ニュース&トピックス

  1. トップページ
  2. ニュース&トピックス一覧

NEWS DETAIL
ニュース詳細

2020.03.16業界情報

『今週のおすすめ記事』【売上情報】海外市場で一番売れてる中国ゲームはライキン!アークナイツの収益力は?

世界的にスマホゲームやアプリの分析を行う『Sensor Tower』は2020年2月の中国産スマホゲームの海外売上Top30を発表した。

同統計によると、2月の中国産スマホゲームの海外売上Top1は、過去最高となる78億円以上の売上を記録したLilith Gamesの『Rise of Kingdoms -万国覚醒-』で、テンセントの『PUBG Mobile』からトップの座を奪い返した。

アークナイツ日本市場の売上好調
2月の海外売上Top1となった『Rise of Kingdoms -万国覚醒-』は米国と日本市場で大きく売上を伸ばしており、米国市場ではリリースして20ヶ月が経過しているが、前月比28%増、前年同期比76%増と、依然売上は増加傾向にある。

同作の海外売上Top3市場は米国、日本、韓国となっており、その売上比率は米国が24.8%、日本が22.3%、韓国が10.3%となっている。

続きはこちら
『ゲーム大陸』『最新の中国ゲーム業界情報』を随時配信 
https://chinagamenews.net/market-info-386/

ニュース写真

ニュース一覧に戻る

みんなにシェアしよう