施しています。また、オンライン動画配信を軸にしたオフラインでの新たなコミュニティー形成・「まちづくり」も加速させていけるよう、様々な挑戦的な取り組みも行っています。
応募要件
<必須条件>
CMやMVなどの映像制作会社にてプロダクションマネージャーとして制作進行を担当されていたご経験のある方(*アシスタントとして担当されていた方もモチベーションのある方であれば是非)
ビジネス情報コンテンツの制作に、モチベーション高く取り組んで頂ける方
外部企業・メンバーとのコミュニケーションが得意な方(*SaaS事業やマーケティング領域に関する知識などについては必須ではありません)
<歓迎条件>
編集エディター業務経験
各アプリケーションの使用経験( Premiere Pro / After Effects / Illustrator / Photoshop / figma / Slack / Notion / Googleアプリ一式 )
マーケティング業務経験
ビジネス情報に関する知識
<求める人物像>
当社のパーパスとバリューを深く理解し、自ら体現したいと思う方
自らのパフォーマンス最大化のために努力できる方
向学心・知識欲が高く、最新の手法を感度高くキャッチして実務に反映することができる方
セルフモチベーターであること
自身の将来のキャリアビジョンを持っている方
一緒に働くメンバー
外資系企業出身、SaaS企業、CMやテレビなどのメディア業界出身者、映画監督など、マーケティング経験の有無にかかわらず、さまざまなバックグラウンドの人材が持つ異能を掛け合わせたアウトプットを生み出すことができ、得意な領域や強みが異なる多彩なメンバーが揃っています。自身の業務だけを担当するのではなく、それぞれの知見で一緒に創り上げていったり互いに意見やアイデアをシェアしながら業務を分担したり、スキルアップや様々な情報のインプットを楽しんでいます。
過去の配信
『SPEEDAトレンド』では最新の経済トレンドを取り上げ、その分野の推進者や専門家の方々に、対談形式でトレンドにまつわる実践的なお話を語っていただきます。
SPEEDAトレンド vol.6 『スマートシティで日本を変えるⅡ - 新時代の"まち"を創る開拓者のリアル - 』:https://youtu.be/taEkjm7d-qc
SPEEDAトレンド vol.4 『エネルギー革命で日本を変える -カーボンニュートラルに挑む開拓者のリアル-』:https://youtu.be/dikHG-PL1hk
DX Leaders #1 リーダーはいかに従来組織を変革するのか | BtoB Sales & Marketing:https://www.youtube.com/watch?v=2mgZMdrTiTM
※参考記事
「共創の輪」から創り出す、新たな視聴体験への挑戦:https://www.uzabase.com/jp/journal/220518-cmd-studio/
本音でぶつかり合えるチームで、クリエイティブな映像コンテンツをさらなる高みへ:https://www.uzabase.com/jp/journal/230619-cmd-kano/
ユーザベースグループの特徴的なカルチャー
? 自由な働き方
出社義務もなければ服装も自由。働く時間も、チームと相談しながら柔軟にデザインが可能です。成果・生産性を最大限に高められるように、自分にあった働き方を選ぶことができます
? 情報の透明性
性善説に基づき情報の公開度を非常に高く保っている職場で働けるため、経営や戦略を間近で学ぶ良い機会にもなります。経営陣の想いや全社の意思決定など社内で「現在起こっていること」は、インターン社員であっても、Slackチャンネルや全社会議などの場を通してキャッチすることが可能です
? 挑戦を後押しする風土
ユーザベースでは、役職やタイトルに関わらず、あらゆるメンバーが意思決定の機会を持ちます。また、個人の才能や関心がある領域、将来挑戦したいコトなどを尊重する文化があります。新卒メンバーであっても、自分の意思を発信し挑戦の機会を掴むことが出来ます
? チーム経営
ユーザベースは3人の仲間がつくったチーム経営の会社です。メンバー1人ひとりが真っ直ぐでオープンなコミュニケーションや、渦中の友に手を差し伸べる姿勢を大切にしています。チームプレーや多様性の力を信じているメンバーが多く働いています

プロモーション系 NEW
株式会社ユーザベース
マーケティング

SaaS事業 - 市場創造マーケティング(経営企画・新規事業開発経験者歓迎)

募集ポジション
株式会社ユーザベースにて主に経営戦略策定や新規事業開発などの業務においてご利用いただいているユーザーにご利用いただいているSPEEDA事業と、スタートアップ投資やオープンイノベーションを推進するユーザーにご利用いただいているINITIAL事業におけるブランディングおよびマーケティングを一緒に推進していただけるBtoBマーケティング担当者を募集します。
業務内容
SPEEDA・INITIALの市場拡大および開拓の戦略立案と実行を担っていただきます。
企業変革を掲げ、新たな投資や事業立ち上げの意思決定を行う経営層・経営企画部・新規事業開発部の方々に対して、様々なメッセージを練り、コンテンツを届け、SPEEDA・INITIALの価値を広めていただく仕事が中心となります。
具体的な施策としては、新しい顧客接点の創出に向けて新規事業開発/組織変革/DX/ESG/M&A/市場リサーチ/スタートアップ投資・共創など様々な企業変革をテーマとしたイベント/セミナーを企画し、セミナーやレポートなどの形で世の中に発信します。
例えばセミナーでは、企画案を策定するところから、出演者となる専門家や経営者、変革の実践者と共に挑戦者のリアルなメッセージを研ぎ澄まし、正しいターゲット層に届けるための広告媒体選定を行い、1,000以上の方々に価値あるコンテンツをお届けします。
我々の創るコンテンツの熱量で変革に挑戦する人々のアクションを後押しをし、SPEEDAやINITIALの情報提供と合わせて、事業会社の変革を前進させていきます。
■ 期待したい役割
本ポジションでは、以下の役割を担っていただきたいと考えています。
・深い顧客理解のもと、潜在的な課題やニーズの掘り起こし・顕在化
・顧客自身が自覚し行動変容につなげてもらうための体験設計・コンテンツづくり
・経営企画・事業開発・スタートアップ投資・連携における顧客の成功体験の創出
SPEEDAやINITIALを通して解決できる課題・ニーズは顧客自身がまだ気づいてないことが多く、マーケットが潜在化しています。そのため、まず何よりも私たちのプロダクトが解決可能な課題やニーズを顧客自身に認識してもらう働きがけが重要です。
マーケティングを通してダイレクトに市場に自社製品を伝えるのではなく、市場形成そのものに注力していただきたいと考えています。
▼顧客の内在的に持っている課題やニーズを顕在化させる市場創造型マーケティングとは
https://note.com/jmagicpie/n/n43d8f438721d
■コンテンツを届ける手段
・オンライン/オフラインセミナーの企画立案・集客・運営
・集客広告媒体の選定・開拓、集客文の作成、入稿、効果検証・改善
・ユーザーインタビューの企画・取材・執筆(ディレクション~実行まで)
・ユーザーコミュニティの運営と拡大
・インサイドセールスやフィールドセールス、カスタマーサクセスとの連携
※まずは得意とする領域から徐々に幅を広げていただきたいと思います。
応募要件
必須要件
①考え方
・自分たちのできることからではなく、 顧客起点での思考が好き・得意な方
・顧客に向き合い、 ベターではなくベストな顧客体験 を追求できる方
・事業開発/組織変革/DX/M&A/市場リサーチなど様々な企業変革に興味を持ち、楽しめる知的好奇心
・経済情報やビジネストレンドへの高いアンテナをお持ちの方
②ご経験
・経営企画・新規事業開発に関連する実務経験
・経営企画・事業開発部門での実務経験
・事業会社の経営戦略または事業開発などの伴走経験
・事業会社においてスタートアップとの共創実行経験
・オープンイノベーションの企画・推進の経験
・その他上記に準ずる経験
歓迎条件
◎以下いずれかに該当される方は、これまでのご経験を活かしスムーズな業務キャッチアップが可能です。
■ すでに顧客解像度が高い方
・SPEEDA・INITIALのユーザー層である、事業会社 経営企画/事業企画/新規事業開発の実務経験
・SPEEDA・INITIALのユーザー層である、大手企業~SMB企業に対し、法人営業やBtoBマーケティング関連の実務経験
■ SaaS事業におけるBtoBマーケティングの業務解像度が高い方
・SaaSプロダクトの法人営業やBtoBマーケティング関連の実務経験
・チームやプロジェクトのリード、メンバー支援の経験をお持ちの方
その他
・フルリモート勤務可能(ただし、オフラインイベント開催時には出社必須)
※オフラインイベントは月1-2回実施
求める人物像
①パーパス/バリューへの共感
当社のパーパスとバリューを深く理解し、自ら体現したいと思う方
異能を尊敬し、アンラーニングする喜びを周囲に共有できる方
変化を恐れずに意思決定できる方
※参考:The 7 Values(ユーザベース HP)
②サービスやサービスの解決できる社会課題への共感
ユーザベースやSPEEDAの事業ドメインに共感いただける方
SPEEDAが解決したい社会課題への共感が持てる方
※参考:SPEEDAとは、INITIALとは
このポジションの醍醐味
●企業の枠を超えて事業戦略やイノベーション創出に携われる
新規事業やオープンイノベーションに取り組んでいる方たちの生の声や実例を世の中に発信できるため、一企業に閉じずマーケット全体へ働きかけることができ、新たな産業創出や企業成長へ寄与することができます。また、ご自身のキャリア形成としても事業開発やスタートアップ支援に携わっていらっしゃるトッププレイヤーの方々とのネットワークが広がり、知見を深めていただくことが可能です。
▼過去セミナー・出演者一覧
https://jp.ub-speeda.com/seminar/
https://initial.inc/enterprise/events
●チャレンジできる規模の大きさ ユーザベースのマーケティングチームでは一定の予算規模があるため、 オンライン/オフライン/デジタル領域など、 その時々の事業戦略や課題に応じて様々なマーケティング手法にチャレンジすることが出来ます。
●ユーザベースグループ複数事業との連携
「SPEEDA」「INITIAL」だけに閉じず、「SPEEDA R&D」や「FORCAS」「NewsPicks」など、ユーザベースの他事業と連携したマーケティング施策の実行が可能です。
■ 一緒に働く仲間たち
経営企画・新規事業開発経験者やBtoBマーケティング、法人営業、イベント運営、データ分析などさまざまなバックグラウンドの人材が揃い、異能を掛け合わせながらアウトプットを生み出しています。
また、他チームメンバーと直接対話する機会も多く、セールス、カスタマーサクセス、アナリスト、デザイン、プロダクト開発チームなどと、それぞれの専門性を交えて新しいアイディアに繋げています。
※参考:経営企画・事業開発出身メンバーのインタービュー記事
https://www.uzabase.com/jp/journal/220530-cmd-shiga
■その他参考資料
・ユーザベースの考える多様性、DEIBとは
https://www.uzabase.com/jp/diversity-and-inclusion/
・数字で見るユーザベースの多様性
https://files.microcms-assets.io/assets/c3cd69bb37354c7585915b242fdd0236/8374b315a7094c1cae910366931a29a7/DEIB_Report_2023_JP.pdf

プロモーション系 NEW
株式会社ユーザベース
マーケティング

SaaS事業 - 新規事業・オープンイノベーション推進(マーケティング戦略)

募集ポジション
株式会社ユーザベースにて、主に経営戦略策定や新規事業開発などの業務において活用いただくSPEEDA事業と、スタートアップ投資やオープンイノベーションを推進するユーザーにご利用いただいているINITIAL事業におけるブランディングおよびマーケティングを一緒に推進し、大手企業とスタートアップの共創やオープンイノベーションを推進していただける方を募集します。
業務内容
SPEEDA・INITIALの市場拡大および開拓の戦略立案と実行を担っていただきます。
ターゲットユーザーは企業変革を掲げ、新たな投資や事業立ち上げの意思決定を行う経営層・経営企画部・新規事業開発部の方々です。彼らに対して、SPEEDA・INITIALの浸透・活用促進を行い、ユーザーの新規事業・オープンイノベーションの支援・発展に貢献いただくことをお任せします。
具体的な施策例としては、新規事業開発/組織変革/DX/ESG/M&A/市場リサーチ/スタートアップ投資・共創など様々な企業変革をテーマとしたイベント/セミナーを企画し、セミナーやレポートなどの形で世の中に発信します。
SPEEDAやINITIALを通して解決できる課題・ニーズは顧客自身がまだ気づいてないことが多く、マーケットが潜在化しています。そのため、まず何よりも私たちのプロダクトが解決可能な課題やニーズを顧客自身に認識してもらう働きがけが重要です。
マーケティングを通してダイレクトに市場に自社製品を伝えるのではなく、市場形成そのものに注力していただきたいと考えています。
▼顧客の内在的に持っている課題やニーズを顕在化させる市場創造型マーケティングとは
https://note.com/jmagicpie/n/n43d8f438721d
■ 期待したい役割
本ポジションでは、以下の役割を担っていただきたいと考えています。
・深い顧客理解のもと、潜在的な課題やニーズの掘り起こし・顕在化
・顧客自身が自覚し行動変容につなげてもらうための体験設計・コンテンツづくり(オンライン/オフラインセミナーの企画・運営やユーザーインタビュー等)
・経営企画・事業開発・スタートアップ投資・連携における顧客の成功体験の創出
応募要件
必須要件
①考え方
・自分たちのできることからではなく、 顧客起点での思考が好き・得意な方
・顧客に向き合い、 ベターではなくベストな顧客体験 を追求できる方
・事業開発/組織変革/DX/M&A/市場リサーチなど様々な企業変革に興味を持ち、楽しめる知的好奇心
・経済情報やビジネストレンドへの高いアンテナをお持ちの方
②ご経験※いずれか
・事業会社における新規事業開発やスタートアップとの共創経験
・オープンイノベーションによる事業開発の企画・推進に関わった経験
・スタートアップ、ベンチャー企業での協業経験や事業立ち上げ経験
・事業会社の経営戦略または事業開発などの伴走経験
・VCまたはCVCでの業務経験
・その他上記に準ずる経験
歓迎条件
■顧客解像度が高い方
・SPEEDA・INITIALのユーザー層である、事業会社 経営企画/事業企画/新規事業開発の実務経験
・SPEEDA・INITIALのユーザー層である、大手企業~SMB企業に対し、法人営業やBtoBマーケティング関連の実務経験
その他
・フルリモート勤務可能(ただし、オフラインイベント開催時には出社必須)
※オフラインイベントは月1-2回実施
求める人物像
①パーパス/バリューへの共感
当社のパーパスとバリューを深く理解し、自ら体現したいと思う方
異能を尊敬し、アンラーニングする喜びを周囲に共有できる方
変化を恐れずに意思決定できる方
※参考:The 7 Values(ユーザベース HP)
②サービスやサービスの解決できる社会課題への共感
ユーザベースやSPEEDAの事業ドメインに共感いただける方
SPEEDAが解決したい社会課題への共感が持てる方
※参考:SPEEDAとは、INITIALとは
このポジションの醍醐味
●企業の枠を超えて事業戦略やイノベーション創出に携われる
新規事業やオープンイノベーションに取り組んでいる方たちの生の声や実例を世の中に発信できるため、一企業に閉じずマーケット全体へ働きかけることができ、新たな産業創出や企業成長へ寄与することができます。また、ご自身のキャリア形成としても事業開発やスタートアップ支援に携わっていらっしゃるトッププレイヤーの方々とのネットワークが広がり、知見を深めていただくことが可能です。
▼過去セミナー・出演者一覧
https://jp.ub-speeda.com/seminar/
https://initial.inc/enterprise/events
●チャレンジできる規模の大きさ
ユーザベースのマーケティングチームでは一定の予算規模があるため、 オンライン/オフライン/デジタル領域など、 その時々の事業戦略や課題に応じて様々なマーケティング手法にチャレンジすることが出来ます。
■ 一緒に働く仲間たち
経営企画・新規事業開発経験者やBtoBマーケティング、法人営業、イベント運営、データ分析などさまざまなバックグラウンドの人材が揃い、異能を掛け合わせながらアウトプットを生み出しています。
また、他チームメンバーと直接対話する機会も多く、セールス、カスタマーサクセス、アナリスト、デザイン、プロダクト開発チームなどと、それぞれの専門性を交えて新しいアイディアに繋げています。
※参考:経営企画・事業開発出身メンバーのインタービュー記事
?それまで「マーケティング」という選択肢は考えたことすらなかったんですが、よくよく考えてみると、ユーザベースのマーケティングであればM&AやCVCの経験も活かせそうだし、事業にも直結している。実は僕の理想に近いことに気づいたんです。ここで自分がどこまでできるか試してみるのもありかなと?
https://www.uzabase.com/jp/journal/220530-cmd-shiga
■その他参考資料
・ユーザベースの考える多様性、DEIBとは
https://www.uzabase.com/jp/diversity-and-inclusion/
・数字で見るユーザベースの多様性
https://files.microcms-assets.io/assets/c3cd69bb37354c7585915b242fdd0236/8374b315a7094c1cae910366931a29a7/DEIB_Report_2023_JP.pdf

コーポレート系
株式会社ユーザベース
事業企画

Holdings -業務基盤推進【BPR & System Team】

この求人案件の募集は終了いたしました

ミッション
Division Mission

『世界一のプロセス/仕組み/アクティビティで、ステークホルダー”それぞれの”ハピネスを実現する』

BPR & System Teamでは、世界一のプロセスを実現するために、取引先(請求先/支払先)を中心に様々なデータが連携・統合・管理・活用される世界への挑戦をしています。

概要
事業が多角化し、且つ成長フェーズがそれぞれ異なる(立ち上げ期・拡大期・安定期)ため、事業ごとに、課題抽出からプロジェクト組成、さらには実行まで幅広く取り組む必要があります。

事業成長をより加速するために、各サービスや事業と密接に連携しながら、会社全体の業務やシステムを共にアップデートしていきます。

多様な職能・タレント・キャラクター(事業のフロントサイド~経理・法務のバックサイド)を持つメンバーとやり取り・調整しながら、要件の優先順位付け・プロジェクトマネジメント・実装を行っていただきます。

お願いしたい業務
ユーザベースグループの更なる成長を支えるために、業務改善から新たな基盤構築まで、事業全体を俯瞰しながら、プロジェクト推進と共に、業務設計と実装をします。

ユーザベース全体の業務高度化・効率化のための実装およびプロジェクトマネジメント
└業務設計・規程作成、基盤システム(主にSalesforce)の開発・保守運用

ユーザベース全体の経営課題に沿ったプロジェクトの推進・実行

プロモーション系 NEW
株式会社ユーザベース
マーケティング

NewsPicksキャリアイベント_20240425

NewsPicks Brand Design Night #01
-ブランド作りにおけるメディアの価値-
※本イベントは、NewsPicksのメディア広告事業であるBrand Designのビジネスサイド(セールスポジション)向けキャリアイベントです。
【こんな方におすすめです】
①キャリア軸
メディアにてコンテンツセールスの経験があり、これまでの知見を活かしキャリアアップを検討されている方
広告代理店にてプランナーや法人営業の経験があり、今後自社プロダクトを持つ事業での事業グロースに関心がある方
広告営業への挑戦に興味がある方
大手企業との顧客折衝経験がある方
②事業軸
以下のトピックスにご興味をお持ちいただける方
メディアが多様化するこの時代のメディアの在り方について
ブランドづくりのパートナーとしてメディアにできることとは
ブランドづくりに寄与するメディアパーソンの理想の姿とは
メディアでキャリアを築く価値、今後の可能性とは
【イベント概要】
● 第1部:トークセッション 19:00~20:00(60分)
すでにメディア・広告業界にて活躍されている皆様向けに、個人がメディア化する時代におけるメディアの在り方、またブランドづくりのパートナーとして今後メディアができることについて議論します。
本パートでは、NewsPicksに閉じず、広く議論ができるようにゲストスピーカーに株式会社dof執行役員 工藤 拓真氏を招き、ディスカッションを行います。
● 第2部:懇親会 20:00~20:30(30分)
実際に現場で活躍するリーダーやメンバーも参加し懇親会を行います。現場のリアルな声をカジュアルに聞く場となります。
※本イベントは、熱量高く事業に対するミッションやビジョンをお伝えできるよう、UZABASE本社にてオフラインで開催します。
- 最後に -
NewsPicksは事業の第二成長にむけ、従業員1人1人が主体となり事業の未来を開拓しております。 この変革・ 成長フェーズの環境に身を置いていただくことは、皆様のキャリアの幅を広げ、ステップアップする機会になると考えております。
まずはご気軽にご参加ください、お会いできることをお待ちしております。
【当日プログラム】
● 日程: 4月25日(金)19:00~20:30(受付開始18:30)
● 形式:リアルイベント
※オンライン配信の予定はございません。途中入退出OKです。
● 場所:ユーザベース本社 東京都千代田区丸の内2丁目5?2 三菱ビル1階
(JR、東京メトロ丸ノ内線「東京駅」より徒歩3分)
● 参加費:無料
● 参加方法:
<本LPよりエントリーいただく候補者の方へ>
こちらのフォームよりエントリーください。お申込み確認後、ご登録いただいたメールアドレスに当日の詳細をご案内させていただきます。
<エージェントの方へ>
HRMOS経由にて、通常の推薦と同じくご登録をお願いいたします。
ご推薦確認後、当日の詳細に関してご案内させていただきます。
※応募者多数の場合は、参加者を制限させていただく可能性がありますので、予めご了承ください。
【登壇者プロフィール】
NewsPicks
Brand Design div. Business Producer 山本 雄生
大学卒業後広告代理店を経て、2016年にニューズピックスに参画し、広告事業の立ち上げを行う。2019年よりビジネス開発部門を経て、2020年より企業の組織カルチャー変革を担う、NextCulture Studio事業を設立。現在は、三井不動産との共同事業である地域経済創発プロジェクト「POTLUCK YAESU」など企業と協働でプロジェクトプロデュースを行う。
<ゲスト登壇者>
株式会社BRANDFARM代表取締役社長 / 株式会社dof執行役員 / 株式会社YAMAP社外取締役
工藤 拓真
大分県大分市生まれ。早稲田大学法学部卒(知的財産管理士)。電通で広告クリエイティブ制作・PRに従事し独立。ブランディング・ディレクターとして活動。多摩美術大学講師、日本広告学会クリエイティブ委員会委員、NewsPicksアカデミアプロフェッサーなど。自著に『勇者に学ぶ 難題に立ち向かう「戦略思考」』(日本経済新聞出版社)『進撃の相談室 13歳からの戦略論』(講談社)がある。老舗ブランドの事業再生戦略、スタートアップ上場前後のマーケティング組織づくり、公共事業の街ブランディング支援など、広告だけでは解決できないブランド課題に挑むプロジェクトを多数推進。
<モデレーター>
NewsPicks Brand Design事業 Senior Editor Unit Leader 金井 明日香
大学卒業後、ソフトウェア企業の商品企画、新聞記者を経て、2019年よりニューズピックスに入社。Brand Desgin Divisionに所属し、スポンサード記事の企画・編集や、イベントの企画・モデレートなどを担当。
参考資料
??NewsPicksについて
??NewsPicks Brand Designについて
※コーポレートサイト
【その他】
?? HR Handbook
ユーザベースグループの人事制度の考え方を言語化しています。評価基準やOKR経営、多様な働き方を支える制度などの情報が満載です。
?? 統合報告書2022
ユーザベースグループの「今」と、少し先の「未来」がわかります。
?? 紹介動画(フェアネスを重要視しているユーザベースの人事制度)
?? 紹介動画(丸の内本社)

プロデューサー系
株式会社ユーザベース
プロジェクトマネージャー

Holdings - BPM(ビジネスプロセスマネジメント)推進リーダー

【ミッション】
Operations DivisionのBPM(ビジネスプロセスマネジメント)&DXチームは、
会社のビジネスプロセスマネジメントの代表として、最適な業務プロセス構築に向けた、ビジネスプロセス構想から業務オペレーションの要件定義~運用までをリードし、ユーザベースグループ全体の業務効率性を加速させること
をミッションとしています。
【配属先について】
Operations DivisionのBPM & DX Teamへの配属となります。
チームリーダー1名+メンバー1名の組織体制となります。
【採用背景】
事業拡大に伴うコーポレート機能の強化に向けた採用
BPMを通した業務プロセス改善及びDXの推進強化を目的とする新チーム立ち上げに伴うリーダー候補の採用
【業務内容】
#業務改善:
社内の様々なビジネスプロセスにおいて、あるべき姿の構想の具現化
実現に向けた課題整理、ロードマップの策定・社内業務(経営管理、事業管理、事業推進、営業管理、営業企画、営業推進 等)を効率化するシステム要件の策定、導入推進から運用
社内の様々なステークホルダーとのシステム要件の調整
毎日の業務プロセスにおける工数計測から、業務の改善/効率化の推進
【やりがい】
新規事業から既存事業まで様々な事業フェーズがある中で、各事業全体を俯瞰し、将来を見据えた上で、最適なビジネスプロセスを構築・実現させていくことで、事業成長を推進していくことができる。
強いオーナーシップを持ち、複数の事業や部署をまたぎながら、多くのステークホルダーと複数のプロジェクトを推進・実行していくことができる。
【期待事項】
このポジションは、Operations DivisionのBPM(ビジネスプロセスマネジメント)&DXを担うチームのリーダー候補として、最適な業務プロセスを構築に向けた、ビジネスプロセス構感じになっちゃって想から業務オペレーションの要件定義~運用までをリードし、ユーザベースグループ全体の業務効率性を高めることを期待します。
【求めるスキル・経験】
<必須要件>
ビジネスプロセスのあるべき姿の構想を具現化した経験をお持ちの方。
業務改善の要件定義から運用まで、複数のステークホルダーと対峙しながらプロジェクトリードしたご経験。
ビジネスプロセスが固まり切っていないベンチャー企業などでのご経験。
リリースしたプロセスの実行→検証→再構築まで運用した経験
<歓迎条件>
経営管理や事業管理、事業推進、営業管理や営業企画、営業推進、Sales Operationsなどでのご経験をお持ちの方。
BPR/BPM領域のコンサルティングのご経験がある方
外資系企業での合理的なオペレーション構築経験がある方
フロント/バック双方から構成される複数部署のステークホルダーと対峙しながらプロジェクトマネジメントの経験がある方
【求める人物像】
チームのリーダーとしてメンバーを動かしていける方
自らも高い推進力と実行力を持ち、手を動かすことができる方
【注意事項】
入社時期となる6月時点ではミッション・業務内容が一部追加・変更となる可能性があります。

プロモーション系
株式会社ユーザベース
マーケティング

SaaS事業 - 大企業向けイベントマーケティング

募集ポジション
主に大企業を対象に、競争戦略・顧客戦略を支援するための各BtoB SaaSプロダクトの導入に向け、マーケティング施策を推進していただける方を募集します。
アカウントエグゼクティブと共に、経済情報のエキスパートとして顧客の経営の意思決定に伴走するパートナーになることを目指します。
募集背景:プロダクト起点から顧客起点の体制へ
ユーザベースではこれまで、プロダクトごとに顧客に向き合う組織体制のもとで企業課題の解決に取り組んできました。一方で、大企業を中心に複数のプロダクトを導入いただき競争戦略・顧客戦略・人材戦略の策定および実行といった部門横断的な取り組みに寄与できる事例が増えています。
▼SPEEDA・FORCASを同時利用する企業様の一例
「富士通が挑む”顧客への提供価値最大化”に向けたデジタル変革」
https://jp.ub-speeda.com/customers/fujitsu/
「経営のスピードを向上させ、激しい競争環境の変化に適応し、持続的な成長を実現する」。そのような想いを持つユーザーのみなさまに、SaaSプロダクトと人の力で全力でサポートするために、2024年1月1日付でプロダクト横断の価値を創出・提供する組織への転換を行い、その一環として大企業への支援を専門的に行うチームを立ち上げました。
■SaaS事業
SPEEDA <https://jp.ub-speeda.com/>
「7日間かかる市場分析をたった1時間に。」
情報収集を効率化することで市場分析や競合調査、経営の意思決定を支える経済情報プラットフォーム
SPEEDA R&D <https://jp.ub-speeda.com/rnd/>
「技術者に、事業創出の力を。」
技術投資動向・市場構造変化・先行事例などの情報を体系化し、調査・分析業務の効率を高める技術マーケティングプラットフォーム
INITIAL <https://initial.inc/enterprise>
「スタートアップと、新たな一歩を。」
スタートアップの資金調達、提携先、関連ニュース、分析レポートなどを、ワンストップで検索・閲覧・管理できる、 スタートアップ情報プラットフォーム
FORCAS <https://www.forcas.com/>
「データから顧客の像が見えてくる。」
受注しやすいターゲット顧客を可視化し、営業やマーケティング活動を集中させ、効率的に売上を最大化する営業DXソリューション
SPEEDA・SPEEDA R&D セミナー事例
INITIAL セミナー事例
FORCAS セミナー事例
業務内容
企業変革を掲げ、新たな投資や事業立ち上げの意思決定を行う経営層・経営企画部・新規事業開発部の方々や、営業プロセスの最適化、営業組織の変革を担う営業企画やマーケティング部門の方々に対し、様々なメッセージを練り、コンテンツを届けることでプロダクトの価値を広めていただく仕事が中心となります。
特に本ポジションでは個社に寄り添い、企業ごとの課題やニーズに沿った施策を企画するなど個別性の高いマーケティングを実現していただきます。
■ 主な業務内容
・大企業をターゲットとしたオンライン/オフラインセミナーの企画立案・集客・運営
・集客広告媒体の選定・開拓、集客文の作成、入稿、効果検証・改善
・課題に応じたプライベートセミナーの企画・設計、提案
・ユーザーインタビューの企画・取材・執筆(ディレクション~実行まで)
・エグゼクティブ層に注力したコミュニティ、イベントの企画・設計
・アカウントエグゼクティブ、カスタマーサクセスとの連携
このポジションの醍醐味
・エンタープライズ特化の新たなマーケティング手法へのチャレンジと大企業の発展への貢献
本ポジションでは個社ごとの戦略・課題に応じたSaaSプロダクトの導入支援を行います。そのため、マス向けに大規模なマーケティング施策を行うような手法ではなく、アカウントエグゼクティブと密な連携を取りながら個社に深く入り込み、エンタープライズに特化した個別のマーケティング施策を展開していただきます。これまでのマスマーケティングとはまったく異なるアプローチが求められるため、新たな手法のロールモデルを確立いただける機会となります。
また、徹底的に個々の大企業に寄り添っていただくため、マーケティング施策を通じて日本を代表する大企業の変革を支えることに寄与できます。
・企業の枠を超えて事業戦略やイノベーション創出に携われる
顧客の中には新規事業やオープンイノベーションに取り組んでいる方たちも多くいらっしゃいます。業務を通じて生の声や実例を世の中に発信できるため、一企業に閉じずマーケット全体へ働きかけることができ、新たな産業創出や企業成長へ寄与することができます。
また、ご自身のキャリア形成としても事業開発やスタートアップ支援に携わっていらっしゃる方々とのネットワークが広がり、知見を深めていただくことが可能です。
・チャレンジできる規模の大きさ、複数事業との連携
ユーザベースのマーケティングチームでは一定の予算規模があるため、 オンライン/オフライン/デジタル領域など、 その時々の事業戦略や課題に応じて様々なマーケティング手法にチャレンジすることが出来ます。
また、ご担当いただく以外のユーザベースグループの他事業と連携したマーケティング施策の実行が可能です。
応募要件
必須要件
①考え方
・自分たちのできることからではなく、 顧客起点での思考が好き・得意な方(ユーザードリブン)
・顧客に向き合い、 ベターではなくベストな顧客体験 を追求できる方
・事業開発/組織変革/DX/M&A/市場リサーチなど様々な企業変革にご興味をお持ちの方
・経済情報やビジネストレンドへの高いアンテナをお持ちの方
②ご経験(以下いずれか必須)
・法人顧客の課題解決に向き合う提案営業経験やセールスとしてPM等の経験
・マーケティング戦略の一つとして、 オンラインまたはオフラインイベント・セミナー運営関連の実務経験(BtoB経験歓迎)
・エグゼクティブ層や大手企業向けのイベント企画・実行経験
・その他上記に準ずる経験
③その他
・出社必要時に東京オフィスへの出社が可能であること(相談可)
※目安:オフラインイベントは月1-2回実施
※ご経験やお住まいの地域等によってオンライン施策を中心に担っていただく場合もございます。
歓迎条件
◎以下いずれかに該当される方は、これまでのご経験を活かしスムーズな業務キャッチアップが可能です。
■ 顧客解像度が高い方
・SPEEDAやINITIALのユーザー層である、事業会社 経営企画/事業企画/新規事業開発の実務経験
・SPEEDAやINITIALのユーザー層である、大手企業~SMB企業に対し、法人営業やBtoBマーケティング関連の実務経験
・SPEEDA R&Dの顧客群である、事業会社 技術企画部・研究開発部・知財部等に関連する実務経験
■ SaaS事業やBtoBマーケティングの業務解像度が高い方
・SaaSプロダクトの法人営業やBtoBマーケティング関連の実務経験
・チームやプロジェクトのリード、メンバー支援の経験をお持ちの方
・PMとして、ターゲティングからイベント等の企画運営、効果分析、改善のサイクルを回したご経験のある方
・事業会社でのマーケティング組織の立ち上げを経験されている方
・SalesForceやMAツールの実務利用経験
求める人物像
①パーパス/バリューへの共感
当社のパーパスとバリューを深く理解し、自ら体現したいと思う方
異能を尊敬し、アンラーニングする喜びを周囲に共有できる方
変化を恐れずに意思決定できる方
※参考:The 7 Values(ユーザベース HP)
②事業ミッションやプロダクトが解決できる社会課題への共感
ユーザベースのパーパスに共感いただける方
いずれかのSaaS事業のミッション・解決したい社会課題への共感が持てる方
キャリア・環境
■ 将来的なキャリアステップ例
ユーザベースでは、キャリア設計においても 個々人のWill(意思)を尊重し、重要視しております。具体的にマーケティングポジションでキャリアアップをご検討の場合は、将来的に担当役員や各部門マネージャーと事業の必要な打ち手を考え、企画立案を含むマーケティングプロセスにおける上流工程や、全体統括等を携わっていただきたいと考えております。
■ 一緒に働く仲間たち
BtoBマーケティング、法人営業、イベント運営、データ分析や経営企画・新規事業開発経験者などさまざまなバックグラウンドの人材が揃い、異能を掛け合わせながらアウトプットを生み出しています。
また、他チームメンバーと直接対話する機会も多く、セールス、カスタマーサクセス、アナリスト、デザイン、プロダクト開発チームなどと、それぞれの専門性を交えて新しいアイディアに繋げています。
※参考:B2B SaaSマーケティング イベント・セミナー企画担当インタビュー記事
ビジネスパーソンのニーズに寄り添い、変革に必要な「本質的な価値」を届ける
■その他参考資料
・ユーザベースの考える多様性、DEIBとは
https://www.uzabase.com/jp/diversity-and-inclusion/
・数字で見るユーザベースの多様性
https://files.microcms-assets.io/assets/c3cd69bb37354c7585915b242fdd0236/8374b315a7094c1cae910366931a29a7/DEIB_Report_2023_JP.pdf

コーポレート系
株式会社ユーザベース
法務

Holdings - リーガル担当者

リーガルドメインについて
私たちユーザベースグループが大切にしている7 Valuesのひとつに「自由主義で行こう」があります。自由と責任の両輪を一人ひとりが自覚し、ルールは最小限としながら、自律して走っていく。 Legal Domainは、そんなユーザベースの自由なカルチャーに共感するメンバーが集まり、以下をPolicyとして掲げながら、日々の業務に取り組んでいます。
Playing professionals 私たちは、リーガル・エッジを使いこなし、当事者としてビジネスを楽しみながら、仲間と共に新しい価値を創り出します。自律自走するメンバーが集まる組織であり続けるために、以下の価値観を共有し、行動します。
全てのステークホルダーに真摯に向き合い続けます
Uzabaseのメンバー、ユーザー、取引先、株主、社会。全てのステークホルダーに真摯に向き合い、長期的かつ俯瞰的な視座をもって、ともにより良い未来を創ります。
多様な観点を取り入れ続けます
個としても、チームとしても、既存のルールや考え方にとらわれず、多様な観点を取り入れ、相互に刺激を与えあうことにより、新たな価値を生み出します。
常に事業や会社にとって最善の選択肢を探し続けます
リスクを避けるためにブレーキを踏むだけではなく、それが最善の選択だと信じるならば、ともにアクセルを踏み込むことを躊躇しません。
弁護士資格を保有しているメンバーも多いですが、メンバー同士の関係は非常にフラットで、資格の有無/経験年数/入社年次等にかかわらず、それぞれがプロフェッショナルとして、互いに刺激し合い、補完し合いながら日々成長を続けています。また、Legal Domainは、ユーザベースグループの7 Valuesに「異能は才能」とある通り、現メンバーには無い個性を持つ方を歓迎します。
募集背景
数年後の再上場並びにこれに伴うグループ/事業の拡大及び複雑化を見据えて、私たちは持続的なLegal組織を構築するための挑戦を始めています。
私たちと共にこの挑戦に参画いただき、グループ/事業はもちろん、Legal組織をも一緒に成長させていってくださる方を募集します。ご入社いただいた方には、将来のLegal組織を担っていただくことを期待しています。
このポジションで得られる経験
当社グループは、「経済情報の領域」「人とテクノロジーの力」「プラットフォーム型ビジネス」等の共通項は持ちつつも、様々な業種・フェーズの事業を展開しているため、基本的な法務相談・契約書のレビューから、高度なスキーム検討・プロジェクト進行まで、幅広いリーガル業務を経験することができます。 また、グローバル展開している事業もあるため、海外法務(現地法のリサーチ、対応など)にチャレンジする機会もあります。 さらに、非上場期から今後の再上場の準備、そして再上場後と、変わりゆくフェーズごとのガバナンス体制やコーポレートアクション(リスクマネジメント、株式報酬の設計、会社の組織体の構成、株主総会や取締役会の運営など)に関する業務に関与することも可能です。
業務内容
・事業サイドへの法務アドバイス、ソリューションの提案
・新規事業やサービス拡充のための法的調査、利用規約等作成、運用管理体制整備、プロジェクトマネジメント
・法改正への対応方針の検討・実装
・契約書・規約の作成・レビュー
・社内制度や内部規程の作成・整備
・社内規程や法令順守を従業員に浸透させるための、教育・研修
・テクノロジーを活用したLegal業務の効率化(ナレッジマネジメントを含む)の推進
上記の他にも、プロジェクト(M&A、組織再編、新規事業立ち上げ等)への関与、コーポレートガバナンス方針の検討、全社リスクマネジメント活動、取締役会運営や知的財産権管理など、幅広い業務を行っており、様々な挑戦の機会があります。
※オンボーディングを経た後に、ご自身がオーナーシップを持つ領域を確立いただきたいと考えています。
※Legal Domainは、原則としてリモート勤務自由としていますが、円滑なオンボーディングのため、入社後一定期間は一定頻度でオフィスに出社いただくようお願いする場合があります。
応募要件
(必須要件)
・「求める人物像」に合致する方
・ 企業法務に関連する実務経験(法律事務所での経験、会社の法務/ガバナンス担当としての経験等)をお持ちの方
(歓迎要件)
・チームで協働した経験(事業サイドとの連携を含みます)
・マネジメント経験
・プロジェクト(規模を問いません)をリードした経験(例:M&A、新規事業立ち上げ、新法・法改正対応等)
・SaaS事業、メディア事業、プラットフォーム事業における業務経験(法務以外を含みます)
・スタートアップにおける業務経験(法務以外を含みます)
・英語力(社内での業務上のテキストコミュニケーションや、業務に関連する新しい知見の獲得を英語で行える方)
・司法試験、司法試験予備試験その他法律系の資格試験の合格者
(求める人物像)
・所属チームやポジションにかかわらず、率直でオープンなコミュニケーションを心がけ、実践することができる方。
・失敗を恐れずに積極果敢に新たなことに挑戦し、時には法務領域にとどまらない範囲まで扱いながら、リーガルパーソンとして成長を続けたい方。
・一度作ったルールや運用体制に固執せず、会社が日々変わる中で「今、会社にとってあるべきルールや体制とは何か」を考え行動し続けることを、楽しいと思える方。
・チームのリーダーや会社の役員等として他のメンバー/事業を牽引することにより、自身の影響力を及ぼす範囲を拡大していくことに魅力を感じる方。
・英語に抵抗感がなく、グローバルな業務に興味を持っている方。
参考記事・動画
・UB note 「リーガルはリーガルの観点だけ答えればいい」と思っている人は1人もいない
・Attorney's MAGAZINE Online “自由と責任”を胸に各自が事業にコミット。個人の成長こそが、自社成長のエネルギー
・採用イベント「事業責任者と語る、インハウスLegalのバリューとキャリア」

その他の求人情報をもっと見る
その他
株式会社ユーザベース
営業

SaaS - インサイドセールス(経営企画部や新規事業部門向け)

【求人概要】
経営企画部や新規事業部門の顧客に対してマーケティング活動を通して得られた見込み顧客に対し、電話やメールで課題やニーズをヒアリングし、顧客に戦略的アプローチをしながら商談機会を創出、フィールドセールスに繋ぎます。本ポジションは顧客のファーストコンタクトを担う重要なポジションです。
【業務内容】
インサイドセールスチームの採用を予定しております。
※主に経営企画部、新規事業部門のお客様へセールスをする部門への配属となります。
電話、メールによるターゲットアカウントからの商談創出
単に商談創出をすれば良いのではなく、ニーズマッチや顧客の温度感などをコントロール、判断しながら、質と量のバランスをコントロールする司令塔のような役割
ターゲットアカウントの開拓のため、セールス、マーケティングチームと連携した施策の企画・実行(ナーチャリングセミナーの企画/実施/登壇、展示会への展示等)
【本ポジションのミッション 】
今回の募集部署では、経営企画部や新規事業部門がメインのお客様となります。
①顧客の経営や事業における次なる一手をSPEEDA INITIALの融合価値から創出する
ユーザベースは2024年にこれまでのプロダクトを起点とした組織から顧客起点の組織への転換という大きな意思決定をいたしました。その中で本チームの担当顧客は日本を代表する多種多様な業界の意思決定部門です。そういった企業の未来を見据えた成長戦略を日々検討されている顧客の潜在ニーズを発掘し、サービスを1ツールとして単に提案するのでなく、本質的且つ経営に直結する課題解決の方法を仮説構築し提案します。本Teamは新たな組織の中でSPEEDA・ INITIALの提供価値を創出する起点となるチームであり、ユーザベースのone productへの道を切り開く上でもその起点となるTeamです。
②「事業の第二創業期(数年後の再上場に向けたエキサイティングな環境)
2023年2月に「非上場化」をし、再IPOに向けた第二創業期を迎えています。強固な顧客基盤をもちながら、次のステージを目指すスタートアップとして組織・プロダクト共に進化と高い成長率が求められている今、大手企業との取引拡大は大きなテーマになっており、今後様々なプロジェクトやマネジメント的なポジションの増加も予想されます。大きく成長していく組織の中で営業・事業開発に限らずサービス、プロダクトなど様々な側面で事業づくりに携わることができます。
【このような方におすすめです】
【志向性】
■商品スペックや価格の優位性を前面に打ち出した営業スタイルではなく、顧客の認識していない課題・ニーズを発掘し、その潜在課題・ニーズをいかに解決するかという観点から提案活動を行うことにWillがある方
■顧客の本質的な(経営・事業に近い)課題解決に携わりたい方(SPEEDAやINITIALは顧客の戦略策定・方針策定の際に必要なリサーチ業務の効率化・効果の最大化に資するデータプラットフォームです)
【必須条件】
※以下いずれかのご経験をお持ちの方
B2B領域でのインサイドセールスのご経験
B2B領域における新規開拓セールスのご経験
【歓迎条件】
立ち上げ期のBDRにて施策をゼロから考えて仕組化されたご経験
圧倒的な成果を出されたご経験
新規事業や新規サービスの立ち上げに関わったご経験
SFA(Salesforce等)の使用経験をお持ちの方
VC、CVCでのご経験
【求める人物像】
ユーザベースのミッションや7つのバリューに共感できる方
オープンなコミュニケーションが取れる方
スピード感をもってやりきる力がある方
変化を楽しめる方
高いコミュニケーション能力をお持ちの方
責任感が強く、やりきる力をお持ちの方
何事にもポジティブに取り組める方
チームワークも重んじて業務に取り組める方
ベンチャーマインドがあり、挑戦できるフィールドにやりがいを感じられる方
PDCAをまわし、改善意識をもち、実行できる方
ユーザベースグループの《The 7 Values》
「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスの元、多様なメンバーの力を結集するために、共通の価値観を設けました。
それが The 7 Values です。
【入社後のキャリア】
●キャリアオーナーシップを持ち自らキャリアをデザインする環境
当社が社外に公開しているJOBは誰でもいつでも挑戦できる環境です。
実際にセールスマネージャーからプロダクト開発責任者を担うメンバーや、セールスからHRにキャリアシフトしたメンバー等、事業やチームの垣根を超えて活躍するメンバーが多くいる環境です。
配属先の組織でマネジメントポジションを目指すことはもちろん事業や組織を横断し自らキャリアを創ることが叶う環境です。
●更に規模の大きい顧客へのユースケースの創出・顧客のビジネス開発を支援するビジネスプロデューサーを目指すことができる
入社後のキャリアとして更なる大手顧客を担当いただきたいと考えています。担当する顧客規模が大きくなればなるほど、顧客に提案するプロダクトの複雑性が増し、かつプロダクトそのものの枠組みを超える必要があるので、顧客の課題に合わせたビジネス開発をしていくことが必要です。
※SaaSを導入いただく企業様は大手企業様が多くある前提ですが、その中でも当社を導入いただいている顧客は日本を代表する大手企業が多数です。
●日本を代表する企業の経営に直結する課題解決をセールスからビジネス開発と広く経験できる
新規サービスの開発や事業開発を成功させる際に、外部からの一時的な刺激による変革は持続することが困難であることから、それぞれの企業自身の力で変革することが重要だと考えています。
これには顧客の課題を起点にした情報収集そのもののあり方や方法を定義し「定常的に情報収集と意思決定ができる体制を内部に構築する」ことが必要です。日本を代表する企業の経営に直結する課題解決をセールスからビジネス開発と広く深く経験し、顧客の経営パートナーを目指していただきたいと考えています。
●ユーザベースの次のキャリアオポチュニティが広がる
上記記載の通り、社内には縦・横とあらゆるキャリアオポチュニティがあり、自分自身でキャリアデザインできる環境にございますが、当社を卒業した後に社外の起業家として活躍しているメンバーも多くいます。新規事業は日本の未来を創るという考えから、ビジネスを創ることができる人材を排出する企業を目指し、日本の未来を創るビジネスパーソンを排出する企業を目指したいと考えています。
【ユーザベースについて】
「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスを掲げ経済情報に特化したプラットフォームを提供しているSaaS企業です。創業プロダクトである「SPEEDA」は外部パートナーコンテンツと自社オリジナルコンテンツから成り立っており、企業・業界分析に必要なあらゆる情報が網羅的かつ体系的に整理された世界最大級の情報プラットフォームです。
その他、ソーシャル経済メディア「NewsPicks(ニューズピックス)」、B2Bマーケティングプラットフォーム「FORCAS(フォーカス)」、スタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL(イニシャル)」など幅広い事業を展開しています。
【それぞれのプロダクトについて】
・ SPEEDA :市場分析、競合調査を通じて経営の意思決定を支える経営情報のプラットフォーム (専門家の知見にアクセスし、経営の意思決定を支援するSPEEDA EXPERT RESEARCHを含む)
・ SPEEDA R&D :SPEEDAの中でも特に技術・研究開発領域における技術投資動向・市場構造変化・先行事例などの情報を体系化し、技術者・研究開発職の事業創出を支援するプラットフォーム
・ FORCAS :受注しやすい顧客を可視化し、効率的に売り上げを最大化する営業DXソリューション
・ INITIAL :スタートアップの資金調達、提携先、関連ニュース、分析レポートなどをワンストップで検索・閲覧・管理できる、 スタートアップ情報プラットフォーム
これまで上記SaaS事業はそれぞれのプロダクトをプロダクト起点で顧客にデリバリーすることでプロダクト起点の成長方針を行って参りましたが、今後SaaS事業の成長の加速化・顧客への価値の最大化を目指すべく顧客セグメント・顧客課題を起点としたプロダクトを横断した組織に組織構造を変革いたします。
【SaaSカンパニーの組織体制について】
当社は経済情報のエキスパートとして企業経営に伴走し、共に変革を実現する経営パートナー企業となるべく、これまでのプロダクトを起点とした組織から顧客起点の組織への転換という大きな意思決定をいたしました。この顧客起点組織の転換において、課題やユースケースが異なる顧客部署・顧客業種ごとに組織体を作ることに加え、特に弊社プロダクト・サービスの利用が多い大企業グループを担当する組織を別で設けています。
●大企業総合支援Domain
大手企業向けのビジネスプロデューサー。担当顧客は日本を代表する大手企業様を中心に、約30法人グループの中から数グループを入社後に決定。顧客の戦略・方針を理解しつつ必要な情報や、情報収集体制を定義しより大規模に、また複数のプロダクトを利用頂くための営業・深耕・事業開発全般を行います。
● 経営企画/金融機関コンサルティングファーム支援Domain
経営企画や新規事業の顧客に対して主にSPEEDA・INITIALのセールスを担当いただきます。
単なるセールスとしてプロダクトを売るのではなく、顧客の本質的な経営課題や事業課題を発掘し、情報収集そのもののあり方や方法を定義し経営戦略を支援します。
●知財/研究開発支援Domain
「経済情報の力で、"技術者も"ビジネスを楽しみやすい世界をつくる」
日本を代表する大手企業の研究開発・技術戦略・知財戦略といった企画部門に対して、重点課題を明確にして、技術起点の市場分析活用の促進および解決プロセスの提案までを支援する事業です。
※「日本の製造業の未来に貢献したい(製造業の再起・復活)」、「日本を支える大手企業の技術者とともに国や社会の未来創造に貢献したい」、このような志を持つ方にお勧めです。
●法人営業/マーケティング支援Domain
営業企画部、法人営業部、法人マーケティング部等に対して、主にSPEEDA・FORCASのプロダクト提案と導入後のカスタマーサクセスによるサポートを通じて、クライアントの営業・マーケティングに対する課題抽出から戦略設計までを包括的に解決する支援をしています。
●Expert ResearchDomain
コンサルティングファームを中心としたプロフェッショナルファーム顧客、SPEEDAを利用する大手事業会社からのリサーチ依頼に対し、適切な知見を持つ エキスパートの方を繋ぐデリバリーとそのマーケティングを担います。
●SaaS Marketing Domain
SaaS Domainにアラインするチーム体制で各Dmainのセールスと密に連携を図り、顧客起点マーケティング(=User Driven Marketing)を展開します。ただ発信するのではなく、顧客自身が自ら体感し、行動変容に繋げてもらうための「体験」となることに重点を置き、カスタマーストーリー起点でのマーケティングストーリーを描き施策へ落とし込んでいきます。
上記はSaaS組織のビジネスサイドの代表的な組織を列記しておりますが、上記に加え、各プロダクトの開発を担っているエンジニアリング組織、エンジニアリング組織とビジネスを繋ぐプロダクトマネジメント組織、顧客の問い合わせや質問への回答を通じて顧客体験を向上させるサポートデスク組織、各プロダクトのコンテンツやデータ組成を担っているコンテンツ・データ・パートナーシップ組織など様々な機能軸組織がSaaS組織には存在しております。
【組織風土について】
ユーザベースは「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というpurpose(ユーザベースの存在意義)と「The 7 Values」(共通の価値観)を根幹の原則とし、最も体現しているメンバーこそが事業を牽引するべきであると考えています。メンバー1人ひとりがビジネスを楽しむことができ、「個性」が活きる組織作りを目指しています。
【働き方について】
ユーザベースでは「The 7 Values」の一つである「自由主義で行こう」というバリューに則り、フルリモート勤務やフルフレックス制度など、働く場所、時間、環境を個人の裁量に委ね、プロフェッショナルとして自律的に成果を上げていただくことをバックアップしております。それにより、メンバー1人ひとりの家族・パートナーも含めたライフスタイルの自由が尊重され、メンバーが幸せに働くことができるようになり、結果としてそれぞれが仕事に集中して職責を果たし、パフォーマンスが最大化されると考えているからです。実際に当社で活躍しているメンバーの中でも、パートナーの転勤を機に退職し活躍の機会を探されていた方や、パートナーの出産のため産休育休を取得し、そのままIターンしセールスマネージャーを努めている方もいらっしゃいます。(ユーザベース単体の育児休業取得率は女性は100%、男性は57.1%です。)
※各チーム心理的安全性の醸成、7Valuesの理解、戦略の検討等を目的とした出社日を1か月に1回のペースで行っており、チームの結束を強めています。
■多様な働き方をサポートするための制度
・産休・育休明けオンボーディング:産休・育休ハンドブック
・子連れ出社歓迎
・保育料補助
・結婚出産休暇&お祝い金
・不妊治療相談窓口(コウノトリBenefit)
・病児保育補助
・介護支援補助
・シッター代補助
・子女教育手当・ODOC(オンライン診察ができるプラットフォーム)
【ユーザベースの評価制度】
ユーザーベースはメンバー、会社にとってフェアな仕組みと環境づくりを実施おり、
給与・コンピテンシーを会社全体に公開することで情報の透明性とフェアでオープンなコミュニケーションを実現しています。
また、4半期に1度の360度Feedbackと期初のGoal Settingを実施することで、個人の成長をサポートし、同時にパーパスを最速で達成することも目指します。個人が自身の現状を正しく認識し、どの能力を伸ばしていきたいか振り返る機会を設けることで個人の成長と事業の成長を加速化することを実現しています。
ユーザベースグループの《34Promises》
私たちが大事にしているThe 7 Values。人種・国籍・宗教など多様なバックグラウンドを持つメンバーが、言語の壁・習慣の壁を乗り越え共通の理解を持てるようブレークダウンした「31の約束」を制作しました。

その他
株式会社ユーザベース
営業

SaaS -インサイドセールス(大企業グループ総合支援 Domain)

【求人概要】
大手企業向けのインサイドセールスをご担当いただきます。
担当顧客は日本を代表する大手企業様を中心に、約30法人グループの中から数グループを入社後に決定します。
インサイドセールスというポジション名ながら、新規でアカウントを開設すればよいということではなく、顧客の利用頻度向上・ユースケースの創出、顧客の事業拡大に直結するような課題の設定と提案を、アカウント担当と共に目線を合わせながら推進いただきます。
【 業務内容 】
資料請求、セミナー参加など新規でSPEEDAを検討中の顧客へのアプローチ
契約状況、利用時間、サポートへの問合せ回数等のデータに基づいたアプローチ
営業、カスタマーサクセスなど他チームとの連携、フォロー実施の管理
(顧客の利用を促進する)資料・研修・セミナーなどのコンテンツの企画
など、幅広い業務を行っていきます。
【本ポジションのミッション 】
※今回の募集部署の担当顧客は日本を代表するような大手企業約30グループです。
●顧客の顧客の利用頻度向上・ユースケースの創出、顧客の事業拡大に直結するような課題の設定と提案のためのアプローチ企画・実行全般を行うポジションです。
昨今の激しい外部環境の変化にも起因して、調査や分析業務を「外部に委託する」「必要な際に有料のレポートを買う」といった情報獲得のあり方から「定常的に情報収集と意思決定ができる体制を内部に構築する」「そのためのツール含めた体制構築や情報を扱う人材の育成」への意識・ニーズが強まってきています。資料請求やセミナーに参加いただいた方へのアプローチはもちろん、既存の顧客接点から顧客グループ内の別企業・別部署への契約拡大、利用部門におけるアップセルの打診・顧客の情報や繋がりをサーチしアカウントごとに深く入りこんでいくことが求められます。
【やりがい】
?「日本を代表する企業様への提供価値を最大化を目指す 」
サービスを1ツールとして単に提案するのでなく、顧客の経営戦略や組織・業務について深く理解し、戦略立案や事業検討の推進に必要なサービスとしての提案をいただきます。具体的には資料請求やセミナーに参加した方へなぜ経営・事業推進に外部環境調査が必要なのか?我々がどのようにお役に立てるのか?ということを調査されたいであろうテーマの仮説立てを行い複数サービスのデータ・ナレッジを活用する提案を行います。
?「顧客の事業成長と自身のセールスとしての成長を両輪で叶えることができる」
本ポジションでは日本を代表する企業様向けに業種/ 部門を問わずに向き合うため、部門毎に訴求ポイントが異なる非常に難しいセールス活動をお任せすることとなります。一方であらゆる情報から精度高い仮説構築を行い課題解決提案をするセールススタイルから市場価値が非常に高く希少なスキルが身に付きます。また我々のサービスがより多くの部門に導入されることで「外部環境を適切に把握し経営の意思決定を行う」企業が増え、より多くの事業成長が生まれていく過程に携わることができます。
?「事業の第二創業期(数年後の再上場に向けたエキサイティングな環境)
2023年2月に「非上場化」をし、再IPOに向けた第二創業期を迎えています。強固な顧客基盤をもちながら、次のステージを目指すスタートアップとして組織・プロダクト共に進化と高い成長率が求められている今、大手企業との取引拡大は大きなテーマになっており、今後様々なプロジェクトやマネジメント的なポジションの増加も予想されます。大きく成長していく組織の中で営業・事業開発に限らずGo to Marketの戦略策定やエネーブルメントプログラムの策定や営業マネジメントシステムの策定など多様なプロジェクトに関与できる機会があります。
【 必須条件 】
※下記いずれかのご経験をお持ちの方
定型のサービスを扱っているのではなく、顧客の課題解決のため柔軟性・新規性の高い提案や組織を横断したソリューションの提案経験がある方
法人営業経験として、一定の結果を残されてきた方
行動量だけではなく、再現性のある成果を残されてきた方
社会人経験3年以上【業務内容(アカウントセールス_エンタープライズ企業向け)】
【歓迎条件】
エンタープライズ向けのセールス経験がある方
営業企画・事業企画・等の部署で、企画業務のご経験
以下企業にご在籍or対峙された経験をお持ちの方(あれば尚可)
SI Team: 富士通グループ,日本電気グループ,NTTデータグループ,TISグループ,IBMグループ
通信 Team: NTTグループ,ソフトバンクグループ,KDDIグループ
金融・商社 Team: 伊藤忠商事,三井物産,三菱商事,住友商事,三菱UFJフィナンシャル・グループ,みずほグループ,三井住友グループ,野村グループ
メーカー Team: 東芝グループ,三菱電機グループ,旭化成グループ,ソニーグループ,パナソニックグループ,オムロングループリコーグループ
【求める人物像】
当社のミッションや7つのバリュー、ビジョンに共感できる方
個社に寄り添い価値を届けるのが好きな方
既存の手法や枠組みにとどまらず、より良いアプローチを生み出すことに楽しみを見出せる方
新しい領域で色々と試しながら形を作っていくのが好きな方
オープンにコミュニケーションが取れる方
既成概念にとらわれないよう努められる方
自らのパフォーマンス最大化のために努力できる方
ユーザベースグループの《The 7 Values》
「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスの元、多様なメンバーの力を結集するために、共通の価値観を設けました。
それが The 7 Values です。
【入社後のキャリア】
●キャリアオーナーシップを持ち自らキャリアをデザインする環境
当社が社外に公開しているJOBは誰でもいつでも挑戦できる環境です。
実際にセールスマネージャーからプロダクト開発責任者を担うメンバーや、セールスからHRにキャリアシフトしたメンバー等、事業やチームの垣根を超えて活躍するメンバーが多くいる環境です。
配属先の組織でマネジメントポジションを目指すことはもちろん事業や組織を横断し自らキャリアを創ることが叶う環境です。
●ユーザベースの次のキャリアオポチュニティが広がる
上記記載の通り、社内には縦・横とあらゆるキャリアオポチュニティがあり、自分自身でキャリアデザインできる環境にございますが、当社を卒業した後に社外の起業家として活躍しているメンバーも多くいます。新規事業は日本の未来を創るという考えから、ビジネスを創ることができる人材を排出する企業を目指し、日本の未来を創るビジネスパーソンを排出する企業を目指したいと考えています。
【ユーザベースについて】
「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスを掲げ経済情報に特化したプラットフォームを提供しているSaaS企業です。創業プロダクトである「SPEEDA」は外部パートナーコンテンツと自社オリジナルコンテンツから成り立っており、企業・業界分析に必要なあらゆる情報が網羅的かつ体系的に整理された世界最大級の情報プラットフォームです。
その他、ソーシャル経済メディア「NewsPicks(ニューズピックス)」、B2Bマーケティングプラットフォーム「FORCAS(フォーカス)」、スタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL(イニシャル)」、企業変?を推進するコンサルティング・ソリューションカンパニー「AlphaDrive」など幅広い事業を展開しています。
それぞれのプロダクトについて
・SPEEDA:市場分析、競合調査を通じて経営の意思決定を支える経営情報のプラットフォーム (専門家の知見にアクセスし、経営の意思決定を支援するSPEEDA EXPERT RESEARCHを含む)
・SPEEDA R&D:SPEEDAの中でも特に技術・研究開発領域における技術投資動向・市場構造変化・先行事例などの情報を体系化し、技術者・研究開発職の事業創出を支援するプラットフォーム
・FORCAS:受注しやすい顧客を可視化し、効率的に売り上げを最大化する営業DXソリューション
・INITIAL:スタートアップの資金調達、提携先、関連ニュース、分析レポートなどをワンストップで検索・閲覧・管理できる、 スタートアップ情報プラットフォーム
これまで上記SaaS事業はそれぞれのプロダクトをプロダクト起点で顧客にデリバリーすることでプロダクト起点の成長方針を行って参りましたが、今後SaaS事業の成長の加速化・顧客への価値の最大化を目指すべく顧客セグメント・顧客課題を起点としたプロダクトを横断した組織に組織構造を変革いたします。
SaaSカンパニーの組織体制について
●大企業総合支援Domain
大手企業向けのビジネスプロデューサー。担当顧客は日本を代表する大手企業様を中心に、約30法人グループの中から数グループを入社後に決定。顧客の戦略・方針を理解しつつ必要な情報や、情報収集体制を定義しより大規模に、また複数のプロダクトを利用頂くための営業・深耕・事業開発全般を行います。
●経営企画/金融機関コンサルティングファーム支援Domain
経営企画や新規事業の顧客に対して主にSPEEDA・INITIALのセールスを担当いただきます。
単なるセールスとしてプロダクトを売るのではなく、顧客の本質的な経営課題や事業課題を発掘し、情報収集そのもののあり方や方法を定義し経営戦略を支援します。
●知財/研究開発支援Domain
「経済情報の力で、"技術者も"ビジネスを楽しみやすい世界をつくる」
日本を代表する大手企業の研究開発・技術戦略・知財戦略といった企画部門に対して、重点課題を明確にして、技術起点の市場分析活用の促進および解決プロセスの提案までを支援する事業です。
※「日本の製造業の未来に貢献したい(製造業の再起・復活)」、「日本を支える大手企業の技術者とともに国や社会の未来創造に貢献したい」、このような志を持つ方にお勧めです。
●法人営業/マーケティング支援Domain
営業企画部、法人営業部、法人マーケティング部等に対して、主にSPEEDA・FORCASのプロダクト提案と導入後のカスタマーサクセスによるサポートを通じて、クライアントの営業・マーケティングに対する課題抽出から戦略設計までを包括的に解決する支援をしています。
●Expert ResearchDomain
コンサルティングファームを中心としたプロフェッショナルファーム顧客、SPEEDAを利用する大手事業会社からのリサーチ依頼に対し、適切な知見を持つ エキスパートの方を繋ぐデリバリーとそのマーケティングを担います。
●SaaS Marketing Domain
SaaS Domainにアラインするチーム体制で各Dmainのセールスと密に連携を図り、顧客起点マーケティング(=User Driven Marketing)を展開します。ただ発信するのではなく、顧客自身が自ら体感し、行動変容に繋げてもらうための「体験」となることに重点を置き、カスタマーストーリー起点でのマーケティングストーリーを描き施策へ落とし込んでいきます。
上記はSaaS組織のビジネスサイドの代表的な組織を列記しておりますが、上記に加え、各プロダクトの開発を担っているエンジニアリング組織、エンジニアリング組織とビジネスを繋ぐプロダクトマネジメント組織、顧客の問い合わせや質問への回答を通じて顧客体験を向上させるサポートデスク組織、各プロダクトのコンテンツやデータ組成を担っているコンテンツ・データ・パートナーシップ組織など様々な機能軸組織がSaaS組織には存在しております。
【組織風土について】
ユーザベースは「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というpurpose(ユーザベースの存在意義)と「The 7 Values」(共通の価値観)を根幹の原則とし、最も体現しているメンバーこそが事業を牽引するべきであると考えています。メンバー1人ひとりがビジネスを楽しむことができ、「個性」が活きる組織作りを目指しています。
【働き方について】
ユーザベースでは「The 7 Values」の一つである「自由主義で行こう」というバリューに則り、フルリモート勤務やフルフレックス制度など、働く場所、時間、環境を個人の裁量に委ね、プロフェッショナルとして自律的に成果を上げていただくことをバックアップしております。それにより、メンバー1人ひとりの家族・パートナーも含めたライフスタイルの自由が尊重され、メンバーが幸せに働くことができるようになり、結果としてそれぞれが仕事に集中して職責を果たし、パフォーマンスが最大化されると考えているからです。実際に当社で活躍しているメンバーの中でも、パートナーの転勤を機に退職し活躍の機会を探されていた方や、パートナーの出産のため産休育休を取得し、そのままIターンしセールスマネージャーを努めている方もいらっしゃいます。(ユーザベース単体の育児休業取得率は女性は100%、男性は57.1%です。)
※各チーム心理的安全性の醸成、7Valuesの理解、戦略の検討等を目的とした出社日を1か月に1回のペースで行っており、チームの結束を強めています。
■多様な働き方をサポートするための制度
産休・育休明けオンボーディング:産休・育休ハンドブック
子連れ出社歓迎
保育料補助
結婚出産休暇&お祝い金
不妊治療相談窓口(コウノトリBenefit)
病児保育補助・介護支援補助
シッター代補助
子女教育手当
ODOC(オンライン診察ができるプラットフォーム)
【ユーザベースの評価制度】
ユーザーベースはメンバー、会社にとってフェアな仕組みと環境づくりを実施おり、
給与・コンピテンシーを会社全体に公開することで情報の透明性とフェアでオープンなコミュニケーションを実現しています。
また、4半期に1度の360度Feedbackと期初のGoal Settingを実施することで、個人の成長をサポートし、同時にパーパスを最速で達成することも目指します。個人が自身の現状を正しく認識し、どの能力を伸ばしていきたいか振り返る機会を設けることで個人の成長と事業の成長を加速化することを実現しています。
ユーザベースグループの《34Promises》
私たちが大事にしているThe 7 Values。人種・国籍・宗教など多様なバックグラウンドを持つメンバーが、言語の壁・習慣の壁を乗り越え共通の理解を持てるようブレークダウンした「34の約束」を制作しました。
【参考記事】
──SPEEDA Enterprise Teamリーダー光岡亮介
メンバーインタビュー

その他
株式会社ユーザベース
営業

SaaS - フィールドセールス(法人営業・マーケティング部門向け)〜ミドルキャリア向け〜

求人概要
顧客の法人営業部門やマーケティング部門を対象に、単なるプロダクトセールスではなく、本質的な事業課題(営業やマーケティング領域における)を特定し、戦略設計から実行までを支援するポジションです。

業務内容
自身もしくは、自チームに与えられたテリトリーの売上を最大化することを主とし、具体的には下記を想定しています。

新規契約の獲得
インサイドセールスと連携したテリトリー攻略の戦略設計
インサイドセールスチームが商談化した案件に対し、プロダクト(FORCAS・SPEEDA)の提案
上記に伴う新規顧客に対する提案資料の作成
アップセル/クロスセルの獲得
カスタマーサクセスと連携したテリトリー攻略の戦略設計
顧客課題に対し、アカウントの追加や未導入のプロダクトの提案
このポジションのやりがい
セールス活動を通じて、営業戦略のコンサルタントスキルが身につく
FORCASは、顧客の営業DX実現に向け幅広い業界・業種の企業に対して、営業現場の課題を特定し、営業プロセスの最適化、売上に直結する営業組織の変革を担うソリューションです。
セールスは、その始まりとなるポジションのため、顧客に応じた様々な課題から未来の絵を描き、FORCASに落とし込んだ戦略を日々伝える必要があるため、単なるプロダクトセールスではない営業戦略のコンサルタントとしてのスキルが身に付きます。
最先端のマーケティング手法を用い、市場の開拓者となる
FORCASで最先端のBtoBマーケティング・セールスプロセスを学び、これまでにない新たな顧客価値を提供し市場開拓に寄与することができます。
FORCASが2017年にリリースされた当時、B2B営業やマーケティング戦略では「リードベースのマーケティング」が主流でしたが、日本ではまだ普及していなかった「アカウントベースのマーケティングソリューション(ABM)」を実現するソリューションとしてリリースしました。最近では顧客層も拡がり、新たな市場も拡大しつつあります。
※参考 :FORCAS、ITreview Grid Award 2023 Spring「ABM」「企業データベース」「セールスイネーブルメント」の3部門でLeaderを受賞

その他
株式会社ユーザベース
営業

NewsPicks - 広告セールス【Brand Design】

本ポジションの雇用元
本ポジションは株式会社ユーザベースが雇用元となります
募集ポジションについて
ソーシャル経済メディアであるNewsPicksは、『経済を、もっとおもしろく。』をミッションにした、経済ニュースを業界人や専門家のコメントとあわせて読むことができるサービスです。
国内外100メディアのニュースのほか、NewsPicks編集部が作成するオリジナル記事も配信しています。
?? NewsPicksコーポレートサイト
経済を、もっとおもしろく。信じられる、広告を。
中でもメディア広告事業であるBrand Designは、『信じられる、広告を。』をミッションステートメントに掲げ、「クライアント企業のメッセージ」と「NewsPicks読者の興味・関心」の核と核と(Core to Core)を深々と貫く、価値の高いコンテンツを生み出すことを目指しています。
コンテンツドリブンで ”ブランドをデザインする” からこそ、企業は読者からの信頼と共感を得ることができると私たちは考えます。
業務内容
クライアント企業(経営者・CxO、マーケ・広報・宣伝担当、採用担当等)へ、NewsPicksの広告コンテンツを通した、ブランディング企画の提案?制作ディレクションを担当いただきます
主に扱う商材は、記事広告・動画広告・イベントプロデュースなどの企画コンテンツが中心となります
部門内のクリエイティブチーム(編集者・動画クリエイター・イベンター)と協業しながら、「NewsPicksならでは」のコンテンツを作り、読者に届けることで、クライアントのコミュニケーション課題の解決に貢献することがミッションになります
今後は、特定の戦略顧客群に向けた、クライアントにとって「Must-Haveなパートナー」となれるよう、「広告ビジネスの価値拡張」をテーマに、戦略・戦術設計?商品開発なども含め、非連続な成長を描いていくことを志向しています
具体的な業務内容
インサイドセールスが差配したリードに対して、セールスがアサインされ、顧客との商談を担当します。顧客の課題をヒアリングし、最適なメニューを組み合わせた提案を行います。提案段階から、クリエイティブチーム(編集者、動画プロデューサー、イベンターなど)を巻き込み、最適な企画を立案します
同時に15?20社程度のクライアントを担当しながら、新規商談⇒社内企画会議⇒本提案⇒取材⇒制作進行⇒納品⇒レポートというサイクルを回していくイメージになります(セールスは、売り切り型ではなく、納品・レポートまでの伴走型となります)
入社後はまず、主力商品であるブランドストーリー(記事広告)、番組協賛(動画広告)、イベントプロデュースなどの案件の提案?受注?納品までを一通り経験いただき、Brand Design事業の提供価値を理解し、顧客に届けられる状態を目指していただきます
参考:Brand Designの製作記事一覧
https://newspicks.com/user/9141/
本ポジションの魅力
自らの意思で新しいチャンスを創出できる環境
クライアント課題を解決するために、意思と行動次第で、周りを巻き込み、今までにない新しいソリューションを自ら創出・チャレンジできる環境です。第二創業期としての事業フェーズの過程で自分の手で事業をつくっていける環境です。
NewsPicksの枠にとらわれない複合的な施策提案・実施
動画番組コンテンツやスクール事業など様々な新規事業にも積極的に進出し、ダイナミックな環境を活用して、新しいマーケットの開拓をクライアントと伴走しながらチャレンジしていただくことができます。
リアルで信頼性のある反響
NewsPicks独自の新しい広告価値を提供できます。
自分の手がけたブランド広告に、各業界の専門家や著名人"プロピッカー"からのコメントがついたり、多くの実名ユーザーからのPick・コメントにより、コンテンツの反響がダイレクトに可視化される環境です。
応募要件
<必須条件>
コンテンツ広告を通して、企業のコミュニケーション・ブランディング課題解決に向き合いたい方
日頃からNewsPicksを活用されており、NewsPicksのコンテンツの可能性を感じていただける方
何らかの法人営業経験を3年以上有する方、もしくは起業や事業立ち上げの経験をお持ちの方
常に最適解を模索し、今のやり方にこだわらず柔軟に物事を進めていける方
当社のThe 7 Valuesおよびパーパスに共感してくださる方
BrandDesignチームのミッションとバリューに共感してくださる方
<歓迎条件>
クリエイティブ職種と連携して働いたことのある経験
メディア広告、もしくは広告代理店での企画提案経験をお持ちの方
<求める人物像>
クライアント価値と読者価値を両立することにやりがいを感じられる方
マーケティングにおける「ブランディング領域」での経験を積みたい方
コンテンツを通した課題解決に興味を持てる人
最先端のビジネストレンドが好きな人(スタートアップトレンド、先端ビジネスの潮流など)
新しい広告の形に興味がある、模索したいという意思がある
一緒に働くチームの特徴
?? 才能が開花する組織を作り、次世代を作る企業の成長エンジンになる─ NewsPicks Brand Design Division
ユーザベースグループの特徴的なカルチャー
? 自由な働き方
出社義務もなければ服装も自由。働く時間も、チームと相談しながら柔軟にデザインが可能です。成果・生産性を最大限に高められるように、自分にあった働き方を選ぶことができます。
? 情報の透明性
性善説に基づき情報の公開度を非常に高く保っている職場で働けるため、経営や戦略を間近で学ぶ良い機会にもなります。経営陣の想いや全社の意思決定など社内で「現在起こっていること」は、インターン社員であっても、Slackチャンネルや全社会議などの場を通してキャッチすることが可能です。
? 挑戦を後押しする風土
ユーザベースでは、役職やタイトルに関わらず、あらゆるメンバーが意思決定の機会を持ちます。また、個人の才能や関心がある領域、将来挑戦したいコトなどを尊重する文化があります。新卒メンバーであっても、自分の意思を発信し挑戦の機会を掴むことが出来ます。
? チーム経営
ユーザベースは3人の仲間がつくったチーム経営の会社です。メンバー1人ひとりが真っ直ぐでオープンなコミュニケーションや、渦中の友に手を差し伸べる姿勢を大切にしています。チームプレーや多様性の力を信じているメンバーが多く働いています。
その他、お時間あればお目通しください
?? HR Handbook
ユーザベースグループの人事制度の考え方を言語化しています。評価基準やOKR経営、多様な働き方を支える制度などの情報が満載です。
?? 産休育休ハンドブック
ユーザベースグループにおいて安心して産休・育休を取っていただけるよう、知っておいてもらいたい内容をまとめました。産休や育休を取得した実例談も入っています。
?? 統合報告書2022
ユーザベースグループの「今」と、そして少し先の「未来」がわかります。ぜひ一度ご一読ください。

その他
株式会社ユーザベース
営業

【新規開拓がメイン】SPEEDA R&D コンサルティングセールス/大手エンタープライズ企業が軸/技術・知財部門の潜在課題にリーチするソリューション提案を実行)

ユーザベースおよび創業プロダクト「SPEEDA」について
ユーザベースは2008年に創業した経済情報に特化したプラットフォームをサービス提供しているSaaS企業です。創業プロダクトである「SPEEDA」は企業・業界分析に必要なあらゆる情報が網羅的かつ体系的に整理された世界最大級の情報プラットフォームであり、ビジネスパーソンが日常的に行っているデータ収集・分析・資料作成までをワンストップで実現できる価値を提供しています(現在時価総額TOP100社中7割がSPEEDAを導入/プロダクトイメージ:B2B版Googleのようなサービス)。
7日間かかる市場分析をたった1時間に/SPEEDA



その他ニュースサイト「News Picks」の運営など、日本・米国・シンガポール・中国を拠点に複数の事業を展開しているグローバル企業でございます。

※創業の背景(創業者メンバーの新卒時代の原体験がきっかけ)※
戦略系コンサルティングファームに新卒入社、アソシエイトとして毎日大量の情報収集をし、それをエクセルで分析した後にパワーポイントで提案書を作るという極めて非効率な業務に疑問・課題を感じる。その後、グローバルファームに転職しても全く同じような働き方だった事に衝撃を受け、「やはりビジネスの世界にもGoogleのような、もっと誰もが簡単に使える情報インフラがあれば、劇的に働き方が変わるはず」という思いが強くなる。海外オフィスの同僚にヒアリングしても、同じような問題意識を持っていた事から「ならば自分たちで作ろう」と決意し会社を辞めてユーザベースを創業。

第二創業期の魅力と働き方がデザインできる福利厚生面
①エキサイティングな環境(第二創業期/再上場を目指す)
2022年11月、我々はカーライル・グループによるTOBに賛同し、翌2023年2月に非公開化を発表しました。「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスの実現に向け、再上場を目指します。
※全社員に対するストックオプション付与も検討中



参考記事:ゼロから新しく「ありたい姿」を描く──ユーザベースTOBの背景と再上場へのロードマップ | Uzabase Journal
参考資料:サステナビリティレポート2023

②働き方がデザインできる環境(休暇制度が充実/年2回のロングバケーション有)
ユーザベースは仕事と家庭、自分次第で両立できる環境があります。休暇制度も充実しており、有給休暇とは別に年に2回、5日間の連続休暇が取得できます。
※男性の育児休業取得率も非常に高く、休暇は取得しやすい環境です。
福利厚生 | 株式会社ユーザベース コーポレートサイト - Uzabase

SPEEDA R&D事業について(概要・特徴・強み・世界観など)
SPEEDA R&D事業は2021年10月に祖業ビジネスであるSPEEDA事業からスピンアウトし、新たなサービス開発・提供を開始した新規事業です。既に国内超大手企業を中心に270社以上の導入が実現できており、事業化前の時期も含めた直近3年間は売上ベースで毎年150%以上の成長を遂げ、社内トップクラスの伸長率を誇る事業です。
SPEEDA R&D/技術者に事業創出の力を



◉SPEEDA R&Dの特徴・強み
SPEEDA R&Dの最大の特徴は、「技術者への情報提供に特化したサービス」である事です。このサービスを一言で例えると、「①技術者の視点でもマーケティングがし易いサービス、②技術を起点にしたビジネス分析ができるサービス」であり、SPEEDA R&Dの活用を通じて技術者が輝き、技術自体が大きな経済価値に繋がる社会の創造を目指しています。





またR&D市場は裾が非常に広く、予算規模も大きい事が特徴です。その 市場の中で、技術を深く掘るITツールは幾つか競合製品がございますが、「技術と経済情報の両面を探索・分析できるツール」は存在せず、私達の最大の特徴・強み となります。

SPEEDA R&Dは情報軸の網羅性とそのデータがファクトであるという質の強みと情報が繋げきれているUI・UXに圧倒的な強みを持っています。例えばニュースや企業情報だけに特化した競合製品、または企業情報と特許情報だけに特化した競合製品は多数ありますが、完全に競合比較されるツールではありません。本質的なアウトプットやグローバルを見据えたニーズの場合は我々が選ばれるという関係性であり、要はお客様の期待する影響・展望の大きさに比例して選ばれやすいポジションになっております。

◉SPEEDA R&Dで実現したい世界観
研究開発や知財戦略などを生業とする技術者が、SPEEDA R&Dを通じてビジネス感覚やマーケティング感覚が養われることで、企業の成長ドライバーとして、または強力なエンジンとして活躍される世界観の実現を目指します。これが実現できれば、日本の技術・知財立国としての製造業の復興に大きく寄与できると確信しており、人からのインパクトで実現させることが狙いです。日本のみならず、世界の技術者に価値を届ける為に、近い将来SPEEDA R&Dの海外展開(特に欧州)も視野に入れております。



◉SPEEDA R&D(概要の補足)
「経営」と「知財」「研究開発」。まだまだ日本企業では経営と技術が分離している中で、企業の優位性を高めていくためには、両者を一体化する必要があります。企業がもつ知的財産や技術を分析し、経営戦略に生かすことをSPEEDA R&Dは可能にし、企業の進化を加速させます。

近年急増しているのは、各社の知財・研究開発部門における技術戦略立案・IPランドスケープ推進・新研究テーマ探索・パートナー探しなどのシーンで、市場・競合の視点も繋げて分析したいというニーズです。そこで、経営層には知財が、そして知財部門には経済情報が身近な情報となるように、2019年11月に「特許動向検索」機能をリリースし、翌2020年12月にはそのデータのグローバル化を実装しました。

2021年10月、SPEEDA R&Dという別サービスラインとしてプロダクトリリースを迎え、特許動向検索機能の次なる機能として、新たに『学術論文動向検索機能』も開発・新規実装しております。
(参考:https://www.uzabase.com/jp/news/speeda-r-and-d/)
▼技術力とビジネスの両輪で勝てる日本企業をつくる——SPEEDA R&D事業の軌跡とこれから

本ポジションについて
本ポジションは、主に製造メーカー(素材~OEMまで)の技術企画・研究開発・知財部門やIT企業で無形資産などを武器に技術・知財戦略を担う技術領域のお客様群に向き合う、コンサルティングセールスとなります(現在280社を超える大手企業様の技術部門にSaaSプロダクトを導入済/顧客は年商数千億から数兆の規模を誇る大手製造メーカー様が中心)。

今回ご入社いただく方には、営業組織のコアメンバーとして、重点顧客の深耕営業も行いつつ、メインは 「市場開拓(未契約企業への新規開拓活動)に注力」 いただく想定です。具体的には各業界における大手エンタープライズ企業の技術・知財部門に対し、 SPEEDA R&Dならではの提案シナリオ・仮説を持ちながら実現できるソリューションを提案 することによってお客様との共成長が成り立つような方針合意形成=サービス導入を目指して頂きます。
※近い将来、コンサルティングセールスチーム内に「市場開拓ユニット(新規開拓)」と「個社開拓ユニット(既存深耕)」を創設する計画があります。今回採用する方には「市場開拓ユニット(新規開拓)」を牽引いただく役割を期待し、また2-3年内にはR&D事業をリードする経営メンバーを目指し、長期的にご活躍いただきたいと考えております。
※「市場開拓ユニット(新規開拓)」と「個社開拓ユニット(既存深耕)」の正式なユニット化が2024年となる見込みである為、それまでは「市場開拓(新規)+ 個社深耕(既存)」を両軸で対応いただきます。
 
 仮説をベースとした提案で顧客の課題解決に貢献し、独自の提案力を活かして売上を0ベースから生み出した原体験をお持ちの方、営業として顧客開拓に大きな遣り甲斐・強いWillを持つ方、日本や世界のモノづくりを支えたいWilがある方が最も適しており、そのような思いや強みを持つ新たな仲間を探しております。

◉コンサルティングセールスの営業スタイル/難易度について
スタイルは 「仮説提案型のコンサルティング営業」 です。SPEEDA R&Dという経済情報・技術情報の塊を、「お客様のどのような業務に有効な形で情報を取り出し、活用いただくのか?」は、コンサルティングセールスの提案の一存にかかっています。商談時、お客様が属する業界・企業規模・お客様の立場によって話し方を変える必要があり、 100社あれば100通りの提案がある為、セールスは如何に事前の情報収集や商談準備が徹底できるかが重要であり、また商談中のアドリブ対応などの総合的な提案力・コンサルティング力が受注の確度・難易度を変化 させます(商談という入口の段階で、どこまで顧客に介在できたかによって、その後の展開が大きく変わる為、お客様のターニングポイントを作る大変重要な役割を担います)。

この部分が難しさでもあり、遣り甲斐(成長機会)でもありますので、このような営業スタイルを実践されてこられた方が大変望ましいです。




具体的な業務内容
◉The Model型組織の中でフィールドセールスを担い、インサイドセールスチームが商談化した案件に対し、SPEEDA R&Dの提案・交渉・導入に向けた新規セールス活動を実行。

◉インサイドセールスの商談化案件に加え、チーム戦略として各メンバーに大手個社深耕先となる担当法人を3社ほど固定して担当、担当法人におけるSPEEDA R&Dの横展開含めた価値提案による新規部署開拓を実行。

◉顧客毎の営業活動状況や営業数字見込み、活動分析を迅速かつ正確に行い、PDCAを回しながらアクション。

◉技術企画や研究開発・知財部門といった様々な技術領域のお客様部門に対し、それぞれが持つ課題やニーズを広くヒアリングし、仮説を持ちながらSPEEDA R&Dのソリューション提案を行う。

◉SPEEDA R&Dは事業拡大フェーズである為、営業活動に留まらずマーケティング・インサイドセールス・カスタマーサクセス・プロダクト開発チームと連携し、顧客価値の向上を目指し、成功事例の横展開や新市場開拓・市場創造を加速させる企画の立案・実行を実施。

◉既存顧客からのSPEEDA R&Dへの要望やフィードバックを整理し、プロダクトの機能改善についてプロダクトチームと連携。

<業務で使用する主なツール>
●Salesforce:顧客管理、セールスファネル等のデータ分析
●Sansan:顧客接点の確認
●slack:社内のコミュニケーションツール
●SPEEDA R&D:顧客の環境調査

SPEEDA R&D コンサルティングセールスならではの遣り甲斐
①導入部署のユーザー一人ひとりの活用進化・成長にコミットするカスタマーサクセスと異なり、コンサルティングセールスは導入前の顧客企業・部署に対し、事業の中長期戦略にSPEEDA R&Dを通じてどんな事業進化をもたらし、未来像を共創できるか、顧客の意思決定と変化の起点に向き合い市場の変化を自ら作り出すことができる。

②各社経営企画部に利用浸透するSPEEDAの顧客・ブランディング基盤を武器としながら、「技術企画」という新たなマーケットへの白地開拓を行うことで、新たな事業領域の確立に貢献できる。

③SPEEDA R&Dを通じて、「ビジネス×技術」を実現させることで、顧客の事業成長・変革の一翼を担える。

④顧客価値に向き合いながら、SaaSビジネスの醍醐味である、プロダクト開発や、シェアの拡大といった領域にもチーム間連携しながら携わることができる。

⑤技術領域のお客様にとことん向き合い、プロダクトを改善進化させていくことができる。モノづくり・メーカー・技術に興味関心を持って最先端の技術動向を知ることもでき、日本の製造業が再び世界で勝てる起爆剤になる一翼を担える。

⑥事業化して間もない組織として、急成長を始める初期フェーズである為、業務の仕組み化や組織作りに携わっていく事ができる。

⑦チームが高い信頼関係かつフラット・フェアな立場で戦略連携ができる組織風土がある。また、KGI・KPI設計から、磨き上げられたABM体現の精度まで、ユーザベース内の先例を作り続けている組織なので、常に挑戦しながら、ターゲティング・マーケティングのあらゆる最前線のナレッジ・ノウハウも体得できる。

⑧フルリモートが定着し、場所に捉われない自律的な働き方を実現できる。

エンジニア系
株式会社ユーザベース
その他エンジニア

Holdings - セキュリティエンジニア スペシャリスト

ミッション
ユーザベースでは「セキュリティ」を重点施策としてセキュリティチームの体制を整備しています。サイバー攻撃や未知の脅威からユーザベースが提供するプロダクトのお客様や従業員のシステムを守るため、より高度化したい技術へシフトを進めています。
セキュリティチームは体制の拡充をすすめており、その中でもセキュリティ基盤の刷新に取り組んでいます。
現在当社にはセキュリティのスペシャリストがいない状況です。そのため、一人目のセキュリティアーキテクト人材としての採用となります。
業務内容
ユーザベース社内に導入するセキュリティ基盤システムのPoC設計、設定、構築から業務運用までを広く担当いただく予定です。これまでのご経験やお持ちの知識に応じて、柔軟に業務をお任せしてい
きます。
【具体的な業務】
・セキュリティソリューション導入時の企画(選定)
・セキュリティシステム安定稼働に必要な運用業務
・ITシステムのセキュリティ要件策定、設計内容のレビュー
・ユーザの利用状況の分析と改善案の提案
・SOCやMSSなどの関連パートナーのベンダーコントロール
・脅威情報、脆弱性情報の収集、影響判断、対策推進
PoC設計、設定、構築から業務運用を一貫した経験を積んで専門性を高めていくことが可能です。
参考記事
・「セキュリティの本質を見極め、意味ある施策を打つ」ユーザベースが目指すサイバーレジリエンス
https://www.uzabase.com/jp/journal/230621-ub-cyberresilience/
応募要件
【必須要件】
・サーバ・ネットワークの設計構築経験
・デバイスに関するセキュリティ対策の業務経験(ID管理 / 認証基盤 / EDRなどにおける設計、構築、運用のいずれか)
・セキュリティ運用に関する業務経験(SIEM、SOC、脆弱性診断などにおける運用管理のいずれか)
※選考過程において課題を実施させていただく場合がございます。
【歓迎要件】
・クラウドサービスのセキュリティ製品に対する知識と新しい製品への関心
・ゼロトラストとSASEなどに対する知識と関心
【求める人物像】
・セキュリティに関する最新の知識を学び続けられる方
サイバー攻撃の手口・技術の高度化が進み、セキュリティ対策の継続アップデートも必要とされ、それらを迅速対応できるために常に最新知識のインプットも不可欠と考えています。
・本質と仮説思考ができる方
単に「ベンダーからすすめられた」「流行ってる」という視点でシステム選定ではなく、「本当にどこに問題があったか、課題解決に必要なものかどうか」という視点で仮説検証を繰り返しできる方
・主体性や当事者意識がある方
自分自身の考えを軸で問題に取り組むや「自分も責任者の一人である」という自覚を持って、常に自分の行動を振り返るができる方

コーポレート系
株式会社ユーザベース
経理

Holdings - 経理メンバー

ミッション
■ユーザベースについて
ユーザベースグループは、 「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」 をパーパスに掲げ、データ・コンテンツ・人の知見という3つのコアアセットを共同活用した複数の事業を展開しています。
それらを通して、世界中のビジネスパーソンの生産性を高め、意思決定を支える。日本発のデファクトになる経済情報インフラづくりを目指し、世界を変える挑戦を続けています。
■チームビジョン
「会計に意思を、意思を行動に。」
毎年成長を掲げているユーザベースグループでは、常にスピーディーな経営の意思決定が求められます。そのため、決算、会計/税務処理を過去を数値締めるのみならず、日々の業務においても経営の視点を持ち、「経営を加速させるための経理」という思想のもと、冒頭のVisionに向かって全員が、自身の業務に意思を込め、主体性とプライドを持って取り組んでいます。AIやデジタル化が進む時代において、同私たちAccounting & Tax Divisionでは上記のような組織こそが、テクノロジーに代替されない強い組織であると考えています。
現在Accounting & Tax Divisionは社員、アルバイト、派遣社員、業務委託メンバー約25名で構成されています。前職の業務が定例化しており、匿名プロジェクトや業務改善などの様々なミッションに挑戦したいとジョインしたメンバーや、グローバルな仕事に挑戦したいとジョインしたメンバー等、会社と共に自身も成長したいというメンバーが多く在籍しています。国内外で複数の事業を展開する中で、同Divisionの力を最大化していくためには、まだまだ仲間が必要です。今後Visionに向かって、より一体感あるユーザベースらしいAccounting & Tax Divsionを一緒に作っていく仲間を募集しています。
---------------------------------------------------------
~Accounting & Tax DivisionのVision~
「会計に意思を、意思を行動に。」
私たちは、「会計」のプロフェッショナル集団であり続けたい。
「会計」は財務会計・管理会計・業務オペレーション・税務・開示と幅広く、
経営の根幹をなすものである。
「会計」を用いてステークホルダーに価値提供し、経営を加速させることは、
事業の結果としての会計数値を早く正確にアウトプットするのみでは実現できない。
私たち自身が事業を推進する立場として、
「会計に対して『意思』を込め」、
「『行動』に移して結果を出すこと」、
どちらも欠けてはいけない要素ではないだろうか。
意思を持って前に進むこと
勇気を持って立ち止まり、最適な道を探すこと
自分主導で考え、動くことによって、物事をハンドリングできている実感を持てる。
そして、主体性の追求は一人ひとりの成長と幸せの追求に繋がる。
この総和が、プロフェッショナル集団としてのチーム力の発揮に繋がる。
「なんとなく」を捨て、「なぜ」「どうやって」を話し、行動しよう。
---------------------------------------------------------
業務内容
UBグループ各社(海外子会社含む)の単体決算メンバー(日々のオペレーションの運営・管理?各種決算業務)
<スキル・経験により下記業務をお任せすることも想定しています>
連結決算業務
IFRS導入プロジェクト
税務(法人税等の計算、税効果計算含む)
監査対応
【やりがい】
非常に早いスピードで新しい商取引や 新規投資/M&Aなどが行われていく中で、自ら会計・税務論点の洗い出し及び検討を行い、自らが最適と考えるスキームを提案し、実行することができます。
再IPOに向けて、業務改善や業務フロー構築など、スピーディーに変化していく環境の中でその時々に応じた最善のあり方を自ら思考し、実行していくことができます。
IFRS導入を予定しているため、IFRSの知見を踏まえ、会社にとってベストな会計方針を選択し、実行することができます。そのため、生きた実務の中でIFRSの経験をすることができます。
【配属先チームについて】
AlphaDrive/NewsPicks Accounting Team(AlphaDrive/NewsPicks事業の経理を担うチーム)もしくはSaaS & Holdings Accounting Team(SPEEDAやFORCASなどの国内SaaS事業及びHoldingsの経理を担うチーム)のいずれかの配属となる予定です。ご経験やスキル、ご志向性に応じて選考を通じて決定します。
なお、Division内の各Teamの組織の壁はなく、Teamの垣根を超えた部門横断的なプロジェクト等のTeamに関わらない様々な業務にチャレンジいただける環境です。
応募要件
※以下いずれも必須となります。
月次~年次決算の業務経験(一通りの決算業務を自ら手を動かして実行した経験)をお持ちの方で、連結決算業務について理解があり、習得していく意欲のある方
基本的な税金計算・税効果の計算経験(自ら手を動かして実行した経験を持つ)
上場企業での経理経験
簿記2級以上の経理知識
【歓迎条件】
公認会計士や米国公認会計士資格
IFRSの導入経験
連結決算の実務経験
税務申告書の作成経験
英語を活用した実務経験
IT、SaaS、メディア関連企業での経理経験
【求める人物像】
当社の「7つのルール」に共感できる方
当社のパーパス、事業内容に関心がある方
物事に対して原理原則を理解し、あるべき姿を描ける方
既成概念にとらわれず、柔軟性があり、変化に対してポジティブに対応できる方
経理関連論点(会計・税務論点対応、取引スキームの検討、オペレーション構築から運用への落とし込みまで等)に対し、自らの意思で考え、提案し、実行できる方
高い成長意欲を持ち、自ら行動計画を立て、それを最後まで完遂できる責任感の強い方
他者からの意見を素直に受け止めて、ご自身の成長につなげられる方
失敗から学んでそれを糧にできる方
個人目標の達成はもちろんのこと、チーム目標の達成に何ができるかを考え、提案・行動に移せる方
前向きでオープンなコミュニケーションをとり、フラットな組織で柔軟な行動を取れる方

プロデューサー系
株式会社ユーザベース
プロデューサー

Holdings - 人材開発責任者候補

ミッション
2022年末に非上場化という新たな挑戦をし、第二創業期を迎えるユーザベースグループ。事業も組織も変化がある中で、1000名を超えた組織が改めて一つとなって、さらなる非連続な成長を遂げる必要があり、HRの担う役割も非常に重要になっている中で、グループで初めて人材開発を専門で担う組織の立ち上げを行なっています。中長期的な人事戦略を経営陣と共に描き、グループ全体の人材開発を推進していただける方を求めています。
業務内容
<人材開発業務>
◆グループ全体の人材開発戦略の設計~推進
◆グループ全体のリーダー開発、キャリア開発、新入社員オンボーディング等、人材開発プログラムの企画・設計・推進
◆上記ほか、グループ全体に人材開発の仕組みづくりや関連プロジェクトのオーナーとしての体制づくりやプロジェクト推進をお任せします。
ポジションのやりがい
ユーザベースは2022年末に非上場化し、本格的に「スケールする組織」を構築すべく、大きな変革に取り組んでいます。一人ひとりの才能を開花し、ヒトが個性を生かし成長し続けていく組織を創っていくことをイシューとして掲げ新規で「人材開発組織」の立ち上げを行なっています。
グループや各事業の役員、リーダー陣、そして組織開発やHR機能と連動しながら人材開発の仕組みとプログラムを一から創り上げていく大きなやりがいがあります。
応募要件
【必須要件】
・事業会社人事部門・人材開発支援会社・研修会社・人事コンサル等で、人材開発プロジェクトの企画・実行経験が5年以上ある方
・マネージャー育成、新入社員育成、ミドルメンバー育成、それぞれに関連したプロジェクトの経験がある方(組織規模500名規模以上の組織の人材開発経験は必須)
・チームマネジメント経験3年以上(マネジメント人数規模は不問)
【歓迎要件】
・スピード感のある成長企業、IT・インターネット業界、SaaS関連企業等での経験
・ゼロベースから人材開発プログラムを企画・設計した経験が豊富な方
【求める人物像】
・当社のパーパスとバリューを深く理解し、自ら体現したいと思う方
・全体最適と個別最適の双視点から対局的に物事を捉え、グループ最適で意思決定し、リード・推進できる方
・向学心・知識欲が高く、最新の手法を感度高くキャッチして実務に反映することができる方
・組織の変化に柔軟性や能動性をお持ちの方

コーポレート系
株式会社ユーザベース
その他コーポレート

AlphaDrive - アソシエイト

本ポジションの雇用元
本ポジションはユーザベースグループの株式会社アルファドライブが雇用元となります。
※※2024年2月19日、アルファドライブの一部事業を対象にしたカーブアウトについて、アルファドライブである親会社である株式会社ユーザベースとアルファドライブ代表麻生との間で基本合意を締結しました。本募集ポジションの所属事業はカーブアウト対象事業となっています。※※
募集ポジションについて
株式会社アルファドライブ(以下、AlphaDrive)は、クライアント企業と共に新規事業を生み出し、そのプロセスの中で事業開発人材を発掘/育成し、挑戦的な企業文化を醸成する、「事業×人×文化」の3つの掛け合わせで企業変革を推進するソリューションカンパニーです。
2018年の設立から5年間の中で、大手企業を中心に100社超の新規事業開発を支援し、その中から12,000件を超える事業アイデアを生み出し、100件を超える事業化/製品化案件を輩出した実績があります。
「新規事業開発支援というアプローチで日本経済に対して確かなインパクトを与えること」を目指して、日々クライアント企業の皆さまと前向きな挑戦を続けています。
??AlphaDriveサービスサイト
その中でも、「事業創出 (0→1) フェーズ」の新規事業開発を支援するイノベーション事業部、「事業立ち上げ/グロース (1→10~) フェーズ」の新規事業開発を支援するアクセラレーション事業部の2部門が、それぞれに異なる価値提供を行っています。
「イノベーションアソシエイト」は、このイノベーション事業とアクセラレーション事業にまたがって、アソシエイトサポート業務を担っていただくポジションです。両部門のリードコンサルタントメンバーをサポートする中で実務経験を積み、ゆくゆくはいずれかの部門のリードコンサルタントを担っていただきたいと考えています。
業務内容
以下のような業務のアソシエイトサポート業務をお任せします。
<イノベーション事業部の業務>
新規事業開発プログラム/社内起業プログラムの制度設計コンサルティング
新規事業開発プログラム/社内起業プログラムの運営伴走支援
新規事業の適切な評価/投資実行を実現するためのマネジメントガイドライン設計
新規事業開発スキルを装着するための研修/セミナー/ワークショップ等の企画/実行
支援事業の事業化に向けたメンタリング伴走支援
<アクセラレーション事業部の業務>
支援事業の事業立ち上げ/グロースに向けたメンタリング/ハンズオン伴走支援
支援事業のプロダクト開発に関わるマネジメント/ディレクション支援
支援事業の拡販に関わるマーケティング/セールス戦略の策定と実行支援
支援事業のファイナンス/資本政策に関わるアドバイザリー支援
「仮想的な出島提供」「出資も含むJV設立」等のスキームを駆使した事業開発の推進
このポジションの醍醐味
あらゆる業種/業態の多種多様な新規事業開発に携わることが出来ます。
イノベーション事業部/アクセラレーション事業部の両事業にまたがって、0→1、1→10~の両視点での事業開発経験を積むことは出来ます。
一緒に働くチームの特徴
本ポジション所属のメンバーは、自らが新規事業開発を推進してきた、仕組みの実装にコミットしてきた経験のあるメンバーを中心として構成しています。
社内起業制度で事業検証フェーズまで推進した経験者
新規事業プロジェクト推進メンバーとして拡販まで推進した経験者
多種多様な産業/業界で事業開発に関わってきたメンバーが数多く在籍しています。
応募要件
<必須条件>
AlphaDriveのミッションに共感してくださる方
大企業の力学を理解した上で、その中で新規事業創出に挑戦する意義に共感してくださる方
何らかの形で新規事業開発を推進するミッションにコミットしたことがある方
<歓迎条件>
必須条件に加えて、以下のいずれかに該当するようなご経験をお持ちの方
新規事業のアイデア創出から事業検証までのプロセスを推進した経験
リリースされた後の新規事業の拡販/事業運営を推進した経験
大規模組織の中で新規事業を生み出す仕組みを企画/実装し、運営業務に携わった経験
<ご経験のイメージ>
大手企業での新規事業開発のプロジェクト推進に関わった経験をお持ちの方
コンサルティング会社での大手企業向け支援経験をお持ちの方
スタートアップ企業での事業開発経験をお持ちの方
※多種多様なバックグラウンドとスキルを持つタレントを求めていますので、上記はあくまでイメージとしてご参照ください。

その他の求人情報をもっと見る
プロデューサー系
株式会社ユーザベース
事業責任者

AlphaDrive - イノベーションリード

本ポジションの雇用元
本ポジションはユーザベースグループの株式会社アルファドライブが雇用元となります
※※2024年2月19日、アルファドライブの一部事業を対象にしたカーブアウトについて、アルファドライブである親会社である株式会社ユーザベースとアルファドライブ代表麻生との間で基本合意を締結しました。本募集ポジションの所属事業はカーブアウト対象事業となっています。※※
募集ポジションについて
株式会社アルファドライブ(以下、AlphaDrive)は、クライアント企業と共に新規事業を生み出し、そのプロセスの中で事業開発人材を発掘/育成し、挑戦的な企業文化を醸成する、「事業×人×文化」の3つの掛け合わせで企業変革を推進するソリューションカンパニーです。
2018年の設立から5年間の中で、大手企業を中心に100社超の新規事業開発を支援し、その中から12,000件を超える事業アイデアを生み出し、100件を超える事業化/製品化案件を輩出した実績があります。
「新規事業開発支援というアプローチで日本経済に対して確かなインパクトを与えること」を目指して、日々クライアント企業の皆さまと前向きな挑戦を続けています。
?? AlphaDriveサービスサイト
その中でも、主に「事業創出 (0→1) フェーズ」の新規事業開発を支援するイノベーション事業は、AlphaDriveの創業事業であり、現在もカンパニーの中核をなす事業です。
「インキュベーションリード」は、このイノベーション事業におけるリードコンサルタントとしてクライアントフロントを担っていただくポジションです。AlphaDriveが持つあらゆるナレッジ/アセットと、ご自身が持つ事業開発経験やスキル等のエッジを掛け合わせながら、クライアント企業の中から新規事業を創出することにコミットいただきます。
業務内容
役割によって以下のいずれかの業務をお願いします
新規事業開発プログラム/社内起業プログラムの制度設計コンサルティング
新規事業開発プログラム/社内起業プログラムの運営伴走支援
新規事業の適切な評価/投資実行を実現するためのマネジメントガイドライン設計
新規事業開発スキルを装着するための研修/セミナー/ワークショップ等の企画/実行
支援事業の事業化に向けたメンタリング伴走支援
クライアント企業の持つ様々な課題に合わせて、新規事業開発の営みの根幹となる基盤/制度設計から関わり、新規事業アイデアを生み出し、実際に事業化を成し遂げていくまで、一気通貫の伴走型支援に取り組んでいただきます。
このポジションの醍醐味
あらゆる業種/業態の多種多様な新規事業開発に携わることが出来ます。
一時的/断片的な支援での価値提供ではなく、クライアント企業の中で普遍的/永続的に機能する「仕組み」の装着に取り組むことが出来ます。
事業を生み出すこととあわせて、「人と文化」も含めた本質的な企業変革に挑戦することが出来ます。
一緒に働くチームの特徴
本ポジション所属のメンバーは、自らが新規事業開発を責任者として推進してきた、仕組みの実装にコミットしてきた、「事業開発家」「事業開発推進家」を中心として構成しています。
<所属メンバーの経験例>
社内起業制度でグランプリとして採択されて事業開発を推進した経験
完全なゼロイチフェーズから数年で二桁億規模の事業を立ち上げた経験
数多くのトップオーダー/プロジェクト型の新規事業を推進した経験
全社公募型の新規事業制度を責任者として立ち上げて運用した経験
全社的なDX施策の戦略を検討し、事業開発の仕組みに落とし込んだ経験
多種多様な産業/業界で事業開発に関わり、具体的な成果を残してきたメンバーが数多く在籍しています。
応募要件
<必須条件>
AlphaDriveのミッションに共感してくださる方
大企業の力学を理解した上で、その中で新規事業創出に挑戦する意義に共感してくださる方
何らかの形で新規事業開発を推進するミッションにコミットしたことがある方
<歓迎条件>
必須条件に加えて、以下のいずれかに該当するようなご経験をお持ちの方
アイデア創出から事業化/グロースまで、事業開発の全プロセスを推進して成果を残した経験
大規模組織の中で新規事業を生み出す仕組みを企画/実装し、運営業務を回した経験
新規事業のメンター/伴走者として事業開発支援を行った経験
<ご経験のイメージ>
大手企業での新規事業開発のプロジェクトを推進した経験をお持ちの方
大手企業内の新規事業開発/社内起業プログラム等の設計/運用経験をお持ちの方
コンサルティング会社での新規事業に特化した支援経験をお持ちの方
スタートアップ企業での経営メンバーとしての事業開発経験をお持ちの方
※多種多様なバックグラウンドとスキルを持つタレントを求めていますので、上記はあくまでイメージとしてご参照ください。

プロデューサー系
株式会社ユーザベース
事業責任者

AlphaDrive - オープンイノベーションリード(企業向けのオープンイノベーション制度設計/伴走支援)【UNIDGE】

本ポジションの雇用元
本ポジションは株式会社アルファドライブが雇用元となり、株式会社ユニッジへの出向となります
※※2024年2月19日、アルファドライブの一部事業を対象にしたカーブアウトについて、アルファドライブである親会社である株式会社ユーザベースとアルファドライブ代表麻生との間で基本合意を締結しました。本募集ポジションの所属事業はカーブアウト対象事業となっています。※※
募集ポジションについて
下記をミッションに掲げ、「協業という選択肢を企業が当たり前に取れる世界を実現する」協業支援サービスを提供しています
〈ミッション:~挑戦と勇気を未来に変える~〉
協業を通して、価値ある未来を作りたい。
ユーザベースグループとして多くの企業様をご支援させていただく中で「想いある挑戦者」の皆様にお会いしてきました。
多くの想いある挑戦者の皆様が、所属や立場を越え、複数社にまたがるイノベーションを生み出すことで、
より複雑な課題解決ができると私達は信じています。私達は人とテクノロジーの力で「協業」という選択肢を企業が当たり前に選べる世界を実現し、人や技術、企業の可能性を最大化していきます
??UNIDGE コーポレートサイト
その中で、プロジェクトマネージャーとして案件の獲得からクライアントへのサービス提供まで一気通貫で担っていただける方を募集いたします
業務内容
オープンイノベーションによるクライアント(大企業や地域企業、行政など)の事業開発の伴走型支援に取り組んでいただきます。オープンイノベーションプログラム運営支援業務を中心に担当していただきますが、ご自身のご経験やご要望に応じて、オープンイノベーションピッチ支援業務・案件獲得業務・事業開発業務・スタートアップコミュニケーション業務など幅広い業務をお任せします。
▼ オープンイノベーションによる事業開発伴走支援の例
オープンイノベーションプログラムの制度設計支援
オープンイノベーションプログラムの事務局業務支援
WEBページ制作やマーケディングなどの協業先募集に向けたディレクション
協業先との協議を含む支援事業の事業化に向けたメンタリング
協業先募集イベントや事業開発のスキル装着の為の研修、審査会などの企画・実行
このポジションの醍醐味
クライアントが持つ多様な経営/事業課題にしっかりと向き合い、解決へ導くキーパーソンとなることができる
圧倒的なスピード感かつ、裁量を持って動くことができる
多種多様な業界・業種の案件に携わることができる
→ これらを通して、非常に多くの経験/スキルを高める機会を得ることができる
現在、我々のサービスは急拡大しており、クライアントへの提供価値を更に最大化させていく、とても面白いフェーズにあります。
本募集要項で少しでも気になる部分があった方、ぜひあなたの力をお貸しください。一緒にチャレンジしていきましょう。
仲間となってくださる方のエントリーを心よりお待ちしております!
一緒に働くチームの特徴
挑戦する人、事業の可能性を強く信じ、それらの最大化に全力を尽くしています
創業間もない事業であるため、それぞれ領域をオーバーラップしつつ、縦横無尽に活躍いただけます
応募要件
<必須条件>
オープンイノベーションによる事業開発に関わった経験がある方
ー事業会社でのオープンイノベーションによる事業開発経験
ー事業会社やコンサルティング会社でのオープンイノベーションプログラム運営経験協業
またはオープンイノベーションに強い興味をお持ちの方
AlphaDriveのミッションに共感してくださる方
<歓迎条件>
チーム意識を持ちつつ、自ら考えながら行動できる方
<求める人物イメージ>
自身の役割を制限せず、縦横無尽に物事を進められる方
人と事業の可能性を信じ、最大化に邁進できる方
困難な状況でもどうしたら打破できるかを考え抜ける方
固定概念にとらわれず、柔軟な発想ができる方
積極的に情報および周囲メンバーにアクセスし、主体性高く業務に取り組める方
不確定要素が多い中でも仮説を立て、自ら仕事を動かしていける方
オープンなコミュニケーションを行える方

プロデューサー系
株式会社ユーザベース
事業責任者

AlphaDrive - アクセラレーションリード

本ポジションの雇用元
本ポジションはユーザベースグループの株式会社アルファドライブが雇用元となります
※※2024年2月19日、アルファドライブの一部事業を対象にしたカーブアウトについて、アルファドライブである親会社である株式会社ユーザベースとアルファドライブ代表麻生との間で基本合意を締結しました。本募集ポジションの所属事業はカーブアウト対象事業となっています。※※
募集ポジションについて
株式会社アルファドライブ(以下、AlphaDrive)は、クライアント企業と共に新規事業を生み出し、そのプロセスの中で事業開発人材を発掘/育成し、挑戦的な企業文化を醸成する、「事業×人×文化」の3つの掛け合わせで企業変革を推進するソリューションカンパニーです。
2018年の設立から5年間の中で、大手企業を中心に100社超の新規事業開発を支援し、その中から12,000件を超える事業アイデアを生み出し、100件を超える事業化/製品化案件を輩出した実績があります。
「新規事業開発支援というアプローチで日本経済に対して確かなインパクトを与えること」を目指して、日々クライアント企業の皆さまと前向きな挑戦を続けています。
??AlphaDriveサービスサイト
その中でも、主に「事業立ち上げ/グロース (1→10~) フェーズ」の新規事業開発を支援するアクセラレーション事業は、2023年より正式に組織化をした、立ち上げ期にあたる事業です。中長期のAlphaDriveのアップサイドを牽引していくことを目指し、事業運営を開始しています。
?? AlphaDrive AXL サービスサイト
「アクセラレーションリード」は、このアクセラレーション事業におけるリードコンサルタントとしてクライアントフロントを担うポジションです。AlphaDriveが持つあらゆるナレッジ/アセットと、ご自身が持つ事業開発経験やスキル等のエッジを掛け合わせながら、クライアント企業の新規事業をたしかに立ち上げて、事業成功させていくことにコミットいただきます。
業務内容
役割によって、以下のような業務をお任せします。
支援事業の事業立ち上げ/グロースに向けたメンタリング/ハンズオン伴走支援
支援事業のプロダクト開発に関わるマネジメント/ディレクション支援
支援事業の拡販に関わるマーケティング/セールス戦略の策定と実行支援
支援事業のファイナンス/資本政策に関わるアドバイザリー支援
「仮想的な出島提供」「出資も含むJV設立」等のスキームを駆使した事業開発の推進
支援する事業の特性や状況にあわせて、その時々での必要な支援機能をコーディネートして提供し、クライアントの新規事業がたしかに立ち上がり、成功していくための一気通貫の伴走型支援に取り組んでいただきます。
このポジションの醍醐味
あらゆる業種/業態の多種多様な新規事業開発に携わることが出来ます。
個別事業に対してより深く踏み込み、事業を推進する当事者に近い立場でハンズオンの事業開発にコミットすることが出来ます。
「クライアント事業の成功」を至上命題とし、柔軟でダイナミックな支援を行うことが出来ます。
一緒に働くチームの特徴
本ポジション所属のメンバーは、自らが新規事業開発を責任者として推進してきた「事業開発家」を中心として構成しています。
<所属メンバーの経験例>
社内起業→経営→EXITまでをCEOとして遂行した経験者
大手企業同士でのJV子会社事業を事業責任者として推進した経験者
大手金融機関グループで投資ファンドの設立を推進した経験者
上場企業で常務取締役 兼 グループ会社代表を務めてMBOを実行した経験者
多種多様な産業/業界で事業開発に関わり、具体的な成果を残してきたメンバーが数多く在籍しています。
応募要件
<必須条件>
AlphaDriveのミッションに共感してくださる方
大企業の力学を理解した上で、その中で新規事業創出に挑戦する意義に共感してくださる方
自らが当事者/責任者として新規事業開発を推進するミッションにコミットしたことがある方
<歓迎条件>
必須条件に加えて、以下のいずれかに該当するようなご経験をお持ちの方
アイデア創出から事業化/グロースまで、事業開発の全プロセスを推進して成果を残した経験
プロダクト開発/マーケティング等、事業立上げ/運営に必要な各種業務に責任をもって従事した経験
新規事業のメンター/伴走者として事業開発支援を行った経験
<ご経験のイメージ>
大手企業での新規事業開発のプロジェクトを推進した経験をお持ちの方
コンサルティング会社での新規事業に特化した支援経験をお持ちの方
スタートアップ企業での経営メンバーとしての事業開発経験をお持ちの方
※多種多様なバックグラウンドとスキルを持つタレントを求めていますので、上記はあくまでイメージとしてご参照ください。

その他
株式会社ユーザベース
営業

SaaS - INITIAL カスタマーサクセス

求人概要
国内最大級のスタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL(イニシャル)」を運営しています。ビジョンの実現を目指し、「INITIAL」の事業成長を牽引するカスタマーサクセスメンバーを募集します。
「スタートアップをより身近に、挑戦者であふれる世界をつくる」
これが私たちのビジョンです。
起業家、投資家、新しいサービス・ビジネスをやりたいと思っている人、それを応援したい人等、新たな産業創出に携わるすべての人たちを挑戦者と捉え、その数を増やしていきたい。未来を志向した挑戦であふれる世界をつくりたいと考えています。スタートアップへの注目が年々高まり起業に興味を持つ人やスタートアップとアライアンスを考える大企業も増えている中、スタートアップ周辺の情報はまだまだ見えないところも多いのが実態です。私たちは、海外・国内スタートアップの情報をデータとコンテンツの力を通じて、よりオープンにし、一部のスタートアップコミュニティに存在している人たちのみにではなく、より多くの人が情報にアクセスし、より身近な存在にできるように、INITIALを運営しています。
ミッション
近年スタートアップへの注目が高まり、スタートアップ投資や、彼らとのアライアンスを考えるVC、CVC、大手企業も増えています。一方、スタートアップ界隈の全体像は分かりにくく、情報収集に課題を感じている企業が多く見受けられます。
その課題に対して、ユーザーとともに「網羅的で洗練されたスタートアップ情報プラットフォームであるINITIAL」を通じて解決をしていただきます。
業務内容
利用シーンを深く理解し、ご要望の声を受け、新たなコンテンツや機能の開発案をチームとともに立案、連携しながら、INITIALの進化のハブのように機能する部署になります。
■具体的な業務イメージ:
・ユーザーのINITIAL活用を通じた、ユーザーが抱えている課題の解決
・プロダクト新機能の浸透による、ユーザーの成功体験の実現
・ユーザーの理想を追求したオプション機能の商品設計と顧客提案
・顧客要望を基にした機能/事業開発とユーザーとの共創環境の整備
・データドリブンなユーザー活用度の把握、契約管理・対応
やりがい
それぞれが自律して、ダイナミックに成果を求めるチーム体制のため、ユーザーへ価値を届けるための多くのチャレンジをすることができ、ワクワクを実感できます。
ユーザーの理想を追求する能力は今後どの会社でも求められる能力になります。その能力を鍛える環境がINITIALカスタマーサクセスにはあります。スタートアップとして、INITIALという事業やプロダクトを作り上げるチャレンジをしながら、他社の支援も業務内容になっている稀有なポジションです。
お客様の多くが実績のあるVC、大手企業のスタートアップ関連部署のため、自分自身の提案活動を通じて国内・国外にインパクトのある投資活動やオープンイノベーションを支援することができます。
■カスタマーサクセス組織体制について
セールスプロセスを弊社内ではIS(インサイドセールス)/FS(フィールドセールス)/CS(カスタマーサクセス)の3つに分けています。「THE MODEL」著書の福田氏によるアドバイザリーを受けてセールス組織作りを進めております。
また、お客様とのコミュニケーションはZoom等を活用したオンライン形式にて主に行っています。
セールス組織、CSの役割
IS(インサイドセールス):マーケティングチームが獲得したリードに対して、電話やメールで課題・ニーズをヒアリング・深堀り、商談機会を創出しフィールドセールスへつなぎます。
FS(フィールドセールス):ISチームが商談化した案件に対し、未来のユーザーとなる関係各所を集めたプレゼン、新規商談を実施します。
CS(カスタマーサクセス):新規契約顧客への、オンボーディングプログラムの開発・実行(オンボーディング担当)もしくは既存契約顧客に対する、契約更新対応(リテンション担当)、既存顧客へのヒアリングを元にエンジニアやリサーチャーと連携しプロダクトの開発提案や企画します。
INITIAL Customer Success Teamは主に経営企画・金融機関・コンサルティングファーム等の顧客を対象としたカスタマーサクセス組織の中にあり、当該組織にはINITIALのカスタマーサクセスチームの他、弊社のプロダクトの一つであるSPEEDAのカスタマーサクセスチームも隣接しており、幅広くプロダクトを理解することが出来ます。
■隣接する組織
SPEEDA CS Team
①Onbording Unit
役割:ご契約初年度の1年間を通して、顧客課題に深く寄り添い、導入時のSPEEDAの活用支援、調査業務における伴走支援を担う。
②Biz Renewal Unit
役割:ご契約2年目以降の事業会社のお客様に対して、変化を捉え、長く価値体感頂くための顧客課題に寄り添ったSPEEDA活用支援や、幅広い顧客対応を担う。
③Pro Renewal Unit
役割:金融機関やコンサルティングファーム顧客を対象に既存契約の継続的な活用支援(リテンション対応)とプラン最適化などに対応
④ER CS Unit
役割:EXPERT RESEARCH機能の利活用が、顧客・社内で適切に促進されるよう全方位でサポート
(参考)
INITIAL事業紹介資料(採用候補者様向け)
https://speakerdeck.com/uzabaseculture2021/zhu-shi-hui-she-yuzabesu-initial-storybook
要件
【必須条件】
顧客が本当に実現したいことを理解して、実現するために障害となっている根源的な課題を突き止め、課題を分解して解決していく力を有していること(顧客対峙能力、顧客課題への探究心、未来志向なロジカルシンキング)
※下記はいずれか必須
①スタートアップや新しいビジネス・トレンドへの高い興味・関心がある方
②1年-2年位スタートアップに関わる経験をお持ちの方(例:インターンや投資先、取引先としてなど)
③以下のいずれかのご経験をお持ちの方
・VCもしくはスタートアップ投資関連の部門で働いたご経験をお持ちの方
・ホリゾンタルSaaSのカスタマーサクセス経験をお持ちの方
・事業会社の事業開発部門で、新興市場での新規事業開発に携わったご経験
【歓迎条件】
SaaSサービスや新しいWEB系サービスに関連するご経験をお持ちの方
スタートアップ企業への強い興味や広いネットワークを持つ方
【求める人物像】
当社のミッションや7つのバリューに共感できる方
INITIALのビジョン「スタートアップをより身近に、挑戦者であふれる世界をつくる」に共感できる方
新しいサービス、ビジネスへの感度、興味が高い方
自分1人ではなくチームメンバーを巻き込みながら、大きな目標を達成できる方
高い成長意欲を持ち、自ら行動計画を立て、自分を律してそれを完遂できる方

コーポレート系
株式会社ユーザベース
人事

Holdings - 人事責任者(Head of Holdings HR)

ミッション
2022年末に非上場化という新たな挑戦をし、第二創業期を迎えるユーザベースグループ。
事業も組織も変化がある中で、1000名を超えた組織が改めて一つとなって、さらなる非連続な成長を遂げる必要があり、HRの担う役割も非常に重要になっています。
中長期的な人事戦略を経営陣と共に描き、グループ全体の組織開発を推進していただける方を求めています。
業務内容
◆組織開発業務
・グループ全体の人事戦略の設計~推進
・グループ全体の人事制度・組織開発施策の企画・設計、推進(評価制度・組織サーベイなど)
・HR関連システムの導入~運用支援
・上記ほか、グループ全体に関わるHR関連PJのオーナーとしての体制づくりやPJ推進・意思決定をお任せします。
ポジションのやりがい
・第二創業という大きな変革期にあるユーザベースの中で、ユーザベースのPurpose・7Valuesに基づき、グループとしてのHRにおける指針や原則を、ゼロベースでフラットに見直し、新たなUB組織の未来を描くこと。
・経営陣やメンバーと対話をしながら各事業・組織を立体的に捉え、自ら課題・目的を定義していくこと。
応募要件
【必須要件】
・事業会社でのHR経験5年以上
(組織規模500名以上、人事制度・エンゲージメント強化の領域にけるHR経験)
・HR組織におけるマネジメント経験3年以上
【歓迎要件】
・スピード感のある成長企業、IT・インターネット業界、SaaS関連企業等での経験
・ゼロベースで人事制度や人事施策を企画・設計した経験をお持ちの方
【求める人物像】
・当社のパーパスとバリューを深く理解し、自ら体現したいと思う方
・全体最適と個別最適の双視点から対局的に物事を捉え、グループ最適で意思決定し、リード・推進できる方
・向学心・知識欲が高く、最新の手法を感度高くキャッチして実務に反映することができる方
・組織の変化に柔軟性や能動性をお持ちの方

プロモーション系
株式会社ユーザベース
マーケティング

NewsPicks - BtoBイベントマーケティング担当【Brand Design】

本ポジションの雇用元
本ポジションは株式会社ユーザベースが雇用元となります
募集ポジションについて
ソーシャル経済メディアであるNewsPicksは、「新しい視点を集めて、経済の未来をひらく」 をミッションにした、経済ニュースを業界人や専門家のコメントとあわせて読むことができるサービスです。
国内外100メディアのニュースのほか、NewsPicks編集部が作成するオリジナル記事も配信しています。
?? NewsPicksコーポレートサイト
中でもメディア広告事業であるBrand Designは、『信じられる、広告を。』をミッションステートメントに掲げ、「クライアント企業のメッセージ」と「NewsPicks読者の興味・関心」の核と核と(Core to Core)を深々と貫く、価値の高いコンテンツを生み出すことを目指しています。
コンテンツドリブンで ”ブランドをデザインする” からこそ、企業は読者からの信頼と共感を得ることができると私たちは考えます。
業務内容
NewsPicks Brand Design(広告事業)のイベントマーケティングの企画と実行を担っていただきます。
企業のブランディングやマーケティングを行う経営層・マーケティング・広報の方々に対し、様々なメッセージを練り、コンテンツを届けることで、NewsPicks Brand Designの売上を最大化する仕事です。同時に私たちを企業のマストハブな存在としてブランディングしていく役割もあります。
具体的には、新しい顧客接点の創出及び既存顧客のナーチャリングのため、マーケティング/ブランディング/人的資本経営/SDGs/女性活躍など様々なテーマに関するイベントを企画、あるいは外部イベントに出展し、世の中に発信していきます。
今回の募集ポジションは、チーム戦略や年間計画に基づいてイベントを企画~集客~ディレクション~当日運営~ISセールス連携を一気通貫でご担当いただきます。
具体的な業務内容
チームの戦略や売上状況に基づき、目的に応じた自社イベントを企画(ウェビナー・リアルイベント問わず)
集客(MarketoやEventHub等のツールを使用)
イベント実施に向けた関係部署との連携や各所調整、ディレクション
当日のイベント運営
イベント実施後のISセールス連携
振り返りと次回イベントへの改善
戦略顧客の選定やデータ面の環境整備(SalesforceやMarketo等のツール活用)など
※ご経験やご志向に合わせてアサインさせていただきます。
入社後は、一通りISやセールスでの実務現場に同席いただき、Brand Design事業の提供価値や顧客課題を理解してもらいながら、マーケティング業務を担っていただきます。
参考:Brand Designの製作記事一覧
https://newspicks.com/user/9141/
本ポジションの魅力
組織戦略の転換フェーズで自ら新しいチャンスを創出できる環境
Brand Designはこれまでインバウンドの商談がメインでしたが、今後はBDR含め戦略的にクライアントへソリューションを提案していくアカウントベース組織へ転換していくフェーズです。戦略顧客の選定やデータ面の環境整備からイベントの企画実行まで、組織戦略の転換に向けて、ご自身の得意な領域からチャレンジが可能です。
クリエイティブのプロと連携したコンテンツマーケ
Brand Designには専任のクリエイティブチームがおり、マーケティングのコンテンツを企画・制作する際に連携が可能です。メディアならではの高いクオリティのコンテンツを制作ディレクションできます。
複数事業との連携
ユーザベースグループの他SaaS事業(FORCASやINITIALなど)と連携したマーケティング施策にもチャレンジいただける環境があります。
リアルで信頼性のある新しい広告価値
NewsPicks独自の新しい広告価値を提供できます。
自分の手がけたブランド広告に、各業界の専門家や著名人"プロピッカー"からのコメントがついたり、多くの実名ユーザーからのPick・コメントにより、コンテンツの反響がダイレクトに可視化される環境です。
応募要件
<必須条件>
以下いずれかのご経験をお持ちの方
マーケティング戦略の一つとして、 オンラインまたはオフラインイベント・セミナー運営関連の実務経験(BtoB経験歓迎)がある方
事業会社でのマーケティング組織の立ち上げを経験されている方
イベント制作会社でのPM経験がある方
その他上記に準ずる経験がある方
当社のThe 7 Valuesおよびパーパスに共感してくださる方
BrandDesignチームのミッションとバリューに共感してくださる方
<歓迎条件>
以下いずれかに該当される方は、これまでのご経験を活かしスムーズな業務キャッチアップが可能です。
顧客解像度が高い方
NewsPicks Brand Designの顧客層である、国内大手・スタートアップ・外資系テック企業に対し、BtoBマーケティング関連の実務経験がある方
広告事業・BtoBマーケティング・イベントの業務解像度が高い方
クリエイティブ職種と連携して働いたことのある経験がある方
メディア広告、もしくは広告代理店での企画提案経験がある方
BtoBマーケティング関連の実務経験がある方
チームやプロジェクトのリード、メンバー支援の経験がある方
PMとして、ターゲティングからイベント等の企画運営、効果分析、改善のサイクルを回したご経験がある方
SalesforceやMAツールの実務利用経験がある方
データ分析によりビジネス上の改善を行ったことがある方(KPI設計や分析結果の可視化、データをもとにした改善計画推進の経験がある方。)
広告出稿もしくは運用経験がある方
セールス経験がある方
マーケティングのマネージャー経験がある方
<求める人物像>
NewsPicksのコンテンツの可能性を感じていただける方
自分たちのできることからではなく、 顧客起点での思考が好き・得意な方
顧客に向き合い、 ベターではなくベストな顧客体験 を追求できる方
企業のブランディング・マーケティング・広報支援などにご興味をお持ちの方
経済情報やビジネストレンドへの高いアンテナをお持ちの方
メディアでのBtoBマーケティングを開拓していける方
コンテンツを通した課題解決に興味を持てる方
最先端のビジネストレンドが好きな方(スタートアップトレンド、先端ビジネスの潮流など)
新しい広告の形に興味がある、模索したいという意思がある方
ユーザベースグループの特徴的なカルチャー
? 自由な働き方
出社義務もなければ服装も自由。働く時間も、チームと相談しながら柔軟にデザインが可能です。成果・生産性を最大限に高められるように、自分にあった働き方を選ぶことができます。
? 情報の透明性
性善説に基づき情報の公開度を非常に高く保っている職場で働けるため、経営や戦略を間近で学ぶ良い機会にもなります。経営陣の想いや全社の意思決定など社内で「現在起こっていること」は、インターン社員であっても、Slackチャンネルや全社会議などの場を通してキャッチすることが可能です。
? 挑戦を後押しする風土
ユーザベースでは、役職やタイトルに関わらず、あらゆるメンバーが意思決定の機会を持ちます。また、個人の才能や関心がある領域、将来挑戦したいコトなどを尊重する文化があります。新卒メンバーであっても、自分の意思を発信し挑戦の機会を掴むことが出来ます。
? チーム経営
ユーザベースは3人の仲間がつくったチーム経営の会社です。メンバー1人ひとりが真っ直ぐでオープンなコミュニケーションや、渦中の友に手を差し伸べる姿勢を大切にしています。チームプレーや多様性の力を信じているメンバーが多く働いています。
その他、お時間あればお目通しください
?? HR Handbook
ユーザベースグループの人事制度の考え方を言語化しています。評価基準やOKR経営、多様な働き方を支える制度などの情報が満載です。
?? 産休育休ハンドブック
ユーザベースグループにおいて安心して産休・育休を取っていただけるよう、知っておいてもらいたい内容をまとめました。産休や育休を取得した実例談も入っています。
?? 統合報告書2022
ユーザベースグループの「今」と、そして少し先の「未来」がわかります。ぜひ一度ご一読ください。

コーポレート系
株式会社ユーザベース
その他コーポレート

NewsPicks - インサイドセールス(業務委託)

【募集ポジションについて】
ソーシャル経済メディアであるNewsPicksは、『新しい視点を集めて、経済の未来をひらく』をミッションにした、経済ニュースを業界人や専門家のコメントとあわせて読むことができるサービスです
国内外100メディアのニュースのほか、NewsPicks編集部が作成するオリジナル記事も配信しています
??NewsPicksコーポレートサイト
「NewsPicks Brand Design」は、クライアントの皆様の課題を、コンテンツ・クリエイティブを通して解決することをミッションにしたNewsPicksのブランド広告事業です。
私たちは2015年4月にこの事業、NewsPicks Brand Designを立ち上げました。
立ち上げ期からユーザー体験の中で「脈絡のない広告」は掲載しない方針を貫いています。
それは、NewsPicksの存在意義は「良質なコンテンツに出会えるプラットフォームであること」にあると信じているからです。
私たちのミッションは「信じられる、広告を。」
広告であっても読む/参加する価値のあるコンテンツとして届けることがBrand Designのミッションだと信じており、記事・動画・イベントなど様々な手法を使いながらNewsPicksならではのコンテンツづくりに挑んでいます。
今回募集するポジションは、「インサイド・セールス」ユニットとなります。NewsPicksへの広告出稿を検討いただいているクライアントの問い合わせ対応などのサポートをお願いしたいと考えています。
業務内容
お問合せ対応業務
電話対応
メール対応
アポイント獲得のアプローチ
顧客対応業務全般 等
資料作成
データ作成
社内MTGの議事録作成 など...
※フルリモートワークで対応できる作業がメインとなります。
※PC・社用携帯の貸し出しも可能です。
応募要件
<必須条件>
インサイドセールス経験、営業経験、テレアポ経験、コールセンター経験がある方
平日週に3日(6~8時間/日 目安)以上、勤務可能な方
基礎的な資料作成スキル(PowerPoint、Excel)をお持ちの方
責任感を持って着実に業務を取り組める方
長期で参画いただける方(1年、ないしはそれ以上)
当社のThe 7Valuesに共感いただける方
<歓迎条件>
営業からインサイドセールスにジョブチェンジしたい方、広告業界のインサイドセールスにチャレンジしてみたい方
Excelスキルをお持ちの方(SUM、IF関数など)
地方在住の方、型にとらわれず自由な働き方がしたい方(フルリモート可)
デスクワーク、リモートワークが苦ではない方
NewsPicksユーザーである方

その他
株式会社ユーザベース
その他

SaaS - オープンポジション(ビジネスサイド全般)

【求人概要】
本ポジションはSaaSカンパニーにて公開している全てのポジションを包括するオープンポジションです。これまでのキャリアを起点に応募ポジションに迷った際は是非お気軽にこちらのポジションにご応募くださいませ。
【このポジションを作った背景】
これまでは各プロダクトごとを事業体として組織を作り、それぞれのプロダクト事業体ごとで顧客に向き合いプロダクト価値の向上をはかる方針で事業運営を行ってきましたが、今後SaaS事業全体としての成長の加速・顧客への価値の最大化を目指すべく全社的に顧客課題を起点として複数プロダクトを横断した組織への構造変革を進めています。
昨今の激しい外部環境の変化にも起因して、調査や分析業務を「外部に委託する」「必要な際に有料のレポートを買う」といった情報獲得のあり方から「定常的に情報収集と意思決定ができる体制を内部に構築する」「そのためのツール含めた体制構築や情報を扱う人材の育成」への意識・ニーズが強まってきています。外からの一時的な刺激による変革は継続することが難しいことから、それぞれの企業自身の力で変わることが必要です。
そのため、SaaSプロダクトを通じた「民主化、内製化」にこだわり「経済情報のエキスパートとして企業経営に伴走し、共に変革を実現するパートナー企業を目指します。
本ポジションは上記ミッションに共感いただける方向けの SaaS ALLの顧客のビジネス開発・ビジネスプロデューサーを含む全てのポジションを包括するオープンポジションです。
【各Domainについて】
● 大企業総合支援Domain
大手企業向けのビジネスプロデューサー。担当顧客は日本を代表する大手企業様を中心に、約30法人グループの中から数グループを入社後に決定。顧客の戦略・方針を理解しつつ必要な情報や、情報収集体制を定義しより大規模に、また複数のプロダクトを利用頂くための営業・深耕・事業開発全般を行います。
●経営企画/金融機関コンサルティングファーム支援Domain
経営企画や新規事業の顧客に対して主にSPEEDA・INITIALのセールスを担当いただきます。
単なるセールスとしてプロダクトを売るのではなく、顧客の本質的な経営課題や事業課題を発掘し、情報収集そのもののあり方や方法を定義し経営戦略を支援します。
●知財/研究開発支援Domain
「経済情報の力で、”技術者も”ビジネスを楽しみやすい世界をつくる」
日本を代表する大手企業の研究開発・技術戦略・知財戦略といった企画部門に対して、重点課題を明確にして、技術起点の市場分析活用の促進および解決プロセスの提案までを支援する事業です。
※「日本の製造業の未来に貢献したい(製造業の再起・復活)」、「日本を支える大手企業の技術者とともに国や社会の未来創造に貢献したい」、このような志を持つ方にお勧めです。
●法人営業/マーケティング支援Domain
営業企画部、法人営業部、法人マーケティング部等に対して、主にSPEEDA・FORCASのプロダクト提案と導入後のカスタマーサクセスによるサポートを通じて、クライアントの営業・マーケティングに対する課題抽出から戦略設計までを包括的に解決する支援をしています。
●Expert ResearchDomain
コンサルティングファームを中心としたプロフェッショナルファーム顧客、SPEEDAを利用する大手事業会社からのリサーチ依頼に対し、適切な知見を持つ エキスパートの方を繋ぐデリバリーとそのマーケティングを担います。
●SaaS Marketing Domain
SaaS Domainにアラインするチーム体制で各Dmainのセールスと密に連携を図り、顧客起点マーケティング(=User Driven Marketing)を展開します。ただ発信するのではなく、顧客自身が自ら体感し、行動変容に繋げてもらうための「体験」となることに重点を置き、カスタマーストーリー起点でのマーケティングストーリーを描き施策へ落とし込んでいきます。
【職種について】
※本ポジションはオープンポジションとなりますので上記Domain・以下職種からマッチする求人をリサーチし、ご提案させて頂きます。
■セールス
・ビジネスプロデューサー・事業開発
・インサイドセールス
・フィールドセールス
・カスタマーサクセス
■マーケティング
■コンサルタント
■リサーチ
【ユーザベースについて】
「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスを掲げ経済情報に特化したプラットフォームを提供しているSaaS企業です。創業プロダクトである「SPEEDA」は企業・業界分析に必要なあらゆる情報が網羅的かつ体系的に整理された世界最大級の情報プラットフォームです。ソーシャル経済メディア「NewsPicks(ニューズピックス)」、B2Bマーケティングプラットフォーム「FORCAS(フォーカス)」、スタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL(イニシャル)」、企業変?を推進するコンサルティング・ソリューションカンパニー「AlphaDrive」など幅広い事業展開により企業の情報収集・意思決定・事業成長を支える企業を目指しています。
それぞれのプロダクトについて
・ SPEEDA :市場分析、競合調査を通じて経営の意思決定を支える経営情報のプラットフォーム (専門家の知見にアクセスし、経営の意思決定を支援するSPEEDA EXPERT RESEARCHを含む)
・ NewsPicks :ソーシャル経済メディアであるNewsPicksは、『経済を、もっとおもしろく。』をミッションにした、経済ニュースを業界人や専門家のコメントとあわせて読むことができるサービス
・ FORCAS :受注しやすい顧客を可視化し、効率的に売り上げを最大化する営業DXソリューション
・ INITIAL : スタートアップの資金調達、提携先、関連ニュース、分析レポートなどをワンストップで検索・閲覧・管理できる、 スタートアップ情報プラットフォーム
・ AlphaDrive :人材育成、組織活性化、新規事業開発の3つのソリューションを提供し、人と企業の変革を目指す
【求める人物像】
・弊社のミッションや7つのバリューに共感できる方
・オープンで誠実なコミュニケーションが取れる方
・製造業・IT業界などの技術部門・職の顧客の進化に伴走することにワクワクされる方
・チームワークを重視して、フットワーク軽くチーム間連携ができる方
・素早い変化や高い要望にもポジティブに成長を期待して楽しめる方
・責任感・高い倫理観・自律性が強く、やりきる力をお持ちの方
・失敗を恐れず、30-40点の戦略・戦術でも果敢にチャレンジしながら、自立的にPDCAを回し、とにかく考えて止まらず、アクションし続けられる方

その他
株式会社ユーザベース
営業

NewsPicks - インサイドセールス(フルリモートOK)

本ポジションの雇用元
本ポジションは株式会社ユーザベースが雇用元となります
募集ポジションについて
ソーシャル経済メディアであるNewsPicksは、「新しい視点を集めて、経済の未来をひらく」 をミッションにした、経済ニュースを業界人や専門家のコメントとあわせて読むことができるサービスです。
国内外100メディアのニュースのほか、NewsPicks編集部が作成するオリジナル記事も配信しています。
?? NewsPicksコーポレートサイト
中でもメディア広告事業であるBrand Designは、『信じられる、広告を。』をミッションステートメントに掲げ、「クライアント企業のメッセージ」と「NewsPicks読者の興味・関心」の核と核と(Core to Core)を深々と貫く、価値の高いコンテンツを生み出すことを目指しています。
コンテンツドリブンで ”ブランドをデザインする” からこそ、企業は読者からの信頼と共感を得ることができると私たちは考えます。
業務内容
NewsPicksの広告コンテンツのご案内を目的に、新規問い合わせや過去利用顧客へのアプローチ、また新規開拓なども行います。
経営課題・業務課題・顧客ニーズをヒアリングの上、顧客の状況に合わせてNewsPicks BrandDesignによる課題解決の提案を行うことで興味・関心度を高め、フィールドセールス担当との商談へと導く業務です。
具体的な業務内容
インサイドセールス担当として、インバウンド/掘り起こし架電/様々な手法での新規開拓による商談機会の創出
架電接触に伴う顧客情報の収集/蓄積と組織全体へのフィードバック
インターン・派遣・業務委託社員のマネジメント、教育、管理
電話でアポイント調整を行い、フィールドセールスにパスを行います。
新規で流入する顧客へのアプローチだけではなく、マーケティングチームと協力し、検討ステージに引き上げるための施策の立案と、顧客へのアプローチを行っていただきます。
本ポジションの魅力
自らの意思で新しいチャンスを創出できる環境
クライアント課題を解決するために、意思と行動次第で、周りを巻き込み、今までにない新しいソリューションを自ら創出・チャレンジできる環境です。第二創業期としての事業フェーズの過程で自分の手で事業をつくっていける環境です。
広告事業のIS組織の立ち上げ
SaaS業界とは異なり、広告事業の舞台で新たにインサイドセール組織を立ち上げる挑戦機会があるポジションです。新たなデファクトスタンダードとなる可能性も秘めたポジションで共に成長していく喜びを味わうことのできる環境です。
NewsPicksの枠にとらわれない複合的な施策提案・実施
動画番組コンテンツやスクール事業など様々な新規事業にも積極的に進出し、ダイナミックな環境を活用して、新しいマーケットの開拓をクライアントと伴走しながらチャレンジしていただくことができます。
リアルで信頼性のある反響
NewsPicks独自の新しい広告価値を提供できます。
自分の手がけたブランド広告に、各業界の専門家や著名人"プロピッカー"からのコメントがついたり、多くの実名ユーザーからのPick・コメントにより、コンテンツの反響がダイレクトに可視化される環境です。
応募要件
<必須条件>
無形商材の法人営業経験を2年以上有する方
Webや電話を通じたクライアントワークの経験がある方
リモートワークに抵抗のない方
当社のThe 7 Valuesおよびパーパスに共感してくださる方
NewsPicksのコンテンツの可能性を感じていただける方
BrandDesignチームのミッションとバリューに共感してくださる方
<歓迎条件>
Salesforceの使用経験がある方
日頃からNewsPicksを活用されている方
<求める人物像>
クライアント価値と読者価値を両立することにやりがいを感じられる方
マーケティングにおける「ブランディング領域」での経験を積みたい方
コンテンツを通した課題解決に興味を持てる人
最先端のビジネストレンドが好きな人(スタートアップトレンド、先端ビジネスの潮流など)
新しい広告の形に興味がある、模索したいという意思がある
ユーザベースグループの特徴的なカルチャー
? 自由な働き方
出社義務もなければ服装も自由。働く時間も、チームと相談しながら柔軟にデザインが可能です。成果・生産性を最大限に高められるように、自分にあった働き方を選ぶことができます。
? 情報の透明性
性善説に基づき情報の公開度を非常に高く保っている職場で働けるため、経営や戦略を間近で学ぶ良い機会にもなります。経営陣の想いや全社の意思決定など社内で「現在起こっていること」は、インターン社員であっても、Slackチャンネルや全社会議などの場を通してキャッチすることが可能です。
? 挑戦を後押しする風土
ユーザベースでは、役職やタイトルに関わらず、あらゆるメンバーが意思決定の機会を持ちます。また、個人の才能や関心がある領域、将来挑戦したいコトなどを尊重する文化があります。新卒メンバーであっても、自分の意思を発信し挑戦の機会を掴むことが出来ます。
? チーム経営
ユーザベースは3人の仲間がつくったチーム経営の会社です。メンバー1人ひとりが真っ直ぐでオープンなコミュニケーションや、渦中の友に手を差し伸べる姿勢を大切にしています。チームプレーや多様性の力を信じているメンバーが多く働いています。
その他、お時間あればお目通しください
?? HR Handbook
ユーザベースグループの人事制度の考え方を言語化しています。評価基準やOKR経営、多様な働き方を支える制度などの情報が満載です。
?? 産休育休ハンドブック
ユーザベースグループにおいて安心して産休・育休を取っていただけるよう、知っておいてもらいたい内容をまとめました。産休や育休を取得した実例談も入っています。
?? 統合報告書2022
ユーザベースグループの「今」と、そして少し先の「未来」がわかります。ぜひ一度ご一読ください。

その他の求人情報をもっと見る
その他
株式会社ユーザベース
営業

SPEEDA カスタマーサクセス企画職/データドリブンな顧客支援体制でユーザー体験の向上に貢献

ユーザベースおよび創業プロダクト「SPEEDA」について
ユーザベースは2008年に創業した経済情報に特化したプラットフォームをサービス提供しているSaaS企業です。創業プロダクトである「SPEEDA」は企業・業界分析に必要なあらゆる情報が網羅的かつ体系的に整理された世界最大級の情報プラットフォームであり、ビジネスパーソンが日常的に行っているデータ収集・分析・資料作成までをワンストップで実現できる価値を提供しています(現在時価総額TOP100社中7割がSPEEDAを導入/プロダクトイメージ:B2B版Googleのようなサービス)。
7日間かかる市場分析をたった1時間に

2022年よりSPEEDAに「エキスパートネットワークサービス」の機能が追加され、今後は更に「スタートアップ情報」の拡充を予定しており、プロダクト・組織共に改編の過渡期を迎えています。

その他ニュースサイト「News Picks」の運営など、日本・米国・シンガポール・中国を拠点に複数の事業を展開しているグローバル企業でございます。

※創業の背景(創業者メンバーの新卒時代の原体験がきっかけ)※
戦略系コンサルティングファームに新卒入社、アソシエイトとして毎日大量の情報収集をし、それをエクセルで分析した後にパワーポイントで提案書を作るという極めて非効率な業務に疑問・課題を感じる。その後、グローバルファームに転職しても全く同じような働き方だった事に衝撃を受け、「やはりビジネスの世界にもGoogleのような、もっと誰もが簡単に使える情報インフラがあれば、劇的に働き方が変わるはず」という思いが強くなる。海外オフィスの同僚にヒアリングしても、同じような問題意識を持っていた事から「ならば自分たちで作ろう」と決意し会社を辞めてユーザベースを創業。



本ポジション(CS-Ops)立ち上げの背景とカスタマーサクセスチームについて
CS-Opsチームは昨年までカスタマーサクセスチームに所属しており、元々CS-ISとして2021年に立ち上げました。2018年に創設されたSPEEDAカスタマーサクセスチームは、事業課題・経営課題に取り組むユーザーに寄り添い、SPEEDA及びユーザベースグループのサービスを通して情報収集の側面から伴走支援する役割となります。カスタマーサクセス担当が伴走支援に集中できるよう、顧客との能動的な接点創出や契約更新の管理を通して支えてきました。

2023年7月より役割を拡張し、データドリブンでタイムリーな顧客状況把握と接点創出や、ロータッチ・テックタッチによるユーザーの自立自走の支援に取り組んでいる、転換期のフェースです。SPEEDAのプロダクト進化に伴い、契約窓口担当との定期接点だけでなく、ユーザー一人ひとりに即した活用支援やコンテンツ提供により関係性を深めることがますます重要になってきています。

本2024年よりCS-Opsが所属するCommunity DivisionとCS-Opsの役割について
今年よりCommunity Divisionが新設され、Community TeamとともにCS-Opsも仲間入りしました。契約単位の状態把握からユーザー単位のデータ蓄積と利用促進を目指す中で、SPEEDAのユーザーを主役としたコミュニティの企画と運営を担うチームと融合することで、オフラインとデジタルの強みを最大限に発揮することが可能になります。ハイタッチに依存しない顧客支援の形を開拓するためのユーザー分析と、ユーザーが求めるナレッジや交流の場を提供するためのユーザー分析の相乗効果でツールベンダーに留まらない付加価値の提供を目指します。

SPEEDAのオフラインコミュニティはこれから作っていくフェーズのため、まずはユーザー会をユーザーにとって価値あるものとして成功させること、ユーザー会や顧客との日頃のやり取りの中でユーザーデータを蓄積していくこと、ユーザーに提供できるテックタッチ支援体制を構築していくことに注力していきます。

具体的には:
●社内に散らばった顧客データを1つのツールに集約し、可視化や分析に活かせる状態にする
●ユーザーの業務に合わせたコンテンツの企画やそのために必要なユーザー項目の設定と蓄積をする
●コミュニティを通してユーザーからプロダクトのフィードバックをいただける仕組みを作る
●ユーザーのカスタマージャーニーマップを描き、フェーズアップのナーチャリング体制を構築する
●オンラインコミュニティを立ち上げてユーザー同士が情報交換できる場を運用する
●SPEEDA上のデジタルガイドを活用したテックタッチでのオンボーディング支援を行う
などなど、やれることの可能性は無限大です。

やりがい
①幅広い顧客層を抱えており、多様な顧客課題と向き合うことができる。
SPEEDAの導入者数は2000社を超え、導入いただいている企業様の業界・業種共に非常に幅広いというのは特徴の一つです。また多くのユーザーが経営企画部やコンサルティングファームに所属し、経営戦略に携わっているため、経営的な視座や様々な業界の潮流を知ることができ、日本を代表する企業の次期リーダー候補や経営に近い立場の方と触れ合える点も魅力です。

②ユーザーのことだけを考えながら、企画業務にチャレンジできる
解約率やアップセルの数字を直接持たない組織として、ユーザーとの関係構築や情報提供をしていくことで、ハイタッチでカスタマーサクセス活動をするチームを間接的に支えながら、ユーザーが求めること、喜ぶことに純粋に向き合えるポジションです。また、新たな組織体制で再スタートもしているため、ありたい姿に向けてやること・やり方は模索しているフェーズのため、主体的に組織づくりから関われる環境です。

③フルリモート・フルフレックスで自分らしく働くことができる
当社は働く時間や場所で社員を制約することはほぼなく、その方の特性や強みを活かせる環境で仕事をして頂くことを推奨しています。実際にCSチームは九州や東北、関西でフルリモートしているメンバーが在籍しており、夕方以降は家族との時間にあてている方や、業務時間以外で副業をして自己研磨しているメンバー等、それぞれ自分らしい働き方を実現しているメンバーが多数在籍しています。
※休暇も取得しやすい社風(有給休暇とは別に年に2回5日間連続で休暇を取得するロングバケーション制度が有り/男性社員の育児休暇取得率も高水準)

④事業の第二創業期(数年後の再上場に向けたエキサイティングな環境)
2023年2月に「非上場化」をし、再IPOに向けた第二創業期を迎えています。強固な顧客基盤をもちながら、次のステージを目指すスタートアップとして組織・プロダクト共に進化と高い成長率が求められます。2022年よりエキスパートサービスと従来SPEEDAのプロダクト、及び組織の融合を進めており、現在もまさに新たなSPEEDAの開発・提案を進めています。今後も日本を代表するリーディングカンパニーで、SPEEDAが日々の情報収集、及びより良い経営の意思決定を後押しする、そんな次世代のSPEEDAの世界観をあらゆる形で伝えていきたいと思っています。

その他
株式会社ユーザベース
営業

【営業経験2年以上・ポテンシャル枠】SPEEDA・INITIAL/経営企画部・新規事業部向けフィールドセールス

ユーザベースについて
「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスを掲げ経済情報に特化したプラットフォームを提供しているSaaS企業です。創業プロダクトである「SPEEDA」は外部パートナーコンテンツと自社オリジナルコンテンツから成り立っており、企業・業界分析に必要なあらゆる情報が網羅的かつ体系的に整理された世界最大級の情報プラットフォームです。
その他、ソーシャル経済メディア「NewsPicks(ニューズピックス)」、B2Bマーケティングプラットフォーム「FORCAS(フォーカス)」、スタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL(イニシャル)」、企業変?を推進するコンサルティング・ソリューションカンパニー「AlphaDrive」など幅広い事業を展開しています。
それぞれの事業体について
・SPEEDA :市場分析、競合調査を通じて経営の意思決定を支える経営情報のプラットフォーム (専門家の知見にアクセスし、経営の意思決定を支援するSPEEDA EXPERT RESEARCHを含む)
・SPEEDA R&D :SPEEDAの中でも特に技術・研究開発領域における技術投資動向・市場構造変化・先行事例などの情報を体系化し、技術者・研究開発職の事業創出を支援するプラットフォーム
・FORCAS :受注しやすい顧客を可視化し、効率的に売り上げを最大化する営業DXソリューション
・INITIAL: スタートアップの資金調達、提携先、関連ニュース、分析レポートなどをワンストップで検索・閲覧・管理できる、 スタートアップ情報プラットフォーム
これまで上記SaaS事業はそれぞれのプロダクトをプロダクト起点で顧客にデリバリーすることでプロダクト起点の成長方針を行って参りましたが、今後SaaS事業の成長の加速化・顧客への価値の最大化を目指すべく顧客セグメント・顧客課題を起点としたプロダクトを横断した組織に組織構造を変革いたします。
今後のSPEEDAについて
2024年からユーザベースではプロダクト毎の組織から顧客起点の組織に転換する事で、 SPEEDAのみならず、INITIAL等、ユーザベースの多数のサービスを提案する組織に変わっていきます。 今回の募集部署では、 経営企画部や新規事業部門がメインの顧客 となります。この顧客は、既にSPEEDAとINITIALの両方をご利用いただいていることが多く、両方を使う事でお客様への価値を最大化することができることがわかっています。
例えば、新規事業部門であればSPEEDAで市場概要や市場規模などを把握した後に、スタートアップの出資/提携先を探す為、INITIALでその領域における有力なスタートアップを探す事があります。
他にも、経営企画部門では、スタートアップの資金調達トレンドを見る事で、現在注目されている技術やトレンドを把握し、その後SPEEDAで市場性などの調査をする事で今後の成長産業のリサーチを完結する事ができます。昨今の激しい経済情勢の変化に対してこのようなリサーチは、スピーディーな経営の意思決定をする為に重要な情報となっており、多くのお客様から求められています。
ユーザベースが保有する複数のプロダクトを組み合わせて提案する事で、当社が目指しているアジャイル経営=「顧客基点で、変化にスピーディーに適応できる経営」の支援を実現していきたいと考えています。
業務内容
今回はフィールドセールスチームへの採用を予定しております。
※主に経営企画部、新規事業部門のお客様へセールスをする部門への配属となります。
■フィールドセールス:
インサイドセールスチームが商談化した案件に対し、関係者を集めたプレゼン、新規商談を実施し受注(お客様のご導入)まで案件を推進します。
このような方におすすめです
【志向性】
■商品スペックや価格の優位性を前面に打ち出した営業スタイルではなく、顧客の認識していない課題・ニーズを発掘し、その潜在課題・ニーズをいかに解決するかという観点から提案活動を行うことにWillがある方
■顧客の本質的な(経営・事業に近い)課題解決に携わりたい方(SPEEDAやINITIALは顧客の戦略策定・方針策定の際に必要なリサーチ業務の効率化・効果の最大化に資するデータプラットフォームです)
【ご経験】
■無形商材・ソリューション型のセールスのご経験(IT・Webサービスの営業経験・大手企業向けの営業経験など)
※SPEEDAやINITIALのユーザーとなりうる経営企画、事業開発、営業戦略を担う役割でのご経験やそのような方を顧客とされていらっしゃるとさらにさらに親和性が高いです。
Field Sales Team leader 山下
Field Sales Team Customer Unit leader 新藤
【組織風土について】
ユーザベースは「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というpurpose(ユーザベースの存在意義)と「The 7 Values」(共通の価値観)を根幹の原則とし、最も体現しているメンバーこそが事業を牽引するべきであると考えています。メンバー1人ひとりがビジネスを楽しむことができ、「個性」が活きる組織作りを目指しています。
【働き方について】
ユーザベースでは「The 7 Values」の一つである「自由主義で行こう」というバリューに則り、フルリモート勤務やフルフレックス制度など、働く場所、時間、環境を個人の裁量に委ね、プロフェッショナルとして自律的に成果を上げていただくことをバックアップしております。それにより、メンバー1人ひとりの家族・パートナーも含めたライフスタイルの自由が尊重され、メンバーが幸せに働くことができるようになり、結果としてそれぞれが仕事に集中して職責を果たし、パフォーマンスが最大化されると考えているからです。実際に当社で活躍しているメンバーの中でも、パートナーの転勤を機に退職し活躍の機会を探されていた方や、パートナーの出産のため産休育休を取得し、そのままIターンしセールスマネージャーを努めている方もいらっしゃいます。(ユーザベース単体の育児休業取得率は女性は100%、男性は57.1%です。)
※各チーム心理的安全性の醸成、7Valuesの理解、戦略の検討等を目的とした合宿を1,2か月に1回のペースで行っており、チームの結束を強めています。
■多様な働き方をサポートするための制度
・産休・育休明けオンボーディング:産休・育休ハンドブック
・子連れ出社歓迎
・保育料補助
・結婚出産休暇&お祝い金
・不妊治療相談窓(コウノトリBenefit)
・病児保育補助
・介護支援補助
・シッター代補助
・子女教育手当
・ODOC(オンライン診察ができるプラットフォーム)
【ユーザベースの評価制度】
ユーザーベースはメンバー、会社にとってフェアな仕組みと環境づくりを実施おり、
給与・コンピテンシーを会社全体に公開することで情報の透明性とフェアでオープンなコミュニケーションを実現しています。
また、4半期に1度の360度Feedbackと期初のGoal Settingを実施することで、個人の成長をサポートし、同時にパーパスを最速で達成することも目指します。個人が自身の現状を正しく認識し、どの能力を伸ばしていきたいか振り返る機会を設定することで個人の成長と事業の成長を加速化することを実現しています。
【必須条件】
・法人営業の営業経験を2年程度お持ちの方
・セールスにおいて何かしらの成果を残されたご経験のある方
【歓迎条件】
・大手企業向けの営業経験
・課題解決型のソリューションセールスのご経験のある
【求める人物像】
当社のミッションや7つのバリュー、ビジョンに共感できる方
経済情報への興味・関心
新しいサービス、ビジネスへの感度、興味が高い方
独力ではなくチームメンバーを巻き込みながら、大きな目標を達成できる方
高い成長意欲を持ち、自ら行動計画を立て、自分を律してそれを完遂できる方
既存の手法や枠組みにとどまらず、より良いアプローチを生み出すことに楽しみを見出せる方
オープンにコミュニケーションが取れる方
既成概念にとらわれないよう努められる方
自らのパフォーマンス最大化のために努力できる方
ユーザベースグループの《The 7 Values》
「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスの元、多様なメンバーの力を結集するために、共通の価値観を設けました。
それが The 7 Values です。
ユーザベースグループの《31Promises》
私たちが大事にしているThe 7 Values。人種・国籍・宗教など多様なバックグラウンドを持つメンバーが、言語の壁・習慣の壁を乗り越え共通の理解を持てるようブレークダウンした「31の約束」を制作しました。

その他
株式会社ユーザベース
データ分析

Holdings- データ分析基盤チームリーダー

急成長SaaS企業のITプラットフォームを一緒につくりませんか。
ユーザベースは「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」をパーパスに掲げ、創業から海外展開、上場、M&Aの実施と、非常に早い意思決定スピードのもとで事業展開を進めてきました。このアジャイル経営を実現している各プロダクトと人を強固に支え、組織をスケールさせる「ITプラットフォーム」こそが事業成長の原動力の一つであり、事業ポートフォリオの展開速度を引き上げるための要です。これまでユーザベースが育んできたバリュー・カルチャーと、ユーザーファーストのデリバリーを考え抜き、SaaSベンチャーのITプラットフォームの創出を最前線から牽引してくれる仲間を求めています。
【概要】
データ分析基盤チームのリーダーとして、ユーザベースグループのアジャイル経営を支える分析基盤のリードを行っていただきます。
ミッション
ユーザベースのData Enablement Divisionでは『あらゆるデータを利用可能にする』をビジョンに、個々の能力や意識の向上に焦点を当てるためのスケールアップを推進すると共に、社員が楽しみながらデータ活用を自律的に学んで実践することにも注力し、全体としてのスケールアウトも図っていくことで、事業の多角化に寄与して行きます。
【募集背景】
これまでグループ全体の急成長のため各事業の個別最適化を優先してIT基盤を構築してきました。そのため、各事業で個別のデータのみを対象とした分析基盤が一部の社員向けに提供されていました。これにより事業間でシナジーを生み出しにくい環境になっていることや、データ分析基盤に載っていないデータについては分析のための準備の負荷が高い状態となっていました。
これらを解決するために、必要なデータを接続できる全社データ分析基盤とその活用の強化が急務となります。その責任者として牽引しご参画いただける方を求めています。
業務内容
裁量権と責任を持って、グループ全体のIT戦略、仕組み化の立案・導入及び改善に関与し、課題の解決に向けてシステムやプロセスの最適化のリードや意思決定を行っていただきます。
【具体的な業務内容】
1.戦略的な計画の作成と実行: データインフラストラクチャとデータガバナンスの改善のための戦略的な計画を作成し、その実行を監督します。
2.データ基盤の設計と保守: データ分析基盤(Snowflake, Fivetran, dbt, Tableau等)の責任を持ちます。これには、データインフラストラクチャの設計と保守、およびデータベース管理システムの選択と実装が含まれます。
3.データウェアハウスとデータマートの設計と実装の管理: データウェアハウスとデータマートの設計と実装を管理します。これには、データの集約、分析、レポートの作成を支援するためのデータモデルの開発と実装が含まれます。
4.データ管理のベストプラクティスとポリシーの開発: データ管理のベストプラクティスとポリシーを開発し、それらを組織全体に適用します。これには、データの収集、保管、使用、共有のガイドラインが含まれます。
5.データセキュリティとプライバシーの規制遵守: データセキュリティとプライバシーの規制遵守を確保します。これには、データ保護法令の遵守と、データ侵害のリスクを最小限に抑えるための措置の実施が含まれます。
6.データ品質の監視と改善: データ品質を監視し、その改善策を指導します。これには、データクリーニングとデータ整合性チェックのプロセスを確立し、必要に応じて改善することが含まれます。
7.データ基盤チームの監督と指導: データ基盤チームのメンバーを監督し、指導します。これには、チームメンバーのパフォーマンスの評価、プロフェッショナルな開発の機会の提供、問題解決の支援が含まれます。
8.ビジネス部門との協力: ビジネス部門との協力を通じて、データに対するビジネスニーズを理解し、それをサポートする解決策を提供します。これには、ビジネス部門との定期的なコミュニケーションと、データに基づいた意思決定を支援するためのツールと方法の提供が含まれます。
9.新しい技術とトレンドの追跡: データ関連の新しい技術とトレンドを追跡し、それらを組織のビジネス目標と戦略に統合します。これには、新しいデータ処理と分析技術の調査、およびそれらがビジネスにどのように適用できるかの評価が含まれます。
10.データ活用カルチャーの推進: データ基盤やツールをフル活用できる「データ活用カルチャー」の推進。そのためのコンテンツ・研修の企画・運営から評価施策、組織全体のアセスメント評価の実施、改善施策立案まで含まれます。
応募要件
【必須条件】
テクノロジー熟知: Python, SQL, Tableau, Snowflakeなどのツールに精通。
基盤設計・保守: Tableau, Snowflake, dbt, Fivetran等のデータ分析基盤の設計と保守経験
データ品質管理: データ品質の監視と改善経験
コラボレーション: ビジネス部門とのデータ活用に関する課題を解決した経験
※選考過程において課題を実施させていただく場合がございます。
【歓迎条件】
リーダーシップ: データ分析基盤チームの監督と指導経験
最新技術の取り込み: 最新のデータ分析ツールやAI・ML技術の導入経験
【求める人物像】
異能を発揮し、認め合える方
前向きでオープンなコミュニケーションを取れる方
データに基づいた意思決定を推進し、その価値を理解している人
データに対する深い興味と熱意を持ち、常に最新のデータ分析ツールや技術を学び続ける意欲を持っている人
チーム内外のステークホルダーと効果的にコミュニケーションを取り、必要な情報を適時に共有できる人
データ基盤の戦略的な設計と実装に対するビジョンを持っている人
【働き方について】
働き方:ワークライフバランスを大切にハイブリッド型フルフレックス
平均残業時間:10~20h (業務時間配分は基本ご自身の裁量をもって判断していただく)
コミュニケーション:SlackとZoomをフル活用し、リモートであっても非同期/同期コミュニケーションを円滑に行なっている

その他
株式会社ユーザベース
その他

MIMIR-エキスパート・リクルーティング

MIMIRについて
https://mimir-inc.biz/
ミーミルは、世界中のエキスパート(有識者)が持つ「知見」を最適な方法で流通させ、新しい情報サービスを提供するスタートアップです。『経験知に価値を与える』をミッションに掲げ、「個人の知見」を「クライアント」につなぐことで、「個人の豊かな生き方」と「事業創造の機会創出」を実現します。クライアントは、プロフェッショナルファーム(コンサルティングファーム、投資会社、シンクタンク)や、大手事業会社(製造業、総合商社、広告代理店など幅広い業種)の経営企画、新規事業部門、R&D部門。新規事業や海外展開の検討を行う初期段階で、業界動向や市場トレンド、未来予測に関する調査のニーズが多く、様々な分野やテーマの知見が求められています。ミーミルでは、未来をリードする専門家や特定領域の第一人者、経験豊富なビジネスパーソンやアカデミックパーソンを特定し、1時間のエキスパートインタビューや専門的なコメントの依頼をアレンジすることで、個人が持つ知見をクライアントに提供しています。ミーミルは、SPEEDAやNewsPicksを展開する株式会社ユーザベースの完全子会社であり、グループ各社のプラットフォームと相互に連携することで他には類を見ないエキスパートプラットフォームやクライアント向けサービスを展開しています。
エキスパートプラットフォーム「NewsPicks Expert」
https://newspicks.expert/
様々な業界や職種のビジネスパーソンが登録しているプラットフォーム。ご登録いただいている個人の皆様を「エキスパート」と呼んでいます。個人の多様な働き方や、企業の副業解禁も相まって、登録者数は30,000人に迫る勢いで増えています。
クライアント向けサービス「SPEEDA EXPERT RESEARCH」
https://jp.ub-speeda.com/expert-research/
1時間の「EXPERT Interview」や、24時間以内に5人以上のエキスパートから専門的なコメントを得られる「FLASH Opinion」など、個人(エキスパート)の知見をベースとしたサービスを幅広く提供。SPEEDAの取引企業2000社超がエキスパートの知見に日々アクセスできる環境も開発。
私たちが挑戦するイシュー
~人ではなく知見をリクルーティングする~
『先端テーマと知見を持つ個人をつなげ、個の知的資産を創造する!』 #知見リクルーティング #最先端のビジネストレンド #個のエンパワーメント #専門性の流通 #知的探究心 #新しい働き方の提案 #新しい時代をつくる
世の中のニーズは、採用ベースではなくプロジェクトベースで人の頭の中に眠る専門的なナレッジにアクセスしたいというニーズへと変化しています。DXやMaaS/ブロックチェーン/5Gなどの最先端のビジネストレンド、ゲノム編集などのニッチ領域などのテーマと個人が経験を積むことによって培われた深い経験知をつなげることで、人のナレッジが個の知的資産として社会に広がっていきます。人の経歴や経験がオープンになりつつありますが、まだまだ人の専門性は十分にオープンな状況ではありません。経歴情報だけでは探すのが難しいクローズドになっている人のナレッジをピンポイントで探し出し、人の可能性を見出していく。個人が活躍する機会を新たに作り、広げていくことに挑戦したい人を求めています。
本ポジションの組織体制
Resech divisionの組織イメージ
コンサルティングファームを中心としたプロフェッショナルファーム顧客、SPEEDAを利用する大手事業会社からのリサーチ依頼に対し、適切な知見を持つ エキスパートの方を繋ぐデリバリーのミッションを担っている のがMIMIR Research Divisionです。どのサービスを通じて誰に何の知見を聞くか要件整理の上、幅広いテーマにおいてスピーディに的確なエキスパートを繋いでいく、 知見流通の最前線 となります。リサーチDivisionには、顧客セグメント毎のリサーチチームと、24時間以内に5名以上の専門家の知見を届けるFLASH Opinionのデリバリーチーム、クライアントの要望に応じて外部ソースからエキスパートをリクルーティングするカスタムリクルーティングチームなどと5つのチームで構成しています。
業務内容
①プロジェクトベースでのナレッジリクルーティング
クライアントのリサーチニーズやナレッジ獲得ニーズに対して、多様な角度から最適な知見を持つ専門家を見つけ出します。プロジェクトに最適な専門家を限られた社内のデータベースから探すだけにとどまらず、外部のデータベースやビジネスSNS、グループ会社、アライアンス提携先、リファーラル経由など、様々なチャネルからピンポイントで探し出し、コンタクトを取り、弊社エキスパートとして登録誘致をしたうえでプロジェクトへのアサインをサポートします。クライアントは、プロフェッショナルファーム(投資会社、コンサルティングファーム、シンクタンク)や、大手事業会社(広告代理店、総合商社、製造業、大手ITなど)の経営企画、新規事業担当、R&Dなどで、相談案件はコンサルティングプロジェクトや、新規事業、M&A、業務改革など、レガシー事業のDXから先端的なビジネストレンド、ニッチ領域まで幅広く様々です。
②プロジェクトに最適な人材の要件定義
クライアントのニーズに応えることのできるナレッジを持つ専門家は、「どのようなバックグラウンドか」「立ち位置」「ポジション」などの仮説を自ら立て、最適な要件を定義します。年齢や役職ではなく、その人の経験から生まれるナレッジを想定した上でアプローチしていきます。
③今後ニーズが増えていくことが予見される領域のエキスパートの獲得
また、顕在化しているクライアントニーズだけでなく、今後成長が予想される注目領域を過去案件情報から分析して想定し、当該領域に知見を持つ専門家を探し出し継続的にアプローチを続けることで、弊社エキスパートとして登録を推進していきます。
このポジションの魅力
?最先端のビジネストレンドやニュースになる前段階の案件に携わることで、経験の幅を広げることができる
インターネットで検索しても獲得できない情報や世の中を大きく変えるニュースになる手前の案件に携わることができる特殊専門チームです。仕組み化だけでは実現できない針の穴を通すようなリクルーティングを仮説を持って取り組むことができ、難易度が高い一方で非日常感や知的探究心をくすぐられ、自らの視野の拡大や思考の深化など、経験の幅を広げることができます。
?リクルーティングだけでなくユーザベースグループ間での連携企画にも携わることができる
「エキスパート獲得」において特化したチームなので、社内の他のチームとも様々な連携の企画があります。また、ユーザベースグループシナジーを活かし、SPEEDAとの法人向けサービス共同開発やNewsPicksとのエキスパートデータベース共同開発を進めていく中で例えば、NewsPicksのプロピッカー向けの企画など、グループシナジーを最大化するためには、どのような専門家のナレッジ情報が必要か、そのためにどのような専門家を弊社エキスパートとして誘致すべきかなどを企画・実行するチャンスがあります。
?個人のナレッジ流通の橋渡しを通じて、新しい人のキャリアを作り出すことができる
人のキャリアを開発する方法としての転職ではなく、価値ある知見を持つ個人をポジションベースではなくプロジェクトベースでマッチングさせることができます。転職とは異なる形態で個人の知見やナレッジに価値を生み出し、世の中に流通させるプラットフォームを構築していく支援を通じて、人の可能性を見出して社会に還元することで、経験知を個人の資産として人の活躍機会を広げていくことができます。
?自由な環境で自分らしく働くことができる
当社は働く時間や場所が柔軟な環境で、ご自身のライフサイクルや強みを活かせる環境で自分らしく仕事をして頂くことを推奨しています。チーム内には育児休暇中のメンバーもおり、ライフもワークも妥協せずコミットできる環境です。※休暇も取得しやすい社風(有給休暇とは別に年に2回5日間連続で休暇を取得するロングバケーション制度が有り/男性社員の育児休暇取得率も高水準)
このような方にはおすすめです
個人の知見や価値を企業に繋げることで、多様な働き方の提供や個人に眠る価値をカタチにすることにやりがいを感じる方
個人のキャリアや人に眠る可能性・クライアントの課題解決双方に興味を持ち、それらの橋渡しをすることに共感いただける方
人の中に眠る知見を誰かの価値のある情報に繋げることにワクワクする方
長期に渡り顧客と関係構築を築き、だれかの知見をあらゆるクライアントの課題解決につなげ、個人の価値の最大化と社会貢献を両輪で目指すことに興味がある方
Requirements
以下ご一読いただき、興味関心・Will(やりたい事)とマッチする方は是非ご応募ください
①日本を牽引するあらゆる業界業種の意思決定者、及び内資・外資のコンサルティングファームから寄せられる「事業課題・経営課題にまつわる質問」を多様な角度から最適な知見を持つ専門家を見つけ出します。
②個人のキャリアをジョブでマッチングするのではなく、プロジェクトベースでマッチングし個人の知見やナレッジに価値を与えることに共感いただける方。
③社内の他のチームとも様々な連携の企画があることから、相手の意図を汲んだ丁寧なコミュニケーションができる方。
その他参考記事
HR Handbook
ユーザベースグループの人事制度の考え方を言語化しています。評価基準やOKR経営、多様な働き方を支える制度などの情報が満載です。
産休育休ハンドブック
ユーザベースグループにおいて安心して産休・育休を取っていただけるよう、知っておいてもらいたい内容をまとめました。産休や育休を取得した実例談も入っています
オフィス紹介動画
※本ポジションはユーザベースグループの株式会社ミーミルが雇用元となります。

その他
株式会社ユーザベース
営業

営業戦略コンサルタント(カスタマーサクセス)

FORCASについて
▼プロダクト
~『FORCAS』の機能がよくわかる120秒動画~
https://www.youtube.com/watch?v=MCEWmUNBN1Y
わたしたちFORCAS(フォーカス)は「顧客との共創を広める」をビジョンに掲げた、 法人顧客向けの 営業DXツール です。
具体的には、FORCASのデータと分析機能を使い、過去の売り上げ実績をもとに「売れやすい顧客をターゲティングし、最適な施策の意思決定までを一気通貫で支援」をすることで、営業活動の戦略部分から変え営業生産性を向上させています。
▼ビジョン
我々は「顧客との共創を広める」をビジョンに掲げています。
「顧客との共創」は顧客起点の問題解決という事業成功の側面だけではなく、自分たちが提供する価値を顧客とダイレクトに実感し合い、働く喜びが広がる世界につながると考えています。
そしてそれは、ユーザベースが目指す「誰もがビジネスを楽しめる世界」にも通ずると信じ、日々チャレンジしています。
※弊社はザモデル型の営業組織のため、マーケ(リード獲得)?インサイドセールス(商談獲得)?フィールドセールス<=アカウントエグゼクティブ>(受注)?カスタマーサクセス(活用支援)の分業体制を敷いています。
ミッション
本ポジションでは、(FORCASの顧客と同様に)「営業企画・戦略部門」・「プロダクト企画・戦略部門」等にて、自社プロダクトの営業・マーケティング戦略の立案や実行をご担当されていたご経験をお持ちの方を積極的に募集しております。
これまでのご自身のご経験と顧客業務内容の類似性が高いため、即戦力としてダイレクトにご経験を活かし、顧客の営業DX実現に向けたご支援を行っていただきたいと考えております。
具体的な業務内容
1人につき約数十社程の担当企業を持ち、顧客の導入に至った課題をにぎり、活用~定着までのストーリーを描く
セールスチームと横連携し、顧客のエグゼクティブ層(経営陣・担当役員・本部長クラス)や現場の推進担当を担われている顧客と対峙し、ご支援の方向性や定着に向けたディスカッション
ご契約開始から約4ヶ月の間で初回のキックオフ、課題の特定、活用ストーリー設計、運用開始、運用開始後の振り返り等をスピード感を持って伴走・推進
FORCASを通じた既存顧客の分析、分析結果の読み解き方法、ターゲティングの考え方等のご支援
その他、プロダクトの成長に向け、開発の議論に参加し顧客のリアルな声を反映
【業務で使用する主なツール】
Salesforce:顧客管理、セールスファネル等のデータ分析
Slack:社内や顧客とのコミュニケーション
Sansan:顧客接点の確認
【顧客に利用案内フォローする主なツール】
Salesforce/Hubspot/Dynamics:FORCASのデータをSFA/CRMにAPI連携し活用していただく為にフォローする
Marketo/Marketing Cloud Account Engagement:メールマーケ等の施策のご案内時にフォローする
※使用ツールについては、入社後に研修もございますのでご安心ください。
やりがい
①顧客の「営業戦略策定」や「経営の意思決定」携わることができる
FORCASは、顧客の営業・マーケティング戦略策定に活用するプロダクトです。
これまで培われた、「営業・マーケティング戦略の立案」「業界調査、データ整備」「ITシステムの導入・運用ロードマップ策定」といった経験を活かし、顧客の事業成長(売上増加など)に大きく寄与することができます。また、支援する顧客の属性も多岐にわたるため、偏ることなく多くの「顧客の成功」に携われる点も魅力です。
社内の複数チームと横連携し、「顧客の戦略」の上流工程から「現場の落とし込み・定着」の下流工程までを支援をし中長期的な利用継続につなげていきます。
②SaaSベンダーとして、顧客の声をダイレクトにプロダクトに反映できる環境
契約締結は終わりではなく始まりです。実際に利用いただくことで効果を実感していただくこと、長期にわたりその価値を提供することがカスタマーサクセスのミッションです。
FORCASではより長くプロダクトをご活用いただけるよう、プロダクト開発において「顧客との共創」を重要視しています。
創業以来、リアルな顧客の声を集め、開発チームと直接対話・連携しながら開発を行っております。現在FORCASが実装している機能のうち、約6~7割は顧客からのフィードバックを基にアップデート成長しているプロダクトです。
※実績:FORCAS、ITreview Grid Award 2023 Winter「ABM」「企業データベース」「セールスイネーブルメント」の3部門でLeaderを受賞
https://www.forcas.com/news/info/itreview-grid-award-2023-winter/
【参考記事】
■FORCAS事業紹介(採用候補者様向け)
■部門間を横断したチームで勝つ。ターゲットアカウントを決めた組織の業績が上がる理由
■【採用イベントレポート】FORCAS キャリアイベント「事業CEOが語る『大企業の営業DX』を実現するレベニュー組織のリアル」
応募要件
【必須条件】
①ご経験
営業企画・戦略立案のご経験3年以上
→ 「営業企画・戦略部門」・「プロダクト企画・戦略部門」等で自社プロダクトの営業・マーケティング戦略の立案や実行のご経験をお持ちの方
※本ポジションにおける顧客支援業務内容と類似性が高いため、即戦力としてご活躍いただける可能性が高いです。
法人営業のご経験3年以上
→ 法人営業やコンサルティング等にて、顧客折衝(顧客の課題ヒアリング~ご提案)のご経験を3年以上お持ちの方
②スキル/思考性
言語化・構造化でき論理的整理してアウトプット(コミュニケーション含め)できる方
中長期目線で顧客と関係性を築き、伴走・提案できる方
好奇心旺盛で、自ら新しいスキルや知識を身につけ続ける力をお持ちの方
③その他
東京本社へ通勤可能な方(エリアにお住まいの方)
リモートとオフィス出社のハイブリッド勤務形態をとっていますが、目安として週2~3程度東京オフィス出社を推奨しています。※顧客次第では往訪もあり
【歓迎条件】
◎以下いずれかに該当される方は、これまでのご経験を活かしスムーズな業務キャッチアップが可能です。
BtoBセールス、マーケティングの実務経験をお持ちの方
経営メンバーと議論し事業の推進を行なってきた経験
DXコンサルティングの実務経験
エンタープライズセールス経験
MA / SFAベンダー として、導入 / 運用までの実務経験
単価の高い商材のセールス経験(顧客単価:500万~1000万以上 )
SaaSベンダーとして、セールス / カスタマーサクセスの実務経験

その他
株式会社ユーザベース
営業

【アカウントエグゼクティブ】エンタープライズ開拓を加速する(金融・商社Team)

【ユーザベースについて】
「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスを掲げ経済情報に特化したプラットフォームを提供しているSaaS企業です。創業プロダクトである「SPEEDA」は企業・業界分析に必要なあらゆる情報が網羅的かつ体系的に整理された世界最大級の情報プラットフォームです。ソーシャル経済メディア「NewsPicks(ニューズピックス)」、B2Bマーケティングプラットフォーム「FORCAS(フォーカス)」、スタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL(イニシャル)」、企業変?を推進するコンサルティング・ソリューションカンパニー「AlphaDrive」など幅広い事業展開により企業の情報収集・意思決定・事業成長を支える企業を目指しています。
【 各事業体について 】
SPEEDA 市場分析、競合調査を通じて経営の意思決定を支える経営情報のプラットフォーム (専門家の知見にアクセスし、経営の意思決定を支援するSPEEDA EXPERT RESEARCHを含む)
NewsPicks ソーシャル経済メディアであるNewsPicksは、『経済を、もっとおもしろく。』をミッションにした、経済ニュースを業界人や専門家のコメントとあわせて読むことができるサービス
FORCAS 受注しやすい顧客を可視化し、効率的に売り上げを最大化する営業DXソリューション
INITIAL スタートアップの資金調達、提携先、関連ニュース、分析レポートなどをワンストップで検索・閲覧・管理できる、 スタートアップ情報プラットフォーム
AlphaDrive 人材育成、組織活性化、新規事業開発の3つのソリューションを提供し、人と企業の変革を目指すコンサルティングサービス
【 組織について 】
これまで上記各事業は意識的に各プロダクト起点で顧客に向き合いプロダクト価値の向上をはかる方針で事業運営を行ってきましたが、今後SaaS事業(上記すべてのプロダクトを含む事業体)全体としての成長の加速・顧客への価値の最大化を目指すべく全社的に顧客課題を起点として複数プロダクトを横断した組織への構造変革を進めています。
本ポジションはその中でも特に日本を代表するような 大手企業約30グループに向き合うアカウントエグゼクティブ職の募集 となります。30グループの企業群を4つの業界・セグメント【SIer/通信/メーカー/金融】に細分化しておりいずれかの業界・セグメントでのアカウント営業を担当いただきます。
【業務内容/金融・商社チーム】
大手企業向けのアカウントセールス業務をご担当いただきます。顧客のインダストリー毎に4つのチームを編成していますが、その中でも 【金融・商社】クライアント向けのチーム配属 を予定しております。
具体的な業務内容といたしましては顧客の戦略・方針を理解しつつ必要な情報や、情報収集体制を定義しより大規模に、また複数のプロダクトを利用頂くための営業・深耕・事業開発全般を行うポジションです。顧客の経営戦略・事業戦略・営業戦略・人事戦略等に関連する課題解決を行うユースケースの創出と提案を担当いただきます。 昨今の激しい外部環境の変化にも起因して、調査や分析業務を「外部に委託する」「必要な際に有料のレポートを買う」といった情報獲得のあり方から「定常的に情報収集と意思決定ができる体制を内部に構築する」「そのためのツール含めた体制構築や情報を扱う人材の育成」への意識が強まってきています。アカウントセールスとしてツールの営業に留まらず、体制構築の支援まで行う顧客の事業パートナーのような支援をお任せしたいと考えています。
※担当クライアント:伊藤忠商事,三井物産,三菱商事,住友商事,三菱UFJ銀行,みずほ銀行,三井住友銀行,野村グループなど
【魅力・やりがい】
?顧客の本質的な課題に対して価値を最大化する仕組み作り
昨今は外部環境の変化が激しく異業種からの事業参入や、M&A、技術の加速度的な進展により「定常的な情報収集と仮説の構築・検証」の価値はより高くなっております。顧客の本質的な課題やアジャイルな企業変革に向けて弊社各サービスを通じて情報収集や仮説設定、意思決定を支えます。こうした顧客課題への深い入り込みと共に、現状の弊社サービスでは価値を届け切れない領域も多く、プロダクト開発や新規事業、M&A、関連する領域で事業運営をしている会社とのパートナーシップ等も含めた事業開発も検討しています。アカウントセールスとして既存サービスで顧客に向き合うだけではなく顧客の声を起点とした事業開発的なチャレンジ機会もあるポジションです。
また再上場に向けて大手企業との取引拡大は大きなテーマになっており、今後様々なプロジェクトやマネジメント的なポジションの増加も予想されます。大きく成長していく組織の中で営業・事業開発に限らずGo to Marketの戦略策定やエネーブルメントプログラムの策定や営業マネジメントシステムの策定など多様なプロジェクトに関与できる機会があります。
? 自由な働き方やフェアな評価制度の中で自分らしくキャリアデザインできる
ユーザベースは自走する組織を目指しており、そのためにメンバー1人ひとりが自分で考え行動することを大切にしています。勤続年数が上がればグレード(役職)・給与が上がるのではなく、メンバー自らが成長にコミットし、メンバー同士で相互関係を築き成長し合える環境を作り評価の公平性を維持するためにタイトルを全社公開しています。FB対象者についても直属の上司のみではなく、関わる方全てがグレードに基づいて4半期ごとにFBする環境を作ることで、全員が納得感の高い評価を得られる制度にしています。
SIer Team leader木部のインタビュー記事
Account Executive Division leader光岡のインタビュー記事
【 働き方について 】
ユーザベースでは「The 7 Values」の一つである「自由主義で行こう」というバリューに則り、フルリモートl勤務やフルフレックス制度など、働く場所、時間、環境を個人の裁量に委ね、プロフェッショナルとして自律的に成果を上げていただくことをバックアップしております。それにより、メンバー1人ひとりの家族・パートナーも含めたライフスタイルの自由が尊重され、メンバーが幸せに働くことができるようになり、結果としてそれぞれが仕事に集中して職責を果たし、パフォーマンスが最大化されると考えているからです。実際に当社で活躍しているメンバーの中でも、パートナーの転勤で退職し活躍の機会を探されていた方や、パートナーの出産のため産休育休を取得し、そのままIターンしセールスマネージャーを努めている方もいらっしゃいます。(ユーザベース単体の育児休業取得率は女性は100%、男性は57.1%です。)
■多様な働き方をサポートするための制度
産休・育休明けオンボーディング:産休・育休ハンドブック
子連れ出社歓迎
保育料補助
結婚出産休暇&お祝い金
不妊治療相談窓(コウノトリBenefit)
病児保育補助・介護支援補助
シッター代補助
子女教育手当
ODOC(オンライン診察ができるプラットフォーム)
【Requirements】
下記いずれかのご経験をお持ちの方
金融機関や商社(伊藤忠商事,三井物産,三菱商事,住友商事,三菱UFJ銀行,みずほ銀行,三井住友銀行,野村グループ)等、本ポジションのユーザーとセールスとして対峙されたご経験のある方(経験年数目安:5年以上)
アカウントセールスとして高い成果を継続して残されてこられた方
行動量だけではなく、再現性のある形で結果を残されてきた方
【 あれば歓迎したい経験・スキル 】
マネジメント経験をお持ちの方
営業企画・事業企画などの部署で、企画業務の経験をお持ちの方
【 求める人物像(志向) 】
当社のミッションや7つのバリュー、ビジョンに共感できる方
個社に寄り添い価値を届けるのが好きな方
既存の手法や枠組みにとどまらず、より良いアプローチを生み出すことに楽しみを見出せる方
新しい領域で色々と試しながら形を作っていくのが好きな方
オープンにコミュニケーションが取れる方
既成概念にとらわれないよう努められる方
自らのパフォーマンス最大化のために努力できる方
ユーザベースグループの《The 7 Values》
「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスの元、多様なメンバーの力を結集するために、共通の価値観を設けました。
それが The 7 Values です。
ユーザベースグループの《31Promises》
私たちが大事にしているThe 7 Values。人種・国籍・宗教など多様なバックグラウンドを持つメンバーが、言語の壁・習慣の壁を乗り越え共通の理解を持てるようブレークダウンした「31の約束」を制作しました。

その他
株式会社ユーザベース
営業

【アカウントエグゼクティブ】エンタープライズ開拓を加速する(通信Team)

【ユーザベースについて】
「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスを掲げ経済情報に特化したプラットフォームを提供しているSaaS企業です。創業プロダクトである「SPEEDA」は企業・業界分析に必要なあらゆる情報が網羅的かつ体系的に整理された世界最大級の情報プラットフォームです。ソーシャル経済メディア「NewsPicks(ニューズピックス)」、B2Bマーケティングプラットフォーム「FORCAS(フォーカス)」、スタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL(イニシャル)」、企業変?を推進するコンサルティング・ソリューションカンパニー「AlphaDrive」など幅広い事業展開により企業の情報収集・意思決定・事業成長を支える企業を目指しています。
【 各事業体について 】
SPEEDA 市場分析、競合調査を通じて経営の意思決定を支える経営情報のプラットフォーム (専門家の知見にアクセスし、経営の意思決定を支援するSPEEDA EXPERT RESEARCHを含む)
NewsPicks ソーシャル経済メディアであるNewsPicksは、『経済を、もっとおもしろく。』をミッションにした、経済ニュースを業界人や専門家のコメントとあわせて読むことができるサービス
FORCAS 受注しやすい顧客を可視化し、効率的に売り上げを最大化する営業DXソリューション
INITIAL スタートアップの資金調達、提携先、関連ニュース、分析レポートなどをワンストップで検索・閲覧・管理できる、 スタートアップ情報プラットフォーム
AlphaDrive 人材育成、組織活性化、新規事業開発の3つのソリューションを提供し、人と企業の変革を目指すコンサルティングサービス
【 組織について 】
これまで上記各事業は意識的に各プロダクト起点で顧客に向き合いプロダクト価値の向上をはかる方針で事業運営を行ってきましたが、今後SaaS事業(上記すべてのプロダクトを含む事業体)全体としての成長の加速・顧客への価値の最大化を目指すべく全社的に顧客課題を起点として複数プロダクトを横断した組織への構造変革を進めています。
本ポジションはその中でも特に日本を代表するような 大手企業約30グループに向き合うアカウントエグゼクティブ職の募集 となります。30グループの企業群を4つの業界・セグメント【SIer/通信/メーカー/金融】に細分化しておりいずれかの業界・セグメントでのアカウント営業を担当いただきます。
【業務内容/通信チーム 】
大手企業向けのアカウントセールス業務をご担当いただきます。顧客のインダストリー毎に4つのチームを編成していますが、その中でも 【通信】クライアント向けのチーム配属 を予定しております。
具体的な業務内容といたしましては顧客の戦略・方針を理解しつつ必要な情報や、情報収集体制を定義しより大規模に、また複数のプロダクトを利用頂くための営業・深耕・事業開発全般を行うポジションです。顧客の経営戦略・事業戦略・営業戦略・人事戦略等に関連する課題解決を行うユースケースの創出と提案を担当いただきます。 昨今の激しい外部環境の変化にも起因して、調査や分析業務を「外部に委託する」「必要な際に有料のレポートを買う」といった情報獲得のあり方から「定常的に情報収集と意思決定ができる体制を内部に構築する」「そのためのツール含めた体制構築や情報を扱う人材の育成」への意識が強まってきています。アカウントセールスとしてツールの営業に留まらず、体制構築の支援まで行う顧客の事業パートナーのような支援をお任せしたいと考えています。
※担当クライアント:NTTグループ,ソフトバンクグループ,KDDIグループなど
【魅力・やりがい】
?顧客の本質的な課題に対して価値を最大化する仕組み作り
昨今は外部環境の変化が激しく異業種からの事業参入や、M&A、技術の加速度的な進展により「定常的な情報収集と仮説の構築・検証」の価値はより高くなっております。顧客の本質的な課題やアジャイルな企業変革に向けて弊社各サービスを通じて情報収集や仮説設定、意思決定を支えます。こうした顧客課題への深い入り込みと共に、現状の弊社サービスでは価値を届け切れない領域も多く、プロダクト開発や新規事業、M&A、関連する領域で事業運営をしている会社とのパートナーシップ等も含めた事業開発も検討しています。アカウントセールスとして既存サービスで顧客に向き合うだけではなく顧客の声を起点とした事業開発的なチャレンジ機会もあるポジションです。
また再上場に向けて大手企業との取引拡大は大きなテーマになっており、今後様々なプロジェクトやマネジメント的なポジションの増加も予想されます。大きく成長していく組織の中で営業・事業開発に限らずGo to Marketの戦略策定やエネーブルメントプログラムの策定や営業マネジメントシステムの策定など多様なプロジェクトに関与できる機会があります。
? 自由な働き方やフェアな評価制度の中で自分らしくキャリアデザインできる
ユーザベースは自走する組織を目指しており、そのためにメンバー1人ひとりが自分で考え行動することを大切にしています。勤続年数が上がればグレード(役職)・給与が上がるのではなく、メンバー自らが成長にコミットし、メンバー同士で相互関係を築き成長し合える環境を作り評価の公平性を維持するためにタイトルを全社公開しています。FB対象者についても直属の上司のみではなく、関わる方全てがグレードに基づいて4半期ごとにFBする環境を作ることで、全員が納得感の高い評価を得られる制度にしています。
SIer Team leader木部のインタビュー記事
Account Executive Division leader光岡のインタビュー記事
【 働き方について 】
ユーザベースでは「The 7 Values」の一つである「自由主義で行こう」というバリューに則り、フルリモートl勤務やフルフレックス制度など、働く場所、時間、環境を個人の裁量に委ね、プロフェッショナルとして自律的に成果を上げていただくことをバックアップしております。それにより、メンバー1人ひとりの家族・パートナーも含めたライフスタイルの自由が尊重され、メンバーが幸せに働くことができるようになり、結果としてそれぞれが仕事に集中して職責を果たし、パフォーマンスが最大化されると考えているからです。実際に当社で活躍しているメンバーの中でも、パートナーの転勤で退職し活躍の機会を探されていた方や、パートナーの出産のため産休育休を取得し、そのままIターンしセールスマネージャーを努めている方もいらっしゃいます。(ユーザベース単体の育児休業取得率は女性は100%、男性は57.1%です。)
■多様な働き方をサポートするための制度
産休・育休明けオンボーディング:産休・育休ハンドブック
子連れ出社歓迎
保育料補助
結婚出産休暇&お祝い金
不妊治療相談窓(コウノトリBenefit)
病児保育補助・介護支援補助
シッター代補助
子女教育手当
ODOC(オンライン診察ができるプラットフォーム)
【Requirements】
下記いずれかのご経験をお持ちの方
大手通信会社(NTTグループ,ソフトバンクグループ,KDDIグループ)等、本ポジションのユーザーとセールスとして対峙されたご経験のある方(経験年数目安:5年以上)
アカウントセールスとして高い成果を継続して残されてこられた方
行動量だけではなく、再現性のある形で結果を残されてきた方
【 あれば歓迎したい経験・スキル 】
マネジメント経験をお持ちの方
営業企画・事業企画などの部署で、企画業務の経験をお持ちの方
【 求める人物像(志向) 】
当社のミッションや7つのバリュー、ビジョンに共感できる方
個社に寄り添い価値を届けるのが好きな方
既存の手法や枠組みにとどまらず、より良いアプローチを生み出すことに楽しみを見出せる方
新しい領域で色々と試しながら形を作っていくのが好きな方
オープンにコミュニケーションが取れる方
既成概念にとらわれないよう努められる方
自らのパフォーマンス最大化のために努力できる方
ユーザベースグループの《The 7 Values》
「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスの元、多様なメンバーの力を結集するために、共通の価値観を設けました。
それが The 7 Values です。
ユーザベースグループの《31Promises》
私たちが大事にしているThe 7 Values。人種・国籍・宗教など多様なバックグラウンドを持つメンバーが、言語の壁・習慣の壁を乗り越え共通の理解を持てるようブレークダウンした「31の約束」を制作しました。

その他
株式会社ユーザベース
営業

【アカウントエグゼクティブ】エンタープライズ開拓を加速する(SIer Team)

【ユーザベースについて】
「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスを掲げ経済情報に特化したプラットフォームを提供しているSaaS企業です。創業プロダクトである「SPEEDA」は企業・業界分析に必要なあらゆる情報が網羅的かつ体系的に整理された世界最大級の情報プラットフォームです。ソーシャル経済メディア「NewsPicks(ニューズピックス)」、B2Bマーケティングプラットフォーム「FORCAS(フォーカス)」、スタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL(イニシャル)」、企業変?を推進するコンサルティング・ソリューションカンパニー「AlphaDrive」など幅広い事業展開により企業の情報収集・意思決定・事業成長を支える企業を目指しています。
【 各事業体について 】
SPEEDA 市場分析、競合調査を通じて経営の意思決定を支える経営情報のプラットフォーム (専門家の知見にアクセスし、経営の意思決定を支援するSPEEDA EXPERT RESEARCHを含む)
NewsPicks ソーシャル経済メディアであるNewsPicksは、『経済を、もっとおもしろく。』をミッションにした、経済ニュースを業界人や専門家のコメントとあわせて読むことができるサービス
FORCAS 受注しやすい顧客を可視化し、効率的に売り上げを最大化する営業DXソリューション
INITIAL スタートアップの資金調達、提携先、関連ニュース、分析レポートなどをワンストップで検索・閲覧・管理できる、 スタートアップ情報プラットフォーム
AlphaDrive 人材育成、組織活性化、新規事業開発の3つのソリューションを提供し、人と企業の変革を目指すコンサルティングサービス
【 組織について 】
これまで上記各事業は意識的に各プロダクト起点で顧客に向き合いプロダクト価値の向上をはかる方針で事業運営を行ってきましたが、今後SaaS事業(上記すべてのプロダクトを含む事業体)全体としての成長の加速・顧客への価値の最大化を目指すべく全社的に顧客課題を起点として複数プロダクトを横断した組織への構造変革を進めています。
本ポジションはその中でも特に日本を代表するような 大手企業約30グループに向き合うアカウントエグゼクティブ職の募集 となります。30グループの企業群を4つの業界・セグメント【SIer/通信/メーカー/金融】に細分化しておりいずれかの業界・セグメントでのアカウント営業を担当いただきます。
【業務内容/SIerチーム 】
大手企業向けのアカウントセールス業務をご担当いただきます。顧客のインダストリー毎に4つのチームを編成していますが、その中でも 【SIer】クライアント向けのチーム配属を予定しております 。
具体的な業務内容といたしましては顧客の戦略・方針を理解しつつ必要な情報や、情報収集体制を定義しより大規模に、また複数のプロダクトを利用頂くための営業・深耕・事業開発全般を行うポジションです。顧客の経営戦略・事業戦略・営業戦略・人事戦略等に関連する課題解決を行うユースケースの創出と提案を担当いただきます。 昨今の激しい外部環境の変化にも起因して、調査や分析業務を「外部に委託する」「必要な際に有料のレポートを買う」といった情報獲得のあり方から「定常的に情報収集と意思決定ができる体制を内部に構築する」「そのためのツール含めた体制構築や情報を扱う人材の育成」への意識が強まってきています。アカウントセールスとしてツールの営業に留まらず、体制構築の支援まで行う顧客の事業パートナーのような支援をお任せしたいと考えています。
※担当クライアント:富士通グループ,NECグループ,NTTデータグループ,IBMグループなど
【魅力・やりがい】
?顧客の本質的な課題に対して価値を最大化する仕組み作り
昨今は外部環境の変化が激しく異業種からの事業参入や、M&A、技術の加速度的な進展により「定常的な情報収集と仮説の構築・検証」の価値はより高くなっております。顧客の本質的な課題やアジャイルな企業変革に向けて弊社各サービスを通じて情報収集や仮説設定、意思決定を支えます。こうした顧客課題への深い入り込みと共に、現状の弊社サービスでは価値を届け切れない領域も多く、プロダクト開発や新規事業、M&A、関連する領域で事業運営をしている会社とのパートナーシップ等も含めた事業開発も検討しています。アカウントセールスとして既存サービスで顧客に向き合うだけではなく顧客の声を起点とした事業開発的なチャレンジ機会もあるポジションです。
また再上場に向けて大手企業との取引拡大は大きなテーマになっており、今後様々なプロジェクトやマネジメント的なポジションの増加も予想されます。大きく成長していく組織の中で営業・事業開発に限らずGo to Marketの戦略策定やエネーブルメントプログラムの策定や営業マネジメントシステムの策定など多様なプロジェクトに関与できる機会があります。
? 自由な働き方やフェアな評価制度の中で自分らしくキャリアデザインできる
ユーザベースは自走する組織を目指しており、そのためにメンバー1人ひとりが自分で考え行動することを大切にしています。勤続年数が上がればグレード(役職)・給与が上がるのではなく、メンバー自らが成長にコミットし、メンバー同士で相互関係を築き成長し合える環境を作り評価の公平性を維持するためにタイトルを全社公開しています。FB対象者についても直属の上司のみではなく、関わる方全てがグレードに基づいて4半期ごとにFBする環境を作ることで、全員が納得感の高い評価を得られる制度にしています。
SIer Team leader木部のインタビュー記事
Account Executive Division leader光岡のインタビュー記事
【 働き方について 】
ユーザベースでは「The 7 Values」の一つである「自由主義で行こう」というバリューに則り、フルリモートl勤務やフルフレックス制度など、働く場所、時間、環境を個人の裁量に委ね、プロフェッショナルとして自律的に成果を上げていただくことをバックアップしております。それにより、メンバー1人ひとりの家族・パートナーも含めたライフスタイルの自由が尊重され、メンバーが幸せに働くことができるようになり、結果としてそれぞれが仕事に集中して職責を果たし、パフォーマンスが最大化されると考えているからです。実際に当社で活躍しているメンバーの中でも、パートナーの転勤で退職し活躍の機会を探されていた方や、パートナーの出産のため産休育休を取得し、そのままIターンしセールスマネージャーを努めている方もいらっしゃいます。(ユーザベース単体の育児休業取得率は女性は100%、男性は57.1%です。)
■多様な働き方をサポートするための制度
産休・育休明けオンボーディング:産休・育休ハンドブック
子連れ出社歓迎
保育料補助
結婚出産休暇&お祝い金
不妊治療相談窓(コウノトリBenefit)
病児保育補助・介護支援補助
シッター代補助
子女教育手当
ODOC(オンライン診察ができるプラットフォーム)
【Requirements】
下記いずれかのご経験をお持ちの方
大手SIer(富士通グループ,NECグループ,NTTデータグループ,IBMグループ)等、本ポジションのユーザーとセールスとして対峙されたご経験のある方(経験年数目安:5年以上)
アカウントセールスとして高い成果を継続して残されてこられた方
行動量だけではなく、再現性のある形で結果を残されてきた方
【 あれば歓迎したい経験・スキル 】
マネジメント経験をお持ちの方
営業企画・事業企画などの部署で、企画業務の経験をお持ちの方
【 求める人物像(志向) 】
当社のミッションや7つのバリュー、ビジョンに共感できる方
個社に寄り添い価値を届けるのが好きな方
既存の手法や枠組みにとどまらず、より良いアプローチを生み出すことに楽しみを見出せる方
新しい領域で色々と試しながら形を作っていくのが好きな方
オープンにコミュニケーションが取れる方
既成概念にとらわれないよう努められる方
自らのパフォーマンス最大化のために努力できる方
ユーザベースグループの《The 7 Values》
「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスの元、多様なメンバーの力を結集するために、共通の価値観を設けました。
それが The 7 Values です。
ユーザベースグループの《31Promises》
私たちが大事にしているThe 7 Values。人種・国籍・宗教など多様なバックグラウンドを持つメンバーが、言語の壁・習慣の壁を乗り越え共通の理解を持てるようブレークダウンした「31の約束」を制作しました。

プロデューサー系
株式会社ユーザベース
プロデューサー

NewsPicks - イベントプロデューサー【Brand Design】

本ポジションの雇用元
本ポジションは株式会社ユーザベースが雇用元となります
募集ポジションについて
ソーシャル経済メディアであるNewsPicksは、『経済を、もっとおもしろく。』をミッションにした、経済ニュースを業界人や専門家のコメントとあわせて読むことができるサービスです。
国内外100メディアのニュースのほか、NewsPicks編集部が作成するオリジナル記事も配信しています。
?? NewsPicksコーポレートサイト
NewsPicks Brand Designとは
NewsPicksの中でも、メディア広告事業であるBrand Designは、NewsPicksのメディアビジネスの屋台骨を担う事業部で、日本最大規模のソーシャル経済メディアの広告コンテンツを創り、クライアントのビジネスを動かしています。
「NewsPicks」というメディアを扱うおもしろさ
有料課金読者19.6万人(2022年9月末時点)を誇るプレミアム課金メディアであり、そのような大規模なメディアを活用し、創り手として情報発信が行えること
多方面で活躍し日本を支えるプロピッカー/ビジネスリーダーの読者たちが、私たちの発信するコンテンツを多角的に読み解き、意見を交わし、新たな発見を生み出してくれること
ミッション
NewsPicks Brand Designは、『信じられる、広告を。』をミッションステートメントに掲げ、「クライアント企業のメッセージ」と「NewsPicks読者の興味・関心」の核と核と(Core to Core)を深々と貫く、価値の高いコンテンツを生み出すことを目指しています。
ミッションの実現に向けて、私たちは『なぜ、何を、誰に、届けたいのか。』パブリック・リレーションズからブランディング、マーケティング、採用、IRまで、クライアントの課題に寄り添って考え抜き(Think Through)ます。
そしてインタビュー記事、インフォグラフィック、イベント、動画、SNS……など、あらゆる手段を駆使して新たなコンテンツを創り出すクリエイティブ集団です。
ぜひ私たちと共に「経済を、もっとおもしろく。」するコンテンツを創りましょう。
業務概要
NewsPicksの広告事業を通じてスポンサーとコラボレーションし、体験の目的・意図が正しく理解・共感され、実際にビジネスが動く瞬間を演出するための一連のイベントプロデュース・ディレクション業務を担っていただきます。
全社的なブランディングイベントの企画・設計・運営についても中心となってドライブしていきます。
具体的な業務内容
担当セールスやクリエイティブ(編集)と連携し、クライアントのマーケティング課題の特定と、それを解決しうる企画提案やイベント体験設計
イベント集客においてターゲットとなり得るNewsPicksユーザーの分析および集客シミュレーションの設計
制作面の連携、ディレクション
クライアントや登壇者、制作会社など、社内外複数のステークホルダーとの各種調整
NewsPicksユーザーへのコミュニケーション/体験を起点とした商品開発
NewsPicksユーザーに対峙した企画の設計
※参考:過去イベントユニットで推進したイベント
・STARTUP EVERYTIME 2023
START UP EVERYTIMEとは、 「全てのスタートアップ・エコシステムのステークホルダーの、視座を上げ、ビジョンの解像度を上げて、そして社会や産業、そして私たちの未来を大きく前進させるようなディープイシューに挑む"新時代のSTART UPPER"を増やすこと」 を目的に、各業界を熱く盛り上げるスタートアップに焦点を当てた大規模イベントです。
オンライン/オフラインのハイブリッドで行われ、計6500名の参加者が想定されたイベントです。
本イベントでは、「私たちはいつだって何度だって、START UPできる」
そんな希望を探る、起動と越境の体験を目指します。
・CHANGE to HOPE 2022
三菱地所社と共に丸の内の街全体を巻き込み2,000人が来場した大企業とスタートアップのリアル大型ビジネスフェスを開催。
このイベントは、コロナ禍でオンラインが主流になりつつあった一般的なビジネスカンファレンスとは大きく異なる大胆な試みであり、大きな反響を残しました。
画像は、メイン会場である東京會館で基調講演を開催した知の巨人 スティーブン・ピンカー氏である。彼はハーバード大学の教授であり、マイクロソフトを創業したことで有名なビル・ゲイツが最も尊敬する論客として知られています。
★過去開催イベント一覧
こちらのリンクから、過去イベントの一覧をご確認いただけます。
本ポジションの魅力
1、様々な領域のプロフェッショナルとともにひとつの「場」を創る
セールス、クリエイティブ(編集担当)、イベント制作パートナーなど、社内外のプロフェッショナルと共に、イベントというひとつの場を創っていきます。
弊社バリューにも謳われる”異能は才能”を体現しながら、異能を結集して感動を生む瞬間を創るために力を尽くすことができます。
2、“NewsPicks”というメディアの強みを存分に活かせる
NewsPicksは多くの実名ユーザーからのPick・コメントにより、コンテンツの反響がダイレクトに可視化される環境です。NewsPicks読者の興味や特性を理解しながら、自社メディアならではの提案を創っていきます。また、自身のプロデュースしたイベントや提案のひとつひとつが、NewsPicks事業の可能性を拡げていくという実感を持つことができます。
3、自らの意思で新しいチャンスを創出できる環境
クライアント課題を解決するため、意思と行動次第で、周りを巻き込みながら今までにない新しい体験設計を自ら創出・チャレンジできる環境です。また同時に、NewsPicks事業の中でも、クライアント(to B)、イベント参加者(to C)どちらもの期待値を超えることにコミットできる稀有なポジションです。
4、責任範囲が広くチャレンジングな環境
本ポジションは所属チーム内だけではなく、社内外の関係者を巻き込みながらプロジェクト進行が必要なポジションであり、クライアント課題解決のため、常に新しいソリューションを創出することが求められます。そのため、裁量権が大きく、意思と行動次第で、業務の範囲が広がります。
応募要件
<必須条件>
①ご経験
6名以上のステークホルダーを巻き込みプロジェクトを遂行したご経験をお持ちの方
成し遂げたいゴールから逆算したユーザー体験の設計と創造のご経験をお持ちの方
②スキル/思考性
緻密なオペレーション設計および業務進行力をお持ちの方
振返りを常に行い業務改善を進めていくことのできる、推進力をお持ちの方
成長企業における新しい価値提供創出にチャレンジしたい方
※イベント運営経験はあると好ましいですが、必須要件ではありません。
③その他
東京都内への通勤が可能なエリアにお住まいの方
(リアルな現場での実務多い業務特性上、イベント準備・運営対応で迅速に現場に赴くことが発生しうるため)
<歓迎条件>
①ご経験
メディア、PR業界でのプランナー経験(イベント企画設計経験尚歓迎)
広告業界でのプロモーションプロジェクトのマネジメント経験(上流~運用までのフロー全体を捉え、ドライブされてきた方)
メディア業界にてアライアンス、新規事業開発を行うなど0→ 1のご経験
社内外含めたカウンターパートを巻き込んだプロジェクトマネジメントのご経験(リソースの差配・判断、チームアップから含めてプロジェクト組成を行った経験)
②スキル/思考性
ビジネスレベルの英語スキル
<求める人物像>
当社のバリューであるThe 7 Valuesに強く共感し、また、行動として体現できる方
問題に対して自ら課題設定をし、オーナーシップを持ってプロジェクトの遂行が出来る方
前向きでオープンなコミュニケーションをとり、フラットな組織で柔軟な行動を取れる方
向学心・知識欲が高く、最新の手法を感度高くキャッチして実務に反映することができる方
曖昧で正解の分からないような状況を楽しみ、前向きに出来る方法を考えられる方
泥臭い仕事を厭わずに、自ら手を動かせる方
一緒に働くチームの特徴
?? 才能が開花する組織を作り、次世代を作る企業の成長エンジンになる─ NewsPicks Brand Design Division
ユーザベースグループの特徴的なカルチャー
? 自由な働き方
出社義務もなければ服装も自由。働く時間も、チームと相談しながら柔軟にデザインが可能です。成果・生産性を最大限に高められるように、自分にあった働き方を選ぶことができます。
? 情報の透明性
性善説に基づき情報の公開度を非常に高く保っている職場で働けるため、経営や戦略を間近で学ぶ良い機会にもなります。経営陣の想いや全社の意思決定など社内で「現在起こっていること」は、インターン社員であっても、Slackチャンネルや全社会議などの場を通してキャッチすることが可能です。
? 挑戦を後押しする風土
ユーザベースでは、役職やタイトルに関わらず、あらゆるメンバーが意思決定の機会を持ちます。また、個人の才能や関心がある領域、将来挑戦したいコトなどを尊重する文化があります。新卒メンバーであっても、自分の意思を発信し挑戦の機会を掴むことが出来ます。
? チーム経営
ユーザベースは3人の仲間がつくったチーム経営の会社です。メンバー1人ひとりが真っ直ぐでオープンなコミュニケーションや、渦中の友に手を差し伸べる姿勢を大切にしています。チームプレーや多様性の力を信じているメンバーが多く働いています。
その他、お時間あればお目通しください
?? HR Handbook
ユーザベースグループの人事制度の考え方を言語化しています。評価基準やOKR経営、多様な働き方を支える制度などの情報が満載です。
?? 産休育休ハンドブック
ユーザベースグループにおいて安心して産休・育休を取っていただけるよう、知っておいてもらいたい内容をまとめました。産休や育休を取得した実例談も入っています。
統合報告書2022
ユーザベースグループの「今」と、そして少し先の「未来」がわかります。ぜひ一度ご一読ください。

その他の求人情報をもっと見る
プロデューサー系
株式会社ユーザベース
プロジェクトマネージャー

NewsPicks - PdM

本ポジションの雇用元
本ポジションは株式会社ユーザベースが雇用元となります
募集ポジションについて
ソーシャル経済メディアであるNewsPicksは、『経済を、もっとおもしろく。』をミッションにした、経済ニュースを業界人や専門家のコメントとあわせて読むことができるサービスです
国内外100メディアのニュースのほか、NewsPicks編集部が作成するオリジナル記事も配信しています
??NewsPicksコーポレートサイト
NewsPicks Missionは、 「新しい視点を集めて、経済の未来をひらく」
誰かの視点は、他の誰かにとって常に新しい
自分にはなかった視点に出会うことで、小さな興味が生まれ、好奇心が育ち、活力が湧く
その活力はやがて経済の未来を形作っていきます
私たちは、世界中から多様な視点が集まり、一人ひとりに未来のきっかけが生まれる場をつくります
NewsPicksではさまざまなサービス展開を行っており、ユーザーの理想からプロダクトを考え、NewsPicksの未来を一緒に作り出していくプロダクトマネージャーを募集します
業務内容
ビジネスサイド、開発エンジニア、デザイナーと議論を交わしながら、NewsPicksブランドに関わる様々なプロダクトの企画および機能立案業務に携わっていただきます
NewsPicksアプリの企画および機能立案
プロダクトの設計、進行管理
定性/ 定量データをベースとした改善施策の仮説検証
顧客体験と業務における課題と要因の構造的な分析
企画、検証、ディレクションを通じたプロダクトマネジメント
ステークホルダーとの合意形成、実行管理
など
このポジションの醍醐味
エンジニアやデザイナーだけでなく、営業担当やマーケティング担当、ビジネス開発、編集者(ジャーナリスト)、映像制作ディレクターなど社内の多くのチームと連携して、仕様の検討からリリース、その後の改善まで、プロジェクトを推し進めることを担います
NewsPicksの新たな取り組みに率先して携わることのできるチャレンジングな職種です
toC, toB 両面のプロダクトがあることや、新規サービス・開発も盛んなため、企画からデータ分析・UXリサーチ、プロジェクト推進、外部折衝など、幅広いスキルを身につけることができます
一緒に働くチームの特徴
NewsPicksのさまざまなサービスについて、新機能の企画、開発や改善を推進するチームです
原則リモートワーク、始業終業時間の柔軟な調整が可能です(コアタイムなしのフルフレックス)
??NewsPicks for Engineers
応募要件
<必須条件>
システムにある程度の深さで携わったことがある方(PdM、エンジニア、システムコンサル、webディレクター、webサービスの事業企画)
事業とプロダクト開発の両面を理解しプロジェクトを遂行する能力をお持ちの方
スクラム、アジャイルなどのチーム開発を伴うプロジェクトの経験をお持ちの方
課題設定から施策検討について論理的な思考ができる方
自分の業務範囲を限定せずに越境できる方
当社のThe 7 Valuesに共感してくださる方
<歓迎条件>
新規事業開発や起業経験
自社サービス、SaaSの企画・運営経験 * 顧客を深く理解し、プロダクトへの要求をまとめた経験
システムアーキテクチャに関する理解
Google Analyticsなどの分析ツールを使って、サービスの課題管理や解決施策の立 案経験
エンジニアリングの経験
プロダクトをイチから設計した経験
プロジェクトマネジメントの経験をお持ちの方
デジタルに限らず、プロダクト開発全般への関心をお持ちの方
<求める人物イメージ>
常にお客様と事業を両軸で捉え、なぜ売れるのか、なぜ満足していただけるのかの本質を追求できる方
学んだ事を惜しみなくチームに共有し、組織全体の開発力、生産性を高める事が好き な方 自らの企画にこだわり情熱を持ってやり遂げることができる方
お客様のことを一番に考え、物事の本質を重視しながら変化を楽しめる方
オープンなコミュニケーションを行っていただける方
ユーザベースグループの特徴的なカルチャー
? 自由な働き方
出社義務もなければ服装も自由。働く時間も、チームと相談しながら柔軟にデザインが可能です。成果・生産性を最大限に高められるように、自分にあった働き方を選ぶことができます
? 情報の透明性
性善説に基づき情報の公開度を非常に高く保っている職場で働けるため、経営や戦略を間近で学ぶ良い機会にもなります。経営陣の想いや全社の意思決定など社内で「現在起こっていること」は、インターン社員であっても、Slackチャンネルや全社会議などの場を通してキャッチすることが可能です
? 挑戦を後押しする風土
ユーザベースでは、役職やタイトルに関わらず、あらゆるメンバーが意思決定の機会を持ちます。また、個人の才能や関心がある領域、将来挑戦したいコトなどを尊重する文化があります。新卒メンバーであっても、自分の意思を発信し挑戦の機会を掴むことが出来ます
? チーム経営
ユーザベースは3人の仲間がつくったチーム経営の会社です。メンバー1人ひとりが真っ直ぐでオープンなコミュニケーションや、渦中の友に手を差し伸べる姿勢を大切にしています。チームプレーや多様性の力を信じているメンバーが多く働いています
その他、お時間あればお目通しください
??HR Handbook
ユーザベースグループの人事制度の考え方を言語化しています。評価基準やOKR経営、多様な働き方を支える制度などの情報が満載です
??産休育休ハンドブック
ユーザベースグループにおいて安心して産休・育休を取っていただけるよう、知っておいてもらいたい内容をまとめました。産休や育休を取得した実例談も入っています
??統合報告書2022
ユーザベースグループの「今」と、そして少し先の「未来」がわかります。ぜひ一度ご一読ください

コーポレート系
株式会社ユーザベース
その他コーポレート

SPEEDA-コンサルタント

ユーザベースおよび創業プロダクト「SPEEDA」について
ユーザベースは2008年に創業した経済情報に特化したプラットフォームをサービス提供しているSaaS企業です。創業プロダクトである「SPEEDA」は企業・業界分析に必要なあらゆる情報が網羅的かつ体系的に整理された世界最大級の情報プラットフォームであり、ビジネスパーソンが日常的に行っているデータ収集・分析・資料作成までをワンストップで実現できる価値を提供しています(現在時価総額TOP100社中7割がSPEEDAを導入/プロダクトイメージ:B2B版Googleのようなサービス)。
7日間かかる市場分析をたった1時間に
その他ニュースサイト「News Picks」の運営など、日本・米国・シンガポール・中国を拠点に複数の事業を展開しているグローバル企業でございます。
※創業の背景(創業者メンバーの新卒時代の原体験がきっかけ)※
戦略系コンサルティングファームに新卒入社、アソシエイトとして毎日大量の情報収集をし、それをエクセルで分析した後にパワーポイントで提案書を作るという極めて非効率な業務に疑問・課題を感じる。その後、グローバルファームに転職しても全く同じような働き方だった事に衝撃を受け、「やはりビジネスの世界にもGoogleのような、もっと誰もが簡単に使える情報インフラがあれば、劇的に働き方が変わるはず」という思いが強くなる。海外オフィスの同僚にヒアリングしても、同じような問題意識を持っていた事から「ならば自分たちで作ろう」と決意し会社を辞めてユーザベースを創業。
本ポジションについて
本ポジションはSPEEDAを現場で活用されているユーザー様から届く様々なお問い合わせに対して、徹底的に向き合い、迅速に意思決定ができる状態まで導くコンサルティング業務です。
一見普通のカスタマーサポートに思われるかもしれませんが、単なるSPEEDAの機能案内に留まらない点が本ポジションの特長です。例えば大手企業の経営企画に所属するユーザー様から「事業売却を検討していそうな企業リストを作成したい」といったお問い合わせがあった場合に、SPEEDAに格納されている経済情報を使って、「事業売却しそうな企業」について仮説・ロジック・アイディアをご提案した上で、リスト作成機能をご案内することが求められます。
中期的な方針として、ユーザーご自身が能動的に情報収集ができるようになるまでを目指しています。そのために、目の前のユーザーを伴走・支援するだけでなく、新たなサポートサービスの企画開発も業務の1つとなっております。
昨年から開始した 「プレミアムサポート(情報収集・分析・アウトプット作成までをトータル支援する有償プラン)」 という新サービスがその一例です。更なる上質な顧客体験に寄与すべく、体制強化にも積極的に取り組んでおります。
※プレミアムサポートの紹介記事
その他、開発を行う部門と距離が近いため顧客の声をダイレクトに連携し、間接的にプロダクト開発に寄与できる要素もございます。
業務内容
SPEEDAコンサルタントの業務は、大きく2つあります。1つはユーザーのご支援、もう1つはプロジェクトマネジメントです。日々のユーザーとの接点から着想を得て、より良いサポートサービスに変えていくことができるのが特長です。
?既存サポート(メインの業務となります)
日々寄せられるユーザーからの相談に対して課題解決やコンサルティングを行うポジションです。ユーザーの真のニーズに応えるべく、経済情報を用いた高いアウトプット力が求められます。
チャットを用いた対応が中心ですが、Zoomなどを用いたオンライン面談形式で情報収集の方法をご支援するなど、多様な手法によって顧客課題に向き合っています。
「プロダクト」で解決すべき課題と、「人」によって解決すべき課題を定義し、ユーザーを圧倒的に驚かすサービスを創造します 上記の中では、現在のサービスやオペレーションを見直し、「ユーザーの提供する価値」という軸から作り変えることも期待します。
?新サポート(プレミアムサポート業務)
昨年からスタートした新サービスとなり、通常のSPEEDA契約とは違う有償プランとなります。上記の業務と比べると頻度は少ないですが、ご依頼いただいた顧客の情報収集・分析・アウトプットの作成までを一気通貫で手厚く支援し、伴走します。
・平均3ヶ月程度の有償プロジェクト型サービス
・週1回顧客とのMTGを行い、共に調査し、共に資料を作り上げる伴走型サービス
例:中計策定の為の競合調査プロジェクトなど
?プロジェクトマネジメントの過去事例(プレミアムサポートができた背景)
※顧客接点から、新たなサービスを生み出せる事もSPEEDAコンサルタントの魅力の1つです
お客様と向き合う中で、「SPEEDAが使えない」という課題ではなく、「リサーチのやり方が分からない」という課題なのでは?という感覚を持ったことがきっかけでした。例えば競合分析をしたい、という目的のもと、SPEEDAの特定機能に関するお問い合わせを頂いたことがあったのですが、目的に照らした時に当該機能の利用は必要性が低いと感じることがありました。こうした目的と手段が整合していない事例は他にもあり、もしかすると最適な手段(リサーチの進め方)を見出すのに苦労されているお客様がいらっしゃるのでは?という着想から生まれたのがプレミアムサポートでした。
カスタマーサクセスとの違い
よくカスタマーサクセスとの違いを質問されますが、大きく異なる部分が3つあります。1つ目は対面する顧客が違う点、2つ目は解決すべき顧客の課題が違う点、最後は私達が届けるサービスが違う点です。求職者様のご志向によって、カスタマーサクセスがマッチするのか、それともサポートデスク(SPEEDA コンサルタント)がマッチするのか、ご判断いただけますと幸いです。
このような方にはおすすめです
?思考性
・顧客と直接的な接点のある環境をお求めの方
・顧客のために考えるプロセスが好きな方・行動し切れる方
・振り返りやPDCAを重視される思考性の方
?ご経験
・財務・金融知識を用いて顧客・経営層に価値提供したご経験(例:金融機関・アドバイザリー・経営企画経験)
※顧客に対し既存の枠組みにとらわれない、オリジナルな価値提供をされたご経験・具体的なエピソードがあるとBESTです。面接の際に是非お伺いしたいです。
情報提供①(面接準備に活用ください)
SPEEDA-コンサルタントの面接では、「①顧客強度の高さと②キャリアビジョンの明確さ」の2点を重視しております。以下、上記2点に基づく面接の質問例です。
● これまでのご経験で、難易度は高かったが、結果的に顧客に価値提供できたと思えるエピソードは何ですか?
● どのような工夫をしながら価値提供を実現したのですか?
● これまでやりがいを感じたエピソードは何ですか?それは本ポジションの業務でどのように再現しそうですか?
● 中長期的にどのような経験を積んでいきたいですか?その理由はなぜですか?
質問に答える際には、聞かれている内容に合致した回答をすること、論理立てて話をすること、差し支えない範囲で指標やデータを用いた例を出していただくこと、できるだけ直近の事例を具体的にお話いただくことをお勧めします。また、弊社に対する熱意やご興味なども面接を通じて確認させていただきます。
情報提供②(よくあるQ&A)
Q1:サポートデスク業務では1日で平均何件あたりの案件対応を行なっているのでしょうか? 1人あたり1日何件程度を対応するのでしょうか?
回答:1日40~50件ほどのお問い合わせを頂戴しております。毎日10名強のメンバーがお問い合わせ対応を行っておりますため、1名あたり4~5件程度の対応件数となります。
Q2:サポートデスク業務において、顧客とのやり取りはテキストのみなのでしょうか?
回答:現状やり取りの中心はテキストでございます。ただし、最近ではZoomを用いた面談形式のサポート機会も増えており、今後もお客様との関係性強化を目的としてこうした面談形式でのサポート機会を増やしていく方針です。
Q3:リモートワークでのメンバー間のコミュニケーション方法について教えてください。
回答:お問い合わせ対応について、お客様との1対1ではなく、1対チームで臨むように心掛けております。これは、1つのお問い合わせに対し、複数メンバーの知見を持ち寄ることで、より高い価値のご回答をお届けできると考えているためです。この体制を実現するためには、メンバー間でコミュニケーションが円滑に行われることが必須なため、社内ではバーチャルオフィスツールを導入しております。これは、自分のアバターをバーチャルオフィス内で操作でき、話し掛けたい相手に近づくと自動的に音声がつながり会話を開始できるというツールです。これによって気軽に会話できる環境を整備しております。
Q4:メンバーのバックグラウンドを教えてください。
回答:金融機関、コンサル・調査会社、行政・不動産・観光業など多様なバックグラウンドを持つメンバーが集まっており、顧客強度という観点では非常に高い水準のメンバーが揃っております。また、金融機関・コンサル・調査会社出身者は、経済情報に慣れているためキャッチアップが早いという特徴がある一方で、異業種からチャレンジしてくれたメンバーの中からもトッププレイヤーが生まれており、到達点においては差分が無いと認識しております。
Q5:活躍している人の共通項は何ですか?
回答:自走できるメンバーが、SPEEDAコンサルタントとして活躍している印象です。良くも悪くも若い会社ですので、様々な点で環境が整備されておりません。例えば、新しくプロジェクトを始める際に、プロジェクトメンバーは自ら集めなければなりません。ゴールも自らが定めて、プロセスも自らで設計していきます。もちろん困った時の相談はとても気軽にできますのでご安心いただければと思いますが、制度的に誰かが用意してくれるといった状態ではございません。そうした際に、環境を言い訳にせず、自らの強い意思と熱量で周囲を巻き込んでいけるか、といった点が重要かと思いますが、SPEEDAコンサルタントではそうしたことができるメンバーが多いと感じております。
Q6:1日の過ごし方を教えてください。
回答:サポートデスクサービスが10:00~18:00を対応時間としておりますため、基本的にはお問合せ対応の業務が中心となります。ただし、1日1人当たり5~7件の対応件数であり、空き時間が当然生まれますので、そうした時間は、もう1つの業務であるプロジェクトマネジメントの取組み(他チームとのミーティング、タスク整理など)を行っております。
また、週1回半日のみですが、お問合せ対応から完全に離れてもOKな時間を作っております。この時間は休んでいただいてもOKですし、プロジェクトマネジメントに集中的に取り組んでいただくこともOKであり、本当の自由の時間として位置付けております。
Q7:評価体系について教えてください。
回答:①お問い合わせ対応のプレイヤーとしての習熟度、②プロジェクトマネジメントで手掛けるプロジェクトの影響範囲の大きさ、の2軸で評価を行っております。いずれも定性評価となりますが、客観性を担保するため、360度評価の体系を取り入れております。上長だけでなく、メンバー間でも相互に評価を行う体系であり、メンバーからの評価は非常に重要な指標として評価に反映されております。詳細は2次面接通過後にご説明の機会を設けておりますため、そちらでご案内できればと考えております。
Q8:フルリモートとのことですが、研修期間中も出社義務はないのでしょうか?
回答:研修にかかわらず、現時点で原則出社義務はございません。研修については、入社された方が「すぐ質問したいので横でサポートして欲しい」というご希望から出社するケースはございますが、あくまでご入社された方のご意向次第、とご認識いただけますと幸いです。 (頻度としては非常に少ないですが、チームミーティングやお客様との面談のために出社が必要なケースもございます)
Q9:入社後の流れをイメージしたいです(研修期間や内容など)
回答:まずは1か月の座学中心の研修からスタートし、その後3~4か月は初期的な案件からOJTに入っていただきつつ、徐々に専門性の高い案件・難易度の高い案件のOJTに入る想定です。
教育担当者が専属的に伴走するのは最初の1か月のみであり、OJT開始後は実際の顧客対応や他メンバーとの接点が多くなります。 またOJT期間中はベテランメンバーによる顧客面談への同席機会もあり、顧客との接点量は非常に豊富であると想像いただけますと幸いです。
Q10:30分以内に回答できそうにない問い合わせに対しては、どう対処されているのでしょうか?
回答:ご指摘の通り、確認に時間を要するお問い合わせなどは一定数ございます。その際は、確認中である旨といつまでに再度ご回答をお届けるするかの時間的目安をお伝えする返信を行っています。お客様の求める回答水準に達した時点で、初めて正式なご回答を差し上げる流れとなっております。
Q11:コンサルティングファームとの違いはどのようなものとご認識されていますか?
回答:我々のサービスはスポット型のご支援であり、コンサルティングファームとの違いは分かりやすい部分かと思います。一方プレミアムサポートは類似点が多いですが、明確に異なるのはサービス提供の目的です。プレミアムサポートは、顧客が調査活動を内製化できる状態がゴールであり、そのための一時的な伴走という位置づけです。コンサルティングファームは、調査活動全般を請け負った上で資料作成や助言を行う形式であり、成果物のご提供がゴールとなっています。我々の場合、「共同調査」という座組を採用しており、お客様にも手を動かしていただき、実際に調査いただくことを前提としたサービスとなっております。他方で、あえて類似点を挙げますと、助言が求められる点です。調査の進め方はもちろん、調査結果からの示唆出しなども求められる点は、似ているのではと感じております。
Q12:お客様の質問に対してリサーチされるとのことですが、どのような方法・手段でリサーチされるのでしょうか?
回答:社内にてリサーチのやり方を示す手引きのようなものがあり、そちらをもとに研修及び顧客対応を行っております。具体的には、要件定義の手順、情報抽出のためのキーワード選定方法、参照すべき統計ページ、などを取り纏めたものとなっており、こちらの手順に沿ってリサーチを行っております。
参考記事
▼「事業会社の最先端に触れられるのが醍醐味」問い合わせ対応だけに留まらない、SPEEDAサポートデスクの仕事
必須条件
下記いずれかのご経験をお持ちの方
?金融営業のご経験をお持ちの方(法人・リテール問わず)
?競合調査・業界調査のご経験をお持ちの方
歓迎条件
?財務・金融に関する高度な知識・ご経験
?顧客の課題解決や提案業務を担ったご経験
求める人物像
?課題を捉え、自らを起点として周囲を巻き込んで解決していける方
?ユーザーに提供する価値に心底こだわって具体的なサービス設計をしていける方
?チームで成果を出すことに拘りを持てる方
?ユーザーの課題解決に喜びを感じ達成感を感じられる方
?ユーザーとの近い距離感で対話することに面白さを感じられる方
ユーザベースグループの特徴的なカルチャー
? 自由な働き方
出社義務もなければ服装も自由。働く時間も、チームと相談しながら柔軟にデザインがある程度可能です。成果・生産性を最大限に高められるように、自分にあった働き方を選ぶことができます。
ユーザベースの7つのバリュー
? 異能は才能(D&Iの取り組み)
経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくることをパーパスに掲げ、世界中のビジネスパーソンへ価値を届けるため、多様なユーザーへ必要とされるプラットフォームを目指しています。私たち自身が多種多様なバックグラウンドをもつメンバーが集まった組織であることも重要である為、目指すべき理想的な未来への推進が実現できる環境づくりに取り組んでいます
ユーザベースのD&Iについて
? 情報の透明性
性善説に基づき情報の公開度を非常に高く保っている職場で働けるため、経営や戦略を間近で学ぶ良い機会にもなります。経営陣の想いや全社の意思決定など社内で「現在起こっていること」は、インターン社員であっても、Slackチャンネルや全社会議などの場を通してキャッチすることが可能です
? 挑戦を後押しする風土
ユーザベースでは、役職やタイトルに関わらず、あらゆるメンバーが意思決定の機会を持ちます。また、個人の才能や関心がある領域、将来挑戦したいコトなどを尊重する文化があります。新卒メンバーであっても、自分の意思を発信し挑戦の機会を掴むことが出来ます
? チーム経営
ユーザベースは3人の仲間がつくったチーム経営の会社です。メンバー1人ひとりが真っ直ぐでオープンなコミュニケーションや、渦中の友に手を差し伸べる姿勢を大切にしています。チームプレーや多様性の力を信じているメンバーが多く働いています
その他、お時間あればお目通しください
?? HR Handbook
ユーザベースグループの人事制度の考え方を言語化しています。評価基準やOKR経営、多様な働き方を支える制度などの情報が満載です
??産休育休ハンドブック
ユーザベースグループにおいて安心して産休・育休を取っていただけるよう、知っておいてもらいたい内容をまとめました。産休や育休を取得した実例談も入っています
?? 統合報告書2022
ユーザベースグループの「今」と、少し先の「未来」がわかります。ぜひ一度ご一読ください
?? 紹介動画(フェアネスを重要視しているユーザベースの人事制度)
?? 紹介動画(丸の内本社)

その他
株式会社ユーザベース
営業

FORCAS - ビジネスコンサルタント(カスタマーサクセス)

業務概要
顧客のエグゼクティブ層(経営陣・担当役員・本部長クラス)と対峙し、信頼関係を構築、本質的な課題を握り上流の戦略・活用ストーリーを描く
描いた戦略を元に、現場の定着支援をメインで行うチームと横連携しながら具体的な支援プロジェクトの管理や定例会議でのハイタッチな実行支援等
具体的な業務イメージ 
ビジネスコンサルタント(カスタマーサクセス)として、主に以下をお任せしたいと考えております。

顧客のエグゼクティブ層(経営陣・担当役員・本部長クラス)と対峙し、信頼関係を構築、本質的な課題を握り上流の戦略・活用ストーリーを描く
描いた戦略を元に、現場の定着支援をメインで行うチームと横連携しながら具体的な支援プロジェクトの管理や定例会議でのハイタッチな実行支援等
プロダクトの成長に向け、開発の議論に参加し顧客のリアルな声を反映
カスタマーサクセス領域における新たな支援メニューの開発
解約阻止、リニューアル(契約更新)に向けた活用提案、実行支援

デザイナー系
株式会社ユーザベース
イラストレーター

NewsPicks - プロダクトデザイナー

本ポジションの雇用元
本ポジションは株式会社ユーザベースが雇用元となります
NewsPicksについて
ソーシャル経済メディアであるNewsPicksは、『新しい視点を集めて、経済の未来をひらく』をミッションとした、経済ニュースを業界人や専門家のコメントとあわせて読むことができるサービスです
国内外100メディアのニュースのほか、NewsPicks編集部が作成するオリジナル記事も配信しています
??NewsPicksコーポレートサイト
業務内容
ビジネスサイド、エンジニアと議論を交わしながら、NewsPicks ブランドのデジタルプロダクトのデザイン業務に携わっていただきます。今回「NewsPicks アプリのデザイン」を担うメンバーを強く募集しています。
NewsPicks アプリの機能改善や新機能開発のUIデザイン
デザインシステムの設計・運用 ※ UIデザインツールとして「Figma」を使っています
UXリサーチユニットと協業して行うヒアリングやリサーチ
NewsPicks ブランドのWebサイトデザイン、STUDIO実装
定量データをベースとしたマーケティング施策のグラフィック・Webデザイン
ポジションの魅力、やりがい
会員ユーザー数は無料を含め900万人以上と社会的インパクトは小さくない点
多くの経済の中心で活躍する人々に影響を与えるプロダクトに関われる点
ビジネスサイドやエンジニア、PdMと密に連携し、仕様検討からプロダクト開発に関われる点
定量的なデータやユーザフィードバックを受けてのプロダクト改善活動を行える点
記者、編集者、コミュニティマネージャーといった非テック人材などさまざまな職能のメンバーと協業できる点
toC, toB 両面のプロダクトがあることや、新規サービス・開発も盛んなため幅広い経験を積める点
原則リモートワーク、始業終業時間の柔軟な調整が可能な点
応募要件
<必須条件>
階層型のウェブ or スマホアプリデザイン経験
スクラム、アジャイルなどのチーム開発経験
施策の進捗管理を含む進行?UIデザインを行なった経験
論理的な情報設計や、仕様の共通化などデザインシステムを用いたUI作成経験
Figma、Illustrator、Photoshop などのデザインツールの活用経験のある方
当社のThe 7 Valuesに共感してくださる方
<歓迎条件>
スタートアップなどで役割にとらわれずデザインを行なってきた経験
リードデザイナー、もしくはチームリーダーを担当した経験
デザインシステムをイチから設計した経験
自社サービスの長期的・継続的なデザイン経験
プロダクト設計・企画の経験
エンジニアリングの知識
ユーザーリサーチなど、UXデザインアプローチの実務経験
デジタルに限らず、デザイン全般への関心
ご参考
● プロダクトデザインチームの体制・JD募集内容など
NewsPicks デザイナー向け会社紹介資料
● チームリーダー 鳥居のインタビュー記事
バンドマンからデザイナーへ。異色のキャリアを持つプロダクトデザイナーの今
https://www.uzabase.com/jp/journal/221027-np-torii/
● プロダクトデザインチームのブログ
https://note.com/newspicksdesign/m/md4e77437acc5
ユーザベースグループの特徴的なカルチャー
? 自由な働き方
出社義務もなければ服装も自由。働く時間も、チームと相談しながら柔軟にデザインが可能です。成果・生産性を最大限に高められるように、自分にあった働き方を選ぶことができます
? 情報の透明性
性善説に基づき情報の公開度を非常に高く保っている職場で働けるため、経営や戦略を間近で学ぶ良い機会にもなります。経営陣の想いや全社の意思決定など社内で「現在起こっていること」は、インターン社員であっても、Slackチャンネルや全社会議などの場を通してキャッチすることが可能です
? 挑戦を後押しする風土
ユーザベースでは、役職やタイトルに関わらず、あらゆるメンバーが意思決定の機会を持ちます。また、個人の才能や関心がある領域、将来挑戦したいコトなどを尊重する文化があります。新卒メンバーであっても、自分の意思を発信し挑戦の機会を掴むことが出来ます
? チーム経営
ユーザベースは3人の仲間がつくったチーム経営の会社です。メンバー1人ひとりが真っ直ぐでオープンなコミュニケーションや、渦中の友に手を差し伸べる姿勢を大切にしています。チームプレーや多様性の力を信じているメンバーが多く働いています
その他、お時間あればお目通しください
??HR Handbook
ユーザベースグループの人事制度の考え方を言語化しています。評価基準やOKR経営、多様な働き方を支える制度などの情報が満載です
??産休育休ハンドブック
ユーザベースグループにおいて安心して産休・育休を取っていただけるよう、知っておいてもらいたい内容をまとめました。産休や育休を取得した実例談も入っています
??統合報告書2022
ユーザベースグループの「今」と、そして少し先の「未来」がわかります。ぜひ一度ご一読ください

その他
株式会社ユーザベース
営業

Expert Research -カスタマーサクセス(大手法人顧客が中心/事業創造の機会創出を支援)

ユーザベースについて
2008年に創業した経済情報に特化したプラットフォームをサービス提供しているSaaS企業です。 「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」 をパーパスに掲げており、 経済情報プラットフォーム「SPEEDA」、企業と有識者を繋ぐソリューション「MIMIR」 、スタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL」や営業DXソリューション「FORCAS」、企業変革を推進するコンサルティング・ソリューションカンパニー「AlphaDrive」など、全9事業を展開しています。その他ニュースサイト「News Picks」の運営など、日本・米国・シンガポール・中国を拠点に複数事業を展開しているグローバル企業でございます。
ユーザベース | 株式会社ユーザベース コーポレートサイト - Uzabase
SPEEDAについて(創業事業)
創業プロダクトである「SPEEDA」は企業・業界分析に必要なあらゆる情報が網羅的かつ体系的に整理された世界最大級の情報プラットフォームであり、ビジネスパーソンが日常的に行っているデータ収集・分析・資料作成までをワンストップで実現できる価値を提供しています(現在時価総額TOP100社中7割がSPEEDAを導入/プロダクトイメージ:B2B版Googleのようなサービス)。
7日間かかる市場分析をたった1時間に/SPEEDA
SPEEDA・MIMIRの組織融合について
SPEEDAの「DATA+Content」とMIMIRの「Knowledge」を融合することでALL in Oneでクライアントの意思決定を支援する唯一無二のプロダクトを目指しています。事業融合は昨年から徐々にスタートしており、現在2つの事業が融合した”新SPEEDA”の黎明期と言えるタイミングです。
今、ソフトウェア化の深化や外部環境の著しい変化により市場・競合・パートナーが変動的であり、企業は顧客のリアルな価値を探索し続け、変化にスピーディに適応するアジャイルな経営が必要とされています。ビジネスに求められる情報が深化する中でSPEEDAのデスクトップリサーチとエキスパートリサーチの人の知見による意思決定の広範囲化・深化・高頻度化を支援のニーズは今度更に高まると考えています。
実際にメインクライアントであるプロフェッショナルファームや大手事業会社の経営部門から異業種からの事業参入・M&A・技術の加速度的な進展など未来予測に関する調査のニーズが増しており、定常的な情報収集と仮説の構築・検証や様々な分野やテーマにおける知見の価値・ニーズはより高くなっております。SPEEDAを通じた情報収集や仮説設定を支援し、顧客の意思決定を支え、公開情報ではアクセスできない専門家の知見を活用できるMIMIRと組み合わせた活用を推進することで、今後企業経営において重要度がますます上がっていく『未来を予測する』支援・伴走を実現します。
参考記事:SPEEDA × MIMIR 組織融合の現在地
本ポジションについて
国内事業会社のエキスパートネットワーク活用は「導入期?成長期」に差し掛かりつつあります。事業会社の顧客の多くがエキスパートネットワークを初めて利用することになり、エキスパートを活用したリサーチイメージを具体的に持てていない状態です。そのため、カスタマーサクセスが行うオンボーディング支援と継続的な利用の促進(体系化)が重要になります。
※お客様は事業会社が中心(主要部門:事業開発/R&D/経営企画/マーケティング/営業)
<対象サービス①エキスパートプラットフォーム「NewsPicks Expert」>
様々な業界や職種のビジネスパーソンが登録しているプラットフォーム。登録者を「エキスパート」と呼び、個人の多様な働き方や、企業の副業解禁も相まって、登録者数は30,000人に迫る勢いで増加中。
<対象サービス②クライアント向けサービス「SPEEDA EXPERT RESEARCH」>
1時間の「EXPERT Interview」や、24時間以内に5人以上のエキスパートから専門的なコメントを得られる「FLASH Opinion」など、個人(エキスパート)の知見をベースとしたサービスを幅広く提供。SPEEDAの取引企業2000社超がエキスパートの知見に日々アクセスできる環境も開発。
具体的な業務内容
●オンボーディング支援
顧客の課題・ニーズに対して、どのような情報をどうやって(誰から)集めるのか、そして集めた情報をどのようにまとめ活用するのかといったリサーチ設計、コンサルティングがオンボーディングにおいて重要になります。単なる利用催促ではなく、顧客のニーズやシーズを把握/整理した上での提案・コンサルティングが必要になります。顧客へのオンボーディング支援、利用促進、契約更新までを行いロイヤルカスタマーへと育成します。
●継続的な利用の促進(サービス利用の体系化)
顧客自身がエキスパートネットワーク活用の習熟度を高め、自走できる状態を目指し、エキスパートネットワーク活用方法の体系化にも取り組んでいただきます。具体的には、顧客に課題・ニーズが発生した場合に、それぞれの課題・ニーズに対しての活用法を体系化し、顧客自らの意思決定でシームレスにエキスパートネットワークを活用できる仕組みを作っていきたいと考えています。その一環として、知見を持ったエキスパートとのインタビューによるマッチングだけではなく、ニッチな知見にフォーカスした少数定員の有償セミナーの開催やリサーチレポートの作成代行など、顧客がエキスパートネットワークから情報収集がしやすいようなサービス提供も行っています。
※顧客となる主要部門:事業開発/R&D/経営企画/マーケティング/営業)※
国内事業会社のエキスパートネットワーク活用は「導入期?成長期」に差し掛かりつつあります。事業会社の顧客の多くがエキスパートネットワークを初めて利用することになり、エキスパートを活用したリサーチイメージを具体的に持てていない状態です。そのため、オンボーディング支援と継続的な利用の促進(体系化)が重要になります。
やりがい
●部分的業務ではなく、会社全体の仕組みを自らの手で構築し実行していくことができる 事業と組織が成長し、様々なことがスピーディーに変化していく環境の中、システムや社内オペレーション改善までご自身の担当領域を広げていくことも可能ですし、1人1人の意見を受容する文化があります
●あなた自身がプロフェッショナルへと成長できる環境
日本では事例のない新たなビジネスモデル、そしてコンプライアンス遵守が強く求められるビジネス領域、クライアントは世界をリードするプロフェッショナル企業も多数という中で、高いレベルでの仕事を求められる環境です。参考事例が少ない中での様々な論点整理や、仕組みの構築をプロフェッショナルとして経営陣と共に創り上げていくことで、エキスパートネットワークを普及させる基盤としてあなた自身がプロフェッショナルになっていく環境です。
●世界を変えるベンチャーを支える仕事
知見の流通を通じて、企業のイノベーションの創出や、個人の新しい働き方、豊かな働きなど、社会を大きく変えていく事業の創造期です。新たな産業を創るためには変化と成長を支えるコーポレート基盤の構築は不可欠です。日々の成長を感じる事業・組織を支えていくことに喜びを感じる方にはやりがいを感じる環境です。
応募条件/求める人物像
<必須条件>
●マルチタスクを精度高くこなしてきた方
●大手企業向けにコンサルティング/リサーチまたはソリューションセールス経験がある方、もしくは大手企業や代理店で事業開発/営業企画/アライアンス企画/サービス企画経験がある方
<歓迎条件>
●企画部門への在籍経験有無に関わらず、顧客等の企業課題に関する情報収集を積極的に行っていた方
●日々の業務遂行に留まらず、ご自身やチームの業務に関して、課題設定、仮説立案・課題解決等を主体的に行ってきた方
●社内外を巻き込んで何かしらのプロジェクト推進を経験された方
【求める人物像】
●弊社ミッションや7つのバリュー・31の約束に共感できる方
●顧客起点での判断を重視される方
●高い倫理観と責任感を持ち、自由な環境で自立自走できる方
●素早い変化や高い要望にもポジティブに成長を期待して楽しめる方
●失敗を恐れず、果敢にチャレンジし、アクションし続けられる方
【このような志向の方は是非ご応募ください】
●会社都合の設定ではなく、顧客を軸にした提案や企画を行いたい方
●多様な顧客の課題解決に関わりたい方
●営業経験を軸にカスタマーサクセス力を磨いていきたい方
●将来的に事業開発の経験を積んでいきたいとお考えの方
●働く場所や時間に縛られることなく自分らしく働きたい方
福利厚生など
以下リンクよりご確認ください(社員紹介ページなどもございます)。
ミーミル 採用サイト (mimir-inc.biz)

プロモーション系
株式会社ユーザベース
デジタルマーケティング

NewsPicks Studios - ブランド動画広告セールス

本ポジションの雇用元
本ポジションはユーザベースグループの株式会社ニューズピックスが雇用元となり、株式会社NewsPicks Studiosへの出向となります
募集ポジションについて
ソーシャル経済メディアであるNewsPicksは、『経済を、もっとおもしろく。』をミッションにした、経済ニュースを業界人や専門家のコメントとあわせて読むことができるサービスです
国内外100メディアのニュースのほか、NewsPicks編集部が作成するオリジナル記事も配信しています
?? NewsPicksコーポレートサイト
NewsPicks Missionは、 「新しい視点を集めて、経済の未来をひらく」
誰かの視点は、他の誰かにとって常に新しい
自分にはなかった視点に出会うことで、小さな興味が生まれ、好奇心が育ち、活力が湧く
その活力はやがて経済の未来を形作っていきます
私たちは、世界中から多様な視点が集まり、一人ひとりに未来のきっかけが生まれる場をつくります
その中でもNewsPicks Studiosで制作する映像コンテンツのブランド動画広告のセールスとして業務を遂行していただける方を募集いたします
業務内容
ブランド動画広告の企画・提案(直接、代理店経由ともに)
制作スケジュールおよび進行管理
ディレクター、エンジニア、デザイナー等、関係者とのコミュニケーション
広告代理店各社などと協力し、 NewsPicks Studiosの収益となる、広告商品の企画営業を行って頂きます。NewsPicks Studiosの持つ、新しいメディアに広告出稿することで、クライアント様にどのような価値を提供できるか、自ら主体的に考え企画・提案を行なっていただきたいと思っています。
このポジションの醍醐味
NewsPicks Studiosは株式会社電通との合弁会社です。相互にリソースを活用し合って動画コンテンツの新たなマネタイズの仕組みづくりに挑戦することが可能です。また、UZABASEグループ全体のソリューション提案も可能です。
NewsPicksの強力なネットワークを活用しつつ、ブランドデザイン(NewsPicksの広告営業)チームと一緒にオリジナル商品の開発・営業推進を行ったり、完全スポンサードのオリジナル番組を作り上げたりするなど、発想を閉ざさず、まだ世の中にない世界観を仲間と共に作っていきましょう!
応募要件
<必須条件>
当社のThe 7 Valuesに共感してくださる方
「映像の力で、経済をもっとおもしろく。」というミッションに共感し、事業の未来を共に描ける方
プロジェクトマネジメントもしくはビジネスプロデュースのご経験を3年以上お持ちの方
新しい広告のカタチを生み出したいと考えている方
論理的思考能力、問題解決能力が高く、自身で考え企画提案が出来る方
コミュニケーション能力・交渉能力の高い方
自分たちで創る新しい広告の形でNewsPicks Studiosを仲間と共に育てていきたいという熱意のある方
<歓迎条件>
代理店レップ出身者
複数関係者でプロジェクト進行した経験のある方
経済ニュースの知識をお持ちの方
新しい会社、事業を共に創り上げることにワクワクしていただける方
何事にもチャレンジ精神があり、成長意欲の高い方
前向きでオープンなコミュニケーションをとり、フラットな組織で柔軟な行動を取れる方
新たな文化を積極的に生みだし、組織をステップアップさせる力のある方
ユーザベースグループの特徴的なカルチャー
? 自由な働き方
出社義務もなければ服装も自由。働く時間も、チームと相談しながら柔軟にデザインが可能です。成果・生産性を最大限に高められるように、自分にあった働き方を選ぶことができます
? 情報の透明性
性善説に基づき情報の公開度を非常に高く保っている職場で働けるため、経営や戦略を間近で学ぶ良い機会にもなります。経営陣の想いや全社の意思決定など社内で「現在起こっていること」は、インターン社員であっても、Slackチャンネルや全社会議などの場を通してキャッチすることが可能です
? 挑戦を後押しする風土
ユーザベースでは、役職やタイトルに関わらず、あらゆるメンバーが意思決定の機会を持ちます。また、個人の才能や関心がある領域、将来挑戦したいコトなどを尊重する文化があります。新卒メンバーであっても、自分の意思を発信し挑戦の機会を掴むことが出来ます
? チーム経営
ユーザベースは3人の仲間がつくったチーム経営の会社です。メンバー1人ひとりが真っ直ぐでオープンなコミュニケーションや、渦中の友に手を差し伸べる姿勢を大切にしています。チームプレーや多様性の力を信じているメンバーが多く働いています
その他、お時間あればお目通しください
?? HR Handbook
ユーザベースグループの人事制度の考え方を言語化しています。評価基準やOKR経営、多様な働き方を支える制度などの情報が満載です
?? 産休育休ハンドブック
ユーザベースグループにおいて安心して産休・育休を取っていただけるよう、知っておいてもらいたい内容をまとめました。産休や育休を取得した実例談も入っています
?? 統合報告書2022
ユーザベースグループの「今」と、そして少し先の「未来」がわかります。ぜひ一度ご一読ください

コーポレート系
株式会社ユーザベース
経営企画

SPEEDA・INITIAL/経営企画部・新規事業部向けフィールドセールス

ユーザベースについて
「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスを掲げ経済情報に特化したプラットフォームを提供しているSaaS企業です。創業プロダクトである「SPEEDA」は外部パートナーコンテンツと自社オリジナルコンテンツから成り立っており、企業・業界分析に必要なあらゆる情報が網羅的かつ体系的に整理された世界最大級の情報プラットフォームです。
その他、ソーシャル経済メディア「NewsPicks(ニューズピックス)」、B2Bマーケティングプラットフォーム「FORCAS(フォーカス)」、スタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL(イニシャル)」、企業変?を推進するコンサルティング・ソリューションカンパニー「AlphaDrive」など幅広い事業を展開しています。
それぞれの事業体について
・SPEEDA :市場分析、競合調査を通じて経営の意思決定を支える経営情報のプラットフォーム (専門家の知見にアクセスし、経営の意思決定を支援するSPEEDA EXPERT RESEARCHを含む)
・SPEEDA R&D :SPEEDAの中でも特に技術・研究開発領域における技術投資動向・市場構造変化・先行事例などの情報を体系化し、技術者・研究開発職の事業創出を支援するプラットフォーム
・FORCAS :受注しやすい顧客を可視化し、効率的に売り上げを最大化する営業DXソリューション
・INITIAL: スタートアップの資金調達、提携先、関連ニュース、分析レポートなどをワンストップで検索・閲覧・管理できる、 スタートアップ情報プラットフォーム
これまで上記SaaS事業はそれぞれのプロダクトをプロダクト起点で顧客にデリバリーすることでプロダクト起点の成長方針を行って参りましたが、今後SaaS事業の成長の加速化・顧客への価値の最大化を目指すべく顧客セグメント・顧客課題を起点としたプロダクトを横断した組織に組織構造を変革いたします。
今後のSPEEDAについて
2024年からユーザベースではプロダクト毎の組織から顧客起点の組織に転換する事で、 SPEEDAのみならず、INITIAL等、ユーザベースの多数のサービスを提案する組織に変わっていきます。 今回の募集部署では、 経営企画部や新規事業部門がメインの顧客 となります。この顧客は、既にSPEEDAとINITIALの両方をご利用いただいていることが多く、両方を使う事でお客様への価値を最大化することができることがわかっています。
例えば、新規事業部門であればSPEEDAで市場概要や市場規模などを把握した後に、スタートアップの出資/提携先を探す為、INITIALでその領域における有力なスタートアップを探す事があります。
他にも、経営企画部門では、スタートアップの資金調達トレンドを見る事で、現在注目されている技術やトレンドを把握し、その後SPEEDAで市場性などの調査をする事で今後の成長産業のリサーチを完結する事ができます。昨今の激しい経済情勢の変化に対してこのようなリサーチは、スピーディーな経営の意思決定をする為に重要な情報となっており、多くのお客様から求められています。
ユーザベースが保有する複数のプロダクトを組み合わせて提案する事で、当社が目指しているアジャイル経営=「顧客基点で、変化にスピーディーに適応できる経営」の支援を実現していきたいと考えています。
業務内容
今回はフィールドセールスチームへの採用を予定しております。
※主に経営企画部、新規事業部門のお客様へセールスをする部門への配属となります。
■フィールドセールス:
インサイドセールスチームが商談化した案件に対し、関係者を集めたプレゼン、新規商談を実施し受注(お客様のご導入)まで案件を推進します。
このような方におすすめです
【志向性】
■商品スペックや価格の優位性を前面に打ち出した営業スタイルではなく、顧客の認識していない課題・ニーズを発掘し、その潜在課題・ニーズをいかに解決するかという観点から提案活動を行うことにWillがある方
■顧客の本質的な(経営・事業に近い)課題解決に携わりたい方(SPEEDAやINITIALは顧客の戦略策定・方針策定の際に必要なリサーチ業務の効率化・効果の最大化に資するデータプラットフォームです)
【ご経験】
■無形商材・ソリューション型のセールスのご経験(IT・Webサービスの営業経験・大手企業向けの営業経験など)
※SPEEDAやINITIALのユーザーとなりうる経営企画、事業開発、営業戦略を担う役割でのご経験やそのような方を顧客とされていらっしゃるとさらにさらに親和性が高いです。
Field Sales Team leader 山下
Field Sales Team Customer Unit leader 新藤
【組織風土について】
ユーザベースは「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というpurpose(ユーザベースの存在意義)と「The 7 Values」(共通の価値観)を根幹の原則とし、最も体現しているメンバーこそが事業を牽引するべきであると考えています。メンバー1人ひとりがビジネスを楽しむことができ、「個性」が活きる組織作りを目指しています。
【働き方について】
ユーザベースでは「The 7 Values」の一つである「自由主義で行こう」というバリューに則り、フルリモート勤務やフルフレックス制度など、働く場所、時間、環境を個人の裁量に委ね、プロフェッショナルとして自律的に成果を上げていただくことをバックアップしております。それにより、メンバー1人ひとりの家族・パートナーも含めたライフスタイルの自由が尊重され、メンバーが幸せに働くことができるようになり、結果としてそれぞれが仕事に集中して職責を果たし、パフォーマンスが最大化されると考えているからです。実際に当社で活躍しているメンバーの中でも、パートナーの転勤を機に退職し活躍の機会を探されていた方や、パートナーの出産のため産休育休を取得し、そのままIターンしセールスマネージャーを努めている方もいらっしゃいます。(ユーザベース単体の育児休業取得率は女性は100%、男性は57.1%です。)
※各チーム心理的安全性の醸成、7Valuesの理解、戦略の検討等を目的とした合宿を1,2か月に1回のペースで行っており、チームの結束を強めています。
■多様な働き方をサポートするための制度
・産休・育休明けオンボーディング:産休・育休ハンドブック
・子連れ出社歓迎
・保育料補助
・結婚出産休暇&お祝い金
・不妊治療相談窓(コウノトリBenefit)
・病児保育補助
・介護支援補助
・シッター代補助
・子女教育手当
・ODOC(オンライン診察ができるプラットフォーム)
【ユーザベースの評価制度】
ユーザーベースはメンバー、会社にとってフェアな仕組みと環境づくりを実施おり、
給与・コンピテンシーを会社全体に公開することで情報の透明性とフェアでオープンなコミュニケーションを実現しています。
また、4半期に1度の360度Feedbackと期初のGoal Settingを実施することで、個人の成長をサポートし、同時にパーパスを最速で達成することも目指します。個人が自身の現状を正しく認識し、どの能力を伸ばしていきたいか振り返る機会を設定することで個人の成長と事業の成長を加速化することを実現しています。
【必須条件】
・法人営業の新規開拓営業経験をお持ちの方 (目安として5年程度のご経験)もしくは法人営業経験が豊富ではないが、経営企画、事業開発、営業戦略を担う役割でのご経験をお持ちの方 (目安として2年程度のご経験)
【歓迎条件】
・大手企業向けの営業経験
・事業の立上げに携わったことがある方
・マネジメント経験をお持ちの方
【求める人物像】
当社のミッションや7つのバリュー、ビジョンに共感できる方
経済情報への興味・関心
新しいサービス、ビジネスへの感度、興味が高い方
独力ではなくチームメンバーを巻き込みながら、大きな目標を達成できる方
高い成長意欲を持ち、自ら行動計画を立て、自分を律してそれを完遂できる方
既存の手法や枠組みにとどまらず、より良いアプローチを生み出すことに楽しみを見出せる方
オープンにコミュニケーションが取れる方
既成概念にとらわれないよう努められる方
自らのパフォーマンス最大化のために努力できる方
ユーザベースグループの《The 7 Values》
「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスの元、多様なメンバーの力を結集するために、共通の価値観を設けました。
それが The 7 Values です。
ユーザベースグループの《31Promises》
私たちが大事にしているThe 7 Values。人種・国籍・宗教など多様なバックグラウンドを持つメンバーが、言語の壁・習慣の壁を乗り越え共通の理解を持てるようブレークダウンした「31の約束」を制作しました。

その他
株式会社ユーザベース
営業

All in one Research アドバイザー(大手法人顧客が中心/事業創造の機会創出を支援)

ユーザベースについて
2008年に創業した経済情報に特化したプラットフォームをサービス提供しているSaaS企業です。 「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」 をパーパスに掲げており、 経済情報プラットフォーム「SPEEDA」、企業と有識者を繋ぐソリューション「MIMIR」 、スタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL」や営業DXソリューション「FORCAS」、企業変革を推進するコンサルティング・ソリューションカンパニー「AlphaDrive」など、全9事業を展開しています。その他ニュースサイト「News Picks」の運営など、日本・米国・シンガポール・中国を拠点に複数事業を展開しているグローバル企業でございます。
ユーザベース | 株式会社ユーザベース コーポレートサイト - Uzabase
SPEEDAについて(創業事業)
創業プロダクトである「SPEEDA」は企業・業界分析に必要なあらゆる情報が網羅的かつ体系的に整理された世界最大級の情報プラットフォームであり、ビジネスパーソンが日常的に行っているデータ収集・分析・資料作成までをワンストップで実現できる価値を提供しています(現在時価総額TOP100社中7割がSPEEDAを導入/プロダクトイメージ:B2B版Googleのようなサービス)。
7日間かかる市場分析をたった1時間に/SPEEDA
SPEEDA・MIMIRの組織融合について
SPEEDAの「DATA+Content」とMIMIRの「Knowledge」を融合することでALL in Oneでクライアントの意思決定を支援する唯一無二のプロダクトを目指しています。事業融合は昨年から徐々にスタートしており、現在2つの事業が融合した”新SPEEDA”の黎明期と言えるタイミングです。
今、ソフトウェア化の深化や外部環境の著しい変化により市場・競合・パートナーが変動的であり、企業は顧客のリアルな価値を探索し続け、変化にスピーディに適応するアジャイルな経営が必要とされています。ビジネスに求められる情報が深化する中でSPEEDAのデスクトップリサーチとエキスパートリサーチの人の知見による意思決定の広範囲化・深化・高頻度化を支援のニーズは今度更に高まると考えています。
実際にメインクライアントであるプロフェッショナルファームや大手事業会社の経営部門から異業種からの事業参入・M&A・技術の加速度的な進展など未来予測に関する調査のニーズが増しており、定常的な情報収集と仮説の構築・検証や様々な分野やテーマにおける知見の価値・ニーズはより高くなっております。SPEEDAを通じた情報収集や仮説設定を支援し、顧客の意思決定を支え、公開情報ではアクセスできない専門家の知見を活用できるMIMIRと組み合わせた活用を推進することで、今後企業経営において重要度がますます上がっていく『未来を予測する』支援・伴走を実現します。
参考記事:SPEEDA × MIMIR 組織融合の現在地
本ポジションについて
事業会社での調査の始まりは、Web検索によるデスクトップリサーチです。”新SPEEDA”を使えば、そのWeb検索を効率化し、必要なデータやコンテンツを迅速に獲得できます。更に、調べた情報の正しさや抜け漏れがないかの確認を、その道のエキスパートに直接聞き、第三者視点からの意見や、いわゆる”お墨付き”を得ることができます。
これら全ての調査をワンストップで提供できる”新SPEEDA”を最適な形で活用していただくためには、オンボーディング支援と継続的な利用の促進(体系化)が重要になります。この役割を、All in one Researchアドバイザーが担っています。
<対象サービス①クライアント向けサービス「SPEEDA EXPERT RESEARCH」>
1時間の「EXPERT Interview」や、24時間以内に5人以上のエキスパートから専門的なコメントを得られる「FLASH Opinion」など、個人(エキスパート)の知見をベースとしたサービスを幅広く提供。SPEEDAの取引企業2000社超がエキスパートの知見に日々アクセスできる環境も開発。
<対象サービス②クライアント向けサービス「SPEEDA」>
ユーザベースの創業プロダクトである「SPEEDA」は、企業・業界分析に必要なあらゆる情報が網羅的かつ体系的に整理された世界最大級の情報プラットフォームです。ビジネスパーソンが日常的に行っているデータ収集・分析・資料作成までをワンストップで実現できる価値を提供しています(現在時価総額TOP100社中7割がSPEEDAを導入/プロダクトイメージ:B2B版Googleのようなサービス)。
具体的な業務内容
●オンボーディング支援
顧客の課題・ニーズに対して、どのような情報をどうやって(誰から)集めるのか、そして集めた情報をどのようにまとめ活用するのかといったリサーチ設計、コンサルティングがオンボーディングにおいて重要になります。単なる利用催促ではなく、顧客のニーズやシーズを把握/整理した上での提案・コンサルティングが期待されます。顧客へのオンボーディング支援、利用促進、契約更新までを行いロイヤルカスタマーへと育成します。
●継続的な利用の促進(サービス利用の体系化)
顧客自身がデータ、コンテンツ、専門家のナレッジを活用したAll in one Researchの習熟度を高め、自走できる状態を目指すと共に、活用方法の体系化にも取り組んでいただきます。具体的には、クライアントが持つ各種調査テーマにおいて、最適な調査の組合せをハイタッチで提案しながら、それらのメソッドを体系化します。また、体系化したメソッドを様々なクライアントにも応用していくことで、顧客自らの意思決定でシームレスに調査できる仕組みを作っていきたいと考えています。
●常に変化を伴う環境で、クライアントのみならず社内のアドバイザーとしての立場を確立
Uzabaseグループは、今過渡期を迎えています。プロダクトを融合させ、新たなクライアントへの提供価値を見出しながら、前に進んでいます。その渦中にあるAdvisory Teamは、これまで提供していたサービスにとどまらず、顧客の調査テーマに対し、どのようなサービスが最適なのかを常に考える必要があります。加えて、日々クライアント対応を行う社内のカスタマーサクセスメンバーが最適な提案を行うための支援も行います。クライアントのみならず、いわば社内におけるアドバイザーとして、重要な役割を果たしていきます。
※顧客となる主要部門:事業開発/R&D/経営企画/マーケティング/営業※
国内事業会社では、調査を外部コンサルティング会社に委託することも多く、社内での調査ノウハウの蓄積が出来ていないケースが多くあります。そうしたクライアントに対し、”新SPEEDA”を使った最適な調査手法を提案し、伴走することで、クライアント社内での調査ノウハウの蓄積や、調査効率アップに繋げる支援を行います。
やりがい
●部分的業務ではなく、会社全体の仕組みを自らの手で構築し実行していくことができる 事業と組織が成長し、様々なことがスピーディーに変化していく環境の中、システムや社内オペレーション改善までご自身の担当領域を広げていくことも可能ですし、1人1人の意見を受容する文化があります
●あなた自身がプロフェッショナルへと成長できる環境
日本では事例のない新たなビジネスモデル、そしてコンプライアンス遵守が強く求められるビジネス領域、クライアントは世界をリードするプロフェッショナル企業も多数という中で、高いレベルでの仕事を求められる環境です。参考事例が少ない中での様々な論点整理や、仕組みの構築をプロフェッショナルとして経営陣と共に創り上げていくことで、エキスパートネットワークを普及させる基盤としてあなた自身がプロフェッショナルになっていく環境です。
●世界を変えるベンチャーを支える仕事
知見の流通を通じて、企業のイノベーションの創出や、個人の新しい働き方、豊かな働きなど、社会を大きく変えていく事業の創造期です。新たな産業を創るためには変化と成長を支えるコーポレート基盤の構築は不可欠です。日々の成長を感じる事業・組織を支えていくことに喜びを感じる方にはやりがいを感じる環境です。
応募条件/求める人物像
<必須条件>
●マルチタスクを精度高くこなしてきた方
●コンサルティングファーム/リサーチ会社/メディア・広告代理店・金融機関等での業界調査、市場調査、事例調査経験等のご経験をお持ちの方
●事業会社の経営企画部や新規事業開発で業界やトレンド等について、業界調査/市場調査/事例調査経験等のご経験をお持ちの方
<歓迎条件>
●企画部門への在籍経験有無に関わらず、顧客等の企業課題に関する情報収集を積極的に行っていた方
●日々の業務遂行に留まらず、ご自身やチームの業務に関して、課題設定、仮説立案・課題解決等を主体的に行ってきた方
●社内外を巻き込んで何かしらのプロジェクト推進を経験された方
【求める人物像】
●弊社ミッションや7つのバリュー・31の約束に共感できる方
●顧客起点での判断を重視される方
●高い倫理観と責任感を持ち、自由な環境で自立自走できる方
●素早い変化や高い要望にもポジティブに成長を期待して楽しめる方
●失敗を恐れず、果敢にチャレンジし、アクションし続けられる方
【このような志向の方は是非ご応募ください】
●会社都合の設定ではなく、顧客を軸にした提案や企画を行いたい方
●多様な顧客の課題解決に関わりたい方
●営業経験を軸にカスタマーサクセス力を磨いていきたい方
●将来的に事業開発の経験を積んでいきたいとお考えの方
●働く場所や時間に縛られることなく自分らしく働きたい方

プロモーション系
株式会社ユーザベース
マーケティング

SaaS事業 - イベントマーケティングスペシャリスト(BtoBマーケ経験者歓迎)

募集ポジション
マーケターとして、SaaS事業のブランディングおよびマーケティングを一緒に推進していただける仲間を募集します。
※選考を通して担当いただく事業をご相談させていただきます。
■SaaS事業
SPEEDA <https://jp.ub-speeda.com/>
「7日間かかる市場分析をたった1時間に。」
情報収集を効率化することで市場分析や競合調査、経営の意思決定を支える経済情報プラットフォーム
SPEEDA R&D <https://jp.ub-speeda.com/rnd/>
「技術者に、事業創出の力を。」
技術投資動向・市場構造変化・先行事例などの情報を体系化し、調査・分析業務の効率を高める技術マーケティングプラットフォーム
INITIAL <https://initial.inc/enterprise>
「スタートアップと、新たな一歩を。」
スタートアップの資金調達、提携先、関連ニュース、分析レポートなどを、ワンストップで検索・閲覧・管理できる、 スタートアップ情報プラットフォーム
FORCAS <https://www.forcas.com/>
「データから顧客の像が見えてくる。」
受注しやすいターゲット顧客を可視化し、営業やマーケティング活動を集中させ、効率的に売上を最大化する営業DXソリューション
SPEEDA・SPEEDA R&D セミナー事例
INITIAL セミナー事例
FORCAS セミナー事例
業務内容
ユーザベースグループのSaaS事業の市場拡大および開拓の戦略立案と実行を担っていただきます。
企業変革を掲げ、新たな投資や事業立ち上げの意思決定を行う経営層・経営企画部・新規事業開発部の方々や、営業プロセスの最適化、営業組織の変革を担う営業企画やマーケティング部門の方々に対し、様々なメッセージを練り、コンテンツを届けることでプロダクトの価値を広めていただく仕事が中心となります。
具体的には、新しい顧客接点の創出に向けて、新規事業開発/組織変革/DX/ESG/M&A/市場リサーチ/スタートアップ投資・共創など様々な企業変革をテーマとしたイベント/セミナーを企画し、セミナーやレポートなどの形で世の中に発信します。
例えばセミナーでは、企画案を策定するところから、出演者となる専門家や経営者、変革の実践者と共に挑戦者のリアルなメッセージを研ぎ澄まし、正しいターゲット層に届けるための広告媒体選定を行い、1,000以上の方々に価値あるコンテンツをお届けします。
我々の創るコンテンツの熱量で変革に挑戦する人々のアクションを後押しをし、プロダクトと合わせて、事業会社の変革を前進させていきます。
■ 主な業務内容
・オンライン/オフラインセミナーの企画立案・集客・運営
・集客広告媒体の選定・開拓、集客文の作成、入稿、効果検証・改善
・ユーザーインタビューの企画・取材・執筆(ディレクション~実行まで)
・ユーザーコミュニティの運営と拡大
・インサイドセールスやフィールドセールス、カスタマーサクセスとの連携
※まずは得意とする領域から徐々に幅を広げていただきたいと思います。
このポジションの醍醐味
・企業の枠を超えて事業戦略やイノベーション創出に携われる<SPEEDA・INITIAL>
新規事業やオープンイノベーションに取り組んでいる方たちの生の声や実例を世の中に発信できるため、一企業に閉じずマーケット全体へ働きかけることができ、新たな産業創出や企業成長へ寄与することができます。また、ご自身のキャリア形成としても事業開発やスタートアップ支援に携わっていらっしゃる方々とのネットワークが広がり、知見を深めていただくことが可能です。
・技術起点で企業変革に貢献し、日本のR&D市場発展につなげる<SPEEDA R&D>
日本企業は高い技術力をもつ一方で、技術起点での経営・事業推進や知財・特許の活用はまだまだ伸びしろが多く、R&D市場の発展が期待されています。
SPEEDA R&Dは「技術者への情報提供に特化したサービス」である事を最大の特徴としています。マーケティング活動を通して本プロダクトをより多くの企業・技術者達に届けることによって、技術者視点でのマーケティングや技術を起点にしたビジネス戦略を実現し、日本の技術・知財立国としての製造業の発展に寄与することができます。
・最先端のマーケティング手法を用い、市場の開拓者となる<FORCAS>
FORCASのユーザー層はBtoBマーケターやマーケティング戦略を行うセールス部門の方々です。
FORCASのマーケティングを通して最先端のBtoBマーケティング・セールスプロセスを学び、これまでにない新たな価値を提供し市場開拓に寄与することができます。
FORCASが2017年にリリースされた当時、BtoB営業やマーケティング戦略では「リードベースのマーケティング」が主流でしたが、日本ではまだ普及していなかった「アカウントベースドマーケティングソリューション(ABM)」を実現するソリューションとしてリリースしました。最近では顧客層も拡がり、新たな市場も拡大しつつあります。
・チャレンジできる規模の大きさ、複数事業との連携
ユーザベースのマーケティングチームでは一定の予算規模があるため、 オンライン/オフライン/デジタル領域など、 その時々の事業戦略や課題に応じて様々なマーケティング手法にチャレンジすることが出来ます。
また、ご担当いただく以外のユーザベースグループの他事業と連携したマーケティング施策の実行が可能です。
応募要件
必須要件
①考え方
・自分たちのできることからではなく、 顧客起点での思考が好き・得意な方
・顧客に向き合い、 ベターではなくベストな顧客体験 を追求できる方
・事業開発/組織変革/DX/M&A/市場リサーチなど様々な企業変革にご興味をお持ちの方
・経済情報やビジネストレンドへの高いアンテナをお持ちの方
②ご経験
・マーケティング戦略の一つとして、 オンラインまたはオフラインイベント・セミナー運営関連の実務経験(BtoB経験歓迎)
・法人顧客の課題解決に向き合う提案営業経験
・その他上記に準ずる経験
③その他
・出社必要時に東京オフィスへの出社が可能であること(相談可)
※目安:オフラインイベントは月1-2回実施
※ご経験やお住まいの地域等によってオンライン施策を中心に担っていただく場合もございます。
歓迎条件
◎以下いずれかに該当される方は、これまでのご経験を活かしスムーズな業務キャッチアップが可能です。
■ 顧客解像度が高い方
・SPEEDAやINITIALのユーザー層である、事業会社 経営企画/事業企画/新規事業開発の実務経験
・SPEEDAやINITIALのユーザー層である、大手企業?SMB企業に対し、法人営業やBtoBマーケティング関連の実務経験
・SPEEDA R&Dの顧客群である、事業会社 技術企画部・研究開発部・知財部等に関連する実務経験
■ SaaS事業やBtoBマーケティングの業務解像度が高い方
・SaaSプロダクトの法人営業やBtoBマーケティング関連の実務経験
・チームやプロジェクトのリード、メンバー支援の経験をお持ちの方
・PMとして、ターゲティングからイベント等の企画運営、効果分析、改善のサイクルを回したご経験のある方
・事業会社でのマーケティング組織の立ち上げを経験されている方
・SalesForceやMAツールの実務利用経験
求める人物像
①パーパス/バリューへの共感
当社のパーパスとバリューを深く理解し、自ら体現したいと思う方
異能を尊敬し、アンラーニングする喜びを周囲に共有できる方
変化を恐れずに意思決定できる方
※参考:The 7 Values(ユーザベース HP)
②事業ミッションやプロダクトが解決できる社会課題への共感
ユーザベースのパーパスに共感いただける方
いずれかのSaaS事業のミッション・解決したい社会課題への共感が持てる方
キャリア・環境
■ 将来的なキャリアステップ例
ユーザベースでは、キャリア設計においても 個々人のWill(意思)を尊重し、重要視しております。具体的にマーケティングポジションでキャリアアップをご検討の場合は、将来的に担当役員や各部門マネージャーと事業の必要な打ち手を考え、企画立案を含むマーケティングプロセスにおける上流工程や、全体統括等を携わっていただきたいと考えております。
■ 一緒に働く仲間たち
BtoBマーケティング、法人営業、イベント運営、データ分析や経営企画・新規事業開発経験者などさまざまなバックグラウンドの人材が揃い、異能を掛け合わせながらアウトプットを生み出しています。
また、他チームメンバーと直接対話する機会も多く、セールス、カスタマーサクセス、アナリスト、デザイン、プロダクト開発チームなどと、それぞれの専門性を交えて新しいアイディアに繋げています。
※参考:B2B SaaSマーケティング イベント・セミナー企画担当インタビュー記事
ビジネスパーソンのニーズに寄り添い、変革に必要な「本質的な価値」を届ける
■その他参考資料
・ユーザベースの考える多様性、DEIBとは
https://www.uzabase.com/jp/diversity-and-inclusion/
・数字で見るユーザベースの多様性
https://files.microcms-assets.io/assets/c3cd69bb37354c7585915b242fdd0236/8374b315a7094c1cae910366931a29a7/DEIB_Report_2023_JP.pdf

その他の求人情報をもっと見る
その他
株式会社ユーザベース
営業

【アカウントエグゼクティブ】エンタープライズ開拓を加速する

【ユーザベースについて】
「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスを掲げ経済情報に特化したプラットフォームを提供しているSaaS企業です。創業プロダクトである「SPEEDA」は企業・業界分析に必要なあらゆる情報が網羅的かつ体系的に整理された世界最大級の情報プラットフォームです。ソーシャル経済メディア「NewsPicks(ニューズピックス)」、B2Bマーケティングプラットフォーム「FORCAS(フォーカス)」、スタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL(イニシャル)」、企業変?を推進するコンサルティング・ソリューションカンパニー「AlphaDrive」など幅広い事業展開により企業の情報収集・意思決定・事業成長を支える企業を目指しています。
【 各事業体について 】
SPEEDA 市場分析、競合調査を通じて経営の意思決定を支える経営情報のプラットフォーム (専門家の知見にアクセスし、経営の意思決定を支援するSPEEDA EXPERT RESEARCHを含む)
NewsPicks ソーシャル経済メディアであるNewsPicksは、『経済を、もっとおもしろく。』をミッションにした、経済ニュースを業界人や専門家のコメントとあわせて読むことができるサービス
FORCAS 受注しやすい顧客を可視化し、効率的に売り上げを最大化する営業DXソリューション
INITIA スタートアップの資金調達、提携先、関連ニュース、分析レポートなどをワンストップで検索・閲覧・管理できる、 スタートアップ情報プラットフォーム
AlphaDrive 人材育成、組織活性化、新規事業開発の3つのソリューションを提供し、人と企業の変革を目指す
【 組織について 】
これまで上記各事業は意識的に各プロダクト起点で顧客に向き合いプロダクト価値の向上をはかる方針で事業運営を行ってきましたが、今後SaaS事業(上記すべてのプロダクトを含む事業体)全体としての成長の加速・顧客への価値の最大化を目指すべく全社的に顧客課題を起点として複数プロダクトを横断した組織への構造変革を進めています。
本ポジションはその中でも特に日本を代表するような 大手企業約30グループに向き合うアカウントエグゼクティブ職の募集 となります。30グループの企業群を4つの業界・セグメント【SIer/通信/メーカー/金融】に細分化しておりいずれかの業界・セグメントでのアカウント営業を担当いただきます。
【業務内容】
大手企業向けのアカウントセールス業務をご担当いただきます。担当顧客は日本を代表する 大手企業様を中心に、約30法人グループの中から数グループを入社後に決定します 。これまでも各プロダクト単位での契約は複数ある企業が中心となりますが、顧客の戦略・方針を理解しつつ必要な情報や、情報収集体制を定義しより大規模に、また複数のプロダクトを利用頂くための営業・深耕・事業開発全般を行うポジションです。具体的には顧客の経営戦略・事業戦略・営業戦略・人事戦略等に関連する課題解決を行うユースケースの創出と提案を担当いただきます。 昨今の激しい外部環境の変化にも起因して、調査や分析業務を「外部に委託する」「必要な際に有料のレポートを買う」といった情報獲得のあり方から「定常的に情報収集と意思決定ができる体制を内部に構築する」「そのためのツール含めた体制構築や情報を扱う人材の育成」への意識が強まってきています。アカウントセールスとしてツールの営業に留まらず、体制構築の支援まで行う顧客の事業パートナーのような支援をお任せしたいと考えています。
【魅力・やりがい】
?顧客の本質的な課題に対して価値を最大化する仕組み作り
昨今は外部環境の変化が激しく異業種からの事業参入や、M&A、技術の加速度的な進展により「定常的な情報収集と仮説の構築・検証」の価値はより高くなっております。顧客の本質的な課題やアジャイルな企業変革に向けて弊社各サービスを通じて情報収集や仮説設定、意思決定を支えます。こうした顧客課題への深い入り込みと共に、現状の弊社サービスでは価値を届け切れない領域も多く、プロダクト開発や新規事業、M&A、関連する領域で事業運営をしている会社とのパートナーシップ等も含めた事業開発も検討しています。アカウントセールスとして既存サービスで顧客に向き合うだけではなく顧客の声を起点とした事業開発的なチャレンジ機会もあるポジションです。
また再上場に向けて大手企業との取引拡大は大きなテーマになっており、今後様々なプロジェクトやマネジメント的なポジションの増加も予想されます。大きく成長していく組織の中で営業・事業開発に限らずGo to Marketの戦略策定やエネーブルメントプログラムの策定や営業マネジメントシステムの策定など多様なプロジェクトに関与できる機会があります。
? 自由な働き方やフェアな評価制度の中で自分らしくキャリアデザインできる
ユーザベースは自走する組織を目指しており、そのためにメンバー1人ひとりが自分で考え行動することを大切にしています。勤続年数が上がればグレード(役職)・給与が上がるのではなく、メンバー自らが成長にコミットし、メンバー同士で相互関係を築き成長し合える環境を作り評価の公平性を維持するためにタイトルを全社公開しています。FB対象者についても直属の上司のみではなく、関わる方全てがグレードに基づいて4半期ごとにFBする環境を作ることで、全員が納得感の高い評価を得られる制度にしています。
SIer Team leader木部のインタビュー記事
Account Executive Division leader光岡のインタビュー記事
【 働き方について 】
ユーザベースでは「The 7 Values」の一つである「自由主義で行こう」というバリューに則り、フルリモートl勤務やフルフレックス制度など、働く場所、時間、環境を個人の裁量に委ね、プロフェッショナルとして自律的に成果を上げていただくことをバックアップしております。それにより、メンバー1人ひとりの家族・パートナーも含めたライフスタイルの自由が尊重され、メンバーが幸せに働くことができるようになり、結果としてそれぞれが仕事に集中して職責を果たし、パフォーマンスが最大化されると考えているからです。実際に当社で活躍しているメンバーの中でも、パートナーの転勤で退職し活躍の機会を探されていた方や、パートナーの出産のため産休育休を取得し、そのままIターンしセールスマネージャーを努めている方もいらっしゃいます。(ユーザベース単体の育児休業取得率は女性は100%、男性は57.1%です。)
■多様な働き方をサポートするための制度
産休・育休明けオンボーディング:産休・育休ハンドブック
子連れ出社歓迎
保育料補助
結婚出産休暇&お祝い金
不妊治療相談窓(コウノトリBenefit)
病児保育補助・介護支援補助
シッター代補助
子女教育手当
ODOC(オンライン診察ができるプラットフォーム)
【Requirements】
下記いずれかのご経験をお持ちの方
社会人経験5年以上【業務内容(アカウントセールス_エンタープライズ企業向け)】
定型のサービスを扱っているのではなく、顧客の課題解決のため柔軟性・新規性の高い提案や組織を横断したソリューションの提案経験がある方
法人営業経験として、一定の結果を残されてきた方
行動量だけではなく、再現性のある結果を残されてきた方
【 あれば歓迎したい経験・スキル 】
エンタープライズ向けのセールス経験がある方
営業企画などの部署で、企画業務を経験されたこと
【 求める人物像(志向) 】
当社のミッションや7つのバリュー、ビジョンに共感できる方
個社に寄り添い価値を届けるのが好きな方
既存の手法や枠組みにとどまらず、より良いアプローチを生み出すことに楽しみを見出せる方
新しい領域で色々と試しながら形を作っていくのが好きな方
オープンにコミュニケーションが取れる方
既成概念にとらわれないよう努められる方
自らのパフォーマンス最大化のために努力できる方
ユーザベースグループの《The 7 Values》
「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスの元、多様なメンバーの力を結集するために、共通の価値観を設けました。
それが The 7 Values です。
ユーザベースグループの《31Promises》
私たちが大事にしているThe 7 Values。人種・国籍・宗教など多様なバックグラウンドを持つメンバーが、言語の壁・習慣の壁を乗り越え共通の理解を持てるようブレークダウンした「31の約束」を制作しました。

その他
株式会社ユーザベース
営業

SPEEDA China - Inside Sales Leader

About Our Company
Uzabaseは2008年に設立された、テクノロジーカンパニーです。
私たちは、世界中で愛される経済情報インフラをつくります。あらゆる経済情報を人とテクノロジーの力で整理・分析・創出し、ビジネスパーソンの生産性を高め、創造性を解放します。私たちは経済情報を通じて世界中の意思決定を支え、世界を変えます。
ABOUT US | Uzabase
SPEEDA China
中国法人は、2015年に設立されました。
SPEEDAという経済情報プラットフォーム(BtoB SaaS)を提供しております。金融機関、事業会社向けに世界中の企業データ、業界レポート、市場データ、M&A、専門家の知見など、戦略策定や市場分析に必要な情報を提供します。
思必? - 共?中国商?
SPEEDA China、新たに中国語版をフルリニューアル - 中国市場向けの経済情報をさらに強化 -
About the Job
1) Mission and Responsibility
インサイドセールスは、レベニュープロセスの重要な一翼を担う戦略組織であり、顧客とのファーストコンタクトを担う大切なポジションです。
マーケティング活動を通して得られた見込み顧客に対し、電話やメールで課題やニーズをヒアリングし、顧客にアプローチをしながら商談機会を創出、フィールドセールスに繋ぐことがミッションです。
想定顧客は一定規模以上の組織(エンタープライズ)が多いため、お客様の組織図や意思決定のフロー、特に価値を届けるべき方はどなたかを解像度高く描きながらアプローチしていくことが求められます。
また、マーケティング施策の立案や実行など、見込み客の獲得、ナーチャリングのための活動にも積極的に取り組みます。
・電話、メールによるターゲットアカウントからの商談創出
・単に商談創出をすれば良いのではなく、ニーズマッチや顧客の温度感などをコントロール、判断しながら、質と量のバランスをコントロールする司令塔のような役割
・ターゲットアカウントの開拓のため、セールス、マーケティングチームと連携した施策の企画・実行(セミナーの企画/実施/登壇、展示会への展示等)
・「商談を獲得する」というアクションだけではなく、レベニュー組織全体を俯瞰し、効果的、効率的にレベニューを生み出せる仕組みづくり
2) Values to deliver the client
顧客先は主に事業会社(中国市場に展開をしている商社、メーカー等の日系企業)です。不確実性の高い中国というフィールドに挑む日系企業の意思決定を、SPEEDAによってドライブさせていくことがミッションです。
「サービスを売る」というだけではなく、顧客が将来実現したい姿や、あるべき姿を共に描きながら、SPEEDAを活用した課題解決を提案します。
3) Team
現在のレベニューチームは、Marketing 1名、Inside Sales 2名、Field Sales 3名、Customer Success 4名です。自らビジネスを創り、推進していきたいという方と、プロフェッショナルな、自律的なチームを創りたいと考えています。
Requirements
【必須条件】以下のすべてに当てはまる方
※以下いずれかのご経験をお持ちの方で、スタートアップへの知見や興味のある方
・B2B領域でインサイドセールス、フィールドセールス、カスタマーサクセスなどの役割を担い、大手企業を顧客として成果を出されてきた方
あるいは
・高額商材を取り扱うセールスとして成果を出されてきた方
・既存の手法や枠組みにとどまらず、より良いアプローチを生み出すことに楽しみを見い出せる方
・中国語・日本語でのビジネスコミュニケーションができる方
・当社のミッションと7つのバリューに、実体験を元に共感できる方
【歓迎条件】
・圧倒的な成果を出されたご経験
・コンサルティングサービスを担当されたご経験
・SaaS製品を担当されたご経験
・SFA(Salesforce等)を使用されたご経験
・事業の立ち上げ期に携わったご経験
・ビジネスレベル以上の英語
【求める人物像】
・良い面も悪い面もすべてオープンにコミュニケーションが取れる方
・自らで機会を創り、成長させようと努力出来る方
・自らのパフォーマンス最大化のために努力できる方
・既成概念にとらわれずに自律的に道を創っていける方
・周囲を巻き込みながら、プロジェクトを推進していける方

プロモーション系
株式会社ユーザベース
マーケティング

SPEEDA - 事業開発インターン

ミッション
【事業について】
株式会社ユーザベースは、「SPEEDA」という企業・業界情報プラットフォームを提供しております。現在、1,600社以上が導入されており、この度、事業会社向けに「SPEEDA R&Dサービス」をローンチさせて頂きました(2021/10/1~)。
こちらの事業拡大に協力頂ける方をお探ししております。
<参考:SPEEDA>
http://www.uzabase.com/speeda/
SPEEDAは、ビジネスパーソンの情報収集・分析における課題を解決する最先端のプラットフォームです。世界中の企業情報、業界レポート、市場データ、ニュース、統計、M&Aなどあらゆるビジネス情報をカバーしています。
【目指す姿】
技術者に寄り添う軸足で、製造業の事業成長・変革にコミットする我々は、"技術で勝る日本がビジネスで負ける"課題を、「経営・事業」サイドと「知財・研究開発」サイドの組織分離および技術者の事業開発力にあると捉えています。
この課題設定に対して、各社の経営企画部門で使われているSPEEDA(標準調査分析ツール)に、特許動向・論文動向という技術のデータ機能の切り口を組合せることで、知財・研究開発部門でも親和性が高く「シーズとニーズ」の両面を捉えた調査分析が可能になると考えております。
ゆくゆくは、「SPEEDA R&Dサービス」が社内の共通言語・戦略議論コミュニケーションのハブもしくはキッカケになることを目指しております。
※ニュースリリース:https://www.uzabase.com/jp/news/speeda-r-and-d/
【ポジションについて】
「SPEEDA R&Dサービス」を加速度的に進化させるための、新機能/オプション機能の検討に必要な、「市場調査 / 競合比較 / 顧客フィードバック分析 / 顧客属性の整理 など」を主にお願いしたいと思っております。自分が携わった仕事がどのように「SPEEDA R&Dサービス」の進化に貢献できているかを、リアルな目線で経験できる仕事になります。
特に商品企画や新規事業企画に興味がある方は、メンバーから過去の体験などもお話しできます。ぜひ応募頂きたいです。
※メンバーの過去の経験:自動運転関連やインクジェットプリンターでの新規サービス/商品企画の経験
業務内容
【主な業務】
・事業開発のサポート
・経済情報と技術情報のデータ紐づけ
・データの紐づけロジックの検討
・顧客フィードバック分析:日々顧客から頂くフィードバックの整理と分析
・顧客属性の整理:日々顧客が増えている中で属性の整理と分析、潜在顧客のリスト作成
【業務で使用する主なツール】
・エクセル:データ分析
・パワーポイント:資料作成
・Web検索:市場調査、競合調査
応募要件
【必須要件】
・エクセルが扱える(関数がある程度分かる)
・パワーポイントが扱える(資料作りスキルは必要に応じてアドバイスさせて頂きます)
・Webなどを使いリサーチすることができる
・リサーチした情報を整理できる
・整理した情報から、分析ができる
・分析した内容を人に説明できる
【求める人物像】
・ユーザベースのミッションや7つのバリューに共感できる方
【歓迎要件】
・データ整理が得意な方
・自ら仮説を立て、自ら動ける方

その他
株式会社ユーザベース
営業

【市場開拓がメイン】SPEEDA R&D インサイドセールス(顧客:大手エンタープライズ企業が軸/技術・知財部門の潜在課題にリーチするソリューション提案を実行)

SPEEDA R&D事業について(概要・特徴・強み・世界観など)
SPEEDA R&D事業は2021年10月に祖業ビジネスであるSPEEDA事業からスピンアウトし、新たなサービス開発・提供を開始した新規事業です。既に国内超大手企業を中心に280社以上の導入が実現できており、事業化前の時期も含めた直近3年間は売上ベースで高成長を遂げ、社内トップクラスの伸長率を誇る事業です。
SPEEDA R&Dとは | 経済情報プラットフォームSPEEDA (ub-speeda.com)
?SPEEDA R&Dの特徴・強み
SPEEDA R&Dの最大の特徴は、「技術者への情報提供に特化したサービス」である事です。このサービスを一言で例えると、「①技術者の視点でもマーケティングがし易いサービス、②技術を起点にしたビジネス分析ができるサービス」であり、SPEEDA R&Dの活用を通じて技術者が輝き、技術自体が大きな経済価値に繋がる社会の創造を目指しています。
またR&D市場は裾野が非常に広く、予算規模も大きい事が特徴です。その市場の中で、技術を深く掘るITツールはいくつか競合製品がございますが、「技術と経済情報の両面を探索・分析できるツール」は存在せず、私達の最大の特徴・強みとなります。
?SPEEDA R&Dで実現したい世界観
研究開発や知財戦略などを生業とする技術者が、SPEEDA R&Dを通じてビジネス感覚やマーケティング感覚が養われることで、企業の成長ドライバーとして、または強力なエンジンとして活躍される世界観の実現を目指します。これが実現できれば、日本の技術・知財立国としての製造業の復興に大きく寄与できると確信しており、人からのインパクトで実現させることが狙いです。日本のみならず、世界の技術者に価値を届ける為に、近い将来SPEEDA R&Dの海外展開(特に欧州)も視野に入れております。
第二創業期の魅力と働き方がデザインできる福利厚生面
①エキサイティングな環境(第二創業期/2026年の再上場を目指す)
2022年11月、我々はカーライル・グループによるTOBに賛同し、翌2023年2月に非公開化を発表しました。「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスの実現に向け、2026年の再上場を目指します。
※全社員に対するストックオプション付与も検討中
参考記事:ゼロから新しく「ありたい姿」を描く──ユーザベースTOBの背景と再上場へのロードマップ | Uzabase Journal
参考資料:サステナビリティレポート2023
②働き方がデザインできる環境(休暇制度が充実/年2回のロングバケーション有)
ユーザベースは仕事と家庭、自分次第で両立できる環境があります。休暇制度も充実しており、有給休暇とは別に年に2回、5日間の連続休暇が取得できます。
※男性の育児休業取得率も非常に高く、休暇は取得しやすい環境です。
福利厚生 | 株式会社ユーザベース コーポレートサイト - Uzabase
本ポジションについて
SPEEDA R&Dのインサイドセールスは、主に製造メーカーの技術・研究・知財戦略を担うお客様群に向き合う役割となります。
今回ご入社いただく方には、インサイドセールス組織のコアメンバーとして、「新規市場開拓(新規開拓)」に注力いただく想定です。具体的にはSPEEDA R&Dが未契約の企業の技術・知財部門に対し、仮説構築と戦略的なコミュニケーションを通じて顧客の組織課題を引き出し、SPEEDA R&D導入に向けた成約確度の高い商談創出を目指して頂きます。
※近い将来、インサイドセールスチーム内に「個社開拓ユニット(既存深耕)」と「市場開拓ユニット(新規開拓)」を創設する計画があります。今回採用する方には「市場開拓ユニット(新規開拓)」の事業・組織立ち上げメンバーとして牽引いただく役割を期待し、また2-3年内にはR&D事業をリードする中核メンバーを目指し、長期的にご活躍いただきたいと考えております。
※正式なユニット化が2024年となる見込みであるため、それまでは「市場開拓+ 個社深耕」を両軸で対応いただきます。
仮説をベースとした顧客との深いコミュニケーションで本質的な課題を見出す経験をお持ちの方、インサイドセールスとして戦略を持ったアプローチで見込み顧客から良質な商談を創出することに大きな遣り甲斐・強いWillを持つ方、日本や世界のモノづくりを支えたいWilがある方が最も適しており、そのような思いや強みを持つ新たな仲間を探しております。
?インサイドセールスの営業スタイル
営業スタイルは「仮説思考×戦略的コミュニケーション営業」です。SPEEDA R&Dという経済情報・技術情報のプラットフォームにおいて、「お客様がどのような組織課題を持ち、SPEEDA R&Dがどのように価値貢献できるのか?」を、ベストなタイミングとメッセージ訴求により興味関心を醸成し、確度の高い良質な商談を創出できるかはインサイドセールスのコミュニケーションにかかっています。
アプローチ時、お客様が属する業界・企業規模・お客様の立場、流入チャネルによって、ヒヤリング内容や訴求点、話し方を変える必要があり、100社あれば100通りの提案がある為、インサイドセールスは如何にスピーディかつ事前の情報収集による仮説ベースのアプローチが徹底できるかが重要です。またアプローチを通じて、組織課題をどこまで引き出せるか、その課題にSPEEDA R&Dがどのように価値貢献できるのか、事前に想定していた仮説との差異をサービスFitを見極められるかで、良質商談化の確度を変化させます(商談化の見極めという入口の段階で、どこまで顧客の興味関心を醸成し、かつ組織課題とSPEEDA R&Dの提供価値を結びつけられたかによって、その後の展開が大きく変わる為、お客様のターニングポイントを作る大変重要な役割を担います)。この部分が難しさでもあり、遣り甲斐(成長機会)でもありますので、このような営業スタイルを実践されてこられた方が大変望ましいです。
具体的な業務内容
●The Model型組織の中でインサイドセールスを担い、マーケティングチームが獲得した見込み顧客に対しファーストコンタクト→信頼関係構築・検討促進→商談化の一連の活動を実行。
●インサイドセールスを主軸に「セミナー企画」「新規マーケット開拓(他社とのアライアンス開拓、新たなターゲット探索)」にも携わり、SPEEDA R&Dの提供価値の拡大。
●見込み顧客の属性(業界、企業規模、役職)、アプローチ活動(リードto商談、商談toPL、アプローチ数to商談化)、営業数字見込み等の分析を迅速かつ正確に行い、PDCAを回しながらアクション。
●技術企画や研究開発・知財部門といった様々な技術領域のお客様部門に対し、それぞれが持つ課題やニーズを広くヒアリングし、仮説を持ちながらSPEEDA R&Dの価値訴求を行う。
●SPEEDA R&Dは事業拡大フェーズである為、営業活動に留まらずマーケティング・フィールドセールス・カスタマーサクセス・プロダクト開発チームと連携し、顧客価値の向上を目指し、成功事例の横展開や新市場開拓・市場創造を加速させる企画の立案・実行を実施。
●既存顧客からのSPEEDA R&Dへの要望やフィードバックを整理し、プロダクトの機能改善についてプロダクトチームと連携。
やりがい
●常に「仮説」を立てながら、都度検証していく面白さ
インサイドセールス=テレアポといったイメージとは一切異なります。外形情報(組織・人事情報等)や過去の接点情報(Salesforce等)を鑑み、「どの部署」の「どの人」と接点を持てれば、効果的に受注に繋がる商談を創出できるのか、常に情報収集と仮説立てをしながら、「ターゲティング」と「効果的な接点を持つ方法」を探索・検証していく面白さがあります。
●お客様が抱える課題解決の「起点」をつくり出すことができる
インサイドセールスは事業の方向性を示す「羅針盤」のような存在です。新規開拓に加えて、既存のお客様へのアップセルの機会も含め、様々な入り口を全て包括しており、チーム・顧客のマネジメントに挑戦できる醍醐味があります。
●新市場×ターゲット開拓ができる
幅広い業界、顧客との接点を持てるため、市場の最先端のトレンドや変革の兆しを捉えることができます。フィールドセールス、カスタマーサクセスチームと対話をしながら、ターゲティングとメッセージングを深め、幅広い領域のお客様に価値を届けられます。
応募要件
<必須条件>
●SPEEDA R&DのVision、Missionへ共感いただける方
●新規開拓営業のご経験をお持ちの方
●目標に対して当事者意識を持ってやり切れる方(目標に対する達成率・売上などを定量的にレジュメ上で可視化できている方は尚可)
<歓迎条件>
●インサイドセールス(営業)組織においてアウトバウンドコールの経験がある方
●技術企画・研究開発(DX)・知財経営/IPランドスケープのご経験や関心がある方
●企業の研究開発部門やR&D部門に対するアプローチ経験
●SFA(Salesforce等)の使用経験をお持ちの方
●仮説思考ができる方(データに基づく戦略的思考)
<求める人物像>
●ユーザベースのパーパスや7つのバリューに共感できる方
●オープンで誠実なコミュニケーションが取れる方
∟補足:ユーザベースはどの事業においても、slackを活用したテキストコミュニケーションの割合が非常に多く、業務を行う上でこの部分の対話能力が非常に重要となります。対面式ですと、相手の表情や仕草などを読み取りつつ、ジェスチャーを交えながらその場で言葉を発して相手と意思の疎通を図る事ができますが、リモート環境下では文字のみで相手に業務上必要な情報や依頼事項を伝える場面が多く、文章や表現に工夫を施し、相手が理解しやすい配慮が行えるかがとても重要となります(主語・述語をつけ、文章量にも注意を払い、過去のやり取りも引用しつつ、曖昧な文章構成にならないよう作成)。対面式の対話方法と違い、テキスト式の対話はエビデンスが必ず残る為、互いに「言った・言わない」のトラブル防止や、指示内容の不透明さによる認識の不一致を防止するなど、メリットが複数あります。
●チームワークを重視して、フットワーク軽くチーム間連携ができる方
●素早い変化や高い要望にもポジティブに成長を期待して楽しめる方
●責任感・高い倫理観・自律性が強く、やりきる力をお持ちの方
●失敗を恐れず、30-40点の戦略・戦術でも果敢にチャレンジしながら、自立的にPDCAを回し、とにかく考えて止まらず、アクションし続けられる方
ユーザベースグループの特徴的なカルチャー
? 自由な働き方
出社義務もなければ服装も自由。働く時間も、チームと相談しながら柔軟にデザインがある程度可能です。成果・生産性を最大限に高められるように、自分にあった働き方を選ぶことができます。
ユーザベースの7つのバリュー
? 異能は才能(D&Iの取り組み)
経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくることをパーパスに掲げ、世界中のビジネスパーソンへ価値を届けるため、多様なユーザーへ必要とされるプラットフォームを目指しています。私たち自身が多種多様なバックグラウンドをもつメンバーが集まった組織であることも重要である為、目指すべき理想的な未来への推進が実現できる環境づくりに取り組んでいます
ユーザベースのD&Iについて
? 情報の透明性
性善説に基づき情報の公開度を非常に高く保っている職場で働けるため、経営や戦略を間近で学ぶ良い機会にもなります。経営陣の想いや全社の意思決定など社内で「現在起こっていること」は、インターン社員であっても、Slackチャンネルや全社会議などの場を通してキャッチすることが可能です
? 挑戦を後押しする風土
ユーザベースでは、役職やタイトルに関わらず、あらゆるメンバーが意思決定の機会を持ちます。また、個人の才能や関心がある領域、将来挑戦したいコトなどを尊重する文化があります。新卒メンバーであっても、自分の意思を発信し挑戦の機会を掴むことが出来ます
? チーム経営
ユーザベースは3人の仲間がつくったチーム経営の会社です。メンバー1人ひとりが真っ直ぐでオープンなコミュニケーションや、渦中の友に手を差し伸べる姿勢を大切にしています。チームプレーや多様性の力を信じているメンバーが多く働いています
時間があれば、是非お目通しください
?? HR Handbook
ユーザベースグループの人事制度の考え方を言語化しています。評価基準やOKR経営、多様な働き方を支える制度などの情報が満載です
??産休育休ハンドブック
ユーザベースグループにおいて安心して産休・育休を取っていただけるよう、知っておいてもらいたい内容をまとめました。産休や育休を取得した実例談も入っています
?? 統合報告書2022
ユーザベースの「今」と少し先の「未来」がわかります。ぜひ一度ご一読ください。
?? 紹介動画(フェアネスを重要視しているユーザベースの人事制度)
?? 紹介動画(丸の内本社)

その他
株式会社ユーザベース
営業

【個社深耕がメイン】SPEEDA R&D インサイドセールス(顧客:大手エンタープライズ企業が軸/技術・知財部門の潜在課題にリーチするソリューション提案を実行)

SPEEDA R&D事業について(概要・特徴・強み・世界観など)
SPEEDA R&D事業は2021年10月に祖業ビジネスであるSPEEDA事業からスピンアウトし、新たなサービス開発・提供を開始した新規事業です。既に国内超大手企業を中心に280社以上の導入が実現できており、事業化前の時期も含めた直近3年間は売上ベースで高成長を遂げ、社内トップクラスの伸長率を誇る事業です。
SPEEDA R&Dとは | 経済情報プラットフォームSPEEDA (ub-speeda.com)
?SPEEDA R&Dの特徴・強み
SPEEDA R&Dの最大の特徴は、「技術者への情報提供に特化したサービス」である事です。このサービスを一言で例えると、「①技術者の視点でもマーケティングがし易いサービス、②技術を起点にしたビジネス分析ができるサービス」であり、SPEEDA R&Dの活用を通じて技術者が輝き、技術自体が大きな経済価値に繋がる社会の創造を目指しています。
またR&D市場は裾野が非常に広く、予算規模も大きい事が特徴です。その市場の中で、技術を深く掘るITツールはいくつか競合製品がございますが、「技術と経済情報の両面を探索・分析できるツール」は存在せず、私達の最大の特徴・強みとなります。
?SPEEDA R&Dで実現したい世界観
研究開発や知財戦略などを生業とする技術者が、SPEEDA R&Dを通じてビジネス感覚やマーケティング感覚が養われることで、企業の成長ドライバーとして、または強力なエンジンとして活躍される世界観の実現を目指します。これが実現できれば、日本の技術・知財立国としての製造業の復興に大きく寄与できると確信しており、人からのインパクトで実現させることが狙いです。日本のみならず、世界の技術者に価値を届ける為に、近い将来SPEEDA R&Dの海外展開(特に欧州)も視野に入れております。
第二創業期の魅力と働き方がデザインできる福利厚生面
①エキサイティングな環境(第二創業期/2026年の再上場を目指す)
2022年11月、我々はカーライル・グループによるTOBに賛同し、翌2023年2月に非公開化を発表しました。「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスの実現に向け、2026年の再上場を目指します。
※全社員に対するストックオプション付与も検討中
参考記事:ゼロから新しく「ありたい姿」を描く──ユーザベースTOBの背景と再上場へのロードマップ | Uzabase Journal
参考資料:サステナビリティレポート2023
②働き方がデザインできる環境(休暇制度が充実/年2回のロングバケーション有)
ユーザベースは仕事と家庭、自分次第で両立できる環境があります。休暇制度も充実しており、有給休暇とは別に年に2回、5日間の連続休暇が取得できます。
※男性の育児休業取得率も非常に高く、休暇は取得しやすい環境です。
福利厚生 | 株式会社ユーザベース コーポレートサイト - Uzabase
本ポジションについて
SPEEDA R&Dのインサイドセールスは、主に製造メーカーの技術・研究・知財戦略を担うお客様群に向き合う役割となります。
今回ご入社いただく方には、インサイドセールス組織のコアメンバーとして、新規開拓も行いつつ、メインは「重点顧客の深耕営業(個社開拓)に注力」いただく想定です。具体的には年商5,000億以上の規模を誇る大手エンタープライズ企業の技術部門に対し、SPEEDA R&Dの価値最大化を目指し、部署横断的な水平展開を含めた導入・利用拡大を目指していただきます。日本を代表するような大企業の懐に深く入り込み、独自の提案力を活かして売上を1から10、10から100と拡大していくことがミッションです。
※近い将来、インサイドセールスチーム内に「個社開拓ユニット(既存深耕)」と「市場開拓ユニット(新規開拓)」を創設する計画があります。今回採用する方には「個社開拓ユニット」を事業・組織立ち上げメンバーとして牽引いただく役割を期待し、また2-3年内にはR&D事業をリードする経営メンバーを目指し、長期的にご活躍いただきたいと考えております。
※正式なユニット化が2024年となる見込みであるため、それまでは「市場開拓+ 個社深耕」を両軸で対応いただきます。
仮説をベースとした顧客との深いコミュニケーションで本質的な課題を見出す経験をお持ちの方、インサイドセールスとして戦略を持ったアプローチで見込み顧客から良質な商談を創出することに大きな遣り甲斐・強いWillを持つ方、日本や世界のモノづくりを支えたいWilがある方が最も適しており、そのような思いや強みを持つ新たな仲間を探しております。
?インサイドセールスの営業スタイル
営業スタイルは「仮説思考×戦略的コミュニケーション営業」です。SPEEDA R&Dという経済情報・技術情報のプラットフォームにおいて、「お客様がどのような組織課題を持ち、SPEEDA R&Dがどのように価値貢献できるのか?」を、ベストなタイミングとメッセージ訴求により興味関心を醸成し、確度の高い良質な商談を創出できるかはインサイドセールスのコミュニケーションにかかっています。
アプローチ時、お客様が属する業界・企業規模・お客様の立場、流入チャネルによって、ヒヤリング内容や訴求点、話し方を変える必要があり、100社あれば100通りの提案がある為、インサイドセールスは如何にスピーディかつ事前の情報収集による仮説ベースのアプローチが徹底できるかが重要です。またアプローチを通じて、組織課題をどこまで引き出せるか、その課題にSPEEDA R&Dがどのように価値貢献できるのか、事前に想定していた仮説との差異をサービスFitを見極められるかで、良質商談化の確度を変化させます(商談化の見極めという入口の段階で、どこまで顧客の興味関心を醸成し、かつ組織課題とSPEEDA R&Dの提供価値を結びつけられたかによって、その後の展開が大きく変わる為、お客様のターニングポイントを作る大変重要な役割を担います)。この部分が難しさでもあり、遣り甲斐(成長機会)でもありますので、このような営業スタイルを実践されてこられた方が大変望ましいです。
具体的な業務内容
●各種データ分析(主にEXCELを駆使して実行)に基づき、商談to成約率の高いターゲティング(企業・業界)を特定します。
●社内セミナー、展示会、社外協賛イベントなどのマーケティング活動を通して得られたリード(見込み顧客)に対して、電話やメールで課題・ニーズをヒアリング・深堀り、商談機会を創出しフィールドセールスへ繋ぎます。
●ターゲット企業開拓のため、カスタマーサクセス・セールス・マーケティングチームと連携した施策の企画・実行(セミナー・勉強会の企画実施、展示会等)。
●継続的に電話やメールでコミュニケーションを取り、SPEEDA R&Dが明確な顧客価値となるか、適切なタイミングを見極め、顧客育成(ナーチャリング)、商談創出を行っていきます。
やりがい
●常に「仮説」を立てながら、都度検証していく面白さ
インサイドセールス=テレアポといったイメージとは一切異なります。外形情報(組織・人事情報等)や過去の接点情報(Salesforce等)を鑑み、「どの部署」の「どの人」と接点を持てれば、効果的に受注に繋がる商談を創出できるのか、常に情報収集と仮説立てをしながら、「ターゲティング」と「効果的な接点を持つ方法」を探索・検証していく面白さがあります。
●お客様が抱える課題解決の「起点」をつくり出すことができる
インサイドセールスは事業の方向性を示す「羅針盤」のような存在です。新規開拓に加えて、既存のお客様へのアップセルの機会も含め、様々な入り口を全て包括しており、チーム・顧客のマネジメントに挑戦できる醍醐味があります。
●個社ごとの戦略
「どこの担当者様とリレーションをつくっていかなければいけないのか、どうやってアプローチすればいいのか」を、中期経営計画・研究戦略方針などの企業方針や、過去の商談・接点情報などを鑑みてシナリオを策定し、フィールドセールス、カスタマーサクセスチームと対話をしながら、戦略立ててPDCAサイクルをまわしていく面白さがあります。
応募要件
<必須条件>
●SPEEDA R&DのVision、Missionへの共感
●B2B領域におけるセールス経験がある方(エンタープライズ企業における営業のご経験があれば尚可)
●データに基づいた戦略的思考を持ってセールス活動をされていた方
●EXCELを活用したデータ分析のご経験
<歓迎条件>
●技術経営・研究開発(DX)・知財経営/IPランドスケープのご経験や関心がある方
●企業の研究開発部門やR&D部門に対するアプローチ経験
●SFA(Salesforce等)の使用経験をお持ちの方
●物事を俯瞰して見ることが得意な方(例:IS部門に閉じた成果創出だけでなく、事業全体の成果に繋がる施策を考案し実行できる方)
<求める人物像>
●ユーザベースのパーパスや7つのバリューに共感できる方
●オープンで誠実なコミュニケーションが取れる方
∟補足:ユーザベースはどの事業においても、slackを活用したテキストコミュニケーションの割合が非常に多く、業務を行う上でこの部分の対話能力が非常に重要となります。対面式ですと、相手の表情や仕草などを読み取りつつ、ジェスチャーを交えながらその場で言葉を発して相手と意思の疎通を図る事ができますが、リモート環境下では文字のみで相手に業務上必要な情報や依頼事項を伝える場面が多く、文章や表現に工夫を施し、相手が理解しやすい配慮が行えるかがとても重要となります(主語・述語をつけ、文章量にも注意を払い、過去のやり取りも引用しつつ、曖昧な文章構成にならないよう作成)。対面式の対話方法と違い、テキスト式の対話はエビデンスが必ず残る為、互いに「言った・言わない」のトラブル防止や、指示内容の不透明さによる認識の不一致を防止するなど、メリットが複数あります。
●チームワークを重視して、フットワーク軽くチーム間連携ができる方
●素早い変化や高い要望にもポジティブに成長を期待して楽しめる方
●責任感・高い倫理観・自律性が強く、やりきる力をお持ちの方
●失敗を恐れず、30-40点の戦略・戦術でも果敢にチャレンジしながら、自立的にPDCAを回し、とにかく考えて止まらず、アクションし続けられる方
ユーザベースグループの特徴的なカルチャー
? 自由な働き方
出社義務もなければ服装も自由。働く時間も、チームと相談しながら柔軟にデザインがある程度可能です。成果・生産性を最大限に高められるように、自分にあった働き方を選ぶことができます。
ユーザベースの7つのバリュー
? 異能は才能(D&Iの取り組み)
経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくることをパーパスに掲げ、世界中のビジネスパーソンへ価値を届けるため、多様なユーザーへ必要とされるプラットフォームを目指しています。私たち自身が多種多様なバックグラウンドをもつメンバーが集まった組織であることも重要である為、目指すべき理想的な未来への推進が実現できる環境づくりに取り組んでいます
ユーザベースのD&Iについて
? 情報の透明性
性善説に基づき情報の公開度を非常に高く保っている職場で働けるため、経営や戦略を間近で学ぶ良い機会にもなります。経営陣の想いや全社の意思決定など社内で「現在起こっていること」は、インターン社員であっても、Slackチャンネルや全社会議などの場を通してキャッチすることが可能です
? 挑戦を後押しする風土
ユーザベースでは、役職やタイトルに関わらず、あらゆるメンバーが意思決定の機会を持ちます。また、個人の才能や関心がある領域、将来挑戦したいコトなどを尊重する文化があります。新卒メンバーであっても、自分の意思を発信し挑戦の機会を掴むことが出来ます
? チーム経営
ユーザベースは3人の仲間がつくったチーム経営の会社です。メンバー1人ひとりが真っ直ぐでオープンなコミュニケーションや、渦中の友に手を差し伸べる姿勢を大切にしています。チームプレーや多様性の力を信じているメンバーが多く働いています
時間があれば、是非お目通しください
?? HR Handbook
ユーザベースグループの人事制度の考え方を言語化しています。評価基準やOKR経営、多様な働き方を支える制度などの情報が満載です
??産休育休ハンドブック
ユーザベースグループにおいて安心して産休・育休を取っていただけるよう、知っておいてもらいたい内容をまとめました。産休や育休を取得した実例談も入っています
?? 統合報告書2022
ユーザベースの「今」と少し先の「未来」がわかります。ぜひ一度ご一読ください。
?? 紹介動画(フェアネスを重要視しているユーザベースの人事制度)
?? 紹介動画(丸の内本社)

その他
株式会社ユーザベース
営業

【個社深耕がメイン】SPEEDA R&D コンサルティングセールス/大手エンタープライズ企業が軸/技術・知財部門の潜在課題にリーチするソリューション提案を実行)

ユーザベースおよび創業プロダクト「SPEEDA」について
ユーザベースは2008年に創業した経済情報に特化したプラットフォームをサービス提供しているSaaS企業です。創業プロダクトである「SPEEDA」は企業・業界分析に必要なあらゆる情報が網羅的かつ体系的に整理された世界最大級の情報プラットフォームであり、ビジネスパーソンが日常的に行っているデータ収集・分析・資料作成までをワンストップで実現できる価値を提供しています(現在時価総額TOP100社中7割がSPEEDAを導入/プロダクトイメージ:B2B版Googleのようなサービス)。
7日間かかる市場分析をたった1時間に/SPEEDA
その他ニュースサイト「News Picks」の運営など、日本・米国・シンガポール・中国を拠点に複数の事業を展開しているグローバル企業でございます。
※創業の背景(創業者メンバーの新卒時代の原体験がきっかけ)※
戦略系コンサルティングファームに新卒入社、アソシエイトとして毎日大量の情報収集をし、それをエクセルで分析した後にパワーポイントで提案書を作るという極めて非効率な業務に疑問・課題を感じる。その後、グローバルファームに転職しても全く同じような働き方だった事に衝撃を受け、「やはりビジネスの世界にもGoogleのような、もっと誰もが簡単に使える情報インフラがあれば、劇的に働き方が変わるはず」という思いが強くなる。海外オフィスの同僚にヒアリングしても、同じような問題意識を持っていた事から「ならば自分たちで作ろう」と決意し会社を辞めてユーザベースを創業。
第二創業期の魅力と働き方がデザインできる福利厚生面
①エキサイティングな環境(第二創業期/2026年の再上場を目指す)
2022年11月、我々はカーライル・グループによるTOBに賛同し、翌2023年2月に非公開化を発表しました。「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスの実現に向け、2026年の再上場を目指します。
※全社員に対するストックオプション付与も検討中
参考記事:ゼロから新しく「ありたい姿」を描く──ユーザベースTOBの背景と再上場へのロードマップ | Uzabase Journal
参考資料:サステナビリティレポート2023
②働き方がデザインできる環境(休暇制度が充実/年2回のロングバケーション有)
ユーザベースは仕事と家庭、自分次第で両立できる環境があります。休暇制度も充実しており、有給休暇とは別に年に2回、5日間の連続休暇が取得できます。
※男性の育児休業取得率も非常に高く、休暇は取得しやすい環境です。
福利厚生 | 株式会社ユーザベース コーポレートサイト - Uzabase
SPEEDA R&D事業について(概要・特徴・強み・世界観など)
SPEEDA R&D事業は2021年10月に祖業ビジネスであるSPEEDA事業からスピンアウトし、新たなサービス開発・提供を開始した新規事業です。既に国内超大手企業を中心に270社以上の導入が実現できており、事業化前の時期も含めた直近3年間は売上ベースで毎年150%以上の成長を遂げ、社内トップクラスの伸長率を誇る事業です。
SPEEDA R&D/技術者に事業創出の力を
?SPEEDA R&Dの特徴・強み
SPEEDA R&Dの最大の特徴は、「技術者への情報提供に特化したサービス」である事です。このサービスを一言で例えると、「①技術者の視点でもマーケティングがし易いサービス、②技術を起点にしたビジネス分析ができるサービス」であり、SPEEDA R&Dの活用を通じて技術者が輝き、技術自体が大きな経済価値に繋がる社会の創造を目指しています。
またR&D市場は裾が非常に広く、予算規模も大きい事が特徴です。その 市場の中で、技術を深く掘るITツールは幾つか競合製品がございますが、「技術と経済情報の両面を探索・分析できるツール」は存在せず、私達の最大の特徴・強み となります。
SPEEDA R&Dは情報軸の網羅性とそのデータがファクトであるという質の強みと情報が繋げきれているUI・UXに圧倒的な強みを持っています。例えばニュースや企業情報だけに特化した競合製品、または企業情報と特許情報だけに特化した競合製品は多数ありますが、完全に競合比較されるツールではありません。本質的なアウトプットやグローバルを見据えたニーズの場合は我々が選ばれるという関係性であり、要はお客様の期待する影響・展望の大きさに比例して選ばれやすいポジションになっております。
?SPEEDA R&Dで実現したい世界観
研究開発や知財戦略などを生業とする技術者が、SPEEDA R&Dを通じてビジネス感覚やマーケティング感覚が養われることで、企業の成長ドライバーとして、または強力なエンジンとして活躍される世界観の実現を目指します。これが実現できれば、日本の技術・知財立国としての製造業の復興に大きく寄与できると確信しており、人からのインパクトで実現させることが狙いです。日本のみならず、世界の技術者に価値を届ける為に、近い将来SPEEDA R&Dの海外展開(特に欧州)も視野に入れております。
?SPEEDA R&D(概要の補足)
「経営」と「知財」「研究開発」。まだまだ日本企業では経営と技術が分離している中で、企業の優位性を高めていくためには、両者を一体化する必要があります。企業がもつ知的財産や技術を分析し、経営戦略に生かすことをSPEEDA R&Dは可能にし、企業の進化を加速させます。
近年急増しているのは、各社の知財・研究開発部門における技術戦略立案・IPランドスケープ推進・新研究テーマ探索・パートナー探しなどのシーンで、市場・競合の視点も繋げて分析したいというニーズです。そこで、経営層には知財が、そして知財部門には経済情報が身近な情報となるように、2019年11月に「特許動向検索」機能をリリースし、翌2020年12月にはそのデータのグローバル化を実装しました。
2021年10月、SPEEDA R&Dという別サービスラインとしてプロダクトリリースを迎え、特許動向検索機能の次なる機能として、新たに『学術論文動向検索機能』も開発・新規実装しております。
(参考:https://www.uzabase.com/jp/news/speeda-r-and-d/)
▼技術力とビジネスの両輪で勝てる日本企業をつくる??SPEEDA R&D事業の軌跡とこれから
本ポジションについて
本ポジションは、主に製造メーカー(素材~OEMまで)の技術企画・研究開発・知財部門やIT企業で無形資産などを武器に技術・知財戦略を担う技術領域のお客様群に向き合う、コンサルティングセールスとなります(現在280社を超える大手企業様の技術部門にSaaSプロダクトを導入済/顧客は年商数千億から数兆の規模を誇る大手製造メーカー様が中心)。
今回ご入社いただく方には、営業組織のコアメンバーとして、新規開拓も行いつつ、メインは「重点顧客の深耕営業(個社開拓)に注力」いただく想定です。具体的には年商5,000億以上の規模を誇る大手エンタープライズ企業の技術部門に対し、SPEEDA R&Dの価値最大化を目指し、部署横断的な水平展開を含めた導入・利用拡大を目指して頂きます。
※近い将来、コンサルティングセールスチーム内に「個社開拓ユニット(既存深耕)」と「市場開拓ユニット(新規開拓)」を創設する計画があります。今回採用する方には「個社開拓ユニット」を牽引いただく役割を期待し、また2-3年内にはR&D事業をリードする経営メンバーを目指し、長期的にご活躍いただきたいと考えております。
※「個社開拓ユニット(既存深耕)」と「市場開拓ユニット(新規開拓)」の正式なユニット化が2024年となる見込みである為、それまでは「市場開拓(新規)+ 個社深耕(既存)」を両軸で対応いただきます。
日本を代表するような大企業の懐に深く入り込み、独自の提案力を活かして売上を1から10、10から100と拡大された原体験をお持ちの方、営業として個社開拓に大きな遣り甲斐・強いWillを持つ方、日本や世界のモノづくりを支えたいWilがある方が最も適しており、そのような思いや強みを持つ新たな仲間を探しております。
?コンサルティングセールスの営業スタイル/難易度について
スタイルは 「仮説提案型のコンサルティング営業」 です。SPEEDA R&Dという経済情報・技術情報の塊を、「お客様のどのような業務に有効な形で情報を取り出し、活用いただくのか?」は、コンサルティングセールスの提案の一存にかかっています。商談時、お客様が属する業界・企業規模・お客様の立場によって話し方を変える必要があり、 100社あれば100通りの提案がある為、セールスは如何に事前の情報収集や商談準備が徹底できるかが重要であり、また商談中のアドリブ対応などの総合的な提案力・コンサルティング力が受注の確度・難易度を変化 させます(商談という入口の段階で、どこまで顧客に介在できたかによって、その後の展開が大きく変わる為、お客様のターニングポイントを作る大変重要な役割を担います)。
この部分が難しさでもあり、遣り甲斐(成長機会)でもありますので、このような営業スタイルを実践されてこられた方が大変望ましいです。
具体的な業務内容
?The Model型組織の中でフィールドセールスを担い、インサイドセールスチームが商談化した案件に対し、SPEEDA R&Dの提案・交渉・導入に向けた新規セールス活動を実行。
?インサイドセールスの商談化案件に加え、チーム戦略として各メンバーに大手個社深耕先となる担当法人を3社ほど固定して担当、担当法人におけるSPEEDA R&Dの横展開含めた価値提案による新規部署開拓を実行。
?顧客毎の営業活動状況や営業数字見込み、活動分析を迅速かつ正確に行い、PDCAを回しながらアクション。
?技術企画や研究開発・知財部門といった様々な技術領域のお客様部門に対し、それぞれが持つ課題やニーズを広くヒアリングし、仮説を持ちながらSPEEDA R&Dのソリューション提案を行う。
?SPEEDA R&Dは事業拡大フェーズである為、営業活動に留まらずマーケティング・インサイドセールス・カスタマーサクセス・プロダクト開発チームと連携し、顧客価値の向上を目指し、成功事例の横展開や新市場開拓・市場創造を加速させる企画の立案・実行を実施。
?既存顧客からのSPEEDA R&Dへの要望やフィードバックを整理し、プロダクトの機能改善についてプロダクトチームと連携。
<業務で使用する主なツール>
●Salesforce:顧客管理、セールスファネル等のデータ分析
●Sansan:顧客接点の確認
●slack:社内のコミュニケーションツール
●SPEEDA R&D:顧客の環境調査
SPEEDA R&D コンサルティングセールスならではの遣り甲斐
①導入部署のユーザー一人ひとりの活用進化・成長にコミットするカスタマーサクセスと異なり、コンサルティングセールスは導入前の顧客企業・部署に対し、事業の中長期戦略にSPEEDA R&Dを通じてどんな事業進化をもたらし、未来像を共創できるか、顧客の意思決定と変化の起点に向き合い市場の変化を自ら作り出すことができる。
②各社経営企画部に利用浸透するSPEEDAの顧客・ブランディング基盤を武器としながら、「技術企画」という新たなマーケットへの白地開拓を行うことで、新たな事業領域の確立に貢献できる。
③SPEEDA R&Dを通じて、「ビジネス×技術」を実現させることで、顧客の事業成長・変革の一翼を担える。
④顧客価値に向き合いながら、SaaSビジネスの醍醐味である、プロダクト開発や、シェアの拡大といった領域にもチーム間連携しながら携わることができる。
⑤技術領域のお客様にとことん向き合い、プロダクトを改善進化させていくことができる。モノづくり・メーカー・技術に興味関心を持って最先端の技術動向を知ることもでき、日本の製造業が再び世界で勝てる起爆剤になる一翼を担える。
⑥事業化して間もない組織として、急成長を始める初期フェーズである為、業務の仕組み化や組織作りに携わっていく事ができる。
⑦チームが高い信頼関係かつフラット・フェアな立場で戦略連携ができる組織風土がある。また、KGI・KPI設計から、磨き上げられたABM体現の精度まで、ユーザベース内の先例を作り続けている組織なので、常に挑戦しながら、ターゲティング・マーケティングのあらゆる最前線のナレッジ・ノウハウも体得できる。
⑧フルリモートが定着し、場所に捉われない自律的な働き方を実現できる。
応募要件
【必須要件】
●B2Bセールスの経験(個社深耕のご経験があれば尚可)
●仮説思考(コンサルティングセールスへの適性いおいて重要な要素の1つ)
●目標に執着できる方(目標に対する達成率・売上などを定量的にレジュメ上で可視化できている方は尚可)
<歓迎条件>
●技術経営・研究開発DX・知財経営/IPランドスケープにおいて興味のある方。
●製造業もしくは技術分野の領域に知識・経験があること。
●経営・財務・ファイナンスの観点を持った上で、セールス活動を行われていた方。
●製造メーカーや素材メーカーに従事し、複合商材取り扱いもしくは多業種の川中・川下メーカー向けのセールス経験、もしくは無形商材を多業種の製造メーカーや素材メーカーにソリューションするセールス経験
●企業の研究開発部門やR&D部門に対するアプローチ経験
●所属企業の看板を外しても社会で再現性高く通用する!と自負できるような、圧倒的な成果を出されたご経験
求める人物像
●ユーザベースのパーパスや7つのバリューに共感できる方
●オープンで誠実なコミュニケーションが取れる方
●チームワークを重視して、フットワーク軽くチーム間連携ができる方
●素早い変化や高い要望にもポジティブに成長を期待して楽しめる方
●責任感・高い倫理観・自律性が強く、やりきる力をお持ちの方
●失敗を恐れず、30-40点の戦略・戦術でも果敢にチャレンジしながら、自立的にPDCAを回し、とにかく考えて止まらず、アクションし続けられる方
記事コンテンツ
▼知財×経営がビジネスを進化させる。「特許動向検索」機能の共創ストーリー
▼財務指標・業界動向 × 特許動向のデータ簡易分析/グラフ描画機能において特許を取得
導入事例
▼旭化成様/IPランドスケープにおいて、知財と事業との橋渡し役としてSPEEDAを活用
▼パナソニック様/ビジネス視点を持った技術開発におけるSPEEDA活用
▼日東電工様/「ベンチャー集合体」のイノベーションDNA、形式知化にSPEEDAが貢献
▼ソニー様/多様な事業を展開するグローバル企業の技術戦略部門における活用
ユーザベースグループの特徴的なカルチャー
? 自由な働き方
出社義務もなければ服装も自由。働く時間も、チームと相談しながら柔軟にデザインがある程度可能です。成果・生産性を最大限に高められるように、自分にあった働き方を選ぶことができます。
ユーザベースの7つのバリュー
? 異能は才能(D&Iの取り組み)
経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくることをパーパスに掲げ、世界中のビジネスパーソンへ価値を届けるため、多様なユーザーへ必要とされるプラットフォームを目指しています。私たち自身が多種多様なバックグラウンドをもつメンバーが集まった組織であることも重要である為、目指すべき理想的な未来への推進が実現できる環境づくりに取り組んでいます
ユーザベースのD&Iについて
? 情報の透明性
情報の公開度を非常に高く保っている職場で働けるため、経営や戦略を間近で学ぶ良い機会にもなります。経営陣の想いや全社の意思決定など社内で「現在起こっていること」は、インターン社員であっても、Slackチャンネルや全社会議などの場を通してキャッチすることが可能です
? 挑戦を後押しする風土
ユーザベースでは、役職やタイトルに関わらず、あらゆるメンバーが意思決定の機会を持ちます。また、個人の才能や関心がある領域、将来挑戦したいコトなどを尊重する文化があります。新卒メンバーであっても、自分の意思を発信し挑戦の機会を掴むことが出来ます
? チーム経営
ユーザベースは3人の仲間がつくったチーム経営の会社です。メンバー1人ひとりが真っ直ぐでオープンなコミュニケーションや、渦中の友に手を差し伸べる姿勢を大切にしています。チームプレーや多様性の力を信じているメンバーが多く働いています
お時間あれば、是非お目通しください!
?? HR Handbook
ユーザベースグループの人事制度の考え方を言語化しています。評価基準やOKR経営、多様な働き方を支える制度などの情報が満載です
??産休育休ハンドブック
ユーザベースグループにおいて安心して産休・育休を取っていただけるよう、知っておいてもらいたい内容をまとめました。産休や育休を取得した実例談も入っています
?? 紹介動画(フェアネスを重要視しているユーザベースの人事制度)
?? 紹介動画(丸の内本社)

その他
株式会社ユーザベース
営業

SPEEDA R&D カスタマーサクセス(超大手企業の潜在課題を構造的に支援/将来のアカウントエグゼクティブ候補)

SPEEDA R&D事業について(概要・特徴・強み・世界観など)
SPEEDA R&D事業は2021年10月に祖業ビジネスであるSPEEDA事業からスピンアウトし、新たなサービス開発・提供を開始した新規事業です。既に国内超大手企業を中心に280社以上の導入が実現できており、事業化前の時期も含めた直近3年間は売上ベースで高成長を遂げ、社内トップクラスの伸長率を誇る事業です。
SPEEDA R&Dとは | 経済情報プラットフォームSPEEDA (ub-speeda.com)
?SPEEDA R&Dの特徴・強み
SPEEDA R&Dの最大の特徴は、「技術者への情報提供に特化したサービス」である事です。このサービスを一言で例えると、「①技術者の視点でもマーケティングがし易いサービス、②技術を起点にしたビジネス分析ができるサービス」であり、SPEEDA R&Dの活用を通じて技術者が輝き、技術自体が大きな経済価値に繋がる社会の創造を目指しています。
またR&D市場は裾野が非常に広く、予算規模も大きい事が特徴です。その市場の中で、技術を深く掘るITツールはいくつか競合製品がございますが、「技術と経済情報の両面を探索・分析できるツール」は存在せず、私達の最大の特徴・強みとなります。
?SPEEDA R&Dで実現したい世界観
研究開発や知財戦略などを生業とする技術者が、SPEEDA R&Dを通じてビジネス感覚やマーケティング感覚が養われることで、企業の成長ドライバーとして、または強力なエンジンとして活躍される世界観の実現を目指します。これが実現できれば、日本の技術・知財立国としての製造業の復興に大きく寄与できると確信しており、人からのインパクトで実現させることが狙いです。日本のみならず、世界の技術者に価値を届ける為に、近い将来SPEEDA R&Dの海外展開(特に欧州)も視野に入れております。
第二創業期の魅力と働き方がデザインできる福利厚生面
①エキサイティングな環境(第二創業期/2026年の再上場を目指す)
2022年11月、我々はカーライル・グループによるTOBに賛同し、翌2023年2月に非公開化を発表しました。「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスの実現に向け、2026年の再上場を目指します。
※全社員に対するストックオプション付与も検討中
参考記事:ゼロから新しく「ありたい姿」を描く──ユーザベースTOBの背景と再上場へのロードマップ | Uzabase Journal
参考資料:サステナビリティレポート2023
②働き方がデザインできる環境(休暇制度が充実/年2回のロングバケーション有)
ユーザベースは仕事と家庭、自分次第で両立できる環境があります。休暇制度も充実しており、有給休暇とは別に年に2回、5日間の連続休暇が取得できます。
※男性の育児休業取得率も非常に高く、休暇は取得しやすい環境です。
福利厚生 | 株式会社ユーザベース コーポレートサイト - Uzabase
本ポジションについて
本ポジションは、市場情報や技術情報をベースに意思決定をしていきたいお客様に対して、SPEEDA R&Dをベースとした調査・分析のノウハウを提供し、お客様と協働しながら情報活用の形を作っていく、一歩踏み込んだカスタマーサクセスです。
日本を代表する大企業(製造業中心)の研究開発、技術戦略、知財戦略といった部門に対して、技術マーケティングや開発ロードマップ策定等に必要なノウハウを提供し、企業の成長に貢献します。
さらに、顧客への価値提供の最大化に向けて部署横断的な水平展開を含めた導入・利用拡大を目指す、重点顧客の深耕営業(個社開拓)にも注力いただく想定です。
具体的な業務内容
?活用サポート
・お客様のご要望をヒアリングしながら既存ユースケースの紹介や、個別の活用研修・勉強会の実施。
?契約の継続と拡大
・SPEEDA R&Dの利用ログや問合せ状況などをモニタリングしながら、メールや電話でお客様と継続的で良好な関係性を維持します。より更なる活用ポテンシャルが見込める場合にはアップセルの提案を行い、活用が芳しくない場合には活用フォローや契約最適化の提案を行います。
・さらに、同部署内での利用拡大はもちろんのこと、他部署・グループ企業へのサービス紹介依頼や導入提案を積極的に行い、担当企業・グループへの価値提供の最大化を目指したコンサルティングセールスも実施いただきます。
?顧客との価値共創
・お客様とのディスカッションを通じて重点課題を明確にし、お客様とともに最適な課題解決プロセスと手段を構築いたします。重点課題や解決方法のパターンはお客様によって様々ですが、ナレッジとして蓄積・共有・改善を繰り返すことで、提供価値の向上にも努めます。
?プロダクトの改善提案
・既存顧客からのSPEEDA R&Dへの要望やフィードバックを整理し、プロダクトの機能改善についてプロダクトチームと連携します。また、活用価値向上とプロダクトフィードバックのサイクルを顧客起点で高速に回すため、「公開開発会議」などの企画・運営も実施します。
<業務で使用する主なツール>
●SPEEDA R&D:顧客の環境調査
●Salesforce:顧客管理、セールスファネル等のデータ分析
●slack:社内のコミュニケーションツール
●Notion:万能メモツール
●Zoom:顧客商談ツール
やりがい
●技術立国日本の復興に影響力のある大手企業とともに、国・社会を変える未来創造に貢献できる
●SPEEDA R&Dを通じて、技術と市場を繋ぐことで、顧客の事業成長・変革の一翼を担える。
●「知財経営」という新たな領域の確立・拡大に貢献できる。
●モノづくり・メーカー・技術に興味関心があると、最先端の技術動向を知ることができ、日本の製造業が再び世界で勝てる起爆剤の一翼を担える。
●大企業を中心とした多種多様な技術領域の責任者(部長クラス)と交渉し、データ分析・課題解決に対峙することで、自身の仮説提案スキルを伸ばすことができる。またプロダクトの活用促進を行う中で顧客との信頼関係を構築するコミュニケーションスキルも伸ばすことができる。
●著名な企業の技術戦略部隊や知財アナリストチームでハイレベルな分析調査をされている顧客に対してサポートや活用提案ができ、生きた分析手法を学べる。
●顧客価値に向き合いながら、SaaSビジネスの醍醐味である、プロダクトの開発や進化、シェアの拡大といった領域にもチーム間連携しながら携わることができる。
●組織立ち上げフェーズであるため、業務の仕組み化や組織作りに携わっていくことができる。また、チームが高い信頼関係かつフラット・フェアな立場で戦略連携ができる組織風土がある。
応募要件
<必須要件>
●上述の「?SPEEDA R&Dで実現したい世界観」に強く共感頂ける方
●以下の「?求める人物像」に合致する方
?求める人物像
・ユーザベースのパーパスや7つのバリューに共感できる方
・オープンで誠実なコミュニケーションが取れる方
・チームワークを重視して、フットワーク軽くチーム間連携ができる方
・素早い変化や高い要望にもポジティブに成長を期待して楽しめる方
・責任感・高い倫理観・自律性が強く、やりきる力をお持ちの方
・失敗を恐れず、30-40点の戦略・戦術でも果敢にチャレンジしながら、自立的にPDCAを回し、とにかく考えて止まらず、アクションし続けられる方
・顧客の中に入り込み、課題に対して最適なソリューションを提案できる方
・接点の多さ(量)ときめ細やかさ(質)のバランスを持ち、各顧客と信頼関係を築ける方
<歓迎要件>
●コンサルティング営業(コンサル)、BtoB営業、カスタマーサクセスのご経験者
●経営企画・事業企画・事業開発、などでのご経験者
●技術経営・研究開発DX・知財経営/IPランドスケープなど、製造業やモノづくりに強い関心をお持ち頂ける方
●知的財産部門や研究企画、研究開発、製品開発といった技術目線から中長期的な戦略構築を担うお客様に対して、目的や課題の整理と最適なソリューション提案のご経験
●エクセルを用いた定量分析と定性的な情報を駆使して、示唆・戦略企画ができる経験
記事コンテンツ/導入事例
?記事コンテンツ
・技術力とビジネスの両輪で勝てる日本企業をつくる SPEEDA R&D事業の軌跡とこれから
・知財×経営がビジネスを進化させる。「特許動向検索」機能の共創ストーリー
・財務指標・業界動向 × 特許動向のデータ簡易分析/グラフ描画機能において特許を取得
?導入事例
・旭化成様/IPランドスケープにおいて、知財と事業との橋渡し役としてSPEEDAを活用
・パナソニック様/ビジネス視点を持った技術開発におけるSPEEDA活用
・日東電工様/「ベンチャー集合体」のイノベーションDNA、形式知化にSPEEDAが貢献
・ソニー様/多様な事業を展開するグローバル企業の技術戦略部門における活用
ユーザベースグループの特徴的なカルチャー
? 自由な働き方
出社義務もなければ服装も自由。働く時間も、チームと相談しながら柔軟にデザインがある程度可能です。成果・生産性を最大限に高められるように、自分にあった働き方を選ぶことができます。
ユーザベースの7つのバリュー
? 異能は才能(D&Iの取り組み)
経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくることをパーパスに掲げ、世界中のビジネスパーソンへ価値を届けるため、多様なユーザーへ必要とされるプラットフォームを目指しています。私たち自身が多種多様なバックグラウンドをもつメンバーが集まった組織であることも重要である為、目指すべき理想的な未来への推進が実現できる環境づくりに取り組んでいます
ユーザベースのD&Iについて
? 情報の透明性
性善説に基づき情報の公開度を非常に高く保っている職場で働けるため、経営や戦略を間近で学ぶ良い機会にもなります。経営陣の想いや全社の意思決定など社内で「現在起こっていること」は、インターン社員であっても、Slackチャンネルや全社会議などの場を通してキャッチすることが可能です
? 挑戦を後押しする風土
ユーザベースでは、役職やタイトルに関わらず、あらゆるメンバーが意思決定の機会を持ちます。また、個人の才能や関心がある領域、将来挑戦したいコトなどを尊重する文化があります。新卒メンバーであっても、自分の意思を発信し挑戦の機会を掴むことが出来ます
? チーム経営
ユーザベースは3人の仲間がつくったチーム経営の会社です。メンバー1人ひとりが真っ直ぐでオープンなコミュニケーションや、渦中の友に手を差し伸べる姿勢を大切にしています。チームプレーや多様性の力を信じているメンバーが多く働いています
時間があれば、是非お目通しください
?? HR Handbook
ユーザベースグループの人事制度の考え方を言語化しています。評価基準やOKR経営、多様な働き方を支える制度などの情報が満載です
??産休育休ハンドブック
ユーザベースグループにおいて安心して産休・育休を取っていただけるよう、知っておいてもらいたい内容をまとめました。産休や育休を取得した実例談も入っています
?? 紹介動画(フェアネスを重要視しているユーザベースの人事制度)
?? 紹介動画(丸の内本社)

その他
株式会社ユーザベース
営業

SPEEDA R&D カスタマーサクセス(技術者のビジネス人材化を支援)

SPEEDA R&D事業について(概要・特徴・強み・世界観など)
SPEEDA R&D事業は2021年10月に祖業ビジネスであるSPEEDA事業からスピンアウトし、新たなサービス開発・提供を開始した新規事業です。既に国内超大手企業を中心に280社以上の導入が実現できており、事業化前の時期も含めた直近3年間は売上ベースで高成長を遂げ、社内トップクラスの伸長率を誇る事業です。
SPEEDA R&Dとは | 経済情報プラットフォームSPEEDA (ub-speeda.com)
?SPEEDA R&Dの特徴・強み
SPEEDA R&Dの最大の特徴は、「技術者への情報提供に特化したサービス」である事です。このサービスを一言で例えると、「①技術者の視点でもマーケティングがし易いサービス、②技術を起点にしたビジネス分析ができるサービス」であり、SPEEDA R&Dの活用を通じて技術者が輝き、技術自体が大きな経済価値に繋がる社会の創造を目指しています。
またR&D市場は裾野が非常に広く、予算規模も大きい事が特徴です。その市場の中で、技術を深く掘るITツールはいくつか競合製品がございますが、「技術と経済情報の両面を探索・分析できるツール」は存在せず、私達の最大の特徴・強みとなります。
?SPEEDA R&Dで実現したい世界観
研究開発や知財戦略などを生業とする技術者が、SPEEDA R&Dを通じてビジネス感覚やマーケティング感覚が養われることで、企業の成長ドライバーとして、または強力なエンジンとして活躍される世界観の実現を目指します。これが実現できれば、日本の技術・知財立国としての製造業の復興に大きく寄与できると確信しており、人からのインパクトで実現させることが狙いです。日本のみならず、世界の技術者に価値を届ける為に、近い将来SPEEDA R&Dの海外展開(特に欧州)も視野に入れております。
第二創業期の魅力と働き方がデザインできる福利厚生面
①エキサイティングな環境(第二創業期/2026年の再上場を目指す)
2022年11月、我々はカーライル・グループによるTOBに賛同し、翌2023年2月に非公開化を発表しました。「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスの実現に向け、2026年の再上場を目指します。
※全社員に対するストックオプション付与も検討中
参考記事:ゼロから新しく「ありたい姿」を描く──ユーザベースTOBの背景と再上場へのロードマップ | Uzabase Journal
参考資料:サステナビリティレポート2023
②働き方がデザインできる環境(休暇制度が充実/年2回のロングバケーション有)
ユーザベースは仕事と家庭、自分次第で両立できる環境があります。休暇制度も充実しており、有給休暇とは別に年に2回、5日間の連続休暇が取得できます。
※男性の育児休業取得率も非常に高く、休暇は取得しやすい環境です。
福利厚生 | 株式会社ユーザベース コーポレートサイト - Uzabase
本ポジションについて
本ポジションは、市場情報や技術情報をベースに意思決定をしていきたいお客様に対して、SPEEDA R&Dをベースとした調査・分析のノウハウをご提供し、お客様と協働しながら情報活用の形を作っていく、一歩踏み込んだカスタマーサクセスです。
メーカーを中心に、IT企業、研究機関、知財コンサル、特許事務所、官公庁、大学など幅広い業界における中堅~大手法人の技術戦略・研究開発・知財戦略部門のお客様を100件前後ご担当頂きます。
お客様の特徴や傾向を捉える観察力、蓄積されたナレッジを活用した迅速な支援、法人・部署横断のセミナーやワークショップといった企画の実行を通じて、速さ・質・量をバランスさせたアクションが求められます。
具体的な業務内容
?活用サポート
・SPEEDA R&Dを導入いただいた顧客に対し、顧客ニーズと、用意しているカテゴライズされたユースケース活用術の組合せおよび一部カスタマイズによるオンボーディング(ご活用シーンの整理および活用研修の提供)を実施します。
?お客様での利用拡大・継続
・SPEEDA R&Dの利用ログや問合せ状況などをモニタリングしながら、メールや電話でお客様と継続的で良好な関係性を維持します。より更なる活用ポテンシャルが見込める場合にはアップセルの提案を行い、活用が芳しくない場合には活用フォローや契約最適化の提案を行います。
・また、他部署への導入提案・商談化を積極的に行い、SPEEDA R&Dの導入・活用の部署を増やしていくことで部署間の共創機会を作り、技術経営・IPランドスケープの推進を担います。
?顧客体験の向上
既存顧客や見込み顧客からの要望・ヒアリングに基づき、集合研修やセミナー、ワークショップといった活用レベルをより高める取り組みをご案内します。また、マーケティングやセールスチームと連携し、顧客の業務に資するセミナーやワークショップ、コミュニティ形成を企画設計します。
?プロダクトの改善提案
・既存顧客からのSPEEDA R&Dへの要望やフィードバックを整理し、プロダクトの機能改善についてプロダクトチームと連携します。また、活用価値向上とプロダクトフィードバックのサイクルを顧客起点で高速に回すため、「公開開発会議」などの企画・運営も実施します。
<業務で使用する主なツール>
●SPEEDA R&D:顧客の環境調査
●Salesforce:顧客管理、セールスファネル等のデータ分析
●slack:社内のコミュニケーションツール
●Notion:万能メモツール
●Zoom:顧客商談ツール
やりがい
●SPEEDA R&Dを通じて、技術と市場を繋ぐことで、顧客の事業成長・変革の一翼を担える。
●「知財経営」という新たな領域の確立・拡大に貢献できる。
●モノづくり・メーカー・技術に興味関心があると、最先端の技術動向を知ることができ、日本の製造業が再び世界で勝てる起爆剤の一翼を担える。
●多種多様な業界の技術領域の責任者(部長クラス)と交渉し、データ分析・課題解決に対峙することで、自身の仮説提案スキルを伸ばすことができる。またプロダクトの活用促進を行う中で顧客との信頼関係を構築するコミュニケーションスキルも伸ばすことができる。
●著名な企業の技術戦略部隊や知財アナリストチームでハイレベルな分析調査をされている顧客に対してサポートや活用提案ができ、生きた分析手法を学べる。
●顧客価値に向き合いながら、SaaSビジネスの醍醐味である、プロダクトの開発や進化、シェアの拡大といった領域にもチーム間連携しながら携わることができる。
●組織立ち上げフェーズであるため、業務の仕組み化や組織作りに携わっていくことができる。また、チームが高い信頼関係かつフラット・フェアな立場で戦略連携ができる組織風土がある。
応募要件
<必須要件>
●上述の「?SPEEDA R&Dで実現したい世界観」に強く共感頂ける方
●以下の「?求める人物像」に合致する方
?求める人物像
・ユーザベースのパーパスや7つのバリューに共感できる方
・オープンで誠実なコミュニケーションが取れる方
・チームワークを重視して、フットワーク軽くチーム間連携ができる方
・素早い変化や高い要望にもポジティブに成長を期待して楽しめる方
・責任感・高い倫理観・自律性が強く、やりきる力をお持ちの方
・失敗を恐れず、30-40点の戦略・戦術でも果敢にチャレンジしながら、自立的にPDCAを回し、とにかく考えて止まらず、アクションし続けられる方
・顧客の中に入り込み、課題に対して最適なソリューションを提案できる方
・接点の多さ(量)ときめ細やかさ(質)のバランスを持ち、各顧客と信頼関係を築ける方
<歓迎要件>
●カスタマーサクセス、技術営業、BtoB営業、コンサル、経営企画、事業企画、事業開発などでの実務経験
●技術経営・研究開発・DX・知財経営/IPランドスケープなど、製造業やモノづくりに強い関心をお持ち頂ける方
●経営・財務・ファイナンスに関連する知見
●多業界のメーカーへの複合商材営業やソリューション提供経験
●企業の研究開発部門やR&D部門に対するアプローチ経験
記事コンテンツ/導入事例
?記事コンテンツ
・技術力とビジネスの両輪で勝てる日本企業をつくる SPEEDA R&D事業の軌跡とこれから
・知財×経営がビジネスを進化させる。「特許動向検索」機能の共創ストーリー
・財務指標・業界動向 × 特許動向のデータ簡易分析/グラフ描画機能において特許を取得
?導入事例
・旭化成様/IPランドスケープにおいて、知財と事業との橋渡し役としてSPEEDAを活用
・パナソニック様/ビジネス視点を持った技術開発におけるSPEEDA活用
・日東電工様/「ベンチャー集合体」のイノベーションDNA、形式知化にSPEEDAが貢献
・ソニー様/多様な事業を展開するグローバル企業の技術戦略部門における活用
ユーザベースグループの特徴的なカルチャー
? 自由な働き方
出社義務もなければ服装も自由。働く時間も、チームと相談しながら柔軟にデザインがある程度可能です。成果・生産性を最大限に高められるように、自分にあった働き方を選ぶことができます。
ユーザベースの7つのバリュー
? 異能は才能(D&Iの取り組み)
経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくることをパーパスに掲げ、世界中のビジネスパーソンへ価値を届けるため、多様なユーザーへ必要とされるプラットフォームを目指しています。私たち自身が多種多様なバックグラウンドをもつメンバーが集まった組織であることも重要である為、目指すべき理想的な未来への推進が実現できる環境づくりに取り組んでいます
ユーザベースのD&Iについて
? 情報の透明性
性善説に基づき情報の公開度を非常に高く保っている職場で働けるため、経営や戦略を間近で学ぶ良い機会にもなります。経営陣の想いや全社の意思決定など社内で「現在起こっていること」は、インターン社員であっても、Slackチャンネルや全社会議などの場を通してキャッチすることが可能です
? 挑戦を後押しする風土
ユーザベースでは、役職やタイトルに関わらず、あらゆるメンバーが意思決定の機会を持ちます。また、個人の才能や関心がある領域、将来挑戦したいコトなどを尊重する文化があります。新卒メンバーであっても、自分の意思を発信し挑戦の機会を掴むことが出来ます
? チーム経営
ユーザベースは3人の仲間がつくったチーム経営の会社です。メンバー1人ひとりが真っ直ぐでオープンなコミュニケーションや、渦中の友に手を差し伸べる姿勢を大切にしています。チームプレーや多様性の力を信じているメンバーが多く働いています
時間があれば、是非お目通しください
?? HR Handbook
ユーザベースグループの人事制度の考え方を言語化しています。評価基準やOKR経営、多様な働き方を支える制度などの情報が満載です
??産休育休ハンドブック
ユーザベースグループにおいて安心して産休・育休を取っていただけるよう、知っておいてもらいたい内容をまとめました。産休や育休を取得した実例談も入っています
?? 紹介動画(フェアネスを重要視しているユーザベースの人事制度)
?? 紹介動画(丸の内本社)

プロデューサー系
株式会社ユーザベース
プロデューサー

SPEEDA Customer Success Team

ユーザベースおよび創業プロダクト「SPEEDA」について
ユーザベースは2008年に創業した経済情報に特化したプラットフォームをサービス提供しているSaaS企業です。創業プロダクトである「SPEEDA」は企業・業界分析に必要なあらゆる情報が網羅的かつ体系的に整理された世界最大級の情報プラットフォームであり、ビジネスパーソンが日常的に行っているデータ収集・分析・資料作成までをワンストップで実現できる価値を提供しています(現在時価総額TOP100社中7割がSPEEDAを導入/プロダクトイメージ:B2B版Googleのようなサービス)。
7日間かかる市場分析をたった1時間に/SPEEDA
その他ニュースサイト「News Picks」の運営など、日本・米国・シンガポール・中国を拠点に複数の事業を展開しているグローバル企業でございます。
※創業の背景(創業者メンバーの新卒時代の原体験がきっかけ)※
戦略系コンサルティングファームに新卒入社、アソシエイトとして毎日大量の情報収集をし、それをエクセルで分析した後にパワーポイントで提案書を作るという極めて非効率な業務に疑問・課題を感じる。その後、グローバルファームに転職しても全く同じような働き方だった事に衝撃を受け、 「やはりビジネスの世界にもGoogleのような、もっと誰もが簡単に使える情報インフラがあれば、劇的に働き方が変わるはず」 という思いが強くなる。海外オフィスの同僚にヒアリングしても、同じような問題意識を持っていた事から「ならば自分たちで作ろう」と決意し会社を辞めてユーザベースを創業。
SPEEDA カスタマーサクセスチームについて
2018年に創設されたSPEEDAカスタマーサクセスチームは、事業課題・経営課題に取り組むユーザーに寄り添い、SPEEDA及びユーザベースグループのサービスを通して情報収集の側面から伴走支援する役割となります。また、ユーザベースの基幹事業であるSPEEDAにおいて、ユーザーと長期的に向き合いながら、プロダクトサイドやアナリスト等社内の様々なステークホルダーを巻き込んだ事業づくりを行うため、ビジネスパーソンとしての総合力が磨かれるポジションです。
2022年よりSPEEDAにエキスパートネットワークサービスの機能が追加され、プロダクト・組織共に改編の過渡期を迎えています。強固な顧客基盤を持ちながら、未完成なプロダクト・組織を整え、構築していくといったチャレンジもできる環境です。
※募集背景:2023年1月よりエキスパートサービスを展開するグループ会社Mimirとの組織融合を開始しています。プロダクトが進化、及び顧客基盤や領域が拡大する中で組織の更なる拡大、進化に向け仲間を募集しています。
互いのナレッジを共有し、プロダクトの価値向上と顧客の成功を加速する──SPEEDA×MIMIR 組織融合の現在地
本ポジションについて
上記に記載した通り、現在SPEEDAはMimirとプロダクト統合を進めており、これまでのSPEEDAでの提供価値から大きな飛躍を図っています(第二創業期の真っ最中です)。それと同時に、千を超える既存のお客様に対して新たな価値を適切なタイミングでお届けする為に組織強化(増員)も実行します。
今回ご入社いただく方には、まずは現場にて顧客折衝を担っていただき、SPEEDAを日頃からご活用いただいているお客様に更なるご利用支援や事業課題に対するヒアリングと提案を行い、伴走していくことをお任せする予定です。
またその中で、 シニア枠でご入社いただく方には 「これまでのやり方にとらわれずに、自ら創意工夫を行い、UnitやTeamに閉じず、事業全体を牽引いただく事」 も期待します。
<現在の組織構成>
①Onbording Unit
役割:ご契約初年度の1年間を通して、顧客課題に深く寄り添い、導入時のSPEEDAの活用支援、調査業務における伴走支援を担う。
②Renewal Unit
役割:ご契約2年目以降のお客様に対して、変化を捉え、長く価値体感頂くための顧客課題に寄り添ったSPEEDA活用支援や、幅広い顧客対応を担う。
③Expansion Unit
役割:アップサイドの期待されるアカウントに対する個社深耕及び施策をリードする役割を担う。
④CS-Ops Unit
役割:顧客データを活用したタイムリーな状態把握、電話・メールによるロータッチで顧客と適切なタイミングでの活用提案機会創出、テックタッチのよる顧客の自立自走を支援する
◆顧客属性:金融、コンサル、事業会社(経営企画、事業開発、営業企画、マーケティング、財務・IR…)等
※入社時はCS-Ops Unit以外の配属となりますが、入口はOnbording Unit もしくは Renewal Unitからスタートし、そこでの適性や志向性に応じて、各Unitに配置転換を想定しています。
※組織体制については状況に応じて柔軟に変更される為、現時点の情報となります。
具体的な業務内容
チームミッション:意思決定をデザインする(企業変革を担う’’人’’の、より良い意思決定を実現するため、最適な情報収集プロセスを描き、共創する)
■オンボーディング(ユーザーの活用・リサーチ支援)
・顧客の業務/事業課題のヒアリング、導入目的整理
・上記をベースとした活用やリサーチ支援
■リテンション/アップセル
・解約懸念対象への活用提案、再オンボーディング対応
・個社深耕や顧客対応を通してのアップセル創出
■企画(業務改善/事業開発)
・解約・アップセルの要因分析、対策の推進
・コミュニティ、セミナー、オフラインイベント等の企画、運営
・プロダクト改善提案、開発~ユーザーの接続
・アナリストとのコンテンツ分析、新たなコンテンツの企画、運営
魅力・やりがい
①幅広い顧客層を抱えており、多様な顧客課題と向き合うことができる。
SPEEDAの導入者数は2000社を超え、導入いただいている企業様の業界・業種共に非常に幅広いというのは特徴の一つです。また多くのユーザーが経営企画部やコンサルティングファームに所属し、経営戦略に携わっているため、経営的な視座や様々な業界の潮流を知ることができ、日本を代表する企業の次期リーダー候補や経営に近い立場の方と触れ合える点も魅力です。
②一人二役以上をもち、顧客に向き合いながら、企画業務にチャレンジできる
SPEEDAのカスタマーサクセスは、まだまだ発展途上で手がつけられていない課題が多く存在するフェーズです。事業や顧客の課題解決に必要なことであれば、どんどんチャレンジできる環境であり、ご自身の志向性に応じて経験の幅を広げていくことができます。(ex:オンボーディングの仕組みづくり、マーケティングの浸透を通じた新たなリード供給の仕組みづくり、経営企画コミュニティを通じたSPEEDAのファンづくり、プロダクトとの連係を通じた機能改善)
③中長期での視点が前提となる為、本質的な顧客価値を軸に意思決定する事ができる
SaaSというビジネスの性質上、長期的に継続利用して頂くことが重要であり、本質的な関係性構築や価値提供に力点を置いています。事業成長において短期的な成果も当然重要ですが、その場しのぎや、不誠実な対応は中長期ではプラスにならないため、チームとしても個人としても顧客起点かつ本質的な判断をとても大事にしています。
④フルリモート・フルフレックスで自分らしく働くことができる
当社は働く時間や場所で社員を制約することはほぼなく、その方の特性や強みを活かせる環境で仕事をして頂くことを推奨しています。実際にCSチームは九州や東北、関西でフルリモートしているメンバーが在籍しており、夕方以降は家族との時間にあてている方や、業務時間以外で副業をして自己研磨しているメンバー等、それぞれ自分らしい働き方を実現しているメンバーが多数在籍しています。
※休暇も取得しやすい社風(有給休暇とは別に年に2回5日間連続で休暇を取得するロングバケーション制度が有り/男性社員の育児休暇取得率も高水準)
⑤事業の第二創業期(数年後の再上場に向けたエキサイティングな環境)
2023年2月に「非上場化」をし、再IPOに向けた第二創業期を迎えています。強固な顧客基盤をもちながら、次のステージを目指すスタートアップとして組織・プロダクト共に進化と高い成長率が求められます。2022年よりエキスパートサービスと従来SPEEDAのプロダクト、及び組織の融合を進めており、現在もまさに新たなSPEEDAの開発・提案を進めています。今後も日本を代表するリーディングカンパニーで、SPEEDAが日々の情報収集、及びより良い経営の意思決定を後押しする、そんな次世代のSPEEDAをカスタマーサクセスチームが起点となり生み出し、届けていきたいと思っています。
ゼロから新しく「ありたい姿」を描く──ユーザベースTOBの背景と再上場へのロードマップ
応募要件
<必須条件>
社会人経験8年以上かつ、下記①~③の何れかに該当
①法人営業経験をお持ちの方
②経営企画、事業企画、営業企画の経験をお持ちの方
③(Newspicksで扱うような)経済情報や、(中期経営計画に記載されているような)業界課題に面白みを感じる、もしくは抵抗のない方
<歓迎条件>
●企画部門への在籍経験有無に関わらず、顧客等の企業課題に関する情報収集を積極的に行っていた方
●日々の業務遂行に留まらず、ご自身やチームの業務に関して、課題設定、仮説立案・課題解決等を主体的に行ってきた方
●社内外を巻き込んで何かしらのプロジェクト推進を経験された方
<求める人物像>
●弊社ミッションや7つのバリュー・31の約束に共感できる方
●顧客起点での判断を重視される方
●高い倫理観と責任感を持ち、自由な環境で自立自走できる方
●素早い変化や高い要望にもポジティブに成長を期待して楽しめる方
●失敗を恐れず、果敢にチャレンジし、アクションし続けられる方
このような志向性の方は是非ご応募ください
●会社都合の設定ではなく、顧客を軸にした提案や企画を行いたい方
●多様な顧客の課題解決に関わりたい方
●営業経験を軸にカスタマーサクセス力を磨いていきたい方
●将来的に事業開発の経験を積んでいきたいとお考えの方
●働く場所や時間に縛られることなく自分らしく働きたい方
記事コンテンツ
▼解約を防げ!ターゲット外にも届いたSPEEDAを長く使ってもらう方法
▼解約率は仕組みで下げる。カスタマーサクセス起点の組織改革
▼SaaSは人生のウソをなくす。私がSaaSを好きな4つの理由
ユーザベースグループの特徴的なカルチャー
? 自由な働き方
出社義務もなければ服装も自由。働く時間も、チームと相談しながら柔軟にデザインがある程度可能です。成果・生産性を最大限に高められるように、自分にあった働き方を選ぶことができます。
ユーザベースの7つのバリュー
? 異能は才能(D&Iの取り組み)
経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくることをパーパスに掲げ、世界中のビジネスパーソンへ価値を届けるため、多様なユーザーへ必要とされるプラットフォームを目指しています。私たち自身が多種多様なバックグラウンドをもつメンバーが集まった組織であることも重要である為、目指すべき理想的な未来への推進が実現できる環境づくりに取り組んでいます
ユーザベースのD&Iについて
? 情報の透明性
性善説に基づき情報の公開度を非常に高く保っている職場で働けるため、経営や戦略を間近で学ぶ良い機会にもなります。経営陣の想いや全社の意思決定など社内で「現在起こっていること」は、インターン社員であっても、Slackチャンネルや全社会議などの場を通してキャッチすることが可能です
? 挑戦を後押しする風土
ユーザベースでは、役職やタイトルに関わらず、あらゆるメンバーが意思決定の機会を持ちます。また、個人の才能や関心がある領域、将来挑戦したいコトなどを尊重する文化があります。新卒メンバーであっても、自分の意思を発信し挑戦の機会を掴むことが出来ます
? チーム経営
ユーザベースは3人の仲間がつくったチーム経営の会社です。メンバー1人ひとりが真っ直ぐでオープンなコミュニケーションや、渦中の友に手を差し伸べる姿勢を大切にしています。チームプレーや多様性の力を信じているメンバーが多く働いています
時間があれば、是非お目通しください
?? HR Handbook
ユーザベースグループの人事制度の考え方を言語化しています。評価基準やOKR経営、多様な働き方を支える制度などの情報が満載です
??産休育休ハンドブック
ユーザベースグループにおいて安心して産休・育休を取っていただけるよう、知っておいてもらいたい内容をまとめました。産休や育休を取得した実例談も入っています
?? 統合報告書2022
ユーザベースの「今」と少し先の「未来」がわかります。ぜひ一度ご一読ください。
?? 紹介動画(フェアネスを重要視しているユーザベースの人事制度)
?? 紹介動画(丸の内本社)

その他の求人情報をもっと見る
その他
株式会社ユーザベース
営業

【ポテンシャル枠(社会人歴3年以上)】SPEEDA Customer Success Team

ユーザベースおよび創業プロダクト「SPEEDA」について
ユーザベースは2008年に創業した経済情報に特化したプラットフォームをサービス提供しているSaaS企業です。創業プロダクトである「SPEEDA」は企業・業界分析に必要なあらゆる情報が網羅的かつ体系的に整理された世界最大級の情報プラットフォームであり、ビジネスパーソンが日常的に行っているデータ収集・分析・資料作成までをワンストップで実現できる価値を提供しています(現在時価総額TOP100社中7割がSPEEDAを導入/プロダクトイメージ:B2B版Googleのようなサービス)。
7日間かかる市場分析をたった1時間に/SPEEDA
その他ニュースサイト「News Picks」の運営など、日本・米国・シンガポール・中国を拠点に複数の事業を展開しているグローバル企業でございます。
※創業の背景(創業者メンバーの新卒時代の原体験がきっかけ)※
戦略系コンサルティングファームに新卒入社、アソシエイトとして毎日大量の情報収集をし、それをエクセルで分析した後にパワーポイントで提案書を作るという極めて非効率な業務に疑問・課題を感じる。その後、グローバルファームに転職しても全く同じような働き方だった事に衝撃を受け、 「やはりビジネスの世界にもGoogleのような、もっと誰もが簡単に使える情報インフラがあれば、劇的に働き方が変わるはず」 という思いが強くなる。海外オフィスの同僚にヒアリングしても、同じような問題意識を持っていた事から「ならば自分たちで作ろう」と決意し会社を辞めてユーザベースを創業。
SPEEDA カスタマーサクセスチームについて
2018年に創設されたSPEEDAカスタマーサクセスチームは、事業課題・経営課題に取り組むユーザーに寄り添い、SPEEDA及びユーザベースグループのサービスを通して情報収集の側面から伴走支援する役割となります。また、ユーザベースの基幹事業であるSPEEDAにおいて、ユーザーと長期的に向き合いながら、プロダクトサイドやアナリスト等社内の様々なステークホルダーを巻き込んだ事業づくりを行うため、ビジネスパーソンとしての総合力が磨かれるポジションです。
2022年よりSPEEDAにエキスパートネットワークサービスの機能が追加され、プロダクト・組織共に改編の過渡期を迎えています。強固な顧客基盤を持ちながら、未完成なプロダクト・組織を整え、構築していくといったチャレンジもできる環境です。
※募集背景:2023年1月よりエキスパートサービスを展開するグループ会社Mimirとの組織融合を開始しています。プロダクトが進化、及び顧客基盤や領域が拡大する中で組織の更なる拡大、進化に向け仲間を募集しています。
互いのナレッジを共有し、プロダクトの価値向上と顧客の成功を加速する──SPEEDA×MIMIR 組織融合の現在地
本ポジションについて
上記に記載した通り、現在SPEEDAはMimirとプロダクト統合を進めており、これまでのSPEEDAでの提供価値から大きな飛躍を図っています(第二創業期の真っ最中です)。それと同時に、千を超える既存のお客様に対して新たな価値を適切なタイミングでお届けする為に組織強化(増員)も実行します。
今回ご入社いただく方には、まずは現場にて顧客折衝を担っていただき、SPEEDAを日頃からご活用いただいているお客様に更なるご利用支援や事業課題に対するヒアリングと提案を行い、伴走していくことをお任せする予定です。 **
<現在の組織構成>
※入社時はCS-Ops Unit以外の配属となりますが、入口はRenewal Unitからスタートし、そこでの適性や志向性に応じて、各Unitに配置転換を想定しています。
※組織体制については状況に応じて柔軟に変更される為、現時点の情報となります。
①Onbording Unit
役割:ご契約初年度の1年間を通して、顧客課題に深く寄り添い、導入時のSPEEDAの活用支援、調査業務における伴走支援を担う。
②Renewal Unit
役割:ご契約2年目以降のお客様に対して、変化を捉え、長く価値体感頂くための顧客課題に寄り添ったSPEEDA活用支援や、幅広い顧客対応を担う。
③Expansion Unit
役割:アップサイドの期待されるアカウントに対する個社深耕及び施策をリードする役割を担う。
④CS-Ops Unit
役割:顧客データを活用したタイムリーな状態把握、電話・メールによるロータッチで顧客と適切なタイミングでの活用提案機会創出、テックタッチのよる顧客の自立自走を支援する
◆顧客属性:金融、コンサル、事業会社(経営企画、事業開発、営業企画、マーケティング、財務・IR…)等
※入社時はCS-Ops Unit以外の配属となりますが、入口はOnbording Unit もしくは Renewal Unitからスタートし、そこでの適性や志向性に応じて、各Unitに配置転換を想定しています。
※組織体制については状況に応じて柔軟に変更される為、現時点の情報となります。
具体的な業務内容
チームミッション:意思決定をデザインする(企業変革を担う’’人’’の、より良い意思決定を実現するため、最適な情報収集プロセスを描き、共創する)
■オンボーディング(ユーザーの活用・リサーチ支援)
・顧客の業務/事業課題のヒアリング、導入目的整理
・上記をベースとした活用やリサーチ支援
■リテンション/アップセル
・解約懸念対象への活用提案、再オンボーディング対応
・個社深耕や顧客対応を通してのアップセル創出
■企画(業務改善/事業開発)
・解約・アップセルの要因分析、対策の推進
・コミュニティ、セミナー、オフラインイベント等の企画、運営
・プロダクト改善提案、開発~ユーザーの接続
・アナリストとのコンテンツ分析、新たなコンテンツの企画、運営
魅力・やりがい
①幅広い顧客層を抱えており、多様な顧客課題と向き合うことができる。
SPEEDAの導入者数は2000社を超え、導入いただいている企業様の業界・業種共に非常に幅広いというのは特徴の一つです。また多くのユーザーが経営企画部やコンサルティングファームに所属し、経営戦略に携わっているため、経営的な視座や様々な業界の潮流を知ることができ、日本を代表する企業の次期リーダー候補や経営に近い立場の方と触れ合える点も魅力です。
②一人二役以上をもち、顧客に向き合いながら、企画業務にチャレンジできる
SPEEDAのカスタマーサクセスは、まだまだ発展途上で手がつけられていない課題が多く存在するフェーズです。事業や顧客の課題解決に必要なことであれば、どんどんチャレンジできる環境であり、ご自身の志向性に応じて経験の幅を広げていくことができます。(ex:オンボーディングの仕組みづくり、マーケティングの浸透を通じた新たなリード供給の仕組みづくり、経営企画コミュニティを通じたSPEEDAのファンづくり、プロダクトとの連係を通じた機能改善)
③中長期での視点が前提となる為、本質的な顧客価値を軸に意思決定する事ができる
SaaSというビジネスの性質上、長期的に継続利用して頂くことが重要であり、本質的な関係性構築や価値提供に力点を置いています。事業成長において短期的な成果も当然重要ですが、その場しのぎや、不誠実な対応は中長期ではプラスにならないため、チームとしても個人としても顧客起点かつ本質的な判断をとても大事にしています。
④フルリモート・フルフレックスで自分らしく働くことができる
当社は働く時間や場所で社員を制約することはほぼなく、その方の特性や強みを活かせる環境で仕事をして頂くことを推奨しています。実際にCSチームは九州や東北、関西でフルリモートしているメンバーが在籍しており、夕方以降は家族との時間にあてている方や、業務時間以外で副業をして自己研磨しているメンバー等、それぞれ自分らしい働き方を実現しているメンバーが多数在籍しています。
※休暇も取得しやすい社風(有給休暇とは別に年に2回5日間連続で休暇を取得するロングバケーション制度が有り/男性社員の育児休暇取得率も高水準)
⑤事業の第二創業期(数年後の再上場に向けたエキサイティングな環境)
2023年2月に「非上場化」をし、再IPOに向けた第二創業期を迎えています。強固な顧客基盤をもちながら、次のステージを目指すスタートアップとして組織・プロダクト共に進化と高い成長率が求められます。2022年よりエキスパートサービスと従来SPEEDAのプロダクト、及び組織の融合を進めており、現在もまさに新たなSPEEDAの開発・提案を進めています。今後も日本を代表するリーディングカンパニーで、SPEEDAが日々の情報収集、及びより良い経営の意思決定を後押しする、そんな次世代のSPEEDAをカスタマーサクセスチームが起点となり生み出し、届けていきたいと思っています。
ゼロから新しく「ありたい姿」を描く──ユーザベースTOBの背景と再上場へのロードマップ
応募要件
<必須条件>
社会人経験3年以上かつ、下記①~③の何れかに該当
①法人営業経験をお持ちの方
②経営企画、事業企画、営業企画の経験をお持ちの方
③(Newspicksで扱うような)経済情報や、(中期経営計画に記載されているような)業界課題に面白みを感じる、もしくは抵抗のない方
<歓迎条件>
●企画部門への在籍経験有無に関わらず、顧客等の企業課題に関する情報収集を積極的に行っていた方
●日々の業務遂行に留まらず、ご自身やチームの業務に関して、課題設定、仮説立案・課題解決等を主体的に行ってきた方
●社内外を巻き込んで何かしらのプロジェクト推進を経験された方
<求める人物像>
●弊社ミッションや7つのバリュー・31の約束に共感できる方
●顧客起点での判断を重視される方
●高い倫理観と責任感を持ち、自由な環境で自立自走できる方
●素早い変化や高い要望にもポジティブに成長を期待して楽しめる方
●失敗を恐れず、果敢にチャレンジし、アクションし続けられる方
このような志向性の方は是非ご応募ください
●会社都合の設定ではなく、顧客を軸にした提案や企画を行いたい方
●多様な顧客の課題解決に関わりたい方
●営業経験を軸にカスタマーサクセス力を磨いていきたい方
●将来的に事業開発の経験を積んでいきたいとお考えの方
●働く場所や時間に縛られることなく自分らしく働きたい方
記事コンテンツ
▼解約を防げ!ターゲット外にも届いたSPEEDAを長く使ってもらう方法
▼解約率は仕組みで下げる。カスタマーサクセス起点の組織改革
▼SaaSは人生のウソをなくす。私がSaaSを好きな4つの理由
ユーザベースグループの特徴的なカルチャー
? 自由な働き方
出社義務もなければ服装も自由。働く時間も、チームと相談しながら柔軟にデザインがある程度可能です。成果・生産性を最大限に高められるように、自分にあった働き方を選ぶことができます。
ユーザベースの7つのバリュー
? 異能は才能(D&Iの取り組み)
経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくることをパーパスに掲げ、世界中のビジネスパーソンへ価値を届けるため、多様なユーザーへ必要とされるプラットフォームを目指しています。私たち自身が多種多様なバックグラウンドをもつメンバーが集まった組織であることも重要である為、目指すべき理想的な未来への推進が実現できる環境づくりに取り組んでいます
ユーザベースのD&Iについて
? 情報の透明性
性善説に基づき情報の公開度を非常に高く保っている職場で働けるため、経営や戦略を間近で学ぶ良い機会にもなります。経営陣の想いや全社の意思決定など社内で「現在起こっていること」は、インターン社員であっても、Slackチャンネルや全社会議などの場を通してキャッチすることが可能です
? 挑戦を後押しする風土
ユーザベースでは、役職やタイトルに関わらず、あらゆるメンバーが意思決定の機会を持ちます。また、個人の才能や関心がある領域、将来挑戦したいコトなどを尊重する文化があります。新卒メンバーであっても、自分の意思を発信し挑戦の機会を掴むことが出来ます
? チーム経営
ユーザベースは3人の仲間がつくったチーム経営の会社です。メンバー1人ひとりが真っ直ぐでオープンなコミュニケーションや、渦中の友に手を差し伸べる姿勢を大切にしています。チームプレーや多様性の力を信じているメンバーが多く働いています
時間があれば、是非お目通しください
?? HR Handbook
ユーザベースグループの人事制度の考え方を言語化しています。評価基準やOKR経営、多様な働き方を支える制度などの情報が満載です
??産休育休ハンドブック
ユーザベースグループにおいて安心して産休・育休を取っていただけるよう、知っておいてもらいたい内容をまとめました。産休や育休を取得した実例談も入っています
?? 統合報告書2022
ユーザベースの「今」と少し先の「未来」がわかります。ぜひ一度ご一読ください。
?? 紹介動画(フェアネスを重要視しているユーザベースの人事制度)
?? 紹介動画(丸の内本社)

その他
株式会社ユーザベース
商品企画

【SPEEDA R&D】 SaaSサービスのプロダクトマネージャー候補(国内超大手企業に280社以上の導入、数十億円規模の売上)

SPEEDA R&D事業について(概要・特徴・強み・世界観など)
SPEEDA R&D事業は2021年10月に祖業ビジネスであるSPEEDA事業からスピンアウトし、新たなサービス開発・提供を開始した新規事業です。既に国内超大手企業を中心に280社以上の導入が実現できており、事業化前の時期も含めた直近3年間は売上ベースで高成長を遂げ、社内トップクラスの伸長率を誇る事業です。
SPEEDA R&Dとは | 経済情報プラットフォームSPEEDA (ub-speeda.com)
?SPEEDA R&Dの特徴・強み
SPEEDA R&Dの最大の特徴は、「技術者への情報提供に特化したサービス」である事です。このサービスを一言で例えると、「①技術者の視点でもマーケティングがし易いサービス、②技術を起点にしたビジネス分析ができるサービス」であり、SPEEDA R&Dの活用を通じて技術者が輝き、技術自体が大きな経済価値に繋がる社会の創造を目指しています。
またR&D市場は裾野が非常に広く、予算規模も大きい事が特徴です。その市場の中で、技術を深く掘るITツールはいくつか競合製品がございますが、「技術と経済情報の両面を探索・分析できるツール」は存在せず、私達の最大の特徴・強みとなります。
?SPEEDA R&Dで実現したい世界観
研究開発や知財戦略などを生業とする技術者が、SPEEDA R&Dを通じてビジネス感覚やマーケティング感覚が養われることで、企業の成長ドライバーとして、または強力なエンジンとして活躍される世界観の実現を目指します。これが実現できれば、日本の技術・知財立国としての製造業の復興に大きく寄与できると確信しており、人からのインパクトで実現させることが狙いです。日本のみならず、世界の技術者に価値を届ける為に、近い将来SPEEDA R&Dの海外展開(特に欧州)も視野に入れております。
第二創業期の魅力と働き方がデザインできる福利厚生面
①エキサイティングな環境(第二創業期/2026年の再上場を目指す)
2022年11月、我々はカーライル・グループによるTOBに賛同し、翌2023年2月に非公開化を発表しました。「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスの実現に向け、2026年の再上場を目指します。
※全社員に対するストックオプション付与も検討中
参考記事:ゼロから新しく「ありたい姿」を描く──ユーザベースTOBの背景と再上場へのロードマップ | Uzabase Journal
参考資料:サステナビリティレポート2023
本ポジションについて/具体的な業務内容
今回採用するポジションは、SPEEDA R&D(SPEEDA技術領域事業)Divisionのプロダクトマネージャー候補となります。
<具体的な業務内容>
?新サービス立ち上げ 新サービス立ち上げをミッションに掲げて業務に取り組んで頂きます。現在構想中の新サービスの立ち上げ中心メンバーとして取り組んでいただきます。立ち上げ後は、次なるサービスの立ち上げ案を自身で構想する機会もございます。技術領域の顧客に価値のあるサービスであれば、技術者のマッチングサービスや、知財人材の研修・育成事業など、データベースに閉じないサービスの企画から立ち上げのご提案を期待しております。自由度が高い分、自分のスキルや経験が存分に生かせる業務となります。 **
?プロダクト開発
・新機能のコンセプト企画
・新機能実装に向けた実証実験や必要に応じてデータの調達
・機能実装のためのチームマネジメント(デザイン、エンジニア含め)
・機能の改修やプロダクトのリスク管理
・データサプライヤーのリサーチと新規開拓
※SPEEDA R&D事業の組織構成※
●Market Development Team(役割:インサイドセールス)
●Business Development Team(役割:フィールドセールス)
●Customer Development Team(役割:カスタマーサクセス)
●Product Development Team(役割:事業開発)←※今回の採用チーム
やりがい
●SPEEDAを通じて、「ビジネス×技術」を実現させることで、顧客の事業成長・変革の一翼を担える。
●顧客価値に向き合いながら、SaaSビジネスの醍醐味である、プロダクトの開発や、シェアの拡大といった領域にもチーム間連携しながら携わることができる。
●チームが高い信頼関係かつフラット・フェアな立場で戦略連携ができる組織風土である
●KGI・KPI設計から、磨き上げられたABM体現の精度まで、ユーザベース内の先例を作り続けている組織なので、常に挑戦しながら、ターゲティング・マーケティングのあらゆる最前線のナレッジノウハウも体得できる。
応募要件
<必須条件>
●B2BもしくはB2C向けの事業開発、商品企画、商品開発のご経験
※WEB系の商材経験者は歓迎
※大手企業に在籍しながら上記業務を対応されていた方は歓迎
<歓迎条件>
●複数の技術領域に関する基礎知識・技術の現状課題や未来像と、ビジネスのつながりを組み合わせて企画・提案を考えたことがある方。
●所属企業の看板を外しても社会で再現性高く通用する!と自負できるような、圧倒的な成果を出されたご経験
<求める人物像>
●ユーザベースのパーパスや7つのバリューに共感できる方
●オープンで誠実なコミュニケーションが取れる方
∟補足:ユーザベースはどの事業においても、slackを活用したテキストコミュニケーションの割合が非常に多く、業務を行う上でこの部分の対話能力が非常に重要となります。対面式ですと、相手の表情や仕草などを読み取りつつ、ジェスチャーを交えながらその場で言葉を発して相手と意思の疎通を図る事ができますが、リモート環境下では文字のみで相手に業務上必要な情報や依頼事項を伝える場面が多く、文章や表現に工夫を施し、相手が理解しやすい配慮が行えるかがとても重要となります(主語・述語をつけ、文章量にも注意を払い、過去のやり取りも引用しつつ、曖昧な文章構成にならないよう作成)。対面式の対話方法と違い、テキスト式の対話はエビデンスが必ず残る為、互いに「言った・言わない」のトラブル防止や、指示内容の不透明さによる認識の不一致を防止するなど、メリットが複数あります。
●チームワークを重視して、フットワーク軽くチーム間連携ができる方
●素早い変化や高い要望にもポジティブに成長を期待して楽しめる方
●責任感・高い倫理観・自律性が強く、やりきる力をお持ちの方
●失敗を恐れず、30-40点の戦略・戦術でも果敢にチャレンジしながら、自立的にPDCAを回し、とにかく考えて止まらず、アクションし続けられる方
ユーザベースグループの特徴的なカルチャー
? 自由な働き方
出社義務もなければ服装も自由。働く時間も、チームと相談しながら柔軟にデザインがある程度可能です。成果・生産性を最大限に高められるように、自分にあった働き方を選ぶことができます。
ユーザベースの7つのバリュー
? 異能は才能(D&Iの取り組み)
経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくることをパーパスに掲げ、世界中のビジネスパーソンへ価値を届けるため、多様なユーザーへ必要とされるプラットフォームを目指しています。私たち自身が多種多様なバックグラウンドをもつメンバーが集まった組織であることも重要である為、目指すべき理想的な未来への推進が実現できる環境づくりに取り組んでいます
ユーザベースのD&Iについて
? 情報の透明性
性善説に基づき情報の公開度を非常に高く保っている職場で働けるため、経営や戦略を間近で学ぶ良い機会にもなります。経営陣の想いや全社の意思決定など社内で「現在起こっていること」は、インターン社員であっても、Slackチャンネルや全社会議などの場を通してキャッチすることが可能です
? 挑戦を後押しする風土
ユーザベースでは、役職やタイトルに関わらず、あらゆるメンバーが意思決定の機会を持ちます。また、個人の才能や関心がある領域、将来挑戦したいコトなどを尊重する文化があります。新卒メンバーであっても、自分の意思を発信し挑戦の機会を掴むことが出来ます
? チーム経営
ユーザベースは3人の仲間がつくったチーム経営の会社です。メンバー1人ひとりが真っ直ぐでオープンなコミュニケーションや、渦中の友に手を差し伸べる姿勢を大切にしています。チームプレーや多様性の力を信じているメンバーが多く働いています
時間があれば、是非お目通しください
?? HR Handbook
ユーザベースグループの人事制度の考え方を言語化しています。評価基準やOKR経営、多様な働き方を支える制度などの情報が満載です
??産休育休ハンドブック
ユーザベースグループにおいて安心して産休・育休を取っていただけるよう、知っておいてもらいたい内容をまとめました。産休や育休を取得した実例談も入っています
?? 統合報告書2022
ユーザベースの「今」と少し先の「未来」がわかります。ぜひ一度ご一読ください。
?? 紹介動画(フェアネスを重要視しているユーザベースの人事制度)
?? 紹介動画(丸の内本社)

その他
株式会社ユーザベース
営業

FORCAS - カスタマーサクセス

募集ポジション
本ポジションでは、営業DXソリューション「FORCAS」(フォーカス)事業のカスタマーサクセスポジションとして、顧客の事業成長と変革をリードすることのできる方を募集しています。
特に、国内大手のトップ企業の皆様に対し、営業/マーケティングにおける課題を特定・定義し、営業DX戦略策定から実現まで導くコンサルティング+実行支援を行っていただきます。
現在事業の第二創業期につき、今後事業のコアメンバーとして組織を牽引いただけるハイクラスなプロフェッショナルを必要としています。
FORCASについて
「FORCAS」(フォーカス)は『 顧客との共創を広める』 をビジョンに掲げた、法人顧客向け、営業DXツールです。
データと分析機能を活用し、過去の売り上げ実績をもとに「受注しやすいターゲット顧客」を可視化し、最適な施策の意思決定までを一気通貫で支援」をすることで、営業活動の戦略部分から変え営業生産性を向上に貢献できるサービスです。
2017年にリリース後、ARR(年間経常収益)は19億円を突破し、ユーザベースの成長の新たな柱としてサービス拡大を続けています。
※参考:
・『FORCAS』の機能がよくわかる120秒動画
・FORCAS事業紹介(採用候補者様向け)
業務概要
■ 課題特定、戦略策定?実行支援まで
顧客の営業/マーケティングにおける課題の特定・定義
DX戦略実現のため、FORCASの活用提案
活用促進のため、顧客の体制やフェーズに合わせ勉強会の企画・運営支援
※チームのKPIは解約率となります。
※1人あたり約20社ほどを担当していただきます。
■ プロダクトのグロースに向けて
プロダクトチームと連携し、新機能の開発のためのユーザーヒアリング・開発企画・推進
四半期ごとのプロダクト開発会議にも参加し、その3ヶ月間でどの開発を行うべきか、プロダクトチームと一緒に議論、策定
ユーザーコミュニティを構築し、顧客からポジティブ/ネガティブフィードバックを常にリアルタイムで得られる環境を整え、推進
<業務で使用する主なツール>
FORCAS:ABMに基づいたターゲティングリスト作成
FORCAS Sales:企業アプローチに必要なデータベース
Salesforce:顧客管理、セールスファネル等のデータ分析
Marketo:リードに対するメールアプローチ
Sansan:顧客接点の確認
※参考記事:
エンジニアとの共創により「未来のマーケティング」を実現する、全方位型カスタマーサクセス
このポジションの醍醐味
戦略策定だけではなく、顧客の成功に向けて実際の実行支援まで行える
コンサルタントとしての顧客の営業DX戦略策定や要件定義だけではなく、FORCASやユーザベースグループのアセットを活用し、実行支援まで行い伴奏することができます。現時点でFORCASがお役に立てない場合でもすぐにプロダクトチームと連携し、実装に向けて議論を行います。
SaaSベンダーとして、ユーザの声をダイレクトにプロダクト開発へつなげる
中長期でご活用いただけるサービスになるよう、FORCAS事業の中で最もユーザーと直接接触するチームとして、リアルな顧客ニーズを把握することができるため、カスタマーサクセス起点で集めたユーザーの声から新しい機能などが実際に多く実装されることも多々あります。
最先端のマーケティング手法を用い、市場の開拓者となる
FORCASで最先端のBtoBマーケティング・セールスプロセスを学び、これまでにない新たな価値を提供し市場開拓に寄与することができます。
FORCASが2017年にリリースされた当時、B2B営業やマーケティング戦略では「リードベースのマーケティング」が主流でしたが、日本ではまだ普及していなかった「アカウントベースのマーケティング(ABM)」を実現するソリューションとしてリリースしました。最近では顧客層も拡がり、新たな市場も拡大しつつあります。
※参考:FORCAS、ITreview Grid Award 2023 Spring「ABM」「企業データベース」「セールスイネーブルメント」の3部門でLeaderを受賞
応募要件
【必須条件】
①ご経験
幅広い業界の顧客に対し 、ソリューション型の法人営業、営業企画、法人向けカスタマーサクセス いずれか の経験が通算5年以上ある方
※歓迎出身業種:コンサル(戦略・IT・マーケなど領域不問)/人材(高単価求人広告)/SaaS/IT/Web広告代理店など
②スキル/思考性
相手の課題をヒアリングした上で解決策を提案する力をお持ちの方
社内外の多くのステークホルダーを巻き込み、折衝しながら顧客の成功に向けて複数プロジェクトを推進いただける方(担当顧客:約20社ほど/人)
顧客の変化に伴走し、 ベターではなくベストな顧客体験 を追求し顧客の成功のために全力を注げる方
アジャイルに変化する環境 においても、成長の糧と捉えてチャレンジができる方
言語化・構造化が得意 で、相手の話を整理することができる方
③その他
東京都内への通勤が可能 なエリアにお住まいの方
(リモートとオフィス出社のハイブリッド勤務形態をとっていますが、目安として週1?2程度東京オフィス出社を推奨しています。)
【歓迎条件】
◎以下いずれかに該当される方は、これまでのご経験を活かしスムーズな業務キャッチアップが可能です。
■ すでに顧客解像度が高い方
B2Bセールス / マーケティング / 営業企画の実務 or ご支援経験に基づく深い知見をお持ちの方
レベニュー組織のマネジメント経験
経営層やマネジメント層への折衝経験
■ 実務経験をすでにお持ちの方
コンサルタントとして、大企業のIT / マーケティング / DX支援の実務経験
SaaSベンダーとして、セールス / カスタマーサクセスの実務経験
MA / SFAベンダーとして、導入 / 運用までの実務経験
【求める人物像】
①パーパス/バリューへの共感
ユーザベースの「 オープンコミュニケーション (よりよい関係性を築くためにオープンマインドで話し合う)」文化に共感していただける方
高い成長意欲を持ち、自ら行動計画を立て、自分を律してそれを完遂できる方
柔軟性があり、既成概念にとらわれずに動くことができる方
※参考:The 7 Values(ユーザベース HP)
②サービスやサービスの解決できる社会課題への共感
自らのWill(叶えたいもの)が 言語化 できており、それがユーザベースやFORCASのパーパスや目指すビジョンとの 重なり を感じられる方
ユーザベースやFORCASの事業ドメインに共感いただける方
FORCASが解決したい社会課題への共感が持てる方
※参考:FORCASとは

その他
株式会社ユーザベース
営業

FORCAS - カスタマーサクセス(活用支援)

業務概要
「FORCAS」、「FORCAS Sales」の利用ユーザーに対し、 より長くご利用いただけるよう、顧客課題に即した活用方法を提案し、定着支援を行います。

具体的な業務イメージ
【担当対象顧客】

オンボーディングプログラムを完了したユーザーのご活用、定着支援を担当(1人につき数十社程度)
【主な業務】

よりサービスの利用率(ログイン率や分析データの活用率)を上げるために、FORCA/FORCA Salesを組織やオペレーションに落とし込む為の体制提案や戦略のご提案をし、顧客に取り組んでいただく
プロダクトアップデートのご案内とご活用方法のご提案を行う
セールスチーム等と連携し、顧客のエグゼクティブ層(経営陣・担当役員・本部長クラス)や現場の推進を担われている担当者と対峙し、課題のヒアリングから定着に向けたディスカッションを行う
プロダクトの成長に向け、顧客からヒアリングした開発要望をPdMやテックチームに連携し、開発に顧客のリアルな声を反映する
【業務で使用する主なツール】

Salesforce:顧客管理、セールスファネル等のデータ分析
Slack:社内や顧客とのコミュニケーション
Sansan:顧客接点の確認
【顧客に利用案内フォローする主なツール】

Salesforce/Hubspot/Dynamics:FORCASのデータをSFA/CRMにAPI連携し活用していただく為にフォローする
Marketo/Marketing Cloud Account Engagement:メールマーケ等の施策のご案内時にフォローする
※使用ツールについては、入社後に研修もございますのでご安心ください。

プロデューサー系
株式会社ユーザベース
事業責任者

【事業責任者候補】FORCAS - カスタマーサクセス

業務概要
顧客のエグゼクティブ層と対峙し、上流となる営業戦略策定、顧客ごとにカスタマイズされたコンサルティングメニューの構築、プロジェクト管理、月2回ほどの定例会議を組みハイタッチな実行支援等
具体的な業務イメージ 
将来的にはFORCAS事業の事業責任者候補として、以下のような役割をお任せしたいと考えております。

(1)解約阻止・Churn Rate削減のための事業戦略策定・実行・LTV(Lifetime Value)向上のためのプロダクト開発リード
(2)戦略に基づき、必要となるアセットやメンバーアサイン・採用・育成など組織体制の検討・実行
(3)事業計画達成に向けた組織体制構築、また営業・マーケティングフローなどの構築・改善
(4)経営層と密に連携を取り、担当事業領域のOKR、KPIが継続的に達成できる状態を作り、PL達成に向けたエグゼキューション、事業責任を持つ

その他
株式会社ユーザベース
営業

Holdings - Salesforce 管理者(Administrator)

ミッション
Division Mission

『世界一のプロセス/仕組み/アクティビティで、ステークホルダー”それぞれの”ハピネスを実現する』

BPR & System Teamでは、世界一のプロセスを実現するために、取引先(請求先/支払先)を中心に様々なデータが連携・統合・管理・活用される世界への挑戦をしています。

ユーザベースグループでは、Salesforceが重要な業務基盤の1つです。

SPEEDA、FORCAS、NewsPicks、MIMIRなど、ユーザベースグループにおける主要事業(サービス)の業務基盤としてSalesforceが事業毎に稼働しています。

それぞれの事業のSalesforce組織をMulesoftやiPaaSも活用して連携させ、データの統合も図りながら、事業成長・拡大に寄与できるグループ横断の業務基盤も稼働しています。

私たちのチームで大切にしていることは、事業成長に貢献できる業務基盤であること、事業の変化に柔軟に対応できる業務基盤であること、そして何よりも利用者である従業員にとって心地よい仕組みであることです。

ユーザベースグループの1つ、NewsPicksのSalesforce環境の実践は、2020年のSalesforceのチャンピオン大会で準優勝を獲得しています。常に新しい挑戦を志向し、Salesforceの活用という観点においても、他社の事例になれるような実践をという想いでチームで取り組んでいます。

最近では、Salesforce社において、グローバルではリリース済だったのものの日本ではまだであったMulesoft Composerの展開に関しては、Salesforce社の日本市場における検証期間から参画し、日本での第1号の導入先となりました。こうした最新技術・製品への挑戦にも貪欲に取り組んでおります。

私たちは、事業成長のためには、強い組織・カルチャーを創ることが重要であると考えています。強い組織・カルチャーを創る為に、共通の価値観である「The 7 Values」をとても大切にしています。このようなカルチャーを大切にする企業で働く従業員の日常業務を支える強い業務基盤の進化を共に推進していただきます。

業務の効率化、生産性の向上はもちろん、業務基盤が文化を創ると信じ、楽しみながら業務に従事できる業務基盤を創造します。

是非、今を大切にしながらも、ワクワクする世界一の未来を描きながら共に取り組んで下さる方の応募をお待ちしています。

業務内容
Salesforce PdM(プロダクトマネジメント)
多数ある開発要望の優先順位付けと付随するコニュニケーション
SalesforceプラットフォームのUpdate情報収集
Salesforce 維持管理、改善開発
ビジネス部門、コーポレート部門などからの要求ヒアリング、要件定義・仕様策定
Salesforceを利用した業務の業務プロセス設計、改善
Salesforce 活用推進・支援
標準機能の活用アドバイス
パートナー企業との連携・管理
要件定義・仕様策定までは当社で終えたうえでの開発依頼
開発成果物の受け入れ
当社メンバー、パートナーメンバー含めた開発サイクルの改善
プロジェクト推進
グループ統合マスタの構築・推進
スケール出来る業務基盤への変容
請求管理の効率化・高度化
購買管理の効率化・高度化

その他
株式会社ユーザベース
営業

MIMIRリサーチアナリスト

MIMIRについて
ミーミルは、『経験知に価値を与える』をミッションに掲げ、「個人の知見」を「クライアント」につなぐことで、「個人の豊かな生き方」と「事業創造の機会創出」を実現します。クライアントは、プロフェッショナルファームや、大手事業会社(製造業、総合商社、広告代理店など幅広い業種)の経営企画、新規事業部門、R&D部門です。新規事業や海外展開の検討を行う初期段階で、業界動向や市場トレンド、未来予測に関する調査のニーズが多く、様々な分野やテーマの知見が求められています。リサーチアナリストは、未来をリードする専門家や特定領域の第一人者、経験豊富なビジネスパーソンやアカデミックパーソンを特定し、1時間のエキスパートインタビューや専門的なコメントの依頼をアレンジすることで、個人が持つ知見をクライアントに提供しています。
● エキスパートプラットフォーム「NewsPicks Expert」
https://newspicks.expert/
様々な業界や職種のビジネスパーソンが登録しているプラットフォーム。ご登録いただいている個人の皆様を「エキスパート」と呼んでいます。個人の多様な働き方や、企業の副業解禁も相まって、登録者数は30,000人に迫る勢いで増えています。
● クライアント向けサービス「SPEEDA EXPERT RESEARCH」
https://jp.ub-speeda.com/expert-research/
1時間の「EXPERT Interview」や、24時間以内に5人以上のエキスパートから専門的なコメントを得られる「FLASH Opinion」など、個人(エキスパート)の知見をベースとしたサービスを幅広く提供。SPEEDAの取引企業2000社超がエキスパートの知見に日々アクセスできる環境も開発。
私たちが挑戦するイシュー
日本を牽引するリーダー企業の変革をリードし日本を代表する企業の課題解決をプロデュースする
事業プロデュース #専門家によるエンパワーメント #ビジネストランスフォーメーション #顧客も仲間もハッピーにする存在 #価値共創 #Japan as Number One Again
ビジネスパーソンが持っている「知見」には大きな価値があります。
医療ロボット、スマート物流、自動運転、セキュリティテック、顔認証技術、宇宙ビジネスなど、最先端の領域で知見を持つ方々。半導体、エネルギー、小売、金融、情報通信、機械など、様々な業界・分野で深い知見を持つ方々。その一人ひとりの知見は、様々な課題解決や未来創造につながる源泉です。
顧客の新たな事業の創出、未来予測、DXといった課題に対して、最先端ビジネス領域の第一人者やその道30年の経験者などの専門家による外部のナレッジは、ビジネス課題解決に向けた大きなレバレッジとなり課題解決の行動変容をナレッジにより創り出すことが叶います。このようなナレッジの活用は、明確な姿や形を持ったサービスや事業としてはまだまだ発展途上な状態です。日本を牽引するリーダー企業の行動変容を専門家のナレッジにより共に作り出していく。企業が自律自走して変革していく姿を本気で実現することに挑戦したい方をお探ししています。
業務内容
※主な顧客
大手事業会社(広告代理店、総合商社、製造業、大手ITなど)の経営企画/新規事業担当/R&D担当など
・多様な顧客ニーズに対する第一線の専門家の知見をリサーチ/活用の支援を実行
リサーチ・アナリストは、大手事業会社を中心としたクライアントのリサーチニーズやナレッジ獲得ニーズに対して、多様な角度から最適な知見を持つ専門家を見つけ出し、スピーディにクライアントとのインタビューをアレンジすることで、多様な業界の知見や、業務の知見を提供します。対峙する顧客は専門家や特定領域の第一人者、経験豊富なビジネスパーソンと日本を代表する事業会社の意思決定者が中心で、多数の専門家の見解を集めるサーベイなどの企画・実行、社内勉強会のアレンジ等にも一部関与いただきます。
・日本のトップ企業が必要とする最先端の情報に触れ、課題解決をリサーチの力で支援
インターネットでは取得できない深くピンポイントな情報の獲得や、知見のない業界や市場を読み解くために必要な業界経験者の視点や解釈、未来予測が難しい時代の道標としての第一線の専門家の見解、DX等はじめての取り組みを推進するための先端的な取り組み経験を持つ方の業務ナレッジなど、「知見やナレッジ」をリサーチし、情報獲得や意思決定そのものを高度化する動きが世界中であたりまえになりつつあります。
このようなスピーディに変化し続ける市場に対して、個人の持つ知見に価値を生み出し、世の中に流通させていくことをミッションに掲げ、知見/ナレッジリサーチを顧客に提供していきます。
※相談案件の一例
例えば大手電気機器業界の戦略企画部門のご担当者様が新規サービスにおいてニーズやビジネスリスクの検討を行う初期段階で、対象市場の全体像把握、30年後の市場性予測など、ナレッジ獲得から顧客の意思決定を支援します。
・業務改善や組織作りに携わる
個人の価値ある知見を流通させるプラットフォームを構築し、人のナレッジをリサーチします。そのため、顧客のリサーチニーズを要件定義し、どの商材が最適かを自ら設計し、ニーズに応えていきます。また、新たな商材が増えていくと同時に、オペレーションも同様に増えていきます。構築フェーズな環境の中、最適なオペレーションの設計や業務改善、チームアップに携わることができます。
ユーザー、クライアントに届ける価値にフォーカスし、常に進化、改善をしていきます。現在?将来のサービス像をイメージし、そのために必要な企画、プロダクトを考えプロジェクトオーナーとして推進していただきます。サービスの進化や発展に携わること可能です。
やりがい
? 最先端のビジネストレンドやニュースになる前段階の案件に携わることで、経験の幅を広げることができる
※ビジネストレンドの一例:MaaS、ブロックチェーン、5G、ゲノム編集など
特定業界のテーマだけではなく、幅広く多様な先端的な案件に触れることで自分自身も学び、経験領域を拡大することができます。また、各業界の第一線の専門家の方と直接コミュニケーションを取っていただく業務となるため、今まで触れたことのない最先端のトレンドや深い業界の技術に携わり、ビジネスを作ることに携わることができ、自身に眠る知見や可能性に気が付くこともございます。
? 個人の新しいキャリアを創造することができる
働き方の多様化により、個人のキャリア開発の方法は転職のみではなく、価値ある知見を持つ個人を顧客のニーズに対して、コンサルティングすることで個人をプロジェクトアドバイザーとして価値発揮できる環境を整えることができます。転職とは異なる形態で個人の知見やナレッジに価値を生み出し、世の中に流通させるプラットフォームを構築していく支援をすることができます。
? 業務も組織も構築・拡大フェーズのため、業務改善や組織作りに携わるれ、早期マネジメントのチャンスがある
人材紹介ではなく、個人の価値ある知見を流通させるプラットフォームを構築し、人のナレッジをリサーチします。そのため、顧客のリサーチニーズを要件定義し、どの商材が最適かを自ら設計し、ニーズに応えていきます。また、新たな商材が増えていくと同時に、オペレーションも同様に増えていきます。構築フェーズな環境の中、最適なオペレーションの設計や業務改善、チームアップに携わることができます。組織拡大フェーズに付き早期にリーダー/マネジメントの経験を積むことも可能です。
? 専門家インタビュー/サーベイ/勉強会などのアレンジといった幅広く人の知見を活かすアレンジが今まさに求められている
事業会社の案件が増加している中、特定の業界で転職候補者をマッチングさせるのではなく、顧客の求めている幅広く業界や深いニーズを捉え、自らも案件に対する解像度を上げて咀嚼し、最重要な顧客価値は何かを考え、ベストなソリューションを選び、サイクル速く提供していくことが求められています。
※英語での対応案件も徐々に増加しており経験により生かしていただくこともできます。
「人の可能性を諦めたくない」そんな彼女の仕事観や、組織への思いとは?(Research Division 村田 依子)
このような方にはおすすめです
【思考性】
人の中に眠る知見を誰かの価値のある情報に繋げることにワクワクする方
事業会社の課題解決に興味があり、経営課題に直結するソリューション提案に挑戦したい方
長期に渡り顧客と関係構築を築き、だれかの知見をあらゆる事業会社の課題解決につなげ、個人の価値の最大化と社会貢献を両輪で目指すことに興味がある方
【ご経験】
人材業界におけるご経験をお持ちの方
ソリューション型課題解決のセールス経験をお持ちの方(BtoB/BtoC問わず)
入社の決め手
Requirements
【求める人物像】
ビジネストレンドやニュース等知的好奇心が高い方
クライアントが求めているニーズや課題の全体像を掴み、要件定義や重要ポイントの取捨洗濯を行いながらエキスパートのマッチングを通して課題解決を行うことに興味を持てる方。
自律自走しながらもチームで助け合い、複数のチームとも密に連携していくことができる方
【必須条件】
「私たちが挑戦するイシュー」に強い興味・関心がある方
社会人経験 3年以上
以下いずれかの経験がある方(年数不問)
人材紹介・エグゼクティブサーチのリサーチ/マッチング業務経験
※必須条件を満たせばこの限りではありません。
【歓迎条件】
リサーチ/人材等のマッチング業務のご経験をお持ちの方。
リサーチ会社でのリサーチャーとしての実務経験
製造業、ITなどの特定領域の専門性がある方(業界構造、技術動向など)
業務改善の経験がある方
ビジネス英語スキルのある方(メール/電話)
業界調査/事例調査/競争環境調査等の定性調査経験(コンサルティング/リサーチ/金融/事業会社調査部門等)
【Benefits】
給与:ご経験と能力を踏まえ決定します
交通費支給?確認
社会保険完備
有給休暇(入社後、10日~)
土日祝日休み
フレックスタイムフルフレックス
リモートワークをベースとした就業環境(場所にとらわれない自律的な働き方を実施しています)
PC支給

その他
株式会社ユーザベース
営業

MIMIR-CS【リーダー候補】(プロファーム専任チーム)

ユーザベースおよび「SPEEDA」について
ユーザベースは2008年に創業した経済情報に特化したプラットフォームをサービス提供しているSaaS企業です。創業プロダクトである「SPEEDA」は企業・業界分析に必要なあらゆる情報が網羅的かつ体系的に整理された世界最大級の情報プラットフォームであり、ビジネスパーソンが日常的に行っているデータ収集・分析・資料作成までをワンストップで実現できる価値を提供しております。
その他ニュースサイト「News Picks」の運営や営業戦略のFORCAS・スタートアップ投資戦略のINITIALなど、日本・米国・シンガポール・中国を拠点に経済情報のインフラを目指し複数の事業を展開しているグローバル企業です。
「MIMIR」について
ミーミルは、世界中のエキスパート(有識者)が持つ「知見」を最適な方法で流通させ、新しい情報サービスを提供する事業です。『経験知に価値を与える』をミッションに掲げ、「個人の知見」を「クライアント」につなぐことで、「個人の豊かな生き方」と「事業創造の機会創出」を実現します。クライアントはプロフェッショナルファームや大手事業会社が中心で新規事業や海外展開の検討を行う初期段階で、業界動向や市場トレンド、未来予測に関する調査のニーズが多く、様々な分野やテーマの知見が求められています。
未来をリードする専門家や特定領域の第一人者、経験豊富なビジネスパーソンやアカデミックパーソンを特定し、1時間のエキスパートインタビューや専門的なコメントの依頼をアレンジすることで、個人が持つ知見をクライアントに提供しています。
エキスパートプラットフォーム「NewsPicks Expert」
https://newspicks.expert/
様々な業界や職種のビジネスパーソンが登録しているプラットフォーム。ご登録いただいている個人の皆様を「エキスパート」と呼んでいます。個人の多様な働き方や、企業の副業解禁も相まって、登録者数は30,000人に迫る勢いで増えています。
クライアント向けサービス「SPEEDA EXPERT RESEARCH」
https://jp.ub-speeda.com/expert-research/
1時間の「EXPERT Interview」や、24時間以内に5人以上のエキスパートから専門的なコメントを得られる「FLASH Opinion」など、個人(エキスパート)の知見をベースとしたサービスを幅広く提供。SPEEDAの取引企業2000社超がエキスパートの知見に日々アクセスできる環境も開発。
SPEEDA・MIMIRの組織融合について
今後はSPEEDAの「DATA+Content」とMIMIRの「Knowledge」を融合することで
ALL in Oneでクライアントの意思決定を支援する唯一無二のプロダクトを目指しています。
事業融合は昨年から徐々にスタートしており、現在2つの事業が融合した”新SPEEDA”の黎明期と言えるタイミングです。昨今の激しい経済の変化によりプロフェッショナルファームや大手事業会社の経営部門から異業種からの事業参入・M&A・技術の加速度的な進展など未来予測に関する調査のニーズが増しており、定常的な情報収集と仮説の構築・検証や様々な分野やテーマにおける知見の価値・ニーズはより高くなっております。SPEEDAを通じた情報収集や仮説設定を支援し、顧客の意思決定を支え、公開情報ではアクセスできない専門家の知見を活用できるMIMIRと組み合わせた活用を推進することで、今後企業経営において重要度がますます上がっていく『未来を予測する』支援・伴走を実現します。
<求人概要>
エキスパートの知見はエキスパート個人の頭の中にしかなく、インターネットや文献ではなかなか探すことができない未流通の情報のため、事業開発/投資判断などにおいて競争優位性の高い貴重な情報になります。
この情報を、顧客に活用いただき成功へと導くとともに、ミーミルの事業成長のための企画・開発・実行をする仕事です。現状、事業会社顧客とプロファーム顧客においてエキスパートネットワーク(エキスパートとのインタビューなど)の活用度合いが異なります。そのため、それぞれの顧客に合わせた支援・提案を行っています。
<組織・カルチャーについて>
ミーミルはミッション「経験知に価値を与える」を実現するために、新たな価値を創造し続け、変化し続けながら成長を実現するアジャイル型の組織運営を行っています。
一人ひとりが高い自由度と裁量を持ち、自律的に行動しながらも多様な人材と助け合いながら価値創造を行う、多様なプロジェクトが同時並行で走るフラットで透明性の高いオープンな組織です。
実践者として自律型の組織・カルチャー構築に挑むだけでなく、働き方やヒトと企業の関係性をUPDATEしていく存在として、社会に新たな価値観を提示していく存在を目指しています。
●ミーミルの6VALUES
https://mimir-inc.biz/about/
〈私たちが挑戦するイシュー〉
『エキスパートプラットフォームを活用した高度なリサーチ手法の民主化に挑む』#事業企画 #ソリューション開発 #マーケットプレース #B2B #アジャイル
世界中のトッププロフェッショナルは、エキスパートプラットフォームを使いこなし、業界調査、戦略策定、投資の意思決定などを行うことがあたりまえの時代になりました。私たちは、コアな顧客でもあるトッププロフェッショナルファームのエキスパート活用の進化をリードするとともに、これから大きく広がる事業会社の市場創造をリードし、日本を代表する大手企業をはじめとした多くの事業会社に知見活用の民主化を行うべく顧客活動を行っています。DXをはじめとした事業変革、未来予測、事業創造、M&A、海外展開などのテーマを中心に外部の専門知見活用を民主化することで、顧客を成功に導いていきます。
そのために、アカウントプランの推進をはじめ、プロダクト開発やサービス開発への関与、CSの仕組みづくりなどをそれぞれのチームで推進しています。
顧客の課題やニーズを捉えて何よりも顧客の成功を考え、どのように実現するかを考えながら、自ら挑戦したい人を求めています。
求人概要
エキスパートの知見はエキスパート個人の頭の中にしかなく、インターネットや文献ではなかなか探すことができない未流通の情報のため、事業開発/投資判断などにおいて競争優位性の高い貴重な情報になります。
この情報を、顧客に活用いただき成功へと導くとともに、ミーミルの事業成長のための企画・開発・実行をする仕事です。今回のポジションでは主にコンサルティングファーム等のプロファーム顧客を担当し、事業の急成長を自ら牽引していく方を募集しています。プロファーム顧客はミーミルの中でも最大級の売上を占めている領域であり、またエキスパートの知見活用に関して最も成熟したユーザー領域になるので、この領域での高成長率を実現し続け、顧客の成長モデルを確立していくことがプロファーム以外の顧客も含め、ミーミルの事業成長を実現する上で非常に重要となっています。
主要顧客:戦略コンサルティングファーム/総合コンサルティングファーム/M&Aアドバイザリー/PEファンド
<本ポジションの特徴>
プロファームのエキスパートネットワーク活用は「成長期」で活用方法は高度化し続けています。主要顧客であるトップコンサルティングファームやPEファンドへの深耕活用提案を行い、顧客内の利用ユーザーの拡大と利用頻度の向上を目指します。リサーチオペレーションチームやプロダクト/デザインチームと連携しながら、サービスとプロダクトの開発・改善にも携わります。
・個社深耕型の活用促進施策の企画・提案・実行
顧客のプロジェクトやユーザー自身にとってMust-haveのサービスになるため、戦略的なアカウントプランニングと個社深耕型のオンボーディング支援やユースケース提案により、顧客内の利用ユーザーの拡大と利用頻度の向上を目指します。顧客の課題やニーズをヒアリング等を通じて特定した上で、戦略的に施策を考え、実践し、他チームとも連携しながら再現性高くアカウント成長を実現する役割を担っていきます。
プレーヤーとして施策を実行するだけでなく、チーム全体の施策を企画・実行していくプロジェクトリーダー/チームリーダーとしての挑戦機会もございます。
・サービス/プロダクト開発・改善
Uzabaseが運営するSPEEDA上で質問すると24時間以内にエキスパートから回答が得られる「FLASH Opinion」を2020年9月にリリースしている他、今後もSPEEDA上で「エキスパートの知見」へアクセスできる仕組みを強化していきます。その中で非常に重要なのがサービス/プロダクト開発です。プロファーム顧客向けでは、プロダクトやサービスの開発に深く関わっていく事業開発的な役割も担います。SPEEDAというプラットフォームで、定量的なリサーチからエキスパート知見の活用までの全てのリサーチ業務が完結する形を目指し、日々ユーザーからのフィードバックも集めながら、開発チームやオペレーションチームと連携し、プロダクトやサービスを改善していきます。このように、ユーザーと開発チーム・オペレーションチームの間に立ち、司令塔の役割を担っていきます。
<やりがい>
・チームの立ち上げと事業のスケールを体感できる
エキスパートネットワークサービスはグローバルでも成長する成長市場であり、セールスモデルやビジネスモデルはこれから確立されていくフェーズです。
ユーザベースグループの中でも若い組織であるミーミルにて、チームやサービスの立ち上げ/拡大期を牽引する経験ができます。特に、SPEEDAとの連携機能はユーザーと共創していくため、自身が事業/サービス開発に深く関わることができ、世の中にない新しいサービスや価値を生み出していくリアルを体感できます。
まだ新設して間もないチームでもあるため、理想の組織を創り立ち上げていくことから携わることができます。顧客の成功を創造すると同時に、「創業」や「事業開発」と同様の経験を積むことができます。
・顧客の声を最大限に、全社・グループと連携しサービスやプロダクトへと還元できるダイナミズムがある
「顧客の成功」というゴールには、ミーミルの他チームの連携と、また、ユーザベースグループの全プロダクトとの連携も重要になります。
たとえば、オンボーディングにはセールスチームとの連携が鍵になり、活用促進にはサービスのデリバリーを担うリサーチチームや、新たなサービスを提供するチーム、エキスパートとのエンゲージメントを担うチームとのシームレスな連携が鍵になります。またグループ会社UzabaseのSPEEDAとの密な連携も含め「One MIMIR/One Uzabase」の実現を通じて、顧客の成功と自社の成長を同時に体現する経験を積むことができます。
Requirements
【求める人物像】
・MIMIRのミッションとバリューに共感する方
(ミッション/バリュー:https://mimir-inc.biz/about/)
・オープンコミュニケーションに馴染む方
・未整備な状況下でも「顧客の成功」と「自社の利益」の双方を実現するために自らやるべきことを設計できる方
・周囲を巻き込み、複数のチームとの連携を力強くドライブできる方
・顧客とのコミュニケーションから、課題を見つけ提案や交渉をできる方
・既存の手法や枠組みにとどまらず、より良いアプローチを生み出すことに楽しみを見出せる方
・既存顧客向けの深耕営業や中長期での関係性構築が得意な方
・ユーザーと共創しながらプロダクト/サービス開発に関わりたい方
・IT/デジタルへの好奇心を持っている方
【必須条件】
以下の項目に1つ以上合致する方
・大学卒業以上で社会人経験4年以上の方
・マルチタスクを精度高くこなしてきた方
・大手企業や代理店で事業開発/事業企画/営業企画/サービス企画経験がある方
・マネジメント経験をお持ちの方
【歓迎条件】
・自チームにおける目標設計や業務設計の経験、組織横断の連携企画、連携推進経験のある方
・顧客分析及び顧客戦略立案の経験のある方
・先端的なセールス組織での経験をお持ちの方
・新規事業/ベンチャー企業の立ち上げ期/成長期をリードした経験をお持ちの方
・プレイングマネージャーとして、セールス部隊の育成・マネジメントの実績をお持ちの方
・ユーザーとしてエキスパートインタビューの利用経験がある方
・事業の立ち上げに携わったことのある、または関心のある方

その他
株式会社ユーザベース
営業

NewsPicks - Senior Sales【Brand Design】

本ポジションの雇用元
本ポジションは株式会社ユーザベースが雇用元となります
募集ポジションについて
ソーシャル経済メディアであるNewsPicksは、『経済を、もっとおもしろく。』をミッションにした、経済ニュースを業界人や専門家のコメントとあわせて読むことができるサービスです。
国内外100メディアのニュースのほか、NewsPicks編集部が作成するオリジナル記事も配信しています。
?? NewsPicksコーポレートサイト
経済を、もっとおもしろく。信じられる、広告を。
中でもメディア広告事業であるBrand Designは、『信じられる、広告を。』をミッションステートメントに掲げ、「クライアント企業のメッセージ」と「NewsPicks読者の興味・関心」の核と核と(Core to Core)を深々と貫く、価値の高いコンテンツを生み出すことを目指しています。
コンテンツドリブンで ”ブランドをデザインする” からこそ、企業は読者からの信頼と共感を得ることができると私たちは考えます。
そのようなBrand Designにおいて、大手クライアントとのプロジェクトが現在進行しております。クライアントに対して、プロアクティブに関係を構築でき、売りを作る、売れる仕組みを作れる次世代リーダー候補となるメンバーを新しく募集いたします。
本ポジションの魅力
自らの意思で新しいチャンスを創出できる環境
クライアント課題を解決するために、意思と行動次第で、周りを巻き込み、今までにない新しいソリューションを自ら創出・チャレンジできる環境です。第二創業期としての事業フェーズの過程で自分の手で事業をつくっていける環境です。
NewsPicksの枠にとらわれない複合的な施策提案・実施
動画番組コンテンツやスクール事業など様々な新規事業にも積極的に進出し、ダイナミックな環境を活用して、新しいマーケットの開拓をクライアントと伴走しながらチャレンジしていただくことができます。
リアルで信頼性のある反響
NewsPicks独自の新しい広告価値を提供できます。
自分の手がけたブランド広告に、各業界の専門家や著名人"プロピッカー"からのコメントがついたり、多くの実名ユーザーからのPick・コメントにより、コンテンツの反響がダイレクトに可視化される環境です。
業務内容
大手クライアントへのブランディングおよびマーケティングコミュニケーション戦略提案および実行(NewsPicksにおけるタイアップ広告はもちろん、番組制作、その他SNS広告・イベントなど)
クライアントニーズに基づくメニュー開発、企画立案
社内外の様々なステークホルダーとの協業、プロジェクトマネジメント
Brand Design事業の事業戦略/組織戦略の内容を議論、将来ビジョン策定への関わり
参考:Brand Designの製作記事一覧
https://newspicks.com/user/9141/
応募要件
<必須条件>
対ナショナルクライアント様 / 対総合代理店様に対して、プロアクティブに関係を構築でき、売りを作る、売れる仕組みを作れる方
NewsPicksを利用しており、プロダクト・事業をどう変えていきたいなどのビジョンや意思がある方
広告代理店・専業代理店にてアカウントプランナー・企画営業のご経験(目安5年以上)
- クライアント視点での課題整理・抽出能力をお持ちの方
- 基本的なプロセスを正しく理解し、複雑な案件でも問題なく進められる方
複合的なプロジェクトマネジメントをハンズオンで行うスキルをお持ちの方
- 多数のステークホルダーとの調整を滞りなく進められる方
- 複数のアクティビティのスケジュールコントロールが可能な方
- ときには泥臭いことも厭わずに実行可能な方
常に最適解を模索し、今のやり方にこだわらず柔軟に物事を進めていける方
これまでの経験や持っている知見をチームとシェアしてチーム力の向上に貢献しようとするマインドを持ってくださる方
当社のThe 7 Valuesおよびパーパスに共感してくださる方
BrandDesignチームのミッションとバリューに共感してくださる方
<歓迎条件>
クリエイティブ職種と連携して働いたことのある経験
営業マネジメント経験
Salesforceを活用されていた方
一緒に働くチームの特徴
?? 才能が開花する組織を作り、次世代を作る企業の成長エンジンになる─ NewsPicks Brand Design Division
ユーザベースグループの特徴的なカルチャー
? 自由な働き方
出社義務もなければ服装も自由。働く時間も、チームと相談しながら柔軟にデザインが可能です。成果・生産性を最大限に高められるように、自分にあった働き方を選ぶことができます。
? 情報の透明性
性善説に基づき情報の公開度を非常に高く保っている職場で働けるため、経営や戦略を間近で学ぶ良い機会にもなります。経営陣の想いや全社の意思決定など社内で「現在起こっていること」は、インターン社員であっても、Slackチャンネルや全社会議などの場を通してキャッチすることが可能です。
? 挑戦を後押しする風土
ユーザベースでは、役職やタイトルに関わらず、あらゆるメンバーが意思決定の機会を持ちます。また、個人の才能や関心がある領域、将来挑戦したいコトなどを尊重する文化があります。新卒メンバーであっても、自分の意思を発信し挑戦の機会を掴むことが出来ます。
? チーム経営
ユーザベースは3人の仲間がつくったチーム経営の会社です。メンバー1人ひとりが真っ直ぐでオープンなコミュニケーションや、渦中の友に手を差し伸べる姿勢を大切にしています。チームプレーや多様性の力を信じているメンバーが多く働いています。
その他、お時間あればお目通しください
?? HR Handbook
ユーザベースグループの人事制度の考え方を言語化しています。評価基準やOKR経営、多様な働き方を支える制度などの情報が満載です。
?? 産休育休ハンドブック
ユーザベースグループにおいて安心して産休・育休を取っていただけるよう、知っておいてもらいたい内容をまとめました。産休や育休を取得した実例談も入っています。
?? 統合報告書2022
ユーザベースグループの「今」と、そして少し先の「未来」がわかります。ぜひ一度ご一読ください。

その他の求人情報をもっと見る
その他
株式会社ユーザベース
その他

Business Development Manager (SPEEDA Southeast Asia)

SPEEDA South East Asia Divisionとは
SPEEDAは2013年にアジアに進出しました。今回の採用組織であるSPEEDA South East Asia Divisionは、東南アジアを中心とした各国でのSPEEDA事業を担っています。現在も現地での独自サービスも展開していますが、これをさらに進化させることを通じて、現地の顧客にとって圧倒的な”Must Have”なサービスとなることを目指しています。また、拠点はシンガポールとスリランカに構えており、メンバーの国籍も、シンガポール、マレーシア、スリランカなど、非常に多様です。メンバーがチームを超えて一体となり、様々な顧客(現地企業、日系企業、多国籍企業)の東南アジアにおける事業成長を支援しています。
東南アジア版SPEEDAのご紹介
組織構成
■Japan Desk Team(本ポジションの配属先)
東南アジアにおける日系企業向けSPEEDA事業を拡大することがミッションです。
①新規開拓:マーケット認知を上げるためのマーケティング活動やコミュニティ運営を通じ、顧客接点を創造し、新規契約を増加させる。
②既存顧客深耕:トップマネジメントとの関係構築から、SPEEDAユーザーのより良いご活用支援まで、SPEEDAをご導入頂いた意図通りの成功を得られるよう、伴走型で支援。③事業開発:徹底した顧客理解を元に、さらなる顧客価値提供に向けた超具体的な開発テーマを定め、他チームと連携し、サービスとして実装。
これらのミッションを、メンバーお互いの持ち味や意思を共有しながら、Q毎に最適なテーマ、フォーメーションを組みながら推進しています
■Local Markets Team
日系企業以外の顧客に対する事業拡大を担当。
■Customer Success Team
東南アジア全顧客に対するSPEEDAへの問い合わせ窓口、および、カスタマイズリサーチを担当。
本ポジションについて
入社後はSPEEDAの在東南アジア日系顧客向け営業として、主にタイとベトナムを中心に新規顧客の獲得に貢献いただきます。将来的には他の東南アジア諸国やインド市場も担当いただき、Japan Deskチームリーダーと共に新規顧客開拓の牽引いただきます。
業務内容
●SPEEDAの付加価値を一早く把握し、機械、化学、自動車、半導体など東南アジアの幅広い産業における見込み顧客を見極めることができる
●現地の経営層および事業戦略立案、営業企画、新規事業開発に従事する方々が描く事業成長の道筋を聞き出し、理解できる
●見込み客の描く事業成長の道筋をリサーチ要件に転換し、SPEEDAを提案することができる
見込み顧客に対し積極的にアプローチし(アウトバウンド)、デモセッション(オンラインまたは対面)を企画・主導し、顧客中心のアプローチで効果的にセールスをクロージングすることができる
●自身の月次および四半期目標の達成に向けて、パイプライン数の管理や見込み客とのクロージングタイミングの調整をすることができる
●四半期に一度の頻度で2週間ほどバンコク、ハノイ、ホーチミンに出張できる
参考記事
【参考記事】
▼本ポジション応募する際の「志望動機」において、大切にしていただきたい観点
「情熱を高め、幸せに仕事をするには」
OKRは最高の経営システムだ
SaaSは人生のウソをなくす。私がSaaSを好きな4つの理由
応募要件(必須)
●5年以上のB2B営業経験
※仮に営業経験が短くても、コンサルティング、銀行、リサーチなど他のセクターでの経験を有するセールスプロフェッショナルも歓迎。
●ビジネスレベルの英語力
※業務上、メールのやりとり、ミーティングにて英語を主体的に利用している
※TOEIC目安:860以上
応募要件(歓迎)
●タイ・ベトナムでの勤務経験または留学経験
●会計またはファイナンスの基本的な知識
求める人物像
●起業家精神とスタートアップ文化への情熱
●曖昧な状況でも柔軟に対応でき、かつ学習意欲が高い方
●高い問題解決能力(顧客のリサーチ要件の整理、契約ターム・価格交渉に活用)
●最小限の監督下で独立して業務を進めることができる
●自発的に行動し結果に対して責任を負うことができる
●顧客ニーズを製品改善に展開できる
●他のチームメンバーと円滑なコミュニケーションを図り、協力できる
※参考リンク※
・7つのバリュー/Uzabase
・31の約束/Uzabase

エンジニア系
株式会社ユーザベース
社内SE

Holdings - コーポレートITアーキテクト

急成長SaaS企業のIT基盤を一緒につくりませんか。
ユーザベースは「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」をパーパスに掲げ、創業から海外展開、上場、M&Aの実施と、非常に早い意思決定スピードのもので事業展開を進めてきました。これを実現している各プロダクトと人を強固に支える「IT基盤」こそが事業成長の原動力の一つであり、事業ポートフォリオの展開速度を引き上げるための要です。
これまでユーザベースが育んできたバリュー・カルチャーと、ユーザーファーストのデリバリーを考え抜き、SaaSベンチャーのIT基盤のベストプラクティスをつくっていく仲間を求めています。
【概要】
情報システムにおけるキーパーソンとしてユーザベースグループのIT環境や共通基盤の構築及び体制強化のリードを行っていただきます。
ミッション
2022年7月に組織刷新されたIT Strategy Divisionにご参画いただきます。
IT Strategy Divisionでは『ハイパフォーマンスを追求し、事業成長を抱擁する』をミッションに社内における生産性の向上及び、社員が楽しみながら業務を促進し事業に貢献できる体制へのリニューアルを目指すとともに、今後もM&Aや新規事業の創出などを積極的に行っていくユーザベースグループの共通基盤を作っていくことで、事業の多角化に寄与して行きます。
【募集背景】
各事業は順調に成長している一方で、今後のさらなる事業拡大を視野に入れると、社内システムの課題は山積みです。
マスタおよびシステムが各事業で個別管理されていることにより、事業間シナジーを生みづらい環境になっていることや、ガバナンス上のリスクもあります。
特にシステム統合や情報セキュリティ・社内インフラの体制構築は急務といえます。M&Aや新規事業の立ち上げを頻繁に行う事業環境を踏まえると、より柔軟性が高く、事業変化を抱擁できるシステム体制の構築が課題です。
現在は情シス業務をほぼアウトソースしていますが、今後の事業成長のコアとして組織強化を進めており、組織を牽引できるキーパーソンとしてご参画頂ける方をお探ししております。
業務内容
外部・内部ともに環境変化への対応に加え、事業展開に伴う継続的な業務システム改善やシステムリニューアルなど、ITインフラやシステムの整備・標準化・効率化が急務となり、グループ全体のIT仕組み化の立案・導入・改善のために、コーポレートIT全般に関与し、課題の解決に向けてシステムのみならずプロセスの最適化の検討もリードしていただく想定です。
ユーザベースらしいSaaSOpsを実現し、テクノロジーの力で組織を変革していくことに挑戦し続けたい。そんな想いに共感してくださる方からの応募を、お待ちしています。
【具体的な業務内容】
社内インフラ(サーバ、ネットワーク)における環境整備と改善
社内システム(ほとんどSaaS)の計画と企画、設計、導入、及び、維持管理と改善
システム課題・障害に対する抜本的に対策の計画と実装
チームや各プロジェクトのマネジメント
関係パートナーとベンダーのコントロール
応募要件
【必須条件】
情報システム部門やそれに準ずる組織での実務経験
社内ITインフラ(ネットワーク、サーバなど)における技術知見と業務経験
各種SaaS(Google Workspace、Okta、Zoomなど)の選定、導入、運用管理経験
業務効率化におけるiPaaS(ノーコード、ローコードなど)の利活用経験
多様な部門と関わりながら業務遂行をした経験
※選考過程において課題を実施させていただく場合がございます。
【歓迎条件】
エンジニアとしてのシステム設計・開発・運用経験
プロジェクトのマネジメント経験
組織運営におけるビジョン策定・浸透・改善の経験
チームメンバーや関係パートナーのマネジメント経験
【求める人物像】
本質と仮説思考ができる方
単に「ベンダーからすすめられた」「流行ってる」という視点でシステム選定ではなく、「本当にどこに問題があったか、課題解決に必要なものかどうか」という視点で仮説検証を繰り返しできる方
主体性や当事者意識がある方
自分自身の考えを軸で問題に取り組むや「自分も責任者の一人である」という自覚を持って、常に自分の行動を振り返るができる方
全体最適と周囲を巻き込みが得意な方
自部署の課題に限定することなく、全社のシステムを業務スコープとして、関係者を巻き込みながら時にはハンズオンで実務を回していただける方
【働き方について】
働き方:ワークライフバランスを大切にハイブリッド型フルフレックス
平均残業時間:10?20h (業務時間配分は基本ご自身の裁量をもって判断していただく)
コミュニケーション:SlackとZoomをフル活用し、リモートであっても非同期/同期コミュニケーションを円滑に行なっている

エンジニア系
株式会社ユーザベース
社内SE

Holdings- コーポレートIT統括(CIO候補)

急成長SaaS企業のITプラットフォームを一緒につくりませんか。
ユーザベースは「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」をパーパスに掲げ、創業から海外展開、上場、M&Aの実施と、非常に早い意思決定スピードのもとで事業展開を進めてきました。このアジャイル経営を実現している各プロダクトと人を強固に支え、組織をスケールさせる「ITプラットフォーム」こそが事業成長の原動力の一つであり、事業ポートフォリオの展開速度を引き上げるための要です。これまでユーザベースが育んできたバリュー・カルチャーと、ユーザーファーストのデリバリーを考え抜き、SaaSベンチャーのITプラットフォームの創出を最前線から牽引してくれる仲間を求めています。
【概要】
CIO候補としてユーザベースグループのアジャイル経営を支えるコーポレートIT全般のリードを行っていただきます。
ミッション
ユーザベースのコーポレートIT(IT Strategy Division)では『人の強みとポテンシャルを引き出し、組織をスケールさせるITプラットフォームの創出』をビジョンに個々の能力や意識の向上に焦点を当てるためのスケールアップを推進すると共に、社員が楽しみながら業務を促進し事業に貢献できる体制、ITの仕組みの構築及び全社の生産性、機能性やコラボレーション性の向上にも注力し、全体としてのスケールアウトも図っていくことで、事業の多角化に寄与して行きます。
【募集背景】
これまでグループ全体の急成長のため各事業の個別最適化を優先してIT基盤を構築してきました。そのため、一部のシステムが複雑化し、事業間でシナジーを生み出しにくい環境になっていることや、グループ全体での情報・データのガバナンス上のリスクも顕在化されていることなどコーポレートITの課題は山積みです。
これらを解決するために、全体改善やアジャイル経営をしっかりと支え、柔軟性が高い事業変化に迅速に対応できるIT組織の強化が急務となります。その責任者(候補)として牽引しご参画いただける方を求めています。
業務内容
裁量権と責任を持って、グループ全体のIT戦略、仕組み化の立案・導入及び改善に関与し、課題の解決に向けてシステムやプロセスの最適化のリードや意思決定を行っていただきます。
【具体的な業務内容】
グループ全体のコーポレートITにおけるグランドデザインの策定と実現に向けたリーダーシップ
担当役員や関係ステークホルダーへの説明と実現のためのアプローチと指揮
社内システム(主にSaaS)の計画、企画、設計、導入、維持管理、改善のリード
社内インフラ(サーバ、ネットワーク、AWSなど)の環境整備と改善のリード
システム課題・障害に対する根本的な対策の計画と実行やオペレーション設計
チームおよび各プロジェクトのマネジメント
関連パートナーやベンダーコントロール
応募要件
【必須条件】
コーポレートITのグランドデザイン策定経験
数百名以上事業会社の情報システム部門責任者やそれに準ずる実務経験
役員層も含む社内外ステークホルダーと連携や折衝経験
新しいIT技術の取り入れや現場技術のリード経験
※選考過程において課題を実施させていただく場合がございます。
【歓迎条件】
各種SaaS(Google Workspace、Okta、Zoomなど)の選定、導入、運用管理経験
業務効率化におけるiPaaS(ノーコード、ローコードなど)の利活用経験
社内ITインフラ(ネットワーク、サーバなど)における技術知見と業務経験
業務改善の推進経験やオペレーション設計の経験
【求める人物像】
本質と仮説思考ができる方
単に「ベンダーからすすめられた」「流行ってる」という視点でシステム選定ではなく、「本当にどこに問題があったか、課題解決に必要なものかどうか」という視点で仮説検証を繰り返しできる方
主体性や当事者意識がある方
自分自身の考えを軸で問題に取り組むや「自分も責任者の一人である」という自覚を持って、常に自分の行動を振り返るができる方
全体最適と周囲を巻き込みが得意な方
自部署の課題に限定することなく、全社のシステムを業務スコープとして、関係者を巻き込みながら時にはハンズオンで実務を回していただける方
【働き方について】
働き方:ワークライフバランスを大切にハイブリッド型フルフレックス
平均残業時間:10?20h (業務時間配分は基本ご自身の裁量をもって判断していただく)
コミュニケーション:SlackとZoomをフル活用し、リモートであっても非同期/同期コミュニケーションを円滑に行なっている

その他の求人情報をもっと見る
みんなにシェアしよう